« 2015年6月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年8月の1件の投稿

2015年8月22日 (土)

【釣行記】平成27年8月21日(金)京急大津・石田ボートさん

「這い釣り」!?2か月振りに出撃してきました


Image6


今年4回目の釣行です。

仕事に一瞬の切れ目が出来たので天気図を見たら、なんと明日は台風前の貴重な釣り日和にあたっているではないですか


慌ててちょっと無理してやりくりをつけ、前日の午後に休暇を申請。なんとか2ヶ月振りの「体も心の洗濯」に行ってこれました。


やっぱり・・・、海はいいですね。
今年は半ば釣りに行くのを諦めているような状態なのですが、肌に潮風を感じるだけで本当に幸せでした


さて、かなり短めになりますが今回の釣行記をポストさせていただきます。







大津の海水温はピークを越え、ここ1週間は黒潮の流れ込みもなく、海はおそらくやや秋の気配になっていると思います。


今回の狙いはまず「大アジ」
恒例化(?)しつつある「大津・秋の大アジ祭り」は開幕してるのかな??


(2年前からの秋の大津は「真鯛祭り」が目立ってしまって隠れ気味ですが、同時開催だった「大アジ祭り」も相当スゴイことだと思います


朝の石田丸さん情報では「やっとアジが釣れ始めた」。五ッ根付近で中アジ、がれ場付近で大アジが釣れているとのお話でした。五ッ根はTKNさん、がれ場は釣りキチ先生の釣果と思います。なんとか後に続けたら嬉しいですね☆。







今日は満潮8:40、干潮14:30の小潮。程よい潮汐差もあって、今の様子を見るのにぴったりの潮です。


岸払いはAM7:00。

台風前の平日のせいか、定刻出船は僕ひとり。今日は贅沢に大津を貸切??(後でもう1~2艘出たようです


北東の風が6mくらいで波もあり、港を出ると飛沫をかぶることも多かったですが、台風のうねりを感じることはありませんでした。


朝イチは武山根の南側の砂地をチョイス。
ここでは1時間程の間に20cmくらいのアジ1、大鯖3でした。


潮は流れ・濁りとも予想通りだったのでアジはもっと釣れると思ったんですが、どうやら大鯖に蹴散らされてしまったみたいです。


Image1
鯖は40、36、36cm。僕は鯖の南蛮漬けが好きで、嬉しいです♪

でも早々におかずが確保できて気持ちは楽に。久しぶりの魚の引きは本当に楽しいです♪


AM8:30。沖に出ました。まずは沖の小漁礁(航路挟んでガレ場の反対側付近)。水深26m。ガレ場に大アジが回っているなら、きっとこのあたりも通ると思います。


ここで釣れだすのは1時間後だろうとのんびり構えていたら、なんと1投目からアタリました


Image2
38cmと立派。嬉しい本命くんです。やったー!\(^o^)/


このあと、大アジのアタリはポツポツと続きます(10~15分ごとに1回くらいの感じ)


ちょっとアタリが遠のき、大鯖(40cm)が釣れたところで時計を見ると、もうすぐAM10:00。周りを見ると、荒れていた海が収まり穏やかになってきています。

おかずはもう十分だし、区切りも良いので移動することにしました。



AM10:10。中根の西側。
風と波は穏やかになってきているのにアンカーがなかなか止まってくれず、なんどか打ち直しました。どうやら海の中ではかなりしっかりした潮が流れているようです。


しかし面白いことに、走錨中も、打ち直したあとも、場所や水深(26~29m)に関係なく、ずっと沖の小漁礁の時と同じようなペースで大アジのアタリがあります。これこそ「大アジ祭り」?これはもう開幕というより絶賛開催中という感じでしょうか


あと1~2潮秋が深まれば青物の知らせも聞こえてくると思いますが、きっと今年も泳がせ用のアジを釣るの苦労するんだろうな、なんて思ってしまいました(そもそも次にいったいいつ来れるか分かりませんが


ここでは鯛も意識しながら様子を探ってみましたが、大アジのタナが広く、底から中層までの間、アタったのはすべて大アジでした。



AM11:00を過ぎると曇っていた空が晴れ上がり、一気に夏の日差しが届きました。
でも海にはかなり強い濁りが入っていたせいか、魚の活性はあまり変わりありませんでした。



PM1:30に沖上がり。


貴重な機会に1日遊んでくれた大アジくん、大鯖くん達に心から感謝しながら納竿しました







釣果:大マアジ(40~37cm)13、マアジ1(19cm)、ゴマサバ4(40~36cm)


Image5
自宅に持ち帰ったのはアジ8、サバ2。釣果の数は泳がせで消費した中アジと石田丸さんと実家に置いてきた数を含みます。


仕掛けはほとんどの時間で2.5mのウィリー3本針(先針はオキアミ用)と2.5~4号の6m1本針の2本竿でしたが、アタリは半々という感じでした。


サイズが大きいとは言ってもアジなので、上顎以外に掛かった時にはかなりバレやすいです。今回は釣れた分以外に6~7本落としています(ムツ系の針に変えて、皮1枚でなんとか獲れた魚もいましたが・・・



黒潮がやたらと激しく動いている上に台風の当り年になりそうなので予想は難しいですが、もう少しでいよいよ大津にも本格的な秋が来そうですね
今年の秋は週末の予定がびっしりなので次にいつ出撃できるか分からないのですが、良い季節を目の前にしてワクワクしてしまうのは釣り好きの性でしょうか







今回、実はかなり仕事疲れを引きずっていて、海の上でも体が動かず、頭も回りませんでした。
でも海の上で過ごすうちに、風と波、魚の手応えの快感。そして日差しとボート漕ぎの疲れが心と体の奥深くまで届き、生まれ変わったような思いがします。

今年は何度も書いているような気がしますが、やっぱり・・・、


やっぱり、手漕ぎボート釣りは最高です



Image4_2
良い季節のうちにまた来れますように•••。



« 2015年6月 | トップページ | 2015年10月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ