« 【釣果速報】本日、京急大津に出撃してまいりました! | トップページ | 【釣行記補足1】釣行テーマ遂行状況、自作サビキについて。 »

2014年3月10日 (月)

【釣行記】平成26年3月8日(土)京急大津・石田ボートさん

マイワシはツンデレ!?まずは「ツン」からのスタートでした


26030813_2


8週間振りの釣行です


釣行記本編はできるだけ短く、細かいことは別途補足記事にしてみようと思います


今回の本編は実釣篇+Q&A方式です。


それでは本編スタート




【GPSログ】


ポイントとダイジェストです。


Log260308ootsu
竿を入れたのは3箇所です。朝方はやや荒れ気味の海でした。

最初のポイントで釣れたアジの写真を撮ったあと、iPhoneの電源が落ちてしまいました
おそらく寒すぎてバッテリーの電圧が落ち、自動で保護機能が働いたんだと思います。そしてさらにドジなことに、再起動後にGPSアプリを立ち上げ直すことを忘れてしまいました。久しぶりにログ取得失敗です・・・。ポイント位置だけ記載しておきますね。


1.沖の海苔棚6枚目の北東角付近
この場所はカサゴ根(謎の根)からほんの少し北北西に離れたところで、海底に溝のような地形変化があります。今年の海苔棚の配置だと丁度6枚目の北東角にあたるので狙いやすいと思います。現在の石田丸さんのアジのオススメポイントも、ここがイチオシのようです。1投目からアジが釣れ、1時間半程の間は仕掛けを入れるたびにアタリがありました


2.中根の北西側
北北西からの潮がやや早めに入ってきていたので、少しだけ中根パトロールをしてみました。
しかしエサ取りもおらず、潮裏の気配だったので、早々に諦めて30分で移動しました。後で聞いたところによると中根の南側で黒鯛が揚がっていたらしいので、底潮は向きが違っていたかもしれません(ビシ抵抗では見抜くことができませんでした)。


3.沖の海苔棚5枚目の南東角付近
ここも海中ロープとアンカーロープを交差させないといけない場所です。風向きが安定しない時はヒドイ目に遭います。海苔棚の間を回遊するスズキ狙いをイメージして行ったのですが、アタリは出ませんでした。




【実釣について】


AM7:00ジャストに岸払い。一路、沖の海苔棚6枚目に向かいます。北風がやや強く、波っ気もありましたが、ここ最近多く経験している修行釣りのおかげでだいぶ漕ぎやすく感じられるようになってきました(これって進歩?


6枚目の北東角付近に入ります。ここは昨年2月の超低水温下で「居食いするアジ」を経験した場所です。昨年は海苔棚から少し離れた位置だったんですが、今年の海苔棚は北にズレたので、ほぼ海苔棚の角になっていました。アンカーロープを海苔棚から出ている海中ロープに交差させてボートの位置取りをしましたが、北風が強かったおかげでうまく安定してくれました


今日はサビキ仕掛けがメインです。しかし習慣のせいか、気が付くとビシ仕掛けをセットしている自分に気付きました。仕掛け作りを途中で止め、サビキ仕掛けに付け直し


2本目で自作の魚皮サビキを出すつもりだったんですが、1本目の市販ケイムラサビキを投入するとすぐ「ガクガクッ」とアタリが


26030812_2    
ひどい写真ですみません(^^;;。この後泳がせ餌として頑張ってくれたアジくんです。

いきなりのマアジです。久しぶりの好スタート?
この1匹目のアジで即座に泳がせ竿を投入し、サビキも急いで再投入します。


ここからアタリが続きます。2本目の竿を出すヒマがありません。入れパクではないものの、仕掛けを入れると必ずアタリが来る状況が続きました。


(iPhoneが低温落ち?してしまったので、ここからしばらく写真がありません


アジは1時間半ほど釣れ続きました。
アタリが遠くなり、スズキの回遊かな?としばらく様子見、しかし忘れた頃にポツリをアジが釣れただけで、泳がせアジは暴れることもありませんでした。その間、ずっと潮の様子を観察してました。


事前に、下げ潮は猿島方向に流れると考えてました。でも一向に潮が変わりません。朝方はほぼ止まっていて、9時頃からごく弱い東からの潮。その後、弱いながらも北西からの潮が流れ始めたように見えました。10時頃、少しずつ北西の潮が速くなってきたので、今日の下げ潮は北西で安定しそうだな、と思いました(予想はハズレでした)。


ヒラメ狙いで漕ぎ流すラインを考えてあったんですが、潮が違って使えそうもありません


代わりに中根の様子を見てくることに。


AM10:00頃、移動です。
途中、いけぼさんにご挨拶。いけぼさんはアジ、イシモチ、マイワシ、コノシロの4目達成とのこと。良いポイントに入られているようです。流石ですね


中根ブイの50mほど西に入りました。サビキと泳がせを下ろし、さらに長め(4.5m)のビシ仕掛けも出します。


ビシ仕掛けでエサ取りの様子を見ました。しかしまったくエサ取りの気配がありません。魚探を眺めてみてもまったく良い気配はなし。完全に潮裏の雰囲気です。潮を確認すると北西の潮、ビシもわずかですが底では同じ方向に引かれてると思いましたが・・・。


中根は7投、40分で切り上げました(タナ取り中にミニカサゴ2匹、リリースです



AM11:45頃、海苔棚5枚目の南東角付近に移動しました。


まず泳がせを下ろし、次にサビキです。すると、すぐにサビキにアタリが
中アジのような、ちょっと違うような引きで揚がってきたのは、なんと待望のマイワシちゃんです


26030815
キター(≧∇≦)ー!!。

やりました移動は正解?
しかし、残念ながらその後はアタリがなく、完全に単発でした・・・



11時過ぎ頃から、ようやく海が凪いできていました。
穏やかな海の表情は嬉しいですが、今日は複雑な気持ち。この凪は南風に変わる知らせです。おまけに今は海苔棚の海中ロープにアンカーを交差させています。釣りながら船の向きが変わったらヒドイことになってしまいます


ここで遅まきながら、自作の魚皮サビキを出しました。今回の釣行が初使用(というよりテストです。2本目のサビキ竿です。


しかしやはり遅すぎました
自作サビキ竿を出してすぐ、船が不安定になってしまいました。気を付けていたつもりが、ボートが姿勢を変えないままズレ始めたことに気づけず、3本の竿すべてのラインが海中ロープに干渉してしまいました


オールを使って船の位置を直しながら、順番に仕掛けを回収します。泳がせ竿と市販サビキの竿は見えないロープをうまく交わして回収に成功しました。


しかしよりによって自作サビキ竿だけ失敗してしまいました・・・


26030816
無残な姿に・・・。

5本針のうち4本がロスト。漁師さん、ロープに針を残してしまって申し訳ありません・・・


※自作の魚皮サビキの様子は補足記事で別途ご報告する予定です。


その後、南風は強くなったり弱まったりを繰り返し、ボートの位置は真逆に振られ、さらに走錨をはじめました。僕はラインの干渉を認めるたびに船首側に竿を伸ばしてロープをよけながら仕掛け回収。そして船尾側に再投入、という作業を何度か繰り返し、苦しい釣りを続けました。
その結果、アジを2匹追釣。しかし泳がせ竿には最後までアタリがありませんでした



PM1:30頃、港に向かういけぼさんが声をかけてくださいました。いけぼさんはマイワシ9匹確保とのこと(羨ましい~。いけぼさん、わざわざご挨拶を有難うございました


その後すぐ、僕も沖上がりしました。南風は予報通り4m/秒くらい。大した風ではないのですが、どこか心の重い帰り道でした。







それでは後半のQ&A編、スタートです


Q.今回の基本情報は?

A.以下の通りです。
平成26年3月8日(土)、京急大津・石田ボートさんから出船しました。潮汐は小潮、満潮AM8:10、干潮PM3:20。下げ潮メインの釣りになります。天候予報は晴れ。朝のうちは北東の風3~4m、お昼頃から南風4mの予報です。前日は北風で気温が上がらず、都内各所でも雪がちらついた寒い日でした。複雑な天気図ですが、翌日に関東に強く影響しそうな低気圧はありません。



Q.出船前の状況は?

A.寒さの楽しさのコラボでした
6時前に大津港に到着。思ったより風が強く、寒いです!海を見ると波立ってます。でも白波はあまり見えず、とりあえず安心。朝の石田丸さん情報では以下のようなお話しでした。


・アジは沖の6枚目北東、イシモチは同じ棚の北西。

・マイワシは日によって釣れたり釣れなかったり。


今日はKAKEさん、いけぼさんも出撃です。朝の楽しい会話のおかげで寒さが和らぎました(ホントに寒かったんですよ。KAKEさんが用意されていた下田サビキも拝見。夢のある仕掛けですね 僕は初めて作った魚皮サビキを出しましたが、いまや悲しい思い出です(本編参照。今日の大津港のボートは全体で12、3艘でした。石田丸さんで8、9艘くらいかな?思ったより少なかったです(大津好きの方々は寒さも気にしない猛者揃いですもんね)。


26030810_2
在りし姿のマイ初代サビキです(T_T)。


Q.帰港後の状況は?

A.大きな黒鯛が揚がっていました


港に帰ると、丁度同じタイミングで戻られた方が釣られた黒鯛をみせてもらうことができました。50cmオーバーの立派な年無しです お腹が膨れ上がっています。浮き袋の膨れではなく卵のようで、乗っ込みの雰囲気に見えました。石田丸の若女将さんの話ではちょっと前に上がられた方も釣られていたそうです。気温も上がって暖かな陽気になっていたこともあり、なんだかもう春の雰囲気を感じてしまいました


車の片付けをしてからスベリに戻るとKAKEさんの姿が。お聞きするとガレ北でアジ35匹
この時期にひとり海苔棚を遠く離れ、これだけの釣果を上げるなんてなかなかできることではないと思います。流石流石のKAKEさんです







今回の釣りは久しぶりに24匹の自主制限にかかる釣果で、型も良いものが多く満足の行く釣りでした(オーバー分は実家にお裾分けしてギリギリの23匹をお持ち帰りです。でも失敗も多かったので、気分は「要リベンジ。海苔棚のある間になんとかもう一度機会を作りたいと思います


失敗の内容は、別途補足記事に書かせて頂く予定です。


大津の海は早くも春の雰囲気?
成功も失敗も海に出られればこそ。釣りが出来る喜びを改めて感じた釣行でした





« 【釣果速報】本日、京急大津に出撃してまいりました! | トップページ | 【釣行記補足1】釣行テーマ遂行状況、自作サビキについて。 »

コメント

お早う御座います!

流石の釣果でしたね!

マイワシは海苔棚の5枚目と6枚目でしたかf^_^;?

通りで私には来ないはずです!

羨ましいです!
6枚目の北東角は私も1月に試して、ウミタナゴの嵐にあったので、避けたのですが今はお勧めなんですね!

若女将に私も勧められましたが、ガレ場北に行ってしまいました(^_^;)

南風は私も心配だったので、風向きが東に変わってきた段階でガレ場北を離れましたが、5枚目から6枚目は混んでましたよ!

手漕ぎボートが10艘ぐらいとエンジン付きが3艘ほど入り込んでました!

潮の流れですが、9日は猿島から大津港に向けて下げ潮が流れていたと思います。

鰺24匹制限…制限いっぱいまで釣ってみたい(T_T)

まだまだ鰺修行が必要だと、己の未熟さを反省ですozm

いつかご一緒する機会があればサビキを見せて下さいませ♪


おはようございます。
マイワシがいないとはいえ、アジ大漁なのがいいですね。
おみごとです。

それにしても、マイワシ、どこにいっちゃったのでしょうか。
なかなか魚は気まぐれです。

大津のアジ復活、うれしい便りですね。

こんにちは

そういえば朝の出航時、一生懸命漕いでるのにHEPPOさんがどんどん小さくなりましたw
方向が違ったので比べられませんが、KAKEさんも速そうですよね。

最近生魚が苦手だった下の子が、アジのなめろうだけ食べてくれるようになりました。
なのでアジ大漁羨ましいです。

次回は6枚目角を狙ってみようかな^^

> APさん
コメントありがとうございます!

1〜2月のカサゴ根付近は僕も何度かウミタナゴラッシュに遭ったことがありますよ〜。
ウミタナゴが釣れると粘ってもアジが来ない気がしていて、すぐ移動でした(^^;;。

今回僕が釣ったのはカサゴ根から北北西に少し離れたところです。根ではないんですが、溝のような変化がある感じです。
ガレ北、素晴らしい選択です!
あと1ヶ月もすると難しい場所になると思うので、今回チェックされたのはベストタイミングと思いますよo(^_^)o。

貴重な潮のお話を有難うございますm(_ _)m。
そろそろ下げ潮が猿島方向に流れると思いましたが、まだ真逆でした(^^;;。
たぶん同じ下げ潮でも大潮はもう逆かな?と思います(僕の苦手な春の潮です)。

サビキ仕掛け、APさんにお見せするまでにはなんとか実績をつけておきたいと思います。
まだまだ手間はかかってしまうんですが、意外と楽しいです!o(^_^)o。

> 芋焼酎さん
コメントありがとうございます!

僕も今回のアジには大満足ですo(^_^)o。
マイワシは長い目でみると増えてくるはずですし・・・(震え声)

今回のマイワシ、1匹を家族4人で等分しました。
そのお味は・・・。分かったような、分からないような(笑

もうすぐ海苔棚が撤去され始めると思います。
表情の変わる大津、きっとまたヤキモキさせられますね!(^_^)☆

> いけぼさん
コメントありがとうございます!

いけぼさんも船足が早いなぁ、と思いましたよ〜
差がついたのは風や波で煽られた時くらいと思います(僕は荒れた海に慣れてるんです(笑))。

ボート漕ぎ。僕はただの力任せ型です〜。
ウサギだらけの中で3時間続けて漕いだりすることもあるので、ちょっとはレベルアップしてるのかな?(^^;;

KAKEさんと大さん、船足早いです!

でも、もっと驚くのが釣りキチ先生とたけちゃんさんです!(◎_◎;)
スピードでは負けてないはずなのにいつの間にか追いつかれたり追い越されたり。
ライン取りの違いだと思います。

ヤマダテを本当に身に着けられてる方々は、視線を落とすことも、オールを手から放すこともなく最短距離でポイントに直行です。きっと「スマホや魚探をいじってる若いやつには負けん!」と気合も入れられてると思いますよ(^^;;。

HEPPOさんこんばんは。

良い釣果でしたね♪
アジが。。。アジが食いたい~~~です(笑)

私は6枚目の北西側が好きなんですよね~。
最近はあまりアジ釣れないのかな?
北東側はちょっとズレると根があるようで、釣りものが変わるイメージです。

あとクロダイが釣れた場所が気になりますね~。
武山かな~?

今月。。。行けたら行きたいんですが。。。
早く治して行きたいです!

とても参考になりました♪

> せーじさん
コメントありがとうございます!

僕も最近アジ運があまり無かったので、今回は嬉しかったです?o(^o^)o

せーじさんの言うとおり、今年の6枚目の北東角はカサゴ根にほぼ被ってますね。
僕が釣ったところは少しだけ北西にズレた砂地っぽいところでした。
イメージとしてはカサゴ根と中根の尻尾を結んだラインの上です。

イシモチマスターのせーじさんが北西側メインなのは分かる気もしますよo(^_^)b

僕がお聞きできたお話では、黒鯛は中根ブイ近くということでした。
しかし釣れた3枚がぜんぶ50cmオーバーなんて、大津でも珍しいと思います。
僕も気になります!

そろそろ黒鯛狙いの釣り人が大津に乗っ込んでくるかも?
せーじさんも早くパワーチャージを済ませて出撃ですよ〜(^O^)/

HEPPOさん、こんばんわ。

なるほど、なるほど…φ(..)メモメモ

確かにカサゴ根の端が掛かっている感じですよね。
かなり良い型の鯵を含め良い釣果でしたね♪
私も同じでした\(^o^)/
私の時はそこにイワシが混じったのですが……

やっぱ難しいですね。
イワシいなくなっちゃったのですかね。。。

実は私も前回中根のブイの横も少しだけ攻めたんです。
うんともすんともいわなかった(TдT)
ちょっと早かったのか、腕が悪いのか…
多分後者ですね(笑)

大吟醸さんが近々狙うのではないでしょうか!?

下手くそな私はまたおこぼれに預ろうかなwww
今年こそ大さんと同船して教えて頂こうと思ってます。

> Heavysizeさん
コメントありがとうございます!

中根のチェックも含めて先週のHeavyさんの動きと、ほとんど同じですね!o(^_^)o
5枚目の南北が違うくらい?いけぼさんが入られていたところが近いと思います。

釣れるたびにサイズが変わるアジの釣れ方は似た感じかな?
この時期は小規模な群れが海苔棚と根回りを盛グルグルに回遊してるんでしょうか。

イワシはまだ居ると思います。
でもHeavyさんと言えば黒鯛!今年最初のチャンスがそろそろきちゃいますね!o(^o^)o
僕も今年は狙って釣らないといけないので、人ごとではありません。
Heavyさんの釣りを盗まなきゃ〜o(^_-)O

お互い頑張りましょうね!(^O^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【釣果速報】本日、京急大津に出撃してまいりました! | トップページ | 【釣行記補足1】釣行テーマ遂行状況、自作サビキについて。 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ