« 【釣行記】令和6年4月26日(金)伊東・井上丸さん | トップページ | 【釣行記】令和6年5月18日(土)伊東・井上丸さん »

2024年5月 5日 (日)

【雑談】令和6年4月26日(金)伊東釣行のYoutube動画をアップしました。

釣行動画を公開しました!


GWなので編集の時間取りやすいかと思ったら、意外とこまごまと忙しくて遅めになってしまいました。

動画の編集はなかなか効率化が難しいです。

今回はあまり目玉が無いんですが、もしご興味があればご覧くださいませ。

 

« 【釣行記】令和6年4月26日(金)伊東・井上丸さん | トップページ | 【釣行記】令和6年5月18日(土)伊東・井上丸さん »

コメント

動画はやはり面白いです。

あの日が私が今年数回行った中で濁りのピークだったように思いますし、
更に10年以上伊東に通っている中でも今までになかったほどの濁りでした。

ところが2日前(5月3日)にはすっかり濁りはなくなり、逆に凄い透明感で、
落ちていくビシが10m以上も見えていました。

今こそ撮り時だと思いますが、海底を賑わすカイワリやハナダイを見て
どうしてこれが食ってくれないんだろうと今の釣りに対する疑念を抱くか、挑戦意欲が湧くか果たしてどっちでしょうかね。

一日の中で、居ても食ってくれない時と食ってくる時合いの周囲の差(濁りが入る、潮流が入るなど)の差が見られと新たな釣りの扉が開くかもです。

> 五目漁師さま
コメントありがとうございます!

5/4の状況のお話はとても興味深いです。
春濁りの要素は大きいと思いますが、大きく見ると伊東は黒潮の潮裏に当たります。外洋から入ってくる上げ潮が澄み潮になるか濁りが入るかは黒潮の蛇行具合で変わりそうに思えます。

相模湾は東京湾より情報が少ないんですが、出かけるだけ情報を集めてそのあたりの観察を続けてみたいと思います。

いずれにしても、澄み潮対策は考え続ける必要がありますねo(^-^)o。

おはようございます
遅くなりました連休明け早々久しぶりの仕事があり
ブログチェックは忘れていましたね
やはり、動画は面白いです
シャクル動作も、一緒に合わせて見てしまいます
ちょっと気になるのはフグに針を取られる多さですね
フグ対策として、いるとわかれば光物やウイリーも外します
カウンター無しでもビシカゴを底に落とさず5m、10mと棚を変えたり
シャクルスピードを上げたりと
あまりにもフグが多ければ移動ですが
フグの判断は難しいですね
以前フグの多い時
カゴ全開にして一気にコマセを出し離れさせて釣る
たまたまかもしれませんが良かった時も
何度も動画を見ているうちに想いだしますね
前回も書いたような気がしますが
動画を見ると釣りに行きたくなりますね
次も楽しみにしています

> たけちゃん様
お忙しい中、コメントをありがとうございます!

動画は自分で見返しても過去同士の比較が参考になって面白いです。ただ、9時間ある動画を10分に短縮するのはなかなか思い切りのいる作業で、いつも最初の編集では30分くらいになってしまいます(^o^;。でも海中映像の方は良い観察記録ですね!

フグ対策、貴重なアドバイスをありがとうございます。

さっさと場所を変えた方が良いだろうといつも思うんですが、伊東の場合ポツリポツリとカイワリのアタリも交じったりするのが悩ましいところです。魚達の戦略にハマってしまっているのかもしれません(^。^;。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【釣行記】令和6年4月26日(金)伊東・井上丸さん | トップページ | 【釣行記】令和6年5月18日(土)伊東・井上丸さん »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ