« 【釣行記(仕立船)】平成28年12月3日(土)京急大津・石田丸さん | トップページ | 【謹賀新年】本年もどうぞよろしくお願いいたします!(^_^)/ »

2016年12月27日 (火)

【2016年まとめ(?)】まとまらないけど・・・「卒業」??

HEPPOの2016年まとめです


年内の釣行予定が立たないので、ここでまとめ記事をポストしておきます。


2016年の釣行回数:7回(手漕ぎボート:5回、乗合船・仕立船:2回)


手漕ぎボートで出漁できた回数は、休漁宣言していた昨年と同じ「5回」でした。


正直、この2倍は出るつもりでした。天候不順と仕事の突発トラブルが続き、7~9月にまさかの「9回連続釣行中止」になってしまったことがすべてでした


まあ、こんな年もありますね







1年の休漁をはさみ「実質5年目」と位置づけてスタートした2016年。最初の5ヶ年計画の仕上げであり、「初心者期」を完了・卒業することになる1年でした。


掲げた1年目標は・・・。


「細糸仕掛けの基本を押さえ、魚種・状況に応じたラインの使い分けの幅を広げる


この目標に関する自己評価は25点」。 立派な落第点になります


10月の釣行で細めのラインを使い始め、いくつかの教訓を得た分の点数はつけましたが、その後にその改善や活用を図れた実例がありません。余裕の赤点ですね・・・。



でも、これまで4年間の様々な単年目標については約70点平均でクリアしてきており、「5年目標」の達成度を考えると、十分卒業に必要な単位は取れていると判断できます。したがって、今年が落第点であったとしても、「初心者期は卒業」と自覚することが筋と判断しました。


最初の5ヶ年計画の大目標であった「手漕ぎボート釣りの基礎を身に着ける


・実釣前にポイントの季節、水温、潮汐、前日の風・天候、翌日の天気予報を把握する。
・実釣中にポイントの水深、潮流、海の色、透明度、根との位置関係、海底の地形・底質、潮目を観察する。
・仕掛け、エサ、タナ、コマセの撒き方、仕掛けの流し方を考えながら様々なバリエーションで結果を出すことを重ねる。


これらを「頭ではなく、体で覚えること」


僕が6年前に設定したこの「最初の5年目標」はようやく達成されました。


ここに、「初心者期」の卒業を宣言いたします。



Firstfiveyears
これが6年前に作成した「最初の5年目標」の全体像になります(一部中途で修正あり)。これ以外に「目標魚」や「その他目標」もそれぞれの年に合わせて追加してきました。







ただしこれまでと同様に、取りこぼした単位は翌年以降の目標に加えていくことにします。
「細糸仕掛けの基本を押さえること」は来年の単年目標に回します。


ちなみに、最初の5年間に明らかに取りこぼしている単位はあと2つあり、これも来年に引き継ぎます(どちらもなかなか手強いです・・・


※近いとこいったけど正確には未達成な目標(ワラサとか)は、この際無視です(笑


・「NS釣法の基本を押さえること」
・「魚を浮かせて釣る基本を押さえること」







来年から取り組む「中級者期」の新たな「5ヶ年目標」や来年の1年目標については、新年1月中に別途の記事で書くつもりです。


しかし、目標とは毛色が異なるんですが、現時点でひとつ、今年中に完了したかったミッションが残ってしまっています。


「大津の海の海苔棚調査」です。


これ、なんとか年内に完了しておきたかったんですが、不覚にもクリスマス連休をインフルエンザ罹患でフイにするというミスを犯し、貴重な機会を棒に振ってしまいました。 しかし僕のデータコレクション欲がスルーを許してくれません(定点観測は続けてこそ意味があるものですよね)。


次回の出撃は「年越し残業:ボート漕ぎ大作戦」になりそうです。







あと、もうひとつ。


これは本当はもう書きたくないのですが・・・。
ネガティブ近況報告です。年に1回の機会としてご容赦ください。


僕は相変わらず、かなり激しい「慢性頭痛」に悩まされています。これは特に「光」に誘発されやすい偏頭痛で、とにかく「画面」を 長時間眺めることが原因だと分かっています。いわゆるVDT症候群です。


特に厳しいのが「スマホ画面」で、これは長くても5分は視点を合わせては眺め続けられません。それ以上凝視していると頭痛がどんどん強くなり、もう5分も頑張ると意識が飛んでしまいます(傍目からは白目をむいていたり、急に眠ってしまったように見える。数秒~数十秒で正気に戻るも都度頭痛がひどくなり、 意識が飛ぶまでの時間が短くなる)


PC画面だと30分くらいは耐えられるんですが、 いったん30分頑張ってしまうと、次からどんどんその時間が短くなっていくとともに、やはり頭痛が激しくなってきます。頭痛を放置すると仕事にならないので、僕は仕事をするために、ほぼ毎日頭痛薬を飲んでいる状態です。


こんな状態でも、PCからもスマホからもなお離れられないのは現代生活の辛いところですね



何が言いたいのかということですが、頭痛薬は仕事優先で服用せざるを得ないこともあり、僕は夜や休日はできるだけ頭痛薬を飲まないで 過ごすように努力しています。その結果、僕は「LINEを始めとするSNSやインスタントメッセージは、『ザッと読むこと』は出来ても『会話』ができません(1発コメントを書き込むことはできても、その後に続く会話のやりとりが読み続けられないため)」


また、以前のように「同好のみなさんのたくさんの素敵なブログを毎日巡回すること」もできず、数日~数週間遅れで読んで回るのが精いっぱいのため「コメントを書き込むことも難しい」状況の中で過ごしています。


この点について、このブログにコメントを下さるみなさんや、素晴らしい記事を公開しておられるみなさん、LINEを含めたSNSで交流のあるみなさんには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。


決して僕はみなさんの発信されている情報に興味を無くした訳でも、仲間意識を失ったわけでも、新しい同好のみなさんへの歓迎や友好の気持ちを忘れたわけでもありません。この場を借りて、お詫びと自分本位な言い訳をさせていただきます。


(うう、改めて読むとやっぱりみっともない文章です・・・







さらには(というよりもちろん)、自分のブログ更新のペースも押さえる結果になっています。


ただし、このブログに頂いたみなさんからのコメントと、そこに続くやりとりだけは、僕にとってかけがえのない宝物、最後の砦なので、これからもずっと続けていきたいと思っています




厄介なのは「不自由なのは画面に係る頭痛だけ」であり、好奇心や体力は依然とほとんど変わっていないことですね。そのため、僕はバカみたいにブログ記事の構想を練り、 テキストだけ書いては、完成させる作業がやり遂げられず、投稿タイミングを逸して「没」にするという不毛な作業を繰り返したりしています







「初心者期の卒業」という節目でもあり、来年からはブログの書き方についても更にライトな方向に変更させていこうと考えています。


しかし、僕の本分はあくまで妄想なので、釣果報告ばかりのブログにはならないと思います。どちらかというと釣果報告の方をを省いて、雑談や妄想を大切にしたいなぁ、と・・・


更新はやたら遅いけれど、ときどきバカバカしい妄想が炸裂するブログ・・・、そんな方向に倒していきたいですね。







気持ちを切り替え、最後にひとこと。

今年の釣りがあなたにもたらしたものは、何ですか?

来年もまた、よろしくお願いいたします





« 【釣行記(仕立船)】平成28年12月3日(土)京急大津・石田丸さん | トップページ | 【謹賀新年】本年もどうぞよろしくお願いいたします!(^_^)/ »

コメント

こんばんわ
ご卒業おめでとうございます
優秀な成績を収め・・・・と言いたい処ですが、卒業論文が(大津海苔棚調査)
まだ提出出来てないので80点、基礎講座、実技はクリアーとして、まぁーなんとか
認めましょうといった卒業です
私にとって今年の釣りは・・・・精神安定剤ですね
パソコンがメインの仕事では、やはりheppoさんと同じように目がクラクラ
根を詰めれば不眠症と真直ぐ歩く事が出来なくなります
そんな状況でも広い海に浮かび、釣りに集中する事で
その日はぐっすり眠れます
そんな事で釣りは止められません
また人の温もり、魚の温もりも伝わり、一生続けたい趣味ですね

第一ステージ突破、おめでとうございます。
地道な取り組み、頭が下がります。
釣行回数が限られる中で習熟度をあげようと思うとこれしかないと思います。

ただ、仕掛けや餌の選択、浮かせて釣るというテクニックを磨くなら、ボートではなく乗り合い船の方が効率が良いと最近思いました。
テクニックは数をこなすのが何より重要だからです。
ボートはポイントの見極めが自分でできないと始まりませんよね?
そのために時間を食うとテクニックを磨く時間を削られます。
ポイント選定以外のテクニックを磨くなら釣れる場所の捜索時間や移動時間を省ける乗り合い船も選択の一つだなと最近は思うようになりました。

私はまだまだ未熟なので、機会を見つけて経験値を上げたいと思います。

「今年の釣りがあなたにもたらしたものは、何ですか?」

喉の乾きですね(^_^;)

釣りに行きたいけど週末に風に見舞われることが何度もありました(T0T)

お陰さまで、体調悪いこと悪いこと(笑)!
会社で頭を上げているのも辛いこと多数でした(^_^;)
何せ週末に釣りに行ける楽しみを人参にして、一週間乗りきろうとしてますから、ボート屋からダメ出しの電話が掛かってきた日には…

やはり、釣りは百薬の長だと思います(^^)/

> たけちゃん 様
コメントありがとうございます!

良かった・・・!
たけちゃんさん教授から80点とは、予想の斜め上をいく高得点です。「10年早い」と言われたらどうしよう、と思ってました(^_^;)。

中途半端さもある中で、あえて区切りを付けたのは、もう気持ちが次の5年計画に入っているからです。

来年はその第1歩。楽しみです!o(^_^)o

「魚の温もり」・・・。
この言葉を目にした瞬間、「これだ」と思いました。

たけちゃんさんに「這いずってでも釣りに行け」と言われ、体調不良を押して荒れ海に出た日があったことを思い出しました。他のお客さんが風待ちするなか、たった1人で出た、本当に荒れている海でした。

そこで出会った初めての大津の真鯛。
あの時以来、僕も確かに魚の温もりを感じています。1人乗りのボート釣り人が孤独を感じないのは、魚の温もりを感じるからなのかもしれませんね。


ところでごく最近、たけちゃんさんについて、ずっと頭の隅っこでモヤモヤしていたことの原因が分かったことがあります。

初めてたけちゃんさんとお会いするより前、ブログでお顔の写真を拝見した時からずっと、たけちゃんさんの印象が誰かに似ているような気がしていました。

人懐こい笑顔と刃物のような鋭さが同居されている、心が鋼のように強い人独特のオーラみたいなもの。

あまりにも古い記憶だったので出てこなかったようです。

たけちゃんさんは、空手家の「山崎照朝」に似ていらっしゃいます。

僕は高校から大学のころ、格闘家や格闘技の歴史に傾倒していた時期がありました。宗道臣、植芝盛平、嘉納治五郎、大山倍達といったあたりです。

その中で知った格闘家の中でも一番印象の強かった「山崎照朝」。

勝手な想像ですが、きっとたんなるご風貌の話ではなく、生き方もかなり通じるものがおありのような気がします。

すみません、戯言でしたm(_ _)m。

> APさん
コメントありがとうございます!

APさんの今回のコメント。
見事に僕が手漕ぎボートを優先している理由の核心を言い当てられています。

僕の目標は「5年目標>1年目標」です。普通なら何がなんでも達成し消化すべき目標を、あえて後回しにして先に進んでいるのは、5年目標である「常に海をフル観察しながら釣る」という修行を優先しているからなんです。

NS修行が進まないのは、手返しが大幅に落ちることで海中の様子が掴みにくくなるため。魚を浮かせて釣る修行が進まないのは、魚のタナの変化が掴みにくくなり、大物の気配を感じにくくなってしまうためです。

乗合船の釣りは細やかな海の状況が分かりづらく、また自分で潮に合わせて移動できているかどうかの確認が取れないこともあり、やはり5年目標達成の道のりとしては、遠回りと考えていました。

実際、ワラサ目標の年に「乗合に乗ってでも釣る!」、黒鯛目標の年に「筏釣りをしてでも釣る!」というスタンスだったこともあるので、ご指摘のとおり手漕ぎボートのこだわりを捨てるべき時もあります。

とても僕の気持ちを深く理解して、ご自身の身に置き換えて親身に考えていただいたからこそ出るご指摘です。本当に、有難うございます!(*^o^*)

おかげで、僕自身からもAPさんの釣りへの取組み姿勢の一端が実感として得られた気がします。本当の交流、フィードバックとは、きっとこういうことをいうんでしょうね。

ところで、「喉の渇き」とはまたAPさんらしい表現ですね。きっと本当のところは「魂の渇き」、「渇望」といったところでしょうか。釣りは命、とも聞こえます。名言ですね!o(^_-)O

iOSです。こんにちは。

卒業おめでとうございます。
私から見ると大津の常連釣り師の1人なのですが、ご本人が納得されることが重要ですね(^_^)

今時、仕事でPCを使うのは当たり前なのでVDTは辛いですね。もしノートpcをお使いでしたらサブモニターを使用されることをお勧めします。24インチくらいなら安いですし、画面が明るく、大きいですから症状が低減されると思います。

さて、釣りがもたらしてくれたものは目標のある充実した生活です。

週末釣りを楽しみに毎日指折り数えて過ごします。天気が悪くて行けない時は次の週末に目標を置き換えます。そうやって1年過ごしてきました。しかし9週連続NGだとさすがにきついですね(^∇^)

今年は去年より釣果が上がりました(^∇^)
これはウンではなく五目漁師さんやこっとんさんをはじめ、えらいこっちゃの皆さんから有効な情報を頂いたからだと思っています。

このような交流は本当に有り難いです。

来年もよろしくお願いします。

> iOSの常連さん
コメントありがとうございます!

返信が遅くなってすみませんm(_ _)m。

僕は釣行回数が少ない上に忘れっぽいので、年数に比べると未熟なところだらけなんです。妄想を膨らませても、やっぱり実釣が足りないと戯言の域を出ませんしね(^◇^;)。そう考えると、まだまだ腕前は初心者。でも、自覚も大事なので、初心者という肩書きに甘えられないように、区切りをつけた感じです。

理屈っぽすぎるかもしれませんが、これでも本当は不安なんですよ〜。目指す目標に本当に近づけているかどうか、測る手段はありませんからね(^_^;)。

VDTの方の話、アドバイスを有難うございます(^o^)
参考にさせていただきます!

充実した生活。僕も同じです。
本当にそうですよね!o(^_^)o

僕は過去には結構たくさんの趣味にどっぷり浸かってきたんですが、釣りは特別です。自然の中に深く関わるせいでしょうか・・・?

手漕ぎボートの釣りは、他の釣りではあり得ないくらい情報交換が盛んですよね。きっと昔はもっともっと孤独な釣りだったはずと思います。僕たちはこの時代の変化にも、感謝すべきだなぁ、なんて思います(^_^)。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします!(^o^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【釣行記(仕立船)】平成28年12月3日(土)京急大津・石田丸さん | トップページ | 【謹賀新年】本年もどうぞよろしくお願いいたします!(^_^)/ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ