« 【安全祈願】富岡八幡宮(深川八幡)さまにお参りしてきました。 | トップページ | 【釣行記】平成29年2月1日(水)長井かかり釣りセンターさん »

2017年1月 9日 (月)

【釣行記?】平成29年1月7日(土)京急大津・石田ボートさん

年越し残業の海苔棚調査に行ってきましたsign01


2901071


本当は12月中にやっつけておくつもりだったんですが、チャンスが作れないまま年を越えちゃいました・・・。2年連続での年越し残業ですcoldsweats01


この調査、ちょっと油断すると失敗することがあって、実はけっこう緊張感があるんです。なのでまずは、なんとか今シーズンもうまく測位してくることができたことを、海の神様に感謝したいと思いますconfident



それではさっそく、今回の釣行のご報告ですsign01




pencilpencilpencil




そうそう、たま〜に「調査なんてする時間があったら釣りをした方がいいんでは?」と聞かれることがあります。


僕の感覚ではこの毎年の海苔棚位置のデータは、ワラサ1本にも勝る大きな獲物。毎年なんとか確保したい「大物」のひとつです。自宅での釣りでは決して手に入りません。


なので、僕にとってこの調査は立派な「釣行」です!「釣り」をしてないつもりは毛頭ないんですよ〜(^_−)−☆



Q.今回の調査の結果はどうだった?
A.こんな感じでした~


まずは今回のGPSログです。


Noridanalog20161
DIY GPSによれば、最後の海苔棚の測位完了時点での移動距離は11.7km、所用時間は3時間46分。今年もよく漕ぎましたo(^_^)o。

今回も、沖の棚と中段の棚+近隣のブイを回ってきましたsign01wink


ログと当日の記憶から Google Earth 上で海苔棚の輪郭やブイの位置を書き込んでいきます。


Noridanalog20162
この作業は結構楽しいもんですよ♪


Noridanalog20163
あれ?いつもよりブイの数が少ない??


今年は「中根東」のブイが見当たりませんでした。ブイの数も変わるものなんですね。


Noridanalog20164
大津港から鳥瞰すると、こんな感じ。



完成!これが今シーズンの海苔棚データです。


Noridanalog20165
今年も出来た〜〜っ!!\(^o^)/


完成したKMLファイルをここに置いておきます。興味がおありの方は、ぜひボート釣りナビやGoogle Earth等でご活用ください。


ほんの少しでもみなさんの笑顔に繋がることがあったら、幸いです。


「ootsunoridana20170107.kml」をダウンロード



【参考記事:過去の海苔棚位置計測データ】


2011-2012シーズン・「沖の海苔棚」データ

2012-2013シーズン・「沖の海苔棚」データ

2013-2014シーズン・「沖・中段の海苔棚」データ

2014-2015シーズン・「沖・中段の海苔棚」データ

2015-2016シーズン・「沖・中段の海苔棚」データ


上に置いてあるKMLファイルは著作権フリーです。ダウンロードしてご自由にお使いくださいconfident。ただし、公に再配布する場合のみ、コメントかメールで予めお知らせください。また、漁業者の方々に迷惑となるような利用方法についてはお断りさせて頂きます。


※データは実測ですが、海苔棚は風や潮によって少し位置が動くので、あくまで目安とご理解ください(海苔棚は四方が固定されているので、ロープ1本で固定されている航路ブイ等と比較するとかなりズレが少ないと思います)。




pencilpencilpencil




今シーズンは沖の海苔棚が「8枚」、中段の海苔棚は「10枚。枚数自体はめったに変わらないみたいですね。


ただし、今年も昨年と比較すると大きくズレていて、ポイントとの重なりかたはかなり変わってます。特に、この時季に1番人気の「沖の3枚目~5枚目」は毎年大きくズレることには注意が必要かもしれません。


Noridanalog20166
一番重要な辺りの海苔棚はかなりのズレ。これでは去年の感覚が通用しない場合も多いハズですね。

過去3シーズンの参考比較です。



Noridanalog20167
東西だけではなく、南北にズレることもあります。「こんなに変わるんだな」くらいの認識はしておいた方が良いかもしれません。

参考までに、今年の海苔棚エリアに被る主なポイントのイメージを重ねてみてみます。


※根のイメージは著作権のある有料情報を元にしているため、僕の公開データには含まれません。


Noridanalog20168
年によっては五ッ根や海底遺跡、カサゴ根あたりが完全に海苔棚に被ってしまって攻めることが出来ないこともあります。

ざっと見たところ、今年の海苔棚の位置は全体的にポイントとの被りが少なく、かなり「釣りやすい」ような印象ですconfident


ただ、海苔棚自体がポイントを塞いでいなくても、張り巡らされた海中ロープが邪魔になることはこのシーズンの宿命なので、釣りの現場では細心の注意が必要ですね。




pencilpencilpencil




補足のQ&A編です。


Q.毎年なにかトラブルがあるみたいだけど、今年は順調だった?
A.順調・・・?でも、やたらと疲れました(;´Д`A。


これまでには、サブバッテリーや充電コード忘れ、低温によるスマホのシャットダウンなんかを経験していて、いつも不安なこのチャレンジcoldsweats01


今年はなんとか致命的なトラブル無く進めることができましたhappy01shine



ただひとつ。


今年は疲れましたshocksweat01


今回は珍しいくらいの穏やかな海で、後半はほとんどベタ凪。この海苔棚位置計測は例年3時間半くらいかかる作業で、その間ずっとオールでボートを漕いでいるわけなんですが、実は「凪」のほうが体力を消耗するんですbearing


風がある程度強いと、風に向かって漕ぐのはキツイんですが、逆に風下に進むときは手を休められるんですよね。


それが凪だと、とにかくずっと漕いでいないと進まないので、インターバルが無い分、体力の消耗が激しいんです・・・。


今回は飲み物を車に忘れてきてしまったのも失敗でした。あと、年齢のせい(というより運動不足のせい)もあるかもしれませんね・・・coldsweats01


もともとの予定では、AM10:30頃までに測位作業を完了したら、30分だけ釣りをする予定でした。サビキでコアジを調達し、流し釣りの泳がせ竿でヒラメ狙い。そしてAM11:00に沖あがり(その後に次の予定があるので早上がりは已む無しです)


でも情けないことに、海苔棚の測位が完了したAM10:40の時点で、釣りに移行する気力・体力が残っていませんでしたshocksweat01



でも、コレで課題が見えました。
次回までに、体を鍛えなおして心身をより充実しておく必要があるということですねsign01


釣りのためなら、出来ると思います(笑




Q.成人の日連休の土曜日(1月7日)の大津の様子はどんなだった?
A.凍えるような寒さの中、たくさんの人が浮かんでいましたよ♪


まず大津港のスベリでは、岸払いの時点で20艘くらいのボートがスタンバイしてました。タンデムの方々も多めだったので、おそらく朝イチの出船で30人近い方々が出られたんじゃないかと思います。


出船待ちの列ではお顔を存知あげている石田丸釣果サイト常連の方々(SKRBさん、MKMさん)もいらして、出船前には様々な情報交換をさせて頂くことができましたhappy01


※APさん&芋焼酎さん(タチウオ乗合)、腰痛持ちさんにご挨拶shine。APさんお差し入れを有難うございましたm(_ _)m。
※KAKEさんもsign01最近はめったに行き逢わないんですが、不思議と海苔棚調査ではお会いする確立が高い気がしますhappy02shine
※先月仕立でお世話になったMANOくん。手漕ぎボートでは初めて行き逢うことができました♪


先週、まさかの「ブリ」が揚がっているので、やはり青物を意識されてる方が多かったです。


そのブリ、本当に驚きでした。僕の手元の記録では、これまで大津でワラサ以上の青物が揚がった時の海況図上の水温は13.9度が下限だったのですが、それを更新する1本でした。


最近の青物はどうやら上げ潮でのみアタってくるようです。さすがにそろそろ終わりかと思うんですが、まだ最後のワンチャンスはあるのかもしれませんねwink



おまけ。


海苔棚測位中の風景。冬の大津は一段と美しいと思います。


2901072
海の上で見るご来光は格別ですよね。


2901074
海苔棚と富士山。


2901076
海苔の作業船ってどんな仕組みなんでしょう?この景色にはいつも美しさを感じます。


2901077
海苔棚測位中に海上で再会したMKMさん。良型のイシモチゲット!(^o^)/


2901078
東の端の海苔棚は、ほぼ伊勢町エリア。クロベ根の鉄柱が近くに見えます。



Q.ところで、こんな釣り日和に早上がりなんかして、一体どこに行ったの?
A.実は、今年の目標に向けた準備のため、ちょっと事前準備に行ってきました。


ざっと写真のみで。



2901079
関東では貴重な筏釣り屋さん。いきなり伺って質問攻めにしてしまったんですが、すべてご親切に答えていただけました。丁寧なご対応の素晴らしいお店だと思います。


29010711
港と筏を結ぶ渡船。近いうちにお世話になります。


29010710
遠くに筏が見えます。たくさんの人が乗っていますね。釣れてるのかなぁ(((o(*゚▽゚*)o)))。

ダンゴ釣りは水深によってかなり難易度が変わると思われます。そこで、基本を確認するためにも、まずは適正水深で修行を始めようと思っています。


筏に乗るのは、楽しみですね!o(^_^)o



pencilpencilpencil




今回の釣行記はこれでおしまいです。

ようやく2016年を釣り
納めることができました(竿は出してませんがcoldsweats01


これで本腰を入れて、今年の釣りのスタートを切ることができますconfident


次回は、良い釣り初めにしたいものですねsign01wink




29010712_2
初めて注文した横須賀PAの「やまゆりポークの地玉子とじ丼」。美味しいです!ψ(^o^)ψ



« 【安全祈願】富岡八幡宮(深川八幡)さまにお参りしてきました。 | トップページ | 【釣行記】平成29年2月1日(水)長井かかり釣りセンターさん »

コメント

こんにちは。

あや~大変でしたね?、毎年のことですがご苦労様です。
データ、ありがたく頂戴しました。

ん、次はかかり釣りですか?
何処だろう?
私は関東のかかり釣りというと勝山しか知りませんが、、、。

せっかくの調査ですから、ぜひ大津で生かしてください。
私はお世話になってる富士山の北にお神酒をささげて、ついでにそこで釣ったらまあまあ釣れました(笑)。

今年もよろしくです。

こんにちは
今回の海苔棚の位置が解りますと今釣れているポイントに納得です
武山の冲側など良い例ですね
海苔棚を外したポイントが今回の狙い目かもしれませんね
次の掛かり釣り、私はボート釣りを始めた頃
仮屋ボートへ一番多く行きました、秋終盤ワラサやカンパチが狙える場所
つぶ根の沖側へ着けて釣ったものです
その内側が筏、時々ボートで見て回る事はありましたが
難しい釣りですね、凪の澄み潮では昼寝です
確率は悪いが、上手く当たれば面白そうですね
ボートなら反対側の灯台近くでキスやつぶ根の沖でカワハギも狙えます
筏に乗る前に仮屋ボートを薦めます
つぶ根周辺を見て回ると良いですね
そこで黒鯛ですが、私は筏から見て岸寄りのゴロタ場で黒鯛を上げています
冲側では真鯛やイナダでしたね

> 腰痛持ちさん
コメントありがとうございます!

「あや~」、いただきました!happy01shine

腰痛さんも「今日はお神酒をまくためにきました」なんておっしゃっていたのに、
やっぱり、「まあまあ」も釣られてしまったんですね・・・(笑

写真の筏釣りは長井です。
関東では筏・カセ釣りをさせてくれるお店は千葉の勝山、富浦、神奈川の長井しか無いようです。

僕も筏やカセに本格的に乗り続けるつもりは無いんですが、筏は友人や家族と乗ったりするには向いているようですし、長井は北風に強い場所なので、ちょっと楽しみです。手漕ぎボートもありますしね♪

僕の目的は「かかり釣り」ではなく「ダンゴ釣り」です。もちろん大津で応用するための修行ですよ~
富士山出しの北は、もしかすると僕が大津で最初にダンゴを投入するポイントになるかもしれません(潮次第ですがwink)。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします!(^o^)/

> たけちゃん 様
コメントありがとうございます!

長井なら、筏よりボート。
たけちゃんさんは、きっとこうおっしゃるだろうなぁ、と思っていました。

以前たけちゃんさんが「長井に気になるポイントがある」、と言われていたのを覚えています。
僕も、長井の沖にはずっと気になっているポイントがあり、仮屋ボートさんでの腰を据えた釣りは中級期5ヵ年計画の予定のひとつだったりします。

今回筏に乗ろうとしているのは、この時期の長井の筏は黒鯛の型が小さいものの枚数が多く出ているので、まずは穂先で感じる様々な感触を効率よく経験したいと思ったからです。あとは、子連れの友人と楽しく釣りをする際の選択肢として有望かな?、と(最近友人から「子供が釣りをしたがり始めたから連れてってくれ」とよく言われますcoldsweats01)。

ツブ根の沖側の地形は面白そうですね!
大津の水温がかなり下がってしまいましたが、長井はまだ湾沖すぐが15度あります。筏かボートかは別にして、長井デビューには今後のたくさんの期待を込めております♪confident

お疲れ様でした。
毎年続けていらっしゃることに感服いたします。

釣果ですが、中根西ではその後アジ続かず、海苔棚周辺を攻めましたがどこもフグの猛攻で釣りにならず、最終的に6枚目の東の砂地でぽつぽつイシモチを釣ってました。最終的にアジ20、イシモチ5と釣り初めとしては形になった気がします。
ただ泳がせ竿は反応ないにも関わらず、釣り上げたアジにはヒラメと思われる噛み傷があったのは悔しかったです。

> MANOくん
コメントありがとうございます!

はしめてボートの上のMANOくんの姿が見られて嬉しかったです!o(^_^)o
人気エリアから少し離れたところでポツリと浮かび、ポンポン釣り上げるところを見て「さすがだなぁ」と思いました。格好良かった〜(((o(*゚▽゚*)o)))

泳がせは惜しかったね。
僕も 「歯型」→ 「すっぽ抜け」 → 「ハリス切られ」 と絶賛連敗中です(^◇^;)。

次こそゲット!お互いにリベンジ頑張りましょう〜(^O^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【安全祈願】富岡八幡宮(深川八幡)さまにお参りしてきました。 | トップページ | 【釣行記】平成29年2月1日(水)長井かかり釣りセンターさん »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ