« 【釣行記】令和5年3月11日(土)京急大津・石田ボートさん | トップページ | 【釣行記】令和5年5月26日(金)京急大津・石田ボートさん »

2023年5月 3日 (水)

【釣行記】令和5年4月28日(金)京急大津・石田ボートさん

予報好転で慌てて出撃!しかし・・・。
Img_4104


今年の平日釣行計画はこれまで3回連続で悪天候中止。

今回の有休釣行計画も2日前まで激風予報。いつもどおり自分の運を呪ってました。
(もはや出られないのが普通)

しかし前日の朝、急に予報が好転!
慌てて出撃準備をして飛び出して来ました。GW直前、今年初の平日出撃です!
(有休を取り下げていなくて良かった・・・)


でも、実際の大津の海上は朝方を除いて危険なレベルの南風がビュウビュウ。
一瞬でも「天候運上向いたんじゃね?」と喜んだ自分が恥ずかしいです・・・。



🏁🏁🏁



今回の釣りは良いドラマが無かった(悪いドラマならあった)ので、簡潔に記載します。

大津の海の状況としてメモしておきたいことを先に列記。

・海苔棚は岸近くのいくつかを除いてすべて撤去済(沖の段や中段はもうありません)。
・大漁のアカクラゲが浮遊中(仕掛けにめっちゃ絡むので大変。指がヒリヒリ痛いです)。
・ガレ場とヤマダ電機沖でポツポツとタチウオが出始めてるそうです。
 (「まだ狙いには早い」石田丸大船長談)
・イカが増えており、根周りポイントでは泳がせアジがすぐに食い荒らされてしまいます。

余談ですが、石田丸大船長さんが「4月はここまで土日が8回あったが、出船できたのはたった『1日』だけ」とボヤいていました。
(天候の悪さをボヤいている人が他にもいると安心します(笑)

Img_4098
こんなに空いている大津は久しぶり。石田丸さん・まるまつさんを合わせても6ハイくらい。



🏁🏁🏁



【実釣ダイジェスト】

朝方は4~5m/秒くらいの南風。ボートが安定してちょうど良い感じ。
ちょっとアンカリングに手間取ったものの、武山出しの良い位置に入って実釣スタート。

下げ潮が流れ出すまでは釣れないだろうと思っていましたが、予想外に潮が流れていて、エサ取りも活発。

ウィリー4投目で何かがヒット!

なんと早くも本命マアジちゃんでした!

Img_4094
ファーストヒットのアジちゃん。即座に泳がせ餌になり、その後イカにやられて無残な姿に・・・。


その後も、飽きない程度にポツポツとアジが来ます。

Img_4092
この日のヒットはウィリー針ばかり。底潮はかなり早かったようです。

Img_4091
貴重だった25cmクラス。2本しか出ませんでした。



10:30頃、南風がグッと強まり、仕掛け捌きが難しくなってきました。ヤバいかも?

スマホでMICSを確認すると、剣崎と第2海堡が南西9m/秒。大津もじきに同じレベルに強まる可能性が高いので、避難を考えなければなりません。

まだ帰港には問題ないと思ったので、とりあえず避難準備として竿を1本減らし、釣りを続けます。


11時頃、アジの数が16になったところでアジ狙いを終了。海の様子をさらに詳しく知るため、真鯛狙いに切り替えることに。

海中の雰囲気は悪くないものの、しょっちゅう仕掛けに絡んでくるアカクラゲの触手とビュウビュウの南風のおかげで釣りにくいったらありません。

*表層は南風による吹送流で北に向かってカッ飛んでます。でも中層以下の流れは真反対なので、その境目を超える時に仕掛けが絡みがち。さらにラインと一緒にアカクラゲの触手が絡まっていて、「もー勘弁!」という感じ。


鯛のアタリが出せないまま迎えた12時頃、強い南風が一段と厳しくなりました。

改めてMICSをチェックすると、剣崎と第2海堡が「12m/秒」に。これはマズい!

避難開始です。強風の中でも走錨が無かったアンカーは予想通りガッチリと根に嵌って抜けませんでしたが、風上方向に引いたら素直に外れてくれました。

岸寄りに移動する途中、石田丸の大船長が船外機船で避難の声掛けに出ていくところを目撃。とりあえず僕はギリギリお手を煩わせずに済んだようです。


避難先は岸近くの第2排水溝沖。

ここでは走錨にも悩まされ、実質30分ほどしか仕掛けを入れられませんでした。
結果はメバル1(リリース)。

Img_4088
大津のメバルちゃんはものすごく久しぶりな気がします。


風は強くなる一方だったので、13:00にストップフィッシング。

厳しい状況でしたが、とりあえずおかず分のアジが確保できて幸いでした。



🏁🏁🏁



釣果:マアジ16(16~25cm)+α

Img_4085
泳がせで2匹イカに食い荒らされたので、お持ち帰りは14匹。



🏁🏁🏁



平日の出撃では大津以外の場所を考えていましたが、今回は前日急遽の決意だったので、準備見直しの手間が無い大津になりました。

GW直前ではありましたが、久しぶりにボートの数が少ない大津の海に浮かぶことができて良かったです。やっぱり、条件が悪くても海に浮かんでアタリに出会えるのは幸せですね。

5月の釣りをどうするか、ちょっと悩んでます。
しばらく各地の釣況を追いながら考えてみたいと思います。

ところで、4月ってこんなにたくさん南風が吹く季節でしたっけ???


Img_4090
今回のお呪いは「ロングスティック」。効果なしだったので次回は選手交代かな?












« 【釣行記】令和5年3月11日(土)京急大津・石田ボートさん | トップページ | 【釣行記】令和5年5月26日(金)京急大津・石田ボートさん »

コメント

こんばんはー
私は翌日の29日に行きました。
やはり南風ビュービューで釣りづらい状況でした😭

悪条件の中でもしっかりとアジゲットされるのは本当にお見事です!
根回りのイカ、良い情報有難う御座います。
もし泳がせアジが潮の流れに逆らって動いていたらゆっくりと上げてみます😁

本日も出撃して来ましたが今日もお昼くらいから南風ビュービューでした😭

> うとしんさん
コメントありがとうございます!

もうGW絡みで2回も出られたんですか。気合いが入られてますね!(O_O)。

うとしんさんこそ、難しい季節でもしっかり獲物を確保されていて流石ですo(^o^)o。

南風は北風に比べてうねりが少ないのは良いんですが、やはり強過ぎるのは勘弁ですよね。

大津のイカ。コウイカ、シリヤケイカ、スルメイカ、アオリイカは存在確認したことあります。特に泳がせアジに抱きついてたスルメは巨大でした(取り込めませんでしたが)。効率よく掛ける方法が見つけられれば面白そうなので、いろいろ試してみたいとも思いますね。

悪条件の中、しっかりアジ確保おめでとうございます。暖かくなったのはよいけど、例年、5月6月はいろんな魚が産卵終わりで何を狙うか悩みます。

それにしても天候への対応が素晴らしいですね。私もそれくらい前々でしっかり状況把握して対応できるよう気をつけたいと思います。

> Paiatown2013さん
コメントありがとうございます!

ここ最近の、ボート出ない日ばかり・たまに出ると強烈な南風で避難やむなし、という状況は本当に厳しいですよね。

元々色々難しい時期でもあるので、しばらく釣行を控えてタックル整備に充てるのも良いかもしれません。いつも8月にラインのメンテや巻き替えをするんですが、今年は早めに済ませちゃおうかな、などと考え中です(^o^;)。

でも、梅雨→夏にもつらさがあるので、今のうちに出ておきたい気もします。本当に悩ましいですね(^_^;。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【釣行記】令和5年3月11日(土)京急大津・石田ボートさん | トップページ | 【釣行記】令和5年5月26日(金)京急大津・石田ボートさん »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ