« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月の2件の投稿

2016年12月27日 (火)

【2016年まとめ(?)】まとまらないけど・・・「卒業」??

HEPPOの2016年まとめですsign01


年内の釣行予定が立たないので、ここでまとめ記事をポストしておきます。


2016年の釣行回数:7回(手漕ぎボート:5回、乗合船・仕立船:2回)


手漕ぎボートで出漁できた回数は、休漁宣言していた昨年と同じ「5回」でした。


正直、この2倍は出るつもりでした。天候不順と仕事の突発トラブルが続き、7~9月にまさかの「9回連続釣行中止」になってしまったことがすべてでしたshock


まあ、こんな年もありますねcoldsweats01




pencilpencilpencil




1年の休漁をはさみ「実質5年目」と位置づけてスタートした2016年。最初の5ヶ年計画の仕上げであり、「初心者期」を完了・卒業することになる1年でした。


掲げた1年目標は・・・。


「細糸仕掛けの基本を押さえ、魚種・状況に応じたラインの使い分けの幅を広げるsign01


この目標に関する自己評価は25点」。 立派な落第点になりますthink


10月の釣行で細めのラインを使い始め、いくつかの教訓を得た分の点数はつけましたが、その後にその改善や活用を図れた実例がありません。余裕の赤点ですね・・・。



でも、これまで4年間の様々な単年目標については約70点平均でクリアしてきており、「5年目標」の達成度を考えると、十分卒業に必要な単位は取れていると判断できます。したがって、今年が落第点であったとしても、「初心者期は卒業」と自覚することが筋と判断しました。


最初の5ヶ年計画の大目標であった「手漕ぎボート釣りの基礎を身に着けるsign01


・実釣前にポイントの季節、水温、潮汐、前日の風・天候、翌日の天気予報を把握する。
・実釣中にポイントの水深、潮流、海の色、透明度、根との位置関係、海底の地形・底質、潮目を観察する。
・仕掛け、エサ、タナ、コマセの撒き方、仕掛けの流し方を考えながら様々なバリエーションで結果を出すことを重ねる。


これらを「頭ではなく、体で覚えること」sign01


僕が6年前に設定したこの「最初の5年目標」はようやく達成されました。


ここに、「初心者期」の卒業を宣言いたします。



Firstfiveyears
これが6年前に作成した「最初の5年目標」の全体像になります(一部中途で修正あり)。これ以外に「目標魚」や「その他目標」もそれぞれの年に合わせて追加してきました。




pencilpencilpencil




ただしこれまでと同様に、取りこぼした単位は翌年以降の目標に加えていくことにします。
「細糸仕掛けの基本を押さえること」は来年の単年目標に回します。


ちなみに、最初の5年間に明らかに取りこぼしている単位はあと2つあり、これも来年に引き継ぎます(どちらもなかなか手強いです・・・coldsweats01


※近いとこいったけど正確には未達成な目標(ワラサとか)は、この際無視です(笑


・「NS釣法の基本を押さえること」
・「魚を浮かせて釣る基本を押さえること」




pencilpencilpencil




来年から取り組む「中級者期」の新たな「5ヶ年目標」や来年の1年目標については、新年1月中に別途の記事で書くつもりです。


しかし、目標とは毛色が異なるんですが、現時点でひとつ、今年中に完了したかったミッションが残ってしまっています。


「大津の海の海苔棚調査」です。


これ、なんとか年内に完了しておきたかったんですが、不覚にもクリスマス連休をインフルエンザ罹患でフイにするというミスを犯し、貴重な機会を棒に振ってしまいましたcrying。 しかし僕のデータコレクション欲がスルーを許してくれません(定点観測は続けてこそ意味があるものですよね)。


次回の出撃は「年越し残業:ボート漕ぎ大作戦」になりそうです。




pencilpencilpencil




あと、もうひとつ。


これは本当はもう書きたくないのですが・・・。
ネガティブ近況報告です。年に1回の機会としてご容赦ください。


僕は相変わらず、かなり激しい「慢性頭痛」に悩まされています。これは特に「光」に誘発されやすい偏頭痛で、とにかく「画面」を 長時間眺めることが原因だと分かっています。いわゆるVDT症候群です。


特に厳しいのが「スマホ画面」で、これは長くても5分は視点を合わせては眺め続けられません。それ以上凝視していると頭痛がどんどん強くなり、もう5分も頑張ると意識が飛んでしまいます(傍目からは白目をむいていたり、急に眠ってしまったように見える。数秒~数十秒で正気に戻るも都度頭痛がひどくなり、 意識が飛ぶまでの時間が短くなる)


PC画面だと30分くらいは耐えられるんですが、 いったん30分頑張ってしまうと、次からどんどんその時間が短くなっていくとともに、やはり頭痛が激しくなってきます。頭痛を放置すると仕事にならないので、僕は仕事をするために、ほぼ毎日頭痛薬を飲んでいる状態です。


こんな状態でも、PCからもスマホからもなお離れられないのは現代生活の辛いところですねcoldsweats01



何が言いたいのかということですが、頭痛薬は仕事優先で服用せざるを得ないこともあり、僕は夜や休日はできるだけ頭痛薬を飲まないで 過ごすように努力しています。その結果、僕は「LINEを始めとするSNSやインスタントメッセージは、『ザッと読むこと』は出来ても『会話』ができません(1発コメントを書き込むことはできても、その後に続く会話のやりとりが読み続けられないため)」


また、以前のように「同好のみなさんのたくさんの素敵なブログを毎日巡回すること」もできず、数日~数週間遅れで読んで回るのが精いっぱいのため「コメントを書き込むことも難しい」状況の中で過ごしています。


この点について、このブログにコメントを下さるみなさんや、素晴らしい記事を公開しておられるみなさん、LINEを含めたSNSで交流のあるみなさんには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。


決して僕はみなさんの発信されている情報に興味を無くした訳でも、仲間意識を失ったわけでも、新しい同好のみなさんへの歓迎や友好の気持ちを忘れたわけでもありません。この場を借りて、お詫びと自分本位な言い訳をさせていただきます。


(うう、改めて読むとやっぱりみっともない文章です・・・crying




pencilpencilpencil




さらには(というよりもちろん)、自分のブログ更新のペースも押さえる結果になっています。


ただし、このブログに頂いたみなさんからのコメントと、そこに続くやりとりだけは、僕にとってかけがえのない宝物、最後の砦なので、これからもずっと続けていきたいと思っていますconfident




厄介なのは「不自由なのは画面に係る頭痛だけ」であり、好奇心や体力は依然とほとんど変わっていないことですねcoldsweats01。そのため、僕はバカみたいにブログ記事の構想を練り、 テキストだけ書いては、完成させる作業がやり遂げられず、投稿タイミングを逸して「没」にするという不毛な作業を繰り返したりしていますsadsweat01




pencilpencilpencil




「初心者期の卒業」という節目でもあり、来年からはブログの書き方についても更にライトな方向に変更させていこうと考えています。


しかし、僕の本分はあくまで妄想なので、釣果報告ばかりのブログにはならないと思います。どちらかというと釣果報告の方をを省いて、雑談や妄想を大切にしたいなぁ、と・・・coldsweats01


更新はやたら遅いけれど、ときどきバカバカしい妄想が炸裂するブログ・・・、そんな方向に倒していきたいですね。




pencilpencilpencil




気持ちを切り替え、最後にひとこと。

今年の釣りがあなたにもたらしたものは、何ですか?

来年もまた、よろしくお願いいたしますsign01winkshine





2016年12月 8日 (木)

【釣行記(仕立船)】平成28年12月3日(土)京急大津・石田丸さん

会社同僚のお誘いで石田丸アジ仕立船に乗ってきましたsign01happy01


2812036


2年前の同じ週にも行われた仕立船企画。


その時の楽しさを覚えているメンバーをはじめ、ベテランから初心者まで、会社内の釣り好きが集結ですsign01


そして、今回もまたまた大漁sign01happy02shine


前回よりも数は伸びなかったものの、アベレージサイズが桁違いeyeshine
25cmを切るサイズが少数だったりと、釣り応えもある本当に楽しい釣りになりましたconfident



しかし、みんなの笑顔の中で、ただ一人心が悶える人間が・・・。


それは僕。


またまたやらかしてしまいました・・・shock


失敗の顛末は記事の末尾にて。


手漕ぎボートではないので、今回の記事はごくシンプルに書かせていただきますね。




pencilpencilpencil




釣果:マアジ31(最大39cm)、イシモチ1、ゴマサバ1


28120311
体調不良で参加できなかった友人宅とお隣さんに一部をお裾分けして、持ち帰ったのはちょうど24匹。久しぶりの「24匹制限」発動です(^-^)。


今回の仕立船釣行を企画してくれたのは2年前にも幹事を務めてくれたMANOくん(手漕ぎボートや他の釣りも幅広くこなす腕利きですsign01wink)。


今回の乗船人数は9名。余裕のある釣りやすい設定でした。声をかけていただいて有難うございますconfident


・石田丸船長は若船長さん。2年前の大漁の恩義もあり、仲間内での信頼は絶大ですsign01wink
・2年前と同様、今回も僕はトモから泳がせ竿を出させてもらいました。
・今回もやはり若船長さんの操船は間違いありませんでした。1日ずっと、コンスタントにアタリが続きました。
・しかもサイズが大きいsign012年前は20cm弱のアジ(味が濃くて美味しい「猿アジ」)も多かったんですが、今回はほとんどが25cm超でした。
40cmオーバーも船中10本以上は出ていたと思います。
・アジの数でいくと竿頭で42、スソで17。でもクーラーボックス内のボリュームでいうと、十分過ぎるほどの大漁でした。




pencilpencilpencil




【アルバム】


2812039
HAGIさん、TASKさん、MON3さん、カンさん、KOZAさん。前半からみんな良い調子!o(^_^)o


28120310
Nassyさん、MANOさん、YUAさん。お見せできないのが残念な、良い笑顔です♪


2812037
釣り経験ほとんど無しと言っていたNassyさん。終わってみれば40cmオーバー3本含む42本で竿頭。すごかったです!(◎_◎;)


2812034
今回はアベレージサイズが大きかったせいかバラシがほとんど無かったんですが、一度こんな感じでクチビルだけが・・・。アジくん、すまねぇ(^◇^;)。


2812031
後述しますが、泳がせ竿へのヒットがあり!しかし10号ハリスがプッツリ・・・_| ̄|○。


2812033_2
ハリスの切り口のそばにもラインの太さの半分を削る大きなキズあり。鋭い歯の仕業と思われます。


2812032
仰ぎ見る空。いつのまにか澄み渡る良い天気になっていました。


2812035
午後2時頃に沖上がり。みんな大漁!若船長さん、ありがとうございました!*\(^o^)/*

時季の割には暖かく、青空も綺麗な小春日和でした。
気持ちの良い日に仲間と楽しい時間を過ごすことができ、本当にステキな休日でした。


海の神様、釣り日和を有難うございましたsign01happy01shine




pencilpencilpencil




失敗の顛末。


・僕の泳がせ竿。22cmくらいの大きめのアジでの投入でした。
・朝方の9時頃、それが「ズドーンsign01と曲がりましたsign03eyeshine
・少しラインを送ってからアワセを入れると手応えは十分!ハリス10号・ドラグ4kg設定での電動ポンピングでファイトスタート!
・しかしポンピングで巻いてもラインの出が止まりませんcoldsweats02。20m巻いても20m出されてしまい、まったく浮いてきません。
・最初の走りのパワーでは、以前乗合船で経験した3~4kgクラスのワラサと同じくらいの力強さを感じました。
・あまりにも浮いてこないため、ドラグを締めて強引に巻こうとしたら、電動リールは唸り、ラインが止まったままになりました。
・そうこうしているうちに、なぜか電動リールのモーター音が消え、巻けなくなってしまいました。
・やむなく手巻きに切り替えて巻き始めると、魚の手応えが消えてしまっていることに気付きました・・・shock
・仕掛けを上げてみると、10号ハリスがスッパリ・・・。切り口の近くにも大きな削り傷がありました。


どうやら歯のある魚(サワラかヒラメ。おそらくヒラメ?)に、あの大きめのアジを丸呑みされ、親針のハリスが歯で切られてしまったようです・・・。


く、くやしいsign01crying


本当に無念です。またしても年に一度のチャンスを自分の不注意で逃してしまいました・・・crying



「不注意」・・・。実はこの1週間、この事態を想定してワイヤー仕掛けを作っていたんです。

月曜から水曜まで、寝る前の時間を使って少しずつですが、何度も失敗と思考錯誤を続け、やっと木曜日に納得の出来る仕上がりの仕掛けを2つ完成させました。


しかしその1つを使って荷重テストをしてみたところ、9kg持たずにサルカンが伸びてしまいました。どうやらサルカンの選択を誤ってしまったようです。


スリーブ圧着後のワイヤー仕掛けでは、サルカンのみを交換することができません。その後、作りなおす時間がとれないまま釣行を迎えてしまいました。


不安がある仕掛けはやはり使えないものです。船の上で、僕はそのワイヤー仕掛けではなく、別の自作フロロ10号仕掛けを選択しました・・・。


でも、あの力強いファイトを考えると、もしワイヤー仕掛けを選択していても、やはりサルカンが破断していたと思います。


自分の準備不足がすべて。
今回は戦う前から勝負に負けていました・・・。

しかし、あれがヒラメだったとすると、あんなに強い引きをするものなんですねwobbly。2年前の手応えより数段強かった気がします。僕はまだミニソゲ以外のヒラメを釣ったことがありません。苦くはありますが、良い経験になったと思います。


この次は・・・。絶対、ゼッタイに負けないぞ!!!angryrock





« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ