« 【釣行予告】秋分の日(23日)に出撃予定です! | トップページ | 【釣行記】平成26年9月23日(火)京急大津・石田ボートさん »

2014年9月23日 (火)

【釣果速報】本日、京急大津に出撃して参りました!

本命の青物には出会えず・・・。でも赤い貴婦人の来訪が



釣果:マダイ1(60cm・2.6kg)、タチウオ1、大アジ9(37~39cm)、中アジ(?)3




2609239

今年も大津の真鯛に出会うことができました(≧∇≦)




26092310

ちょっと釣り過ぎました(;´Д`A。去年よりたくさん回ってます。






・朝方はまさかの強風&白波 でもなんとか定刻に出船でき、海はだんだんと穏やかに


・前回に続き、カサゴ根沖にアンカリング、1日ずっと移動しませんでした。


・狙いは青物なのに、釣れるのは大アジばかり。タナを上げても上げても大アジでした


・時合にワラサ仕掛けでタナを探っていると大物の気配。仕掛けを変えると、すぐに喰ってきたのは立派な真鯛でした。


・本命の姿は結局拝むことができませんでした(一度だけイナダらしきヒットがあったものの、無念のフックアウト)。


・秋の飛び石連休の大津にはたくさんのボートが浮かび、とても賑やかでした。


・久しぶりに釣りキチ先生と浮かぶことができました


・タチウオはまだ回っています。また、大アジはかなりの広範囲で釣れていました。



仕事で疲れた心と体を、しっかりと再調整することができたような気がします。



大津の海の神様と、魚たちとの出会いに感謝です





詳細は別途ご報告させていただきます。



釣行記のポストにはしばらく時間がかかるかもしれません。



いつも申し訳ありませんが、気長にお待ちいただけると幸いです。



« 【釣行予告】秋分の日(23日)に出撃予定です! | トップページ | 【釣行記】平成26年9月23日(火)京急大津・石田ボートさん »

コメント

HEPPOさんお疲れ様でした!

ん~~~凄い。
カサゴ根沖。。。ですか~。
昨年の海苔棚6枚目の沖の東側辺りだよね。。。
青物狙いだからきっとその辺なんだろうな~。

まだまだ大津の勉強しないとな~って思います。
本命は不発も真鯛ゲットはさすがです。

釣行記気長に待ちます♪
また勉強させていただきます!

こんばんはー。

たいりょーですなーっ!!
すごーっ。
マダイすごすぎです。ww

報告書楽しみにしてます。^^

初めまして、かさごの父と申します。

とはいいながら、いつも拝見しています。潮と時合の関係が自分にとってはとても難しいのですが、少しでも理解できるようになりたいと思っています。

すばらしい釣果ですね!おめでとうございます!!
釣行記では、ぜひ釣れた時の潮流についての解説などもして頂けたらと思います。

HEPPOさん、おはようございます。

赤?????青じゃなくて???
マジっすかぁーーーーー❢❢

でも、流石ですね♪
おめでとうございます\(^o^)/

カサゴ根沖…中根の先端ですか?
以前イカナベさんが釣っていた場所っぽいですね。
私的には完全に坊主上等ポイントですが、やはり上手い方は結果を出しますね。
私にとっては大津で真鯛を釣るのは大きな目標です。
もっともっと大津を知らないと…ですね。
今回のHEPPOさんの考察、楽しみにゆっくり待ちたいと思います。

お疲れ様でしたm(__)m

おはようございます

さすがです

早上がりでその釣果、私は満足で早上がりかも・・・

これから本番になりそうですが今年も大津でも鯛が良さそうですね

私も今年はワラサ狙いです

詳細、楽しみにしてますね~

こんにちは。

のあ~、こちらも凄いことになってますね!

大津は10月中頃に伺う予定です。
青物を残しておいていただいて感謝です(笑)。

こんちゃ♪

おめでとうございます。
っていっても、少し悔しいですが・・・
3回狙ってダメでしたから!
これからはHEPPOさんの後を追っていきます!

こんばんは

良かった、朝のあの北風で一瞬どうなるかと思いましたw

それにしても、すごい釣果ですね。
真鯛、大アジに太刀魚までちゃんと釣っている。

鯛の釣り方を大ちゃんに教えてもらって、
そのうち追いつきますから♪

こんばんは!ワラサを狙っていたはずだから、ハリスは太いはずなのに真鯛?と違和感を持ってましたが、気配を感じて真鯛ようにハリスを変えたんですね♪この辺りが今回の釣りの凄いところですね。気配は餌の食われ方でしょうか?それと、場所の選定ですね。上げ潮を狙ってカサゴ根だったのでしょうか?潮が最初に当たるから?青物が潮に乗ってくる読み?詳細記事、ゆっくりでよいですから宜しくお願いしますm(__)m楽しみにしてます((o(^∇^)o))

> せーじさん
コメントありがとうございます!

ポイントはそんなに深く考えてはいなくて、昨年中根の西側を重点的に調べたので、
今年は東側に時間をかけてみようと思っているだけなんです。

青物はやっぱり潮通しの良いところから入ってくると思います。
潮通しで言えば、1番良いのはやっぱり中根の西からガレ場の間かな?

ちょっと大袈裟な話になっちゃいますが、最近は大津の勉強というより、
東京湾、相模湾の全体を1つのポイントだと思うようにしてます。
「一都三県漁海況図」ってあるよね?あれを1枚のポイント図だと思っていつも眺めてます。

そうすると大津だけじゃなくて、伊東も油壺も観音崎も伊勢町も全部繋がって頭に入ってきます。
実際に釣りには行ってなくても、いろいろなイメージが浮かんできて勉強になります。

今回の真鯛は本当に嬉しかったです。

でも嬉しい釣果があった時は要注意!
自分の釣りが上手くなったような気がしてしまいます。
本当に上手くなることがあるとしたら、決して釣れた瞬間じゃないはずですよね。

青物・・・。
少しずつでも近づけてるのかなぁ(+_+)

> Takaさん
コメントありがとうございます!

大物狙いの漢釣り師・Takaさんに言われると舞い上がっちゃいます~(*^o^*)

今回の真鯛は本命じゃありませんでしたが、心と体を本当に癒してくれました。
大物が釣れると神様の贈り物のように感じてしまいますが、今回は本当にそんな気がしました。

こういうこともあるから、釣りはやめられませんよね!o(^o^)o

> かさごの父さん
コメントありがとうございます!

潮流の話をお気に留めて頂いているなんて有難うございます。
本当にひとりよがりな内容なんですが、もともと妄想ブログを標榜していることもあり、
恥ずかしげもなく披露させて頂いております。

かさごの父さんのお名前やコメントは先生のブログ等でいつも拝見しています。
コメントを頂いてこちらこそ光栄ですo(^_^)o。

今回の潮流の話も、補足のような形で触れさせて頂くつもりです。

潮の流れは複雑なので、海の上で一喜一憂しないことも大切です。
でも、家の中で海や魚のことを妄想するには、良い材料になると思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!(^o^)/

> Heavysizeさん
コメントありがとうございます!

いやはや、青物情報をつかめず本当にすみません(^_^;
贅沢ですが、今回あとイナダ1本欲しかったです・・・。

今回のポイントは、中根とイガイ根の間を行き来する魚を狙いました。
前回とほぼ同じ場所なので、僕にとってもボウズ上等の釣りですよ~(^o^;

ただ、僕はアジの釣れないポイントでは粘れないんです。
今回もアジが釣れていたので踏みとどまりました。

アジが釣れ、そのうちアタリが止まったら黒鯛、イナダ、真鯛、そしてあわよくばワラサ・・・。
釣りを始めた頃からよく聞いていた状況が、今の羅針盤ですね。

大津は懐の深い海です。またしても心を作ってもらった気がします。
そしていつものことですが、今回も誰か(何か?)に釣らせて貰った感覚です。
いつか「自分で釣った」感覚に辿り付きたいとは思いますが、こんな気持ちも大切にしたいと思います。
Heavyさんなら、きっと分かってもらえるかな?と思います

> 紋二郎さん
コメントありがとうございます!

今回の早上がりは翌日の仕事が心配で・・・(^_^;。
午後の潮では釣れなくなる感じがしたこともありますね。

なんとか夕食前に全部捌いて、タックルのあと片づけを済ませることができました。
でも今日の仕事はちょっと頭が回らなかった・・・
年齢でしょうか

しかしワラサ。ワラサです!
僕も正直ワラサのことを考えると体温が変わる気がします。
今年こそは!という気持ちがふつふつ湧いてきます。

お互い立派なワラサがゲットできると良いですね。頑張りましょう~!!o(^o^)o

> 腰痛持ちさん
コメンントありがとうございます!

「のあ~」って、文字では初めて見ました(笑

百戦錬磨の名人に感嘆のセリフ(?)を頂けて光栄です~o(^o^)o

青物はできれば僕も釣りたいです・・・
腰痛持ちさんこそ、10月に大津にいらした時に、根こそぎ持っていかないでくださいね!

またお会いできるのを楽しみにしております~!(^o^)/

> 大さん
コメント有難うございます!

悪いご冗談はおやめくだしゃんせ!(@_@)
僕の釣りなんて大さんに比べたらヒヨコどころか卵以前です

さらに、人徳でいったらスイカとナタネみたいな感じです。

僕は大さんの言葉やアドバイスをとても頼りにしてます。
直接習うことは少なくても、いろんなことを学ばせて頂いてます。

でも、大さんをマネするなんて、到底できないんですよね。
大さんは特別過ぎです。こうして気さくに言葉を交わさせていただいてる時も、心の中ではそう思ってます。

でも、ついいろいろ甘えてしまいます

これからもよろしくお願い申し上げます!

> 釣りキチ先生 様
コメントありがとうございます!

また先生に嵐ネタを書かれてしまった・・・

もうじき大津に釣りに行けなくなっちゃいますよぉ(泣。

たしかに僕は風男ですが、僕のせいじゃないんですってば
テルテルボウズ&風来坊を入手して以来、ボートが出なかったことは無いんです。
今回もすぐに穏やかになりましたし・・・。

ともあれ、先生と一緒に浮かべたなんて、最高の日でした
本当ですよ!o(^o^)o

昨年以降、先生とご一緒できた日は、必ず良い天気になっている気がします。
でもこれは先生の晴れ男パワーが強いわけではなく、僕が別に悪天候を呼ぶ男ではないことが理由だと思います。

ああ、また風ネタに戻ってしまった。

僕もワイヤーを買ってみたんですが、どうもまだうまく使えません。
先生の真似をさせて頂こうと思います。

先生も、いくら真似をしようとしても真似のできない方ですが・・・

とにかく、僕は「嵐をよぶ男」じゃありませんからね!(笑

> APさん
コメントありがとうございます!

あはは(^o^;

APさんご質問を羅列し過ぎですよ~。
いくら詳細記事でも、そこまで書き込んでいたら10本以上必要になってしまいますし、曖昧な状況を感覚的(いい加減)に捉えて賭けに出ることも多いので、文字には落とし切れません
それに、それを考えるのが楽しい、というところが多い気がしますよ

「気配」と書いているのは、おっしゃるとおり餌の齧られ方です。
エサ取りの小魚たちは周囲に脅威が無いとじっくり居食いをしますが、大物などの脅威があるとサッとひと齧りして反転逃亡していきます。

齧られ方と見ながら、海の下のそんな状況を想像してます

HEPPOさん、こんばんは!

大津で真鯛、60cm !
しかも、気配を察知して狙って釣っていて、スゴイですね!
でも、もっとスゴイと思ったのは、以下のところでした。

>でも嬉しい釣果があった時は要注意!

やはり分かっていらっしゃる!
大物が釣れるともちろん嬉しいんですよね。
けど、釣果を上げて楽しむのは、そのとき一時のこと。
きっと、「点」じゃなくて「線」で釣行を捉えなきゃいけないんですよね。
どれだけ上達できているのか、そこを考えられるのと考えられないのとでは、大きな差が出て来ると思っています。

釣れると嬉しい。けれど、釣れなかったからと言って焦ったり苛ついたりする必要は、きっと無いんです。
なんでも糧になるはずですよね。
釣行していないときに、ふと釣りのことを考えて、ああだろうかこうだろうかと思う。
「何が良かったのだろうか?」「何が悪かったのだろうか?」「次回はこうしてみよう」
これも釣りの醍醐味であり、上達への道ではないかと思っています。

長文失礼しました。
またよろしくお願いします。

HEPPOさん
こんばんわ!

石田丸のHPでも拝見しましたが
立派な貴婦人をゲットされましたね!
ワラサ狙いではありながら
真鯛の気配を瞬時に察知されるところが
さすがです!

減ったようで減ってなさそうな
タチウオですが
むやみやたらにプチンと切られませんでしたか?

今はオオアジが大量に回遊しているようですね
これからの大津も楽しみです♪

こんにちは。同じ日に大津にお邪魔していたのいぱぱといいます。

海流(&潮流)の考察などいつも楽しく拝見しています。

昔磯釣りに凝っていた時は、あまりポイント移動など考えず、ひたすらその場でのさらしの様子や潮回り(時合い)などを気にしてましたが、ボートだとそもそものポイント選びで戸惑ってしまいます。
海底の様子や潮の流れからポイントが割り出せれば、そこからは潮表とか潮裏ということも磯釣りのように考えられそうなんですが、全然そこまで至っていません。おかげでいつも貧果に終わってます。(仕掛けや技術もありますが)

これからも価値ある情報と考察、参考にさせてください。

> こっとん 様
コメントありがとうございます!

何度か書かせて頂いていますが、僕がこっとんさんから学びたいのは釣果や技術ではなく、釣りに取り組む姿勢や考え方です。

そのこっとんさんから今回のようなお言葉を戴けるなんて、この上無く光栄なことです。

このブログで座右の銘にしている言葉です。

「釣りは一話限りのショートストーリーではなく、人生をかけて紡ぐ長編ドラマ」

僕も釣りを点では捉えていません。魚が釣れたかどうかではなく、釣れる条件を揃えられたかどうかを考えて、自分で線引きした20年の修行計画の線上での位置を出来るだけ客観的に見定めながらセルフイメージを作ってます。

僕はまだ駆け出しで、基本をしっかり体で覚えることが一番大切です。応用や釣果の追求はまだまだ先の話。

海に出ていない時に新しい発見が多いことに気づいた時から、釣行が少ないことこそが自分の武器だと思うようになりました。

ちょっとマニアックすぎる話かもしれませんが、こっとんさんなら、きっと分かって頂けるような気がします(^-^)。

> ゴッちゃんさん
コメントありがとうございます!

今回の貴婦人さんはサイズの割に本当に美人さんでした〜
出会えたのはきっと海の神様のお計らいだと思います(^-^)。

ワラサ狙いから切り替えられたのは偶然も有ります。海の様子に変化がなかったら、何も変えずにいたかもしれません(;´Д`A。

やはり、ラッキーでした(*^^*)。

タチウオですが、切られたのは1回だけでした。今回のポイントは潮通し的には中根の西側には劣るのでタチウオは少なかったかもしれません。中根の西側で釣られていた先生は、かなり切られてるとおっしゃってました。しかしタチウオの歯は本当に鋭いですね!今年も貴重な経験が多いです。

この機会にワイヤーの使い方を覚えておけば、きっと役に立つことが多そうですよね!o(^_^)o

> のいぱぱさん
コメントありがとうございます!

はじめまして!
今回、のいぱぱさんが来られると聞き、プレゼントを用意しておりました。
でも見つけられず、残念でした(´Д` )。

帰港するときに先生のところにお寄りした時、近くにいらしたかもしれませんね。
気づけずに大変失礼いたしましたm(__)m。

磯釣りの経験をお持ちなんですね!
僕は海釣り自体が初心者で、潮の流れを調べる時には磯釣りの基本の考え方にとてもお世話になりました。
個人的には磯釣りの潮の考え方はボートでも変わらずに通用すると思います。
むしろ、ビシを使って沈める分、あまり立体的に考える必要がなくて簡単かと思いますp(^_^)q。

のいぱぱさんの創意工夫に溢れる釣りは、心から「自分の釣り」を楽しまれてることが伝わり、拝見していてとても共感を感じます。やはり釣りは趣味なので、楽しんだもの勝ちですよねo(^o^)o。

のいぱぱさんから教えて頂くことは、きっと多いと思います。
こちらこそ、今後どうぞよろしくお願いいたします!(^o^)/

こんにちは
23日、heppoさんが大津へ行く事はわかっていましたので、迷いました
しかし、観音崎で釣り逃がした魚が気になり、観音崎でしたね
やっとheppoさんらしい釣りになってきました
これからは大物の季節、楽しみですね
冲も良いですが、私はやはり武山が気になりますね
しかし海苔棚も入ってきたので、難しくなり
考えてしまいます
やはり釣れるのは大津も観音崎もポイントは一緒
heppoさんのポイントと今回私の釣ったポイントも地形が似ていますね

HEPPOさん、プ、プレゼントですかっ?
しまった。空港の出口にいる人みたいな名前カードを掲げておけばよかったです。

ほんとにボート釣りは、まずポイント見つけること。そこから作戦を立てて攻めていく、っていう感じがいいんでしょうね。

アンカーもどこにどう打つべきか、奥が深そうです。流れの変化を見越すべきかこまめに打ち返すか、ロープを長めにするか短めがいいか、あるいはダブルアンカーでポイント固定しちゃうか。さらに流し釣りという手もあるし・・・。
やってみたいことがたくさんあって、今後も失敗が続くと思います。

> たけちゃん 様
コメントありがとうございます!

悩んで頂くのは畏れおおいです(;´Д`A。
といっても、あの流れでたけちゃんさんの頭に観音崎しかありえないことはすぐに想像がつきますp(^_^)q。

たけちゃんさんの今回の釣果は本当の「爆釣」ですね!青物と真鯛の一荷は、きっとたけちゃんさんもお初めてなのではないでしょうか(◎_◎;)。

しかしこれは厄介ですね。
同じ釣りでは満足なされないたけちゃんさんです。この次に今回ほどの満足を得るためには過去最大の獲物を仕留めるしかなさそうに見えます。

ワラサの入れ食いは既にご経験済みですので、あとは・・・。

ブリか、モンスター??

これは厄介です(;´Д`A。

> のいぱぱさん
ご返信のコメント、ありがとうございます!

プレゼントはまたの機会にとってありますのでご安心くださいませp(^_^)q。

広い範囲からポイントを自分で探す楽しみは、ボート釣りの醍醐味ですよね!
釣れない時にすべてを自分の中で受け止められるのも奥の深さだと思います。

アンカリングは本当に難しいですよね(;´Д`A。

僕もとても苦労してきた過去があるのですが、ポイントを点ではなく線で考えるようになって、だいぶ楽になりました。魚の溜まり場は移動するので狙い撃ちは難しいです。でも魚の通り道を抑えれば、大釣りは出来なくてもより安定した釣果につながると思います。魚の道を抑えるのは案外簡単なんですよ。点と点を結べば良いだけですo(^_^)o。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【釣行予告】秋分の日(23日)に出撃予定です! | トップページ | 【釣行記】平成26年9月23日(火)京急大津・石田ボートさん »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ