« 【特別編スタート】「手漕ぎボートへまっしぐら」は特別編に突入へ??? | トップページ | 【釣行準備②】玄海灘の潮の流れを下調べ。 »

2020年6月 3日 (水)

【釣行準備①】ようやく釣行目途が立ってきたかな・・・?

福岡初釣行の見通しが徐々に立ってきました。
202006030

緊急事態宣言解除後の週末は、各地にやや人出が戻ってきたみたいですね。
しかし、「春」は人間の都合は待ってくれず、そろそろ過ぎ去ってしまうようです。

九州南部は入梅しました。
この調子でいくと、福岡も来週中には梅雨入りです。

海釣りをするようになってから、季節の歩みの速さを感じる機会は多いんですが、その実感は、やはり海の上で感じたいものですね。
(とりわけ季節の速さを感じるのは、何かの魚へのリベンジに燃えてる時でしょうか😞)

今年はお正月以来、海に出られていません。うーん、手を伸ばせば海に触れられるボートの上が恋しい・・・。



🏁🏁🏁



今の環境では身近に波止や砂浜があります。でもやはり、心が求めているのは「ボート釣り」ですね。
(波止が嫌いなわけではありません。これから波止にもいっぱいお世話になりますよ😃)

最近は休日出勤が多いんですが、とりあえず6月のスケジュールが決まりました。また、21年振りのひとり暮らしも2ヶ月が経ち、新しい生活基盤も落ち着いてきました。コロナ自粛も手探りの解除段階に入り、やっと釣行に充てられそうな日の見通しが立ってきた感じです。

そこで、釣行の下準備をいくつか確認しておきたいと思います。

まずは、どこにどうやって行って、何を狙うか。そんなレベルからのスタートです。



🏁🏁🏁



【海況】

玄界灘の海況情報は、どこから入手するのが良いんでしょうか。ちょっと調べてみました。

まず確認したのは気象台と海上保安庁の提供情報です。気象台サイトに年間海水温の推移比較表がありました。現在はちょうど海水温が20度に達し、これから高水温期に入るところのようです。

20200603kaikyounenkansuion


海上保安庁の表面海水温図では、沿岸部は水色(19度)な感じです。

20200603kaikyousuion

春の濁りが薄れて、海の中が明るくなる時間が増えてくる時期、という感じでしょうか。

魚種の傾向では、佐賀県の水産振興センターが発表している漁海況情報がわかりやすくて良さそうです。

20200603kaikyouinfo

漁獲の情報は4月のものですのでちょっと古めですが、参考にはなりそうです。どうやら、イサキ・スルメイカ・タチウオは良く、真鯛・ヒラメ・ブリは良くない、という傾向が出ているようですね。

*行き慣れた京急大津の手漕ぎボートエリアは水深15~35mですが、玄界灘の手漕ぎエリアはもっと浅いようです。水深や平均的な濁りが異なると海の中の明暗の変化の時期的な傾向も大きく異なると思います。要注意ポイントのひとつですね。



初めての海となれば、一番楽しみなのはポイント探しですね!

目にすること、感じることのすべてが新しい情報!あらかじめ想像した海の状況と合うところ、違うところを見つけてイメージを更新しながら魚の居場所を見つけ出すのはボート釣りの醍醐味と思います。

これまでの10年間の僕のポイント探しといえば、ほとんどが「アジの居場所探し」でした。真鯛であっても青物であっても、まずはアジの居場所を見つけることからスタートする釣り方でした。

福岡でも、もちろん同じアプローチも試してみたいですが、あまり縛られないようにしたいと思います。

これから何回、福岡の海に浮かべるかはわかりませんが、1回ごとの機会を大切にし、ベストを尽くしたいと思います😃。


【釣行先】

かなりいろいろと調べました。経過を書くと長くなってしまうので省きます。

結果として一番気になったのは、手漕ぎボートが借りられて、帰港のタイムリミットが午後4時と遅い糸島の「玄海マリーナ」さんですね。
ただ、電車とバスでは辿り着けない場所なので、車の調達が必須になります。

ほかにも、福間海岸の「2馬力(旧やま屋)」さんや、「ボートハウス3分の2」さんも魅力的!いずれお世話になりたいと思います。

*小型船舶免許は持っているので船外機船もOKですが、初釣行はやはり一番好きな手漕ぎで行くことにしました。


【釣りもの】

この時期の玄海マリーナさんの手漕ぎボートエリアでは、キスとアジが定番のよう。まずはアジ釣りで始めれば地域性の違いを感じやすい気がするので、やはりアジ。そして、やっぱり泳がせかな?(ヒラメ運の無い僕には自信はまったくありませんが・・・)

*修業が中断状態になっているチヌの団子釣りができそうなポイントの情報も得られたらと嬉しいな。


【交通手段】

さっそく、カーシェアサービスに会員登録!

会員カードが手に入るまでには意外に時間がかかりました(コロナのせいらしい)が、なんとか無事にGET!😃

でも、近所の24時間対応のカーシェアスタンドの台数は少ないので、早めの予約が必要。ご利用は計画的に。

≪ひとくちメモ!≫
早めの予約をしておいて、もし当日荒天だったらどうしよう??と思ったら、なんとキャンセルは利用開始時間の1分前まで可能とのこと。なかなか便利なサービスです。世の中進んでますね!



🚗🚗🚗



梅雨に入ると、当然雨が多くなります。でも、風が穏やかな時期なんですよね。手漕ぎボートは風に弱いので、風が穏やかであれば多少の雨は気にせずに出船したいところですね。

1回の釣行を大切にしようとすると、持ち込みたくなるタックルがべらぼうに増えてしまうことが目下の悩みです。

さて、よく身の丈を考えて慎重に選びましょう・・・。

202006031
持ち込めたタックルは一部だけ。でもなんとなく秘密基地っぽくなってきた?

« 【特別編スタート】「手漕ぎボートへまっしぐら」は特別編に突入へ??? | トップページ | 【釣行準備②】玄海灘の潮の流れを下調べ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【特別編スタート】「手漕ぎボートへまっしぐら」は特別編に突入へ??? | トップページ | 【釣行準備②】玄海灘の潮の流れを下調べ。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ