« 2015年12月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年1月の4件の投稿

2016年1月20日 (水)

【妄想?】いよいよ5年目!今年の目標は・・・?

手漕ぎボート釣りを始めて、実質5年目ですsign01


2016vision


手漕ぎボート釣りを始めてから6年目。でも去年は1年間の「お休み」扱いにしてしまったこともあり、釣り人生計画の上での今年は「5年目」ですconfident


今回は2年振りに目標設定の記事をポストしておきます。



本当はこの記事より前の先週日曜日(17日に)初釣りに出かけるつもりだったんですが、風邪を引いてしまって出撃できずじまいでした・・・coldsweats01


(滅多に風邪なんてひかないんですよ。ツキはまだ戻ってないみたいですshock




pencilpencilpencil




ついに「この年」がやってきましたsign01


最初の5年計画の最後、初心者期と定めた5年目標の総仕上げの年になります。
そして、目標がなかなか厳しいハードルになっている年・・・なんですcoldsweats01



≪5年目標について≫



自分の趣味を手漕ぎボート釣りに集約することを決めた時、自分の忘れっぽさや集中力の無さという欠点をカバーして人並みの上達を目指すため、20年目標を定めました。


そしてその中には2つの10年目標があり、それぞれ2回の5年目標で構成されてます。その最初の5年計画の目標が、以下になります。


5年目標「手漕ぎボート釣りの基礎を身に着けるsign01

・実釣前にポイントの季節、水温、潮汐、前日の風・天候、翌日の天気予報を把握する。
・実釣中にポイントの水深、潮流、海の色、透明度、根との位置関係、海底の地形・底質、潮目を観察する。
・仕掛け、エサ、タナ、コマセの撒き方、仕掛けの流し方を考えながら様々なバリエーションで結果を出すことを重ねる。


これらを「頭ではなく、体で覚えること」、それが最初の5年間の目標です。


無意識に、かつ常に情報を集め、その情報に根差して発想、行動することで、海の状況からかけ離れた釣りにならない力を付けることが、僕の考えた「基本」です。


これは全然特別な話ではなくて、経験を積めぱ普通は誰でも自然に身に付くことだと思います。しかし僕は非常に忘れっぽく、常に気を付けていないと進歩のないタイプのため、反復練習に5年かけることにした次第ですcoldsweats01



過去4年間の取り組みの成果として、海を観察し続けながら釣るスタイルがとりあえず形になってきた気がしますが、いよいよこの目標を卒業しければならないと思うとまだ不安がありますbearingtyphoon


この不安を払拭して、気持ちよく次の5年目標(=中級者期)に進めるように頑張りますsign01happy01shine




≪1年目標について≫



5年目標の下に、「1年目標」があります。いつも年頭の記事で公開しているので、そろそろしつこい感じになっているかもしれませんが・・・coldsweats01


Vision2016
この表の全体像では最初の5年が初心者期。次が中級者、その後が上級者期という位置付けになってます。

ちなみに過去の目標はすべて累積するので、今年はこの1~5年目分のすべてが目標となります。それを踏まえてまとめると、今年の1年目標はこんな感じでしようか。




【今年の1年目標sign01


細糸仕掛けの基本を抑え、魚種・状況に応じたラインの使い分けの幅を広げるsign01
+1~4年目の目標で未消化のもの(特に「NS釣り」と、「魚を浮かせて釣ること」ですねwink


これから1年間は、切れるのを覚悟して細めのハリスを使うことで、アタリが増えるかどうかの確認を優先したいと思います(今年の釣果はひどいことになるかもしれませんが、長い釣り人生の中にそんな年があっても良いと思いますconfident。もちろん、過去4年間かけてこの年のために考えてきた対策をフル活用して臨みますsign01wink


あと、公式目標からは外しておきますが、包丁研ぎとサビキ仕掛けの自作ノウハウの蓄積は実質的な継続目標です。ゆっくりと楽しみながら身に着けていきたいと思いますconfident




【今年の目標魚】


・「ワラサ」を手漕ぎボートで狙って釣り上げるsign01


ずっと掲げていて、惜しくもまだ果たせていない目標です。昨秋~暮れまではこの目標を達成する絶好のチャンスでしたが、あいにく釣りに出られませんでした(あいかわらず運の悪さには自信がありますcoldsweats01。達成の基準は「3kg以上」sign01


※60cmを超えても、3kgってなかなか届かないんですよね・・・coldsweats01


本当はアマダイやカンパチ、ヒラメ等を取り入れて釣りの幅を広げたいところなのですが、今年もおそらく釣行の回数はあまり伸びないと思うので、ベクトルの方向を絞ることにしたいと思います。


しかし青物といえば、真の目標魚は「ブリ」です。でも、これは1年目標ではなく、人生目標のひとつですねconfident




≪その他≫



・釣り道具の改良・自作のレベルを上げていくsign01
・より広い視点から海流、潮流を学ぶsign01


釣りの実技の目標とは別に、僕には「自分専用の理想の釣り道具を作る」という10年計画があります。その中で少しずつイメージが固まってきているものは「竿」と「ビシ」ですね。
他にもいろいろと探っていますが、今年はこの2つの取り組みを深めようと思いますconfident


海流・潮流については、ちょっと「釣り」からは外れてしまうかもしれません。以前から何度か言っているのですが、僕はどうやら釣りと同じくらい「海そのもの」を知りたい気持ちが強まっているようです。マクロとミクロには意外な共通点もあるかもしれませんが、正直なところ釣りとまったく関係ないところでも、海流・潮流の絡む話には惹かれてしまいます。水産研究から地球環境研究まで、気の向くままに読み進めていきたいと思いますconfident




pencilpencilpencil




さて、これで目標設定も終わりましたconfident


まだ当分は釣りの回数を増やせる状況ではないのですが、気持ちと自宅での準備はもうスタートを切っています。


初釣りはいつになるかなぁ。


今年はどんな海の表情に出会えるのか、楽しみですsign01winkshine





2016年1月10日 (日)

【安全祈願】今年も富岡八幡宮さまにお参りしました!

2016年の釣行安全祈願ですsign01



恒例の釣行安全&大漁祈願のため、「富岡八幡宮(深川八幡)」さまにお参りしてきましたhappy01。今年でお参りは4年目になりますconfident


2016omairi1
昨年ずっとウェアにつけていたお守りです。

1年間お世話になったお守りをお納めして、新しいものを購入することもすっかり年始のイベントとして僕の中で定着しています。




pencilpencilpencil




自宅から電車で50分ほど。東西線「門前仲町」駅で下車します。


富岡八幡宮さまは、駅から2~3分の距離です。


2016omairi2
抜けるような青空。今年はお正月からずっと青空が続いてますね。

まだ成人の日前ということもあって、境内には結構な人出がありました。


まずはお参りですsign01happy01


2016omairi4
境内は賑わっていましたが、お参りにはそれほど時間はかかりませんでした(^-^)。

今年は雲ひとつない晴天sun。気持ちの良いお参り日和ですsign01本殿の朱色や緑青、境内の緑が本当によく青空に映えていましたhappy01


お参りでは、今年も手漕ぎボート釣りを愛するすべての方々の釣行安全をお祈りさせて頂きましたconfident


(昨年までは「安全」だけを祈願していましたが、今年はなんとなく「大漁」もちょっと願ってしまいましたcoldsweats01


今年も全国の手漕ぎボートが無事故で過ごせますように。




pencilpencilpencil




続いて、1年間お世話になったお守りのお納めと新しいお守りの購入ですsign01



古い方のお守りは、感謝の気持ちを込めつつ、「古札納め所」へ持っていきます。


2016omairi6
2日にお参りされたこっとんさんはここでかなり時間がかかったそうです。

今年は遅めのお参りにしたせいか、納め所ではほとんど待たないで済みました。昨年1年間の無事に深く感謝しつつ、お納めさせて頂きましたconfident



続いて、新しいお守りの購入です。


例年、午前中にお参りしているのですが、今年は初めて午後にしました。その違いかどうか分からないのですが、お守り販売所の列はとても長く、また進むペースが遅々としていて、お守りを手にするまでに20分ちょっともかかってしまいましたwobblysweat01


2016omairi7
販売係の巫女さんの人数が少なめで進みが遅かったみたいです。

例年通り、大漁お守は2種類(封入されている針の大・小の違い。値段は同じ)ありました。今年は基礎固めを仕上げる年にする予定なので、これまでと同様に小さい方のお守りを買いましたconfident


2016omairi8
今年はこのお守りと一緒です!o(^_-)O



pencilpencilpencil




余談ですが、これまで何度かこっとんさんとのニアミスがありましたが、今年はこっとんさんが既にお参りを終えられていることを確認済みなので、あまりキョロキョロせずに済みましたsmile



さて、これで新しい年を迎える儀式は完了です。


初釣りの計画に着手ですね!早く出られるといいな・・・confident


今年も手漕ぎボート釣り好きのみなさんにとって良い年になりますようにconfident





2016年1月 7日 (木)

【釣行記?】平成28年1月3日(日)京急大津・石田ボートさん

大津に海苔棚調査に行って参りましたsign01


2801035
僕にとっては年を越しての釣り納めですね。

昨年11月からチャンスを伺っていたんですが、これまで3回の調査行計画はぜ~んぶ悪天候で中止shock。年が明けてからの調査は実に4年振りです。


すっかり遅くなってしまいましたが、なんとか今シーズンもうまく測位してくることができました。過去何度か失敗したこともある作業なので、とりあえず成功できたことを神様に感謝ですconfident



今回は久しぶりにQ&A形式でまとめておきます。


それでは3ヶ月振りの釣行記(?)、スタートですsign01happy01




pencilpencilpencil




Q.それで、調査の結果はどうだったの?
A.こんな感じでした。


まずは今回のGPSログです。



Log2801031
前回同様、沖の棚と中段の棚+近隣のブイを回ってきました。



Log2801032
このログと当日の記憶から Google Earth 上で海苔棚の輪郭を起こしていきます。



Log2801033
ブイの位置にはピンを立て・・・。



Log2801034
完成!これが今シーズンの海苔棚データです。



早速ですが、完成したKMLファイルを置いておきます。ボート釣りナビやGoogle Earth等でご活用頂いて、ボート釣りを楽しむ一助になれば、幸いですconfident


「ootsunoridana20160103.kml」をダウンロード



【参考記事:過去の海苔棚位置計測データ】


2011-2012シーズン・「沖の海苔棚」データ

2012-2013シーズン・「沖の海苔棚」データ

2013-2014シーズン・「沖・中段の海苔棚」データ

2014-2015シーズン・「沖・中段の海苔棚」データ


上に置いてあるKMLファイルは著作権フリーです。ダウンロードしてご自由にお使いくださいconfident。ただし、公に再配布する場合のみ、コメントかメールで予めお知らせください。また、漁業者の方々に迷惑となるような利用方法についてはお断りさせて頂きます。


※データは実測ですが、海苔棚は風や潮によって少し位置が動くので、あくまで目安とご理解ください(海苔棚は四方が固定されているので、ロープ1本で固定されている航路ブイ等と比較するとかなりズレが少ないと思います)。




pencilpencilpencil




今シーズンは沖の海苔棚は「8枚」、中段の海苔棚は「10枚」です。


昨年の位置とはかなり大きくズレていますcoldsweats02



Log2801035_2


参考までに、主な高根のイメージを重ねてみてみます。



Log2801036_2


ざっと見たところ、「海底遺跡」ポイントが分かりやすくなっていることが目につきますね(^-^)。



実は、今シーズンの配置は一昨年の位置に比較的近いようなんです。


参考までに、3シーズン分の位置を重ねた画像を置いておきますね。



Log2801037
重ねすぎて分かりにくいかもですが(^^;;。

全体的な配置にパターンがあるのはどうかはまだ分かりませんが、特に沖の1~4枚目あたりは移動が大きいことには気を付けても良いかと思います。




Q.今回はトラブルはなかったの?
A.いえ、やっぱりありました(;´Д`A。


なかなか過去の失敗に学ばない僕。防げたトラブルが2つも・・・shock


1つめ。
久しぶりの釣行ではいつも何かしら忘れ物をしてしまう僕。今回は下手な忘れ物をすると貴重な調査行がフイになるかもしれないので、非常に慎重に忘れ物チェックsign01


しかし・・・。やらかしてしまいました。


「スマホの充電コード」忘れshock


前夜の充電の際に「起きたらコードごと持っていくsign01」と言い聞かせていたのに、寝呆けていつもの習慣でスマホだけ持ち出してしまいました(一昨年も同じミスしてますthink
幸い、海苔棚調査が完了するまでの間は持たせることができました。しかし、釣りを始めて1時間経たずにスマホは電池切れ。今回のログに帰り道の軌跡がないのはそのせいです。



2つめ。
「クラッチが抜けやすいポート」に当たってしまいましたwobbly


それほどひどい状態ではなく、普通にまっすぐ漕ぐだけなら問題なかったんですが、力強く制動をかけると右手側のオールの金具がスポッ!と抜けてしまいますcoldsweats02


以前の記事で「乗船前のチェックポイント」として自分で挙げていますcoldsweats01


海苔棚をトレースする際には角の軌跡をできるだけ綺麗にするために急制動を掛けます。そのため何度も抜けてしまいましたbearing。風上側で抜けてしまうと流されて海苔棚に入り込んでしまいそうになったりするので、いつもより慎重にゆっくりと操船する必要があり、負担感が増えてしまった気がします。



あと、計測自体には支障が無かったんですが、初めて「魚探のバッテリーが切れる」というトラブルにも遭ってしまいました。1ヶ月程前に釣行を計画した時にフル充電した充電池。
悪天候で中止になったまま、再充電せずに今回持ち込んでいました。自然放電のぺ一スって、意外に早いみたいですねwobbly。10時すぎに起動して、切れたのは11時過ぎでした(心配していたスマホよりも早く魚探の画面が消えた時には驚きましたcoldsweats02)




Q.釣りはしなかったの?
A.もちろん竿を出しましたよsign01happy01shine


海苔棚の計測が終わったのは10時過ぎ。それからアンカーを落として20分程休憩(水分を取り、体を伸ばしてしばらく休まないと手足がいうことを聞いてくれませんでしたcoldsweats01。それから移動を開始して、沖の海苔棚6枚目の南東角付近へ。竿が出せたのは10時半過ぎでした。12時には竿をたたむ予定でいたので、1時間半の勝負ですsign01


しかし、予想はしていたのですが潮どまり(満潮11:00)。表層も底潮もほとんど動かず、投げたコマセが真下に沈んでいく状況でした。


アジを2~3匹釣って泳がせ竿を出す計画。いつも通りうまくいきません(笑


疲れもあって移動せず、1時間辛抱。しかしエサも取られませんでした。今日の本命(GPSログ)は取れており、スマホのバッテリも数%しか残っていなかったので、半ば諦めの気持ちも出てしまっていました。


でも、残り20分というところで、隣で釣られていたKagoturiさんが移動を開始されるのを目撃sign01僕も触発されて沖に出ることにしましたwink



2801034
Kagoturiさん(これは海苔棚計測中に撮影した写真です)

向かったのは中根東。北北西からの下げ潮を想定してアンカリング。すると、ボートが落ち着いてすぐ、魚探画面が暗転しましたcoldsweats02。そして更に5分とたたずにスマホもシヤットダウンwobbly。両方ともバッテリー切れです。


もう、このポイントからの移動は困難。本日のラストチャレンジです(僕は山立てが頭に入ってませんcoldsweats01


下げ潮は思ったより強く流れ出し、魚の気配もあったんですが、予定より30分の残業を含めた結果は中アジ2匹。なんとかボウズだけは避けられたという感じでしたconfident



でも晴れ渡る空の下、穏やかな海の上での3ヶ月振りの魚の手応えsign01とっても癒されましたhappy01shine




Q.お正月(1月3日)の大津の様子はどんなだった?
A.にぎやかでビックリしました!


お正月の間に釣りに出るのは生まれて初めて。きっとガラ空きなんじゃないかと勝手に思い込んでいました。


とんでもないsign01
大津の港周辺はトップシーズンさながらに大混雑してました。なにせ5:45頃に到着したのに、港脇の道路はもう車を停めることろがほぼ無かったんですよcoldsweats02。特に乗合船のお客さんが多かったようですが、手漕ぎボートも20艘以上は浮かんでいました(混んでいる中を怪しくフラフラと漕ぎ回ってすみませんcoldsweats01



2801036
ここに写ってる方々は間違いなく筋金入りの手漕ぎボーターだと思います。

そして今回もやっぱりお会いできましたsign01


紋二郎さん、大吟醸さん。お二人は小川丸のタチウオ船でのご出船(この日のタチウオ船の片舷はボート釣りの猛者の方々で占領されていたようですcoldsweats01


Bonzoさん(※)とも久しぶりの再会です♪


※以前TKN(仮名)さんとご紹介させて頂いた方です。昨年ブログを開設されました。ステキなブログですよ♪


更に、海の上ではKagoturiさんと。親子タンデム中のBuruさんにもお会いできましたsign01
後で知ったんですが、ぽよパパさんともニアミスしていたみたいです。


まさか1月3日の海の上が、こんなににぎやかだとは思ってもみませんでした(@。@)。みなさん本当に釣りが好きなんですね~confident



今回魚の持ち帰りが無かった僕(アジは泳がせ用だったのでリリース)。大吟醸さんから嬉しいタチウオのお裾分けを頂いちゃいました。


大さん、有難うございますsign01おかげで妻の機嫌が治りました\(^o^)/。




pencilpencilpencil




今回の釣行記(?)はこれでおしまいです。


年越し残業となった僕の2015年釣り納め。


改めて次回は、良い釣り初めにしたいものですねsign01wink



2801032






2016年1月 1日 (金)

【謹賀新年】今年もよろしくお願い申し上げます!(^-^)/

本年も「手漕ぎボートでまっしぐら!」をよろしくお願いいたしますsign01(^O^)/


みなさん(もちろん僕も含めて)に良い風が吹きますように!(^人^)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年6月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ