« 【安全対策】昨年(平成29年)の海難審判裁決事例について | トップページ

2018年4月28日 (土)

平成30年4月27日(金)京急大津・石田ボートさん

いまさらですが・・・、2018年初釣りですsign01(遅


2018042712_2




やっっっっと、今年の初釣りに行って来られました。


今年は信じられないほど天候運が無いですshocksweat02


(いつも無いじゃん、というツッコミは違います。いつもよりヒドいんです!pout


確かに、家庭や仕事でいろいろ忙しかったんですが、毎月数回は釣行予定を建ててました。それが全部悪天候typhoonrain。石田丸さんのHPを見ていても、いままで記憶にないくらい「出られませんでした」等と書かれている日が多いように感じますweep


(きっと今年は他にも、悪天候に祟られて辟易してる方々が多いのでは?coldsweats01




pencilpencilpencil




ボヤキはこれくらいにしておいて・・・。


「長い間釣りに行けないでいると、無性に大津のアジが食べたくなる病」。


こんな病気があったら、僕は間違いなく罹患してますねbleah
実は家族も似たような病気のようで、数ヶ月前から「アジ釣ってこい」指令が出てました。


(他にも、慢性化しすぎて概念化しつつある「イカ釣ってこい」指令が出てますが、そっちは受け流してますconfident


という訳で久しぶりの釣りは大津でのアジ狙い。それもGW前に有給休暇をとっての贅沢釣りです。


海(潮)の様子を見てくるのと、自分自身のリハビリも兼ねて、ガチモードで潮流とアジの居場所を事前妄想。妄想の当たり外れも含めて、1日の釣りを2倍楽しめるように準備しました(今年の釣行は本当に貴重なので・・・coldsweats01




pencilpencilpencil




結果・・・。


事前妄想は「大ハズレ」coldsweats01
当日の潮の流れは予想と真逆の展開でした。でも、今の海の様子がそれなりにつかめ、楽しい答え合わせになりましたconfident

アジ釣果のほうは「久しぶりの『24匹制限』達成sign01」。
僕のマイルールには24匹制限というものがありますが、久しぶりの達成になりました。潮の流れは予想と大きく違いましたが、1日を通して比較的素直な潮の流れだったので、なんとかカバーすることができました。



釣果:マアジ24匹(23~27cm) +リュウグウハゼ1



201804271
アジの型は23〜27cmとかなりの食べ頃サイズ。ミッション達成!


pencilpencilpencil




釣りが久しぶりだと、どうしても忘れ物をしがちな僕。
今回もやってしまいました。スマホのサブバッテリ忘れshocksweat01


案の定、途中でバッテリが切れてしまったので、手書きの移動図をおいておきます。


20180427log2




①武山出し東側(岸払い直後)
朝方は走水方面からの潮が入ることを予想してアンカーを落としたんですが、いざ仕掛けを落としてみると、実際の潮はほぼ真逆でしたcoldsweats02。2投して一時的な巻き潮でないことを確認。すぐに移動です。


②沖の小漁礁付近(AM7:30頃)
中根本体から西に数百mの場所です。水深27m。ここでもなかなかアタリは出ませんでしたが、餌取りの活性が有ったので粘ってみたところ、AM7:50頃からパタパタッとアジが掛かりましたeyeshine


その後またアタリが遠のきましたが、潮止まり直前のAM8:50頃、またパタパタッとアジが掛かってきました。数は伸びなかったんですが、ここでのアジは25~26cmに揃っていて良型。釣り落としが2回あってツ抜けに届かなかったことが悔しいところでしたthink


③カサゴ根付近(AM9:30頃)
オカズ分のアジが釣れたので、上げ始めの時合を黒鯛狙いに。しかし、潮がなかなか流れず、エサも取られず、長めの仕掛けはすぐ絡んでしまう状況wobblysweat01。いろいろと手を尽くして寄せようとしてみましたが、なかなか状況が良くなりません。


10時半頃、北東からの潮が感じられました。これから潮が動き出して東に傾くかな?と期待し始めた頃、急に強めの南風が吹き出してきてしまいました。状況の打開にはまだ時間がかかりそうなので、諦めて避難することにthink


④五ッ根(AM11:00頃)
五ッ根のあたりまで避難すると、南風が弱まりました。ちょうど五ッ根には東からの流れで実績のあるポイントがあるので、そこに入ってみます。


五ッ根の南側、水深18m。最初の数投はエサも取られませんでしたが、コマセを大盤振舞いしてみたところ、ほどなく入れ喰いに近い状況にsign01eyeshine


ここのアジは24~25cmと、沖でのポイントよりほんのひとまわり小さいんですが、なぜかアタリと引きの強さが段違いcoldsweats02。激しくアタり、激しく暴れるので口切れが頻発して手の施しようがありませんでした(ネムリのある針を使っているのに10ヒット中1ゲットという時もあって、思わず叫び声をあげそうになりましたshocktyphoon


結局、ここでのゲットしたアジは16匹。釣り落とした数も同数の16回でしたthink


PM0:45頃、クーラーの中のアジが24匹に達し、自主制限発動でストップフィシング。



風も思ったより強くならず、太陽も暑くなりすぎずの、良い1日でした。
今年は特に貴重な「釣り日和」に海に出ることができて、本当に良かったですconfidentsun




pencilpencilpencil




あまり良い写真がありませんが、アルバム的に置いておきます。


201804274
GW直前の平日ということもあり、釣り日和の割には空いてました。岸払い時は、石田丸さんで3艘、全体で5艘だったと思います。出船前のお喋りにお付き合いいただいた方がこのブログを見てくださっていると聞いてビックリ。最近あまり更新出来てないので恐縮しちゃいました(^o^;)


201804275
たくさんのコンブが干してありました。なんか良いですよね。こういう景色(*^◯^*)。


201804276
港を漕ぎ出ても、このベタ凪!雲が多めで日差しもきつくなくて、こりゃ相当の釣り日和?


201804277
本日の初獲物は本命マアジくん!お久しぶり〜。釣れてくれてありがとう!(^o^)


201804278
少ない写真の中にリュウグウハゼくんの写真が出てくるのは、僕が「ハゼ・トラギス好き」だからです(´ω`)。写真ではうまく写らないですが、ヒレの縁のオレンジは蛍光色でとても綺麗。


201804279
春霞の季節ですが、とてもよく富士山が見えました。初夢ならぬ初釣りでの「富士」も、やはり吉兆かな?


2018042710
竿先と手元に伝わる魚達の手応え。久しぶりだと、そんな幸せもひとしおに感じられます。


2018042711
大津の海の神様、今日は有難うございました。今年もよろしくお願いします!(^o^;)



pencilpencilpencil




さて、やっと初釣りを終えたとはいえ、年間計画はだいぶ遅れてしまっています。


1回1回の釣行を有意義に活用することを心掛けて、2018年の釣り人生アルバムを飾っていきたいと思いますsign01winkshine





« 【安全対策】昨年(平成29年)の海難審判裁決事例について | トップページ

コメント

おはようございます
久しぶりですね、heppoさんの元気な釣りを見て一安心です
この海苔棚撤去時の渋い中、20匹オーバーは流石!!!
石田丸の釣果の中で4月初めての事ですね
やはり潮時、ポイントを良く知っているheppoさんならですね
これで次の狙いは黒鯛、真鯛ですね
黒鯛は内、外洋共魚影は濃いです
地道な稚魚放流の効果が出ているみたいですね
後はどんな釣りで上げるか、楽しみな時期です
期待しています

> たけちゃん 様
コメントありがとうございます!

ご無沙汰しております〜
やっと海に出られて、潮を感じられました。
海での実際の釣りから離れ過ぎていたので、頭の中が現実と乖離してるかと不安でした。
今回は大津での基本に戻っての釣りでしたが、アジを見つけることが出来てホッとしました(^o^;)。

今の海況は、ちょっと面白そうですね。
黒潮がすごく元気ですが、なんとなく原因は黒潮の強さではなく、黒潮のライバル勢力の弱さのような気がします。今回、春の下げにしてはそれほど勢いが無かったことや、上げ潮でも底潮があまり冷たくならなかったことがとても参考になりました。

先週のたけちゃんさんの釣行、記事で拝見しました。
たけちゃんさんと黒鯛の絆は本当に特別ですね。
僕も黒鯛のことをよく知りたいです!o(^o^)o

今年はこれから、ペースアップを図ります。
黒鯛も真鯛も、良い出会いが出来るように精進したいと思います(^o^)/

そろそろオオモリボートはどうかなと釣果ブログを見に行き
HEPPOさんのことを思い出し、こちらに来たところ久しぶりの更新でした。

週末に限られる皆さんの釣りは本当に大変ですね。
特に冬から春にかけての東京湾側は
水温は低いし風は吹くしで大変そうです。

私も大津に関してはHEPPOさんと一緒に釣った時が最後で
ご無沙汰していますが
たまの出動にしてはずるいんじゃないかと思うほどいい釣りですね

オオモリボートは結局まだのようでしたが
始まったらまたご一緒させていただく日を楽しみにしています。

流石の釣果!
初釣り、妄想を修正しながらの潮読みポイント選び、感服です。

驚いたのは、武山を2投で、あっさりと切り捨てたところ!
この時期の潮向きで武山に駄目だし出来る即断力は私にはないです。

おまけに次に選んだのが、沖の小漁礁。
海苔棚があれば、3枚目と2枚目の間の沖かな?
湾奥から潮が中根方面に抜けていると狙い目なんですね(。_。)φ

勉強になりますm(__)m

最後の五つ根で鯵ラッシュ!これも参考になります。
下げ潮なら岸から同じ距離の…水深25mが釣れると予想できるので、伊勢町から出る時の参考になります。

やはり、HEPPOさんのブログは海の中の様子が透けて見えるようで、読みごたえあります。

もっと釣行出来ることを祈ります!

> 五目漁師さま
コメントありがとうございます!

返信が遅くなってすみません。

昨年からのボート釣りペース、あらためて振り返るってみたら何と!4ヶ月に1回!??
いくら何でも少な過ぎですね( ̄д ̄;)。家庭の山場は越えたので、これからは2〜4倍にペースアップ予定です。

オオモリボートさんは、僕も気にしながら見てます。昨年のリベンジは必須項目なので、また連絡させていただきますね。

よろしくお願いいたします!(^o^)/

> APさん
コメントありがとうございます!

やっと出られました〜
でもブランクが長かったので、潮観察がメインで、ダンゴ釣りタックルは持ち込みませんでした。

武山出し本体は、実は未だに良い釣りが出来たことがないんです。北側の深場の際ラインだけは実績があるんですが・・・。なので、僕にとって大津で一番釣りやすい「北西からの潮」だということを確認したできたところで好きな場所に移動しちゃいました(^o^;)。

今回の沖のポイントは沖の小漁礁そのものでなくて、例の「人工漁礁ベルト」を線で捉えた場所です。中根〜イガイ根からベルト沿いに移動してくるアジを狙いました。

五ッ根、去年から周辺のイメージが一層掴めてきて、かなり色々な潮のパターンで有望と分かって来ました。水深もバリエーションがある上に、低水温期は海苔棚も被る。面白い場所です!o(^o^)o

今回タックルは持ち込まなかったんですが、ダンゴ釣りに繋がるイメージ作りでは収穫がありました。早く次に出たいですね!o(^o^)o

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【安全対策】昨年(平成29年)の海難審判裁決事例について | トップページ

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ