« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年6月の2件の投稿

2015年6月26日 (金)

【ミニ釣行記】油壺→長者ヶ崎お二人様ツアー!?

今年3回目の出撃は、思いがけない展開に・・・!


2706251
え•••、えっ!!((((;゚Д゚)))))))


休日出勤分の代休を使い、油壺に出撃しました。


しかし、まさかの休業
今年は釣行が少ないんですが、ツキも弱っているんでしょうか



でもツキに見放されたワケではありませんでした。


僕のほかにもう一方、運の悪い方がおられました。
なんと、「五目漁師」さんです


※完全な偶然です。お互い顔を見合わせてビックリ。僕にとっては最高のハッピーサプライズです♪


ボート難民となったお二人様ツアーのスタートです(笑







相談した結果、大カマスの爆釣情報がある「長者ヶ崎・オオモリボート」さんに行ってみることにしました。二人ともまったく始めての場所です。


途中、釣具店によってカマス用のフラッシャーサビキを購入。準備万端(?)です!


2706252
この坂を下るとオオモリボートさんの受付があります。


しかし、やはり慣れない場所の上、事前調査も足りませんでした
いざ現着してボート店の方にお話を聞いてみると・・・。


「カマスはルアーでしか釣れない。サビキは無理」


ガーンΣ( ̄ロ ̄lll)
やっぱり、そうそう思うとおりには運びませんよね・・・。


また、オオモリボートさんでは以下のルールをお聞きしました。


・カマス狙いでも沖ブイ(真鯛狙い)でも無料で曳航。
・沖ブイに行ったらブイに係留となり、帰りも曳航してもらえるが、途中での移動は不可。
・カマスに行ったら岸寄りでアンカリングしての釣りになるが、アンカーが短いため沖への移動は出来ず、実質小移動のみ。
・マイアンカーやロープの付け足しは禁止。


悩みましたが、ルアーを持っていなかったためカマスは諦め、沖ブイに行くことにしました。


H27.6.27追記 オオモリボートさんのサイトやブログでの情報を見る限り、ポイント移動は可能なようです。今回我々は「初めて」と伝えていたので、安全のためにこういったご指示を頂いたんだろうと思います。





沖ブイにしたのは僕の希望なんです。
ひそかに「五目さんとボートを連結して話しながら釣りが出来る!」と想像して楽しみにしてました


しかし、結果としてこの選択がこの日の釣りのすべてでした


実際、丸一日五目漁師さんと一緒に釣りができて、本当に楽しい時間でした


しかし、釣果の方は・・・。



朝イチから終了まで餌取りの嵐です。
僕はいつもよりもかなり短いサイクルで竿を打ち返し続けましたが、結局エサのオキアミが綺麗に残っていたことは一度もありませんでした


犯人は「グーフー軍団」


朝方、フグの切れ目にチャリコのアタリが混じった時もありましたが、それ以降はほぼ変わらず。コマセなしで釣ってもまったく無駄でした。


2706255
ものすごく貴重だったチャリコちゃん。






お昼ごろ、下げの時合で一時、期待した瞬間がありました。
水深27mで、ビシを水面下9mにまで上げた時、エサが始めて半分残るようになったんです。


何か大きな魚がフグの頭を抑えていると思い、気合を入れなおして釣ります。
少し上を探ると、突然「ズズン!」と竿が絞られました


でもすぐ魚の力が消失・・・。仕掛けを上げてみるとハリスが噛み切られていました。


謎の大物の正体はすぐに分かりました。
ほぼ同じタナで五目漁師さんが釣り上げられたんです


フグ達の頭を抑えていた大物の正体は・・・。


「デカいフグ」でした(泣。



午後1時頃、3~4m/秒程度の西風が吹き出したところで、ボート店さんのお迎えが来て全船早上がり終了となりました。







オオモリボートさんの沖ブイでの釣りは、とにかくラクチンです。行きも帰りも曳き船サービスで、ブイへの係留もボート屋さんがやってくれます。


2706257
これは帰り道。引っ張られながら片付けが出来るので時間はかなり節約できます。


実際、今回はアンカーの上げ下ろしどころか、オールを掴むことすらありませんでした。


感覚としては手漕ぎボート釣りというより係り釣りか、海釣り公園の桟橋での釣りに近い感じです。これで季節がバッチリはまって青物の回遊などに当たったりするなら、良い釣りになると思います



しかし今回の正直な感想としては、ちょっと疲れ足りませんでした


手前船頭は面倒で難しいけれど、実は一番の楽しみでもあるんだ、ということを、期せずして再確認できた1日でした







五目漁師さんの有言実行ぶり。


2706253
目に焼き付いた風景。


過去に何度かあったと思いますが、僕がブログで「フグが苦手」と書く度に、五目さんからコメントで「シャクって釣ってしまえ」と言われてました。


今回目の当たりにした五目漁師さん。ホントにフグをガンガン掛けて釣り上げられるんです(@。@)


僕はアタリがあってもすぐ外れたり、ハリスを噛み切られたりして1回もフグを釣り上げてません。しかし五目さんは僕の3~4倍は掛け、その半分近くキャッチされてました。凄い釣力です。


その姿を間近で拝見して、本当に勉強になりました


うまくいかないことの多かった今回の釣りですが、偶然行き合わせた五目さんのおかげで、忘れがたい経験になりました。


五目漁師さん、本当にありがとうございました





2015年6月11日 (木)

【ミニ釣行記】平成27年6月10日(水)京急大津・石田ボートさん

今年2回目の出撃は平日釣行狙いはアジと・・・?


前週末に地方出張があったおかげで代休と出張手当をゲット
お金と休みが手に入ったとなれば、やはり出撃です


梅雨に入りましたが、今回は天候も味方をしてくれたみたいです。

今回も釣行記はミニスタイルで置いておきますね







春の大津は苦手なんです。


今回はギリギリまで油壺と悩みました。


しかし前日のタ方に決めた結論は「大津」今の小潮でどんな潮が流れるかを見て、前回の潮位差のある中潮の状況と繋いでみたいと思いました。 苦手を克服したい、という気持ちもありましたね



今回のサプライズは「朝から凪」だったことです(笑


2706101
記憶にないくらい久しぶり。

(いつのまにか「凪」は僕にとってサプライズ級の出来事になってます



朝方、石田丸さんで出船待ちをされている方々とお話をして情報交換。レンケイパパさんと1年半くらい振り?にお会いできました。 また、小川丸のマルイカ乗合で出撃されるDr. Sea Loveさんと、今回もお見送りに来てくださった大吟醸さんにもお会いできました







朝7時に出船。大津の海を思いきり斜めに突っ切ります。


今日の僕は「大津の東端」。特に沖のほうに気持ちが向いてます。伊勢町エリアとの境ですね


(前夜この辺りで黒鯛が掛かる夢を見てしまい、気になって仕方なくて


しかし魚の気配があまりありません。

アジ狙いをメインに、黒鯛狙いの竿も出し続けましたが、沈黙。


 カサゴ根→イガイ根南西→中根西→五ッ根南


下げ始めの時合でなんとかアジの顔は見れたんですが、単発でした


2706106
前回にも増して貴重なアジくん!


2706105
厳しい状況の中でも遊んでくれた大鯖くん達。

サバは前回より更に型がよく、最大43cmでした(タ食危機を救ってくれて有難う



釣果:大鯖5(持ち帰りは43・39・39cmの3匹)、アジ2、カサゴ1


2706107
大鯖2本はサバ好きな「あの方」にプレゼント。カサゴは23cmと久しぶりの良型。持ち帰るのは実に2年4ヶ月振りです!

下船して石田丸さんに状況を伺うと、今日はアジが比較的好調とのこと。僕の確認できた範囲では2名の方がアジ20以上を確保。アジ釣果は午前中に武山南で釣っておられた方々に集中したようでした。




【反省点?】


・今回はたいした忘れ物はしませんでした(手拭きタオルくらい

・下げ始めの時合にヤマを張り、中根西で待機。予想通りの時間にアジのアタリが出てかなり興奮。しかし次に掛かった大鯖くんにアンカーロープに巻き付かれて時間を大幅ロスかわゆし憎しの大鯖くんでした


・8時半頃、イガイ根付近を海底調査している時に大きな魚のナブラを見ました。「ドシャーン!!」と人が飛び込んで暴れているような音がして振り返ると、頭の大きな流線型の魚達(少なくとも60cmはあったと思います)がバシャバシャと海面を叩きながら数回ジャンプするのを目撃模様までは見えませんでしたがシルエットは完全に見えました。おそらくワラサと思います。ボートの周りでもイワシのモジリは見えていました。湾内に青物が入っています


・出船後、カサゴ根方面に向かう時はいつも武山出しを突っ切って魚探で海の中の様子を見ます。今回、武山出しの南西の比較的広い範囲で良い反応が出ているのが見えていました。帰路、車の中でこの時の反応と潮の状況、そしてこの日の全体的な釣況をぐるぐると考えていたら、ちょっと視野を広げる必要がありそうな繋がりが浮かんできました。当分はまた妄想に励めそうです(こうなるとすぐまた出たくてたまらなくなっちゃいます



釣果は奮いませんが、海と日差しを脳みそいっぱいに感じることができた良い釣行でした


さて、次はいつ出られるかな・・・?


2706104
心と体をしっかり結び直してくれるこのひとときが、大好きです!



« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ