« 【雑談】令和6年2月11日(日)伊東釣行のYoutube動画をアップしました。 | トップページ | 【雑談】令和6年4月6日(土)伊東釣行のYoutube動画をアップしました。 »

2024年4月 8日 (月)

【釣行記】令和6年4月6日(土)伊東・井上丸さん

今年2度目の伊東釣行です!
202404060


相変わらず週末の天候に恵まれず、たまの釣り日和はバッチリ別予定が入ってるという不運コンボ続き。

気が付いたら前回釣行から2ヶ月です。2週に一度は出撃を狙っているので、釣行実現率は20%くらいでしょうか。つらい。


でもやっと出られそうな週末が来ました!

京急大津も凄い黒鯛フィーバーで魅力的ですが、いろいろ悩んだ末、今年の春は伊東優先でいくことにしました。

*今年の目標魚に年無し黒鯛が入ってるので、どこかで帳尻は合わせないと・・・(汗



🏁🏁🏁



さて、今回の狙いは前回と同じ、「カイワリ」「アマダイ」です。
とにかく前回衝撃を受けた「たくさんいるのに針に触れないカイワリ」へのリベンジ!!

仕掛けやコマセにバリエーションを用意して、変化の手数で勝負してみます。いろいろ不安がありますが、とにかくカイワリが釣れてくれれば良い日になるハズ。

それでは実際の釣りの話にまいりましょう!



🏁🏁🏁



【実釣ダイジェスト】

岸払いはAM5:40頃。

≪いきなり失敗!≫

「コマセを車に忘れてきた!」

今回はあらかじめ作り込んだコマセを、新しく購入したコマセバケツに入れてきました。
それを置き忘れ(泣

きっと僕のボートが朝一イチに引き返してくるのを見た方は「何やっとんだ?」と思われたと思います。お恥ずかしい。

でもポイントに到着する前に気付いて良かった。実害は20分くらい。


①AM6:20 カメヤホテル前(カイワリポイント)
水深40m。まずはカイワリ狙い。海上から海の様子も見る限り、色や透明度は前回と大差ありません。水温はかなり上がっています。カイワリの活性はどうでしょうか?

アタリは全然ありません。しかし、先針のオキアミ餌はけっこう齧られたり取られたりします。どうやら前回とは雰囲気が違うようです。

202404068
どんよりしてるけど、穏やか。悪くない条件です。


1時間経っても何も掛かりません。1度、2本目に出したロングハリス仕掛けの竿にヒットがあったものの、途中下車で魚を拝むことはできませんでした。

あれやこれやと30分おきくらいに仕掛けや釣り方に大きく手を入れながら探っていると、たまにアタリが出るんですが、なぜか乗りません。また、乗った!と思ったらすぐ途中下車というパターンも。

前回よりはだいぶマシな状況ではありますが、いまひとつスイッチは入らないようです。

しかし釣り開始から2時間ほど経ったところでやっとしっかりとフッキング!

慎重にリーリングして揚がってきたのは・・・。

202404062
カイワリちゃん!!ナイス!!!


やった!本命ちゃん来ました!!

そして、次の1投げでまたアタリが。

かなり強いガンガンした引き。お相手は・・・。

202404063
振り返ってみるとこの日1番のサイズでした(34cm)。


ハナダイちゃんでした!
大歓迎の外道です。前回の動画でカイワリ同様に手強いところを披露してくれていたお魚さんなので、これもウレシイ♪

その後、少し間を開けてまたヒットが!

202404064
また本命ちゃん!!素晴らしい!!!


2匹目のカイワリ!これはいい感じ?活性が上がってきたかな??

ここからアタリがポツポツと続くようになったんですが・・・。

期待に反して、どんどん気が滅入ってくる展開になりました。

せっかく明確なアタリが来ても乗らない!
なんとか針に掛けても、巻き上げ途中で外れる!

さらに、針が無くなる!
めげずに針を結び直して再投入すると、今度は針どころか、仕掛けが真ん中でスッパリ噛み切られる!

アタリは頻繁にあるのに、全然数が伸びません。

釣りあげられるのはアタリの数の3割くらい。しかもしょっちゅうフグに仕掛けをダメにされ、復帰までに手間と時間を要したりとやたら大変でした。

精神衛生にとても悪い釣り・・・。

でも、気持ちが折れずに頑張れたのは、それでも本命のカイワリちゃんがポツポツと釣れ続けたからです。

AM10:30頃、アタリが止まりました。どうやら風と潮が変わってボートが大きく振られたようです。

この段階で釣れたカイワリは6枚でした。アタリの状況からすればこれは少ないのかもしれませんが、事前に今回の目標にしていた4枚を達成できたのは満足でした。


≪その時海中では≫

さて、ここで自宅に帰ってから確認した海中映像の話。アタリが止まった頃合いを見計い、海にカメラを投入してみました。その時の映像です。

海底付近の映像を見て、いきなり前回の映像との違いに驚きました。

かなり濁っています!

前回はとても透明度が高く、視界も遠くまでありました。しかし今回は海中に浮遊物(おそらくプランクトン)が多く、視界は前回の半分くらいしかありません。

その濁りのせいでしょうか?前回と比べてカイワリやハナダイとオキアミ餌やウィリー針の距離感がかなり近いんです。なかなか食いつきはしないんですが、あと数cmまで近づいたり、鼻チョンしてるんじゃないの?というシーンが何度か見られました。

2024040612mv1
キミ、鼻チョンしてるんじゃないの?パクッと行っちゃえば?(結局咥えずに行ってしまった)


ボートの上から見た海の雰囲気では、こんなに濁っているとはまったく感じられませんでした。
(沈むビシはかなり深くまで見通せていたので、てっきり今回も澄み潮と思っていました)

そして2回目にカメラ付き仕掛けを投入してみたところ、なんとカイワリがヒット!

2024040613mv2
針に掛かって暴れてるシーンは正直あまり面白くもないですね(^^;


残念ながらバイトの瞬間はカメラ範囲外で写っていなかったのですが、カイワリの海中でのファイトを垣間見ることができました。

(2024.4.15追記:動画版作成中によく確認したら、針を喰うシーン映ってました。また、掛かったのは先針でした)

まだたった2回の比較だけなので安易な判断はできませんが、よく言われる釣りの基本どおり、澄み潮のカイワリは気難しく、遊泳層が濁っているほど針に食いつきやすくなるのかもしれません。

そうすると、問題はカイワリの遊泳層が濁っているかどうかの判別がなかなかつかないことでしょうか?

*海中を撮影した映像を回収したカメラの液晶画面上で見ると、暗くて何が映っているかよくわからないんです。また、動画のサイズが大きくてボート上でスマホに(クラウド経由で)動画をダウンロードすることも無理があります(そもそも塩水で濡れた指でスマホの細かい操作は難しい)。

海中映像の本編は後日Youtubeに投稿予定の動画版釣行記をお待ちくださいませ。



ここから実釣ダイジェストに戻ります。

そろそろ沖に出てアマダイ狙いに切り替える予定時間だったんですが、まだカイワリが釣れる可能性があると思い、もう少し延長することにしました。

するとAM10:40、再びアタリが!

2024040616
頑張れば釣れるカイワリちゃん。辛抱の釣り。


次の1投ではコイツが。

2024040623
絶対ヤバイやつ!!呪い殺されそう(あまり目を合わせないでください)


さらに次の1投ではこの子が。

2024040619
チャリコクラスは何匹か来て基本リリース。もうちょっと大きくなって。


アタリが入れ食いペースになりました。
しかし、相変わらず「乗らない」・「揚がらない」・「針が無くなる」のオンパレードで、先ほどの状況はさらに酷くなった感じです。

もう今日は腹を決め、徹底的にこの状況に付き合うことにしました。


最終的にこのヒドイ釣りを終了したのは丁度12:00頃。この日僕がカイワリ向けに持ち込んでいたすべての仕掛けを失っての「強制終了」でした。

釣れたカイワリは13枚。アタリの数は40回以上はあったと思います。

2024040621
今回最大だったカイワリ(23cm)。もっと大きいのも釣ってみたい。


*カイワリとフグって、仲が良いんでしょうか?一荷で掛かってきたことが3回もありました。カイワリちゃん、友達は選んだ方が良いよ(選んだ結果かもしれない)。

ちなみに最後に釣れたのはカイワリでもフグでもありませんでした。

2024040625
このホウボウちゃんで5目釣り達成です♪


②PM0:30 沖合・水深45mライン
カイワリポイントから北東方向に沖に出ました。予定通りのアマダイ狙いですが、何せカイワリ釣りで延長に延長を重ねてしまったため、時間がありません。

しばらく底トントンをしてみますが、まったくアタリはなく、エサも綺麗なままです。

想定と違う方向にボートが流されているようです。流すラインを修正。

すると、エサは取られたり取られなかったり。

辛抱強く流していると、底トントンの最中に何かがヒット!

元気の良い引き方で楽しませてくれたのは・・・。

2024040627
キダイは初めて。なんだか丸っこくて顔がおトボケ系?尻尾が小さい感じですね。


お初のキダイちゃんでした。今日6目めの魚。にぎやかな刺し盛りが頭に浮かびます(笑

しかし、今回流し釣りで釣れた魚はこの1匹だけでした。アマダイちゃんには出会えずにタイムアップ。

2024040629
一応午後になって晴れてきたんですが、太陽は覗かず薄曇りな感じのままでした。



③PM2:00 伊東港近く(?)
最後に、伊東港近くの海底地形を確認しながらタイラバを落としてみました。

まだ地形が把握できておらず、確認したいエリアが3箇所あったんですが、時間的に回れたのは2箇所。どちらも思っていた海底状況ではなく、魚の反応もありませんでした。

残りの1箇所は次回また改めて行ってみようかな。

そんなこんなでPM2:30に納竿。予報よりずっと穏やかな釣り日和。いろいろあったけど初めてカイワリの「つ抜け」が出来て、良い日でした。



🏁🏁🏁



持ち帰り釣果:カイワリ13(最大23cm)、ハナダイ1(34cm)、キダイ1、マダイ2(*)、ホウボウ1、イトヨリ1

2024040632

2024040633
アタリの数の割に伸びなかったですが、僕的には大漁です!\(^o^)/


*マダイは20cm強とリリースしたいサイズでしたが、針呑みとエラ出血の2尾のみキープ。

こうしてみると伊東の釣果は美味しいお魚さんが揃いますね!遠くても伺う甲斐があります。今回はアマダイが釣れませんでしたが、それはまたの挑戦として楽しみに取っておきたいと思います(^_^)。



🏁🏁🏁



【余談】

冒頭に書いた「コマセ忘れ」以外にも、今回大きな失敗がありました。

なんと、クーラーボックスの水抜き栓が緩んでいたんです!

釣っている最中、なぜかボート内に海水が入ってるなぁ、と不思議でした。雨が降ってるわけじゃないし、波も入ってきてないし。

まさか自分のクーラーから漏れているとは・・・(入れたはずの海水の水位が妙に少ない感じもしてたのに)。

この「漏れ」。結局自宅に到着するまで気づかず、車のリアハッチを開けて水浸しの荷台に唖然としてしまいました。

13年ボート釣りをやっていて初めてのトラブルですが、家族にこっぴどく怒られました・・・。

知らず知らずのうちに頭が固くなってきているようです。反省。



🏁🏁🏁



とにもかくにも、前回と比較すると明らかにカイワリの反応が良くなっていました。もう少し水温があがって春の海になると、もっともっと良くなると噂に聞きますので、楽しみです。

京急大津は4月に海苔棚が撤去されると5月くらいまでが1年で1番低調になる時期なので、伊東で勉強させてもらうにはちょうど良いかもしれません。

梅雨明けからは大津でタチウオを狙う予定なので、それまでの時間を有意義に使えたら良いですね。

いくつになっても、新しい釣りは楽しい。
失敗の繰り返しも含めて、ずっと続けていきたいですね。


2024040635
釣れてくれてありがとう!


« 【雑談】令和6年2月11日(日)伊東釣行のYoutube動画をアップしました。 | トップページ | 【雑談】令和6年4月6日(土)伊東釣行のYoutube動画をアップしました。 »

コメント

HEPPOさん!こんばんは
カイワリのツ抜け釣果おめでとうございます。
今回はカイワリ料理を楽しめたのでは😋
伊東は私も行きに2時間、帰りは3時間超ですがそれに見合う海だと思います。
先週は前日に北風予報に変わって断念してしまい、お会いできず残念です。
ブログを楽しく拝見させてもらっています。また海上でお会いしましたらヨロシクお願いいたします。

> サビキ小僧さん
コメントありがとうございます!

おかげさまで家族でカイワリの味を堪能出来ました。確かに伊東は遠征(?)するに足る素晴らしい海ですね。

今回、前日の予報が悪くて僕も無理かと思いました。ところが出てみると一日穏やかな釣り日和。でも、正直僕も伊東まで行って出船できないリスクは怖かったです。

これから僕にとって初めての伊東の春です。
どんな魚との出会いがあるか楽しみです。

また伊東でお会いしましょう!(^-^)/

おはようございます
色々トラブルがあっても、この釣果なれば帳消しとなりますね
これで寂しい釣果だったら、かなり落ち込みます
しかし、ちょっと早過ぎというか、忙しすぎとおもいますね
私など、忘れ物は相変わらずですが
そんな時期は過ぎたようです
時間はたっぷりあるので、点検に点検と補修糸やいるわけもない大物の仕掛け迄
まぁーそんな事ですが
今回の釣りは我慢の勝利ですね
フグには参りますが、今は蛍光タマやウイリーは止めて
シンプルな仕掛けでフグとの知恵比べのような釣りで
なんとか釣っています
緩い潮ではフグの天下ですが、速くなるとアジやカイワリなど
動きの速い魚が喰ってきます
釣り方も棚の少し下でコマセを出し、棚に戻すとか
色々と試して釣っているうちに何とか釣れるものですね
今週末は親子連れと一緒なので
大津を予定です
ちょっと試したい釣り方もあり、結果は報告します
海苔棚撤去時でどうなるのか、気になりますが

> たけちゃん様
コメントありがとうございます!

今回は色々課題が浮かびましたが、学びも多い釣りでした。仕掛けも針もコマセも色々変えて反応が探れましたし、帰ってから海中映像で海の中が比較できるおかげもあって、気がつくことも増えたような気がします。

そうそう、10年以上前に作り、久しく寝かせていたビシ仕掛け群を今回結構消費することができました。不幸中の幸いですね(^o^;。

とはいえ、クーラー水漏れはショックでしたね。トラウマになってくれればもう繰り返さないとは思いますが(^。^;)。

それよりもたけちゃんさん、今週末大津予定なんですね!
良い天気図ですし、適度な北風で釣り日和になりそう。

いや、参りました。出撃を1週延ばせば良かった(ノ_<)。

久しぶりの大津をぜひおともの親子連れさんとお楽しみください。
良い日になるよう、心から応援&祈念しております!(^人^)


すごい!カイワリ大漁おめでとうございます。リベンジ成功ですね。やっぱり条件が揃うことが大事なんですねぇ。前回の動画でコマセは食べるのにハリがついたオキアミは食わないところが衝撃でしたが、濁るとさすがの見極め能力も効かなくなるんですね。

先週は風邪を引いてしまい、出撃できなくなってしょんぼりしてましたが、久しぶりにHEPPOさんの昔のブログ(2012年に観音崎でマダイ5枚)を読んでモチベーション上がってます。

> paiatown2013さん
コメントありがとうございます!

やはり、澄み潮と濁り潮は魚の警戒心にとって大きな違いなのだなぁ、と再確認しました。

澄み潮の時にどう攻略するかという問題は変わりませんが、春濁りはカイワリ狙いの人にとって歓迎すべき環境と言えそうですね。

2012年の真鯛ですか。
僕の釣り人生で3本の指に入る反省点の多い釣りでした。あの時、僕は当分観音崎から離れて勉強しようと決心しました。

それからはや12年。今年はあの時の続きを始める年ですね。僕もモチベーションが上がります!o(^-^)o

これだけ釣れれば、偏屈なカイワリとの勝負も、あの引きも、そして美味い刺身も十分楽しめたでしょうね。
この記事を見られた釣り師がHEPPOさんと同じように少し遠くから来られるようになるかもしれません。
伊東の少し先には川奈もありますし、道の状況に慣れてしまえば楽しさの方が勝るのではと思っています。

私が前回行った時には海面近くにも濁りが入っていましたが、逆に海底は澄んでいた可能性もありますね。濁りと海水温との関連もありますしやはり一筋縄ではいかなそうです。
動画の配信を楽しみにしています。

> 五目漁師さま
コメントありがとうございます!

遅い返信ですみません。
この土日はすっかり動画編集で埋まってしまって家族にも白い目で見られていました(^o^;。

福浦や網代、伊豆多賀は伊東より近いですよね。
伊東を軸にエリアが広がります。

動画、できれば昨日までに公開したかったんですが、まだ完成度90%です。たぶん、今日か明日の夜には公開できると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【雑談】令和6年2月11日(日)伊東釣行のYoutube動画をアップしました。 | トップページ | 【雑談】令和6年4月6日(土)伊東釣行のYoutube動画をアップしました。 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ