« 【釣果速報】急遽決まった青物ラストチャレンジ釣行!玉砕して参りました(^o^; | トップページ | 【釣行記補足】11月22日(金)、12月1日(日)の大津釣行の補足です! »

2013年12月 4日 (水)

【釣行記】平成25年12月1日(日)京急大津・石田ボートさん

今年最後の青物チャレンジ釣行です


2512011


今週は予定していなかったんですが、妻に「年に2~3週間しかない貴重な時期なんだ」と1日3回くらい遠回しに匂わせ続けたら、土曜日のお昼頃に突然「行ってきていいよ」と言われました。ただし条件付きです


「今回が年内最後の釣りってことでいい?」


「・・・。」


ブツブツと独り言を眩いて拒否オ一ラを醸し出します。
出たいけど、これは諦めかな・・・


「じゃ、12月中に平日にコストコに連れてってくれる?」


「は、ハイ


こんな感じで決まりました(笑







ここ最近、頭の中がワラサ(というよりワラブリ?のことでいっぱいでした。


仕掛け作りもすべてワラブリ狙い。太ハリスに、強度と目立ち方にこだわって選んだ仕掛け小物。タモも買い替え、納得のいく仕掛けを作るために締め込み用の器具も購入。大物用リールのPEラインを反対に巻き替え、新品クッションゴムのサルカンをニッパーで切断してより大きなサルカンに付け替えました。


泳がせ仕掛けは特に気合を入れ、毎週のように作ってバリエーションを増やしました。1番太い12号ハリスはまともに扱うのが始めてで、何度も引きちぎりながら最適な締め込み具合を探しました(最後は太さを気にして8号まで落としましたが)。


主に昨年のサルカン破断事件の悔しさのせいと思いますが、ちょっと憑りつかれ過ぎな感じもあって良くないかな?と思い、今回の釣行を今年の青物狙いのラストチャレンジにすることに決めました


この思い。振り返るとやはり自分を硬直させていた部分もあったかもしれません。




さて、自分なりのケリはついたのでしょうか?


それでは、天候に恵まれた最後の青物チャレンジのご報告です







朝、まだ真っ暗なうちに大津港に到着。


石田丸前のスベリに向かうと、僕より先を歩いている人がいます。今年、僕の前に並んだ人がいたのはこれで2度目。1度目は6月のKAKEさんです。今回は・・・?と思ったら、「ブライアンさん」でした


ブライアンさんとは「えらいこっちゃ会」でご一緒させていただいたことがありますが、海では約2年前に二アミスしたっきりお会いできてませんでした。2年ちょっと経ってるから「3年越しでの出会い」ですね


ブライアンさんと相方さんにご挨拶した後、車に戻ろうと歩いていたら「HEPPOさん?」と声が掛かりました。どなたか分からず、お尋ねしたら「mickさん」でした


11月9日の釣行でニアミスがあり、コメントを頂いていた方です。こんなにすぐにまたお会いできるなんて、ご縁がありますね


さらにmickさんと別れたあとにも、すれ違った方と目が合いました。見間違えるはずもない「たけちゃんさん」です今日は大津なんですね


嬉しい偶然がいくつも重なります。


辺りはまだまっ暗ですが、今日の大津も朝から熱い感じです



かなり冷え込む時期になったからでしょうか?今回の石田丸さんは賑やかではあったんですが、ボートの売り切れには至らなかったようです。



明るくなってから乗り場に駆け込んでこられたのは「大吟醸さん」


登場するなり差し入れの使い捨てカイロを手裏剣のように投げまくったので、並んでる方々がみんなビックリしてましたよ


昨日も大津に出撃されていたはずです。2日連続??気力体力の充実が底知れない大吟醸さん。今日は真鯛マスターの弟さんと兄弟でのタンデム出船。まさに最強チームです。


2512012
まだ暗いうちからボート支度。季節の移り変わりを感じます。






AM7:00前に岸払い。


岸払いの時に、ちょっと慌てて隣のブライアンチームさんのボートにぶつけてしまいました。ブライアンさん&しの姉さんすみませんでした・・・


一路、中根に向かいます。前回と同じく、中根の根際で泳がせ用のアジを確保する作戦です。


中根について釣り支度をしていると、ブライアンチームさん、大吟醸チームさん、たけちゃんさんも中根に勢ぞろい



しかし中根は良くありませんでした


前週と同じ展開。前回は中潮で下げ潮の釣り。今回は若潮を挟んだ大潮で、上げ潮の釣りです。しかし、前回ボウズだった時の状況とほぼ変わらず、潮は流れていません。


僕は我慢の釣りを決め込みました。前週は上げ潮にはいってから北西の潮が流れ出したので、今回も待っていれば同じように変わるだろうと思ったんです。


2512014 
お呪い。大さんに頂いた手裏剣カイロo(^▽^)o。

しかし、待てど暮らせど潮は流れず、魚の気配はありせんでした(正確には、朝イチに潮が西に傾いた時があり、アジが釣れ出しましたが、15分程で岸寄りの潮に戻ってしまいました。これも前週と全く同じ展開です)。



途中、近くのボートで真鯛が1枚揚がるのを目撃。この状況でも釣れるんですねすごいなぁ、と思いました。周囲にはたくさんのボートが浮いてましたが、その他には釣れた気配はありませんでした。


2512013_2
仰ぎ見る空。清々しい秋晴れ(もう冬晴れ?)です。

10時を過ぎた頃から、周りの皆さんが移動して行かれました。沖合にいらしたたけちゃんさんも11時頃に移動です。移動の途中で近くに寄ってくださいました。海の上での会話。釣れない状況の中でも「嬉し楽し」のひとときでした



僕はこの段でも移動しませんでした。理由は今日が「下げ潮優位」の日に当たると思ったことです。今日は3時過ぎに満潮なので「下げ潮優位」の日ならその30分~1時間半前頃から力強い下げ潮が流れ始める可能性があります。最後まで粘れば、1時~2時頃から時合いが来るかもしれない、と思いました。前週、中根から移動した後、2時頃から中根に適した潮が流れ出したこともあっての決断でした。


果たして2時前頃から、潮がガラッと変わり北寄りの潮が流れ始めました。


「しめたと思い、泳がせ竿を増やし、ビシ竿でのタナ取りにも気合を入れます。しかし、流れ出したのは表層だけで、底潮には流れがほとんど出ませんでした。エサ取りの気配が出て、海が変わったことを感じたものの、期待を込めた最後の1時間でアタリを出すことは敵わず。泳がせ竿のほうもアジが暴れることすらありませんでした



最後の30分。周囲のボートがいなくなった頃合いを見計らって、以前から考えていたある仕掛けを作って流しました。「フカセ泳がせ仕掛け」です。


5号フロロラインのNSタックルに針とアジだけ付けて海に投入します。



まずは弱ったアジ。


水深27mの場所ですが、7~8mラインが出たところで、それ以上ラインが出ません。どうやら元気の無さと、ラインが受ける表層近くの潮の流れの抵抗でそれ以上潜れないようです。



次に、元気なアジ。


ゆっくりですが、着実にラインが出ていきます。最初はラインを引っ張っていく方向が変わって、逃げる方向に迷っているように見えましたが、だんだんと潮下の方角に安定しました。


2512015 
元気に潜っていくアジさん。

40mを超えたあたりでラインの出が早まりましたが、これは潮流の抵抗と思います。メカニカルブレーキを調整したところ、43m付近で出が遅くなったため、底付近に到達したとみなして2mほど巻き、スプールにロックを掛けます。


そのまましばらく放置してから回収を試みると、根掛かりしていました。海中ロープの手ごたえと思いますが、ラインがフロロで伸縮するので正確には分かりません。結果としては予想の範囲内です。



最後に死にアジを付けて流すつもりだったんですが、時間いっぱいになってしまったので今回は諦めました(頭の中の筋書ではサメが掛かって終了かな?と想像してました


この間は、泳がせ竿3本体制。しかしアジが暴れることもなく、青物回遊の気配は感じられませんでした。


3時近くなり、無念の納竿今年の青物チャレンジは終了です


沖上がりの直前、僕と同じく時間いっぱいまで頑張っておられたと思われるmickさんがそばに寄ってくださいました。お互いに顔に疲れがにじみ出ていたかと思います







移動された方々の後半戦は、とんでもないことになっていました


ブライアンさんは武山出しで人生初黒鯛ゲット
たけちゃんさんは富士山出し付近で3kgの大魚を含む黒鯛2枚ゲット
そして大吟醸さんチームは武山出しで真鯛2枚に黒鯛9枚という「鯛のツ抜け」達成


帰港後のスベリの「鯛祭り」の様相にはギャラリーが集まってきた程です。
いやはや、すごいものを見せて頂きました


(携帯のバッテリーが切れそうで写真が取れませんでした







今回の「獲物」です。


2512016
獲物!??

あれ?坊主では??


ハイ丸坊主です(笑


帰宅すると、お隣の釣り好きの旦那さんから、2週連続でのカワハギの頂きものが届いていたんですメバルは大吟醸さんからの頂きものです(僕はメバル好き


お持ち帰りの魚はゼロだったのに、今回も家族の食卓は守られました


2512017
2週連続の肝醤油〜(((o(*゚▽゚*)o)))。

2512018
大さんから頂いたメバルは煮付け。我が家は刺身が多いので、煮付けは久しぶりです。美味しかった〜(^o^)。

2週連続坊主なのに美味しい夕飯に恵まれ続けるなんて・・・。
ある意味、とてもツイていた釣行です







さて、今後は気持ちを切り替えようと思います。


例年、この時期はブログでは今年の振り返り、釣行では海のデータ取りや来年の目標を先取りした釣りにシフトしています。


あと1ヵ月。悔いのないように時間を活用していきたいと思います


前回と今回の釣行の補足記事は、近日まとめて1本でご報告させて頂く予定です





« 【釣果速報】急遽決まった青物ラストチャレンジ釣行!玉砕して参りました(^o^; | トップページ | 【釣行記補足】11月22日(金)、12月1日(日)の大津釣行の補足です! »

コメント

HEPPOさん、こんばんは。

今思い返してみても日曜日は楽しかったですね♪

えらいこっちゃのメンバーで初めて合っているのはHEPPOさんなのにニアミスのためすれ違い(苦笑)

3年の歳月は長かったです(笑)

今年はまだまだありますから、思いっきり突っ走っていきましょう~\(^o^)/

HEPPOさんこんばんは。

前日私も行ったんですがやはり青物の気配があまり感じられませんでした。
それでも2~30m離れて釣ってたこうじさんがイナダを釣ってるので全くいない
訳ではないんですよね~。
KAKEさんやKagoturiさんも時々中層で青物らしい反応があったと仰ってました。

去年とはやはり違う海に見えますね。
昨年は10月はサバ祭りでその後青物が凄かったと思います。
今年は真鯛や黒鯛が凄いですね。
来年の海がどうなのかとても楽しみです♪


出だしの
>ブツブツと独り言を眩いて拒否オ一ラを醸し出します。

ここ大笑いしました(すみません)
ブツブツ言ってるHEPPOさんが想像出来ちゃいました(笑)
明後日ゆっくりお話しましょう♪

今年は青物狙い厳しいですね。

前日の土曜日、泳がせを入れていましたが青物の気配はありませんでした。
ワラサも上がっているし、流し釣りをしながら何回か中層に大型魚の群れの反応を見かけたので、
居る所には居るみたいですが、回遊量が少ないのか、泳がせは自分も不発続きです。

でもHEPPOさんのように、ブレずに狙い続けていれば、リベンジのチャンスはいつか来ると思いますので、
期待してます!!!

NSは伊勢町では原田氏がコマセ無し、アオイソのNSでマダイを上げていますし、
応用次第では可能性が広がると思ってましたので、アジの泳がせ面白いです。
海苔棚ロープの時期は難しくても、9月ぐらいまでならアンカーロープを回避出来れば効果ありそうですね。

朝に近くでマダイを上げていたボート、中根の黄色ブイの猿島側でやっていたのでしたら、
日曜日に出ていた兄の可能性が高いかもしれません。
朝に赤1、昼前に黒1、沖上がり前に赤黒各1だったようです。
大吟醸さんも爆釣したようで、今年の大津は青物より鯛一色のようですね。

こんにちは

徹底的にブリワラ狙いだったのですね。
泳がせ3本に、ちょっとびっくりです。
2本までは、やったことがあります。

ノーシンカーのふかせ泳がせが、面白い。
回りにボートも居ず、海中にロープも無さそうだったら、やってみたい。

確かに今年は、イナダ系があまり居ない気がします。
居る年は、サビキやビシに釣れたアジが、ブチブチ切られたりしますもんね。

PS コストコへ奥様をジャンジャン連れて行って、
   また出撃しちゃってくださいw

HEPPOさん、こんにちは。

12月1日、近くにおりましたタンデムボートの者です。

先月と夏頃にもHEPPOさんをお見掛けし、今度お会い出来
たら声を掛けさせていただこうと思っておりましたが。

二人共に人見知りなもので、恥ずかしくて出来ませんでした(///∇///)

7月の末頃にこちらにコメントさせて頂いた、大津初心者と、そのツレの者でございますm(__)m


私たちのような初心者には、大変参考になるHEPPOさんのブログ。
釣り方、仕掛けだけでなく、風や潮の事など勉強になります。

まだ大津に通い半年も経たないのですが、これからもHEPPOさんのブログを参考にさせて頂き。

まだ出会った事のない、たくさんの魚たちに出会える日を夢みています\(^o^)/


また来年でしょうか?
今度こそお会い出来たら、声を掛けさせていただこうと思っております(^_^;)


HEPPOさんこんにちわ!
私も登場させて頂いて有難う御座います(^^;

私は午前中に武山、午後に中根に移動したのですが
当日、沢山釣られた方々とは完全に逆の動きだったみたいです…(+o+)

青物は残念でしたね、私も終日アジを泳がせていたのですが
武山でアジの側面を削り取られたアタリがあっただけでした
これはイカだったのかもしれません??

HEPPOさんは今年の大津はもうお仕舞いでしょうか?

ぜひまたお会い出来ることを楽しみにしています!
色々、教えて頂きたい事もありますので…(^^;)

> ブライアンさん
コメントありがとうございます!

僕も、10月に人生初の黒鯛を釣ったばかりです。ブライアンさんと同じ季節ですね♪(^o^)

これで海でのご挨拶が済みましたし、次の段階を目指しましょう!
次は、おんなじ海での大漁か、大物でも揃えてみましょう~o(^o^)o

なが~い釣り人生、楽しく絡んでいきたいですね!

> せーじさん
コメントありがとうございます!

去年の海とも違いますが、「せーじさん」も去年とは全然違って見えますよ~(^o^)
知り合ったみんなで切磋琢磨しているのを実感できるのは素晴らしいことですね!

今年の特徴は青物がオキアミについていたことだと思います。
ビシ仕掛けでワラサを釣るチャンスでしたね。9~10月は特によく仕掛けを切られた話を聞きました。
(タチウオやサワラも混じっていたかと思いますが

ビシ仕掛けでのワラサ狙いは、実はこのブログ開設直後の最初の「妄想」記事なんです。
いつか実現したいなぁ~。

夢はそんなに簡単に果たせちゃつまらないですよね!
これからも気長に頑張ります!o(^o^)o

せーじさんの来年の目標は・・・なんだろう?楽しみですね!

> kagoturiさま
コメントありがとうございます!

今年、ワラサ(ワラブリ)を必死に追いかけたのは、振り返るととても良い経験になった気がします。
仕掛けから道具立てまで、トータルで見直しが出来ました。

特に、太いハリスで納得のいく仕掛け作りが出来るようになったことは、今後の釣りの幅を広げる一歩になってくれそうです。

僕が記事の中で書いた真鯛を1枚あげた方は、たぶん違う方ですね。
でも、中根ブイのそばにおられた方は覚えています!あの方がkagoturiさんのお兄さんだったんですね!
石田丸さんの釣果記事をみて、「あれ?お兄さんかな」と思っていました。さすがの腕前をされてますね

大津中心でボート釣りはまだほんの3年目ですが、毎年状況が大きく違っています。
これが普通なのか特異なのか分かりませんが、石田丸さんが「初めてのこと」とおっしゃっているので、きっととてつもなく珍しいことなんでしょうね。

海全体が変わっているのか、その年の固有の変化かわかりませんが、来年またどうなるのか想像をめぐらせてしまいます。

ちょっと地味ですが、今年気になったのは大津でデカウスバハギが釣れていたことでした(^o^;。
大津ではボートでカワハギが釣れた話は聞きませんものね・・・

> 釣りキチ先生 様
コメントありがとうございます!

ビシ仕掛けで狙う時は青物も真鯛も同じタナと思ってますので、真鯛も意識はしながら釣ってました。
でもやはりハリスは太くなりますね〜(^^;;。

今年のワラサは、泳がせに掛かるものよりオキアミに食いつくものの方が大きかったように思います。
あの、10月に先生と僕の3号ハリスを簡単に切って行った魚が、まだ気になってます。タチウオやサワラだったかもしれませんが、あの一瞬の引き込みのスピードはワラサクラスだったように感じます。

フカセ泳がせは昔からの釣り方と思います。今回は、弱ったアジや死にアジで成立するかどうかの実験をしようと思ってました。アジがどこに向かって泳ぐかも知りたいですよね。これからもトライして観察していきたいと思いますo(^o^)o。

まずはコストコ!ですね(^^;;。

> めぐこさん
コメントありがとうございます!

そばにいらしたあのボートのお二人だったんですね!
7月に五ッ根でお会いしましたね。あの時はご夫婦と勘違いしてすみませんでしたm(_ _)m。

先月もお会いしてましたか!気づきませんでした(>_<)。
次回はぜひお気軽に声をかけてくださいね。陸でも海でも構いません!(^O^)/

文脈から想像させて頂くと、かなりの頻度で大津に出られている、本当に釣り好きなカップルさんとお見受けします。素敵ですね

僕は今年、あと一度出られるかどうかと思います。次回は魚よりログ取りメインになるかもしれません。でもたぶん大津です!(^O^)/

> mickさん
コメントありがとうございます!

こちらこそ、陸でも海でも声をかけて頂いて有難うございました〜(^-^)/

イカの歯型がつきましたか!泳がせ仕掛けのひと工夫でイカが針掛かりする確率も上げられるらしいですが、僕も今後のチャレンジのひとつと考えてます。前回まさかのアオリイカが釣れたせいもあり、すっかり「大津のイカ」が気になるようになっちゃって・・・(現金なものですね)。

どうもイカは潮が流れてなくてもアジにアタックしてくるみたいですね。
mickさんのお話も参考になります〜!o(^o^)o

こちらこそ、またの機会を楽しみにしております。
僕なんかで良かったらなんでもお聞きくださいませ(^O^)/

HEPPOさんおはようございます。

何故かすっかりコメントしたつもりになっていました^^;

やはり1日違い、凄く状況が似ています。
っていうか同じです(゜.゜;

私の記事でも書きましたが、こんな潮の流れは初めてでした。
HEPPOさんは経験がおありのようですね。
大潮なのに潮が流れていない感じ…
流れたかと思うと底では動いていない感じ………
難しかったです。

最後まで完全に青物狙いでやり切った感で何とか満足感は得られましたが、やはり釣りたかったです

私も来年に持ち越しです。
来年は必ず二人で達成しましょうね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【釣果速報】急遽決まった青物ラストチャレンジ釣行!玉砕して参りました(^o^; | トップページ | 【釣行記補足】11月22日(金)、12月1日(日)の大津釣行の補足です! »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ