« 【釣果速報】平日ゲリラ釣行!本日大津に出撃してきました~ | トップページ | 【釣行記補足】仕掛け、雨中の釣りで感じたこと、その他。 »

2013年11月 3日 (日)

【釣行記】平成25年10月29日(火)京急大津・石田ボートさん

「真秋の怪談」釣行の顛末です


だいぶ遅くなってしまいましたが・・・。



Tobirae251029
この秋初めて寒さを感じた釣行です。

10月後半に仕立船でのカワハギ釣行予定があったのですが、台風の影響で中止になってしまいました。その代わりの意味もあって、天候の良さそうなタイミングを狙っての休暇申請。予告なしの突然釣行です



と、ところが・・・。


確かに前日の予報では晴れで、穏やかそうだったんです。本当ですよ。おまけに言うと、前日も翌日も朝方の風を除けば、なかなかの釣り日和でした。


なのに、出かけてみると「風」。海に出ると「波」。そしてダメ押しの「雨」。これでもかというほどの悪条件でした。ちなみに潮汐は長潮です


ボートが出る限界点だったかな?と思います。
(僕にはよくあることなのですが



思い当たることがひとつあります。


今回、台風後しばらくは好天が続くだろうと思って、「ボウズ軍団」を出動させなかったんです。安心・慢心・油断・・・。風神様(あわわ)の力をフリーにしてしまっていました。


やっぱり怖い


それでは、「真秋の怪談」釣行のご報告に入らせて頂きます・・・。


(できるだけ短め、ざっくりめでまとめてみます)







【GPSログ】


Log251029ootsu
悪天候のため、「沖の海苔棚まで」というエリア制限の付いた1日でした。

①武山出し

周辺には海中ロープが走っていて、潮の流れも予想外だったので、なかなか緊張感のある釣りになりました。アタリは遠く、イナダも単発でした。


②カサゴ根

少しでも底潮が動いている場所を目指したのですが、残念ながらここもダメ。それでもしばらく粘ってみましたが、結局潮はピクリとも動かず、ビシ仕掛けでは釣りになりませんでした


③沖の海苔棚3枚目と4枚目の間

紋二郎さんが釣られていた場所です。近くに入らせて頂くと、アジのアタリがポツポツ出ました。近くにいる紋二郎さんはすごい入れ食いで、サビキが鯉のぼり状態でした。砂地の場所ですが、良いポイントですね。海中ロープでのビシロスト事件も起こりましたが、ここでイナダが追加でき、さらに大アジが出てくれたので、救われました




【実釣について】


AM7:00頃に岸払い。一路、武山出しに向かいます。


風、波ともに強く、何度か砕けた波がボートに入りました。一緒に向かっていた紋二郎さんが、頭から波をかぶるのを見ました(>_<)。慎重に漕ぎながら、遅々と進んでいきます。



武山出しに到着。根の本体に海苔棚は被っておらず、アンカリングは可能でした。


僕は武山出しの中心を狙ってスタート。紋次郎さんはまっすぐ沖に向かい、沖の海苔棚の間まで行かれました。


アジ狙いの2.4mウィリー仕掛けです。コマセを巻くと、最初に掛かってきたのはお久しぶりのシロギスちゃん。武山出しの中心部はやはり砂地と岩礁の入り混じった底質ですね。今年から竿を入れ始め、まだ慣れない武山出しですが、ようやく全容が見えてきた気がします。



しばらく打ち返すものの、釣れません
表層の潮はわずかに北西からの流れですが、底潮は真逆です。それも思ったより早めに流れていました。大津での岸から沖方向に流れる潮は苦手です


イナワラ狙いの5号6m2本針仕掛けも出しておきます。いつのまにか雨が降り出しています。しかも徐々に本降りに・・・


根気よく打ち返していると、ビシ仕掛けに弱いアタリ。13~14cmのアジでした
今日の釣りは沖に出られない時点でワラサを諦めてますが、万一ということもあります。即泳がせ仕掛けを投入です


251029koaji
雨が降ってるの分かります?ずっと止みませんでした(>_<)。

またアタリが無い時間が続きます。中層に魚の気配はありますが、何も掛かりません。


棚を調整していると、強いアタリが
揚がってきたのは40cmほどのイナダでした。


251029inada
意外に型が小さめ。でも今のイナダは美味しいんですよね〜o(^▽^)o。

しかし、この魚を釣った後、中層の魚の気配が消えてしまいました。底潮も流れなくなったので、移動することにします。


少しでも潮の流れそうな伊勢町方面に行ってみることにしました。目指すはカサゴ根です


途中、沖の海苔棚3~4枚目の間の紋二郎さんに声をかけましたが、アタリはまだ無いとのことでした。今日はなかなか渋い展開ですね



AM9:30頃、カサゴ根に到着。
今年も海苔棚の角付近が被っていました。でも根の半分くらいは狙えそうな位置関係です


しかし、この場所は底潮も含めてまったく潮が流れていませんでした。ビシ仕掛けは2.4mの方ですらほぼ毎投絡んでしまいます。しばらく様子を見ますが、潮が動く気配がありません。アタリもなく、我慢の時間です。波が高く、雨も本降り。なかなか修行の様相を呈してきました



AM10:00過ぎだったでしょうか。紋二郎さんからメールがあり、コアジが入れ食いとの情報が。もうしばらく様子見を続けてみましたが、結局潮が流れる気配はなく、移動することに。


紋二郎さんの近くにお邪魔することにしました。海苔棚3~4枚目の中間の北寄りのあたりです。


紋二郎さんから20m程度の位置につけ、ビシ仕掛けを入れるとさっそくコアジらしきアタリが
「さっそくアタリです~と報告しながらリールを巻くと、中層でガシッと仕掛けが止まります。海中ロープのようです・・・。


ビシ・天秤ごとロスト


海苔棚付近での釣りが苦手という記憶が蘇ってきてしまいました


アンカーロープの長さを調節し、位置を少し変えます。なんとかロープを避けて釣れる位置になりました。コマセを振りはじめ、数投でコアジがヒット泳がせ竿を投入します


その後はポツポツとビシ仕掛けにコアジが掛かりますが、泳がせエサの分以外はリリースしました。


AM11:30頃から、北西からの潮が少しずつ流れ始めました。
仕掛けの流れが安定しそうなので、ワラサ仕掛けも出します。3本竿体制です。


ずーっと強い雨が降ってますスマホは防水ケースに入ってますが、びしょ濡れなので操作ができません。写真もほとんど撮れず、メール等への返信もできない状況です。レインスーツのおかげでそれほど不快ではありませんが、本格的な雨の中での釣りが大変だということがよく分かりました


紋二郎さんを見ていると、サビキでコアジがバンバン釣れ続けてます。鯉のぼり状態も何度も見ました。すごい入れ掛かりでしたね~


251029monjirou
すごく寒そうに見えましたが、紋二郎さんの元気は揺らぎもしません。強い人だなぁ、と感じました。

時々声を掛け合いながら我慢の釣りをしていたら、泳がせ竿の鈴がチリンチリンと鳴りました。アジが暴れているようです。アジ狙いの竿の方を巻き上げながら本アタリを待っていたら、予想外の方向からドラグ音が鳴り響きました


引き込まれたのは泳がせ竿ではなく、ワラサ狙いのビシ仕掛けの方でした
突然の予想外に慌ててしまい、すぐにその竿を取ってしまいました。これが失敗です


掛かった魚は43cmのイナダだったのですが、中層で走られ、3本竿の仕掛けがすべて絡んでしまいました。イナダは取り込んだものの、ひどいオマツリから復帰するのに30分・・・。相手を見極め、ゴリ巻きで素早く浮かせるか、または素早く他の仕掛けを揚げてから竿を取るべきでした。まだまだボートの上での基本動作がなっていませんね


その後は時々コアジが釣れるだけで、アタリが遠くなりました。



PM1:00を過ぎました。風雨が弱まり、ようやく海が穏やかになってきました。北西からの潮が適度に流れていて、海の雰囲気が良くなりました。


でも、そろそろ沖上がりの準備の時間です。


小物を片づけていると、ウィリー竿に良いアタリが
引き揚げると、40cm近い大アジでしたようやく釣れた今日の本命に、うれしくてテンションアップです


251029ooaji
やった〜!今日の大本命です!\(^o^)/

その後、大アジ、中アジがポツポツとアタるようになり、思わず沖上がり予定時刻(1時半)をオーバーしてしまいました。でも大アジ3本と中アジ2本を釣ったところで、お土産には充分かな?と思い、沖上がりにしました。


紋二郎さんも大アジをゲットされてました
今日の釣果は紋二郎さんのおかげです。ありがとうございました


251029saigonoaji
最後の1投で掛かった本日最小アジ。オキアミ1匹でお腹いっぱいなんじゃないでしょうか(^^;;。






それでは、後半の補足部分です。


Q.今回の釣行テーマは?

A.事前に考えていた今回の狙いは1つだけでした。


・狙いは「ワラサ」「大アジ」
ハリス号数の選択に悩まないように、今回は思い切って黒鯛、真鯛は狙わず、大物はワラサ狙いに絞ります。ワラサ仕掛けは5~8号ハリスで4.5~6mを用意(半分は昨年のワラサ乗合の時に作った仕掛けだったりします)。ビシに喰ってくるのは4kgクラスのワラサを想定します。泳がせに喰ってくる魚より大きいイメージですね。今回は潮が悪いので、できるだけ沖に出ることがカギになると思います


今年大津で釣れてる魚の中で、最も貴重なのは「大アジ」と思ってます。僕の場合、大アジは2.5m仕掛けが1番実績が高いので、今回もそれをメインに狙います。ぜひとも確保したい獲物ですね



Q.今回の基本情報は?

A,以下のとおりです。


平成25年10月29日(火)、京急大津・石田ボートさんから出船しました。潮汐は長潮。干潮AM6:40、満潮PM13:40。上げ潮の釣りに見えますが、おそらく潮は朝と午後の一時しか流れないと思われます。前日はやや北風が吹いたものの好天。抜けていった台風の他に低気圧は無く、翌日の悪天候もなさそうです。台風29号が発生していますが、北緯20度線以南で影響なしと思われます。海況図で見る大津の水温は19.6度程度。秋のベストシーズンと言って良いでしょうね。



Q.出船前の状況は?

A.ボートが出ないかと思いました


朝6時前に大津に到着すると、強い北風です。MICSで確認すると8m/秒。海にもウサギが跳ね回っていて、風待ちを覚悟しました。石田丸さんに伺うと、「(出船は)まだわからない」と


車の近くで海を眺めていると、声をかけて頂いた方がいました。「紋二郎」さんですこれまでに何度かお会いしてますが、一緒に海に出るのは初めてのことです。風が怪しい中での対面でしたが、嬉しくて、心強かったです


風がなかなか弱まらず心配でしたが、7時前くらいに「1人乗りならOK」ということになりました。ただし、風の予報が悪いので「沖の海苔棚まで」というエリア制限付きです。中根に行けないのは残念ですが、海に出られるだけでも有難い、と思いました。紋二郎さんと相談し「武山あたり」を攻めてみることにしました。


岸払いの直前、雨がパラつきました。
この時はすぐにあがったのですが、出船後、まさか1日本降りの中での釣りになるとは・・・




この他に、雨や波絡みの補足がありますが、別途補足記事でまとめさせて頂こうと思います。







改めて思い返すと、最近の釣りでは好天と凪に恵まれていました。
今回は悪天候でしたが、これもボート釣りらしい釣りのひとつかもしれませんね
海に出られ、竿が出せ、魚が釣れた。良い日だったなぁ、と思います。


雨中での釣り。そして波が高い中での釣り。そんな特殊な条件での経験としては、得るものがたくさんありました。この次に同じような条件で出撃する時は、もっと良い釣りができそうな気がします。


でも今後はボウズ軍を忘れないように気をつけます(笑





« 【釣果速報】平日ゲリラ釣行!本日大津に出撃してきました~ | トップページ | 【釣行記補足】仕掛け、雨中の釣りで感じたこと、その他。 »

コメント

こんばんは

まさに修行の釣りでしたね。
しかし辛抱強く釣って、
イナダ、大アジgetと、この状況で流石です。

カサゴ根はダメでしたかァ

今年の大津のアジは、確かに今までとちょっと違いますね。
豆アジそして30cmをらくに越える大アジですもんね。
この大アジを狙ってしまいます。
1尾1尾が釣れて嬉しいって感じです。

ワラサ、大アジそしてマダイ狙いで(欲張りすぎですかね)、
また大津へ行きたくなってます♪

> 釣りキチ先生 様
コメントありがとうございます!

今回は先生の翌日になってしまったのが謝りでした(^^;;。
先生の晴れ・凪パワーがスゴイんだなぁ、と分かりましたよ〜

大アジは本当に釣り甲斐もあって嬉しいですが、
Heavyさんが24〜27cmのアジをサビキで6点掛けした話を聞いて、
すっごく、羨ましい〜、と思いました(^^;;。

やはり大津の主役は最高に美味しいアジですね!
最近、数釣り禁止の釣行が多いんですが、なんだかアジ不足な感じがしてきましたよ〜

先生が真鯛でお立ち台に立たれる時に、ちゃっかり「アジ良い人」を狙っちゃいます!?(^o^;;

HEPPOさん、おはようございます。

本当に修行の様でしたね^^;
でも、楽しそうなのが伝わってきましたよ♪

最近思うのです。
釣るぞー❢と気張ると釣れません。。。
釣れなくても楽しもう❢と行くと釣れます(^o^)v
やはり『気』なのでしょうか???(笑)

今年はもう鯛は狙いません。
ワラサ一本でいきます\(^o^)/
あと何回行けるか分かりませんが、
最後に立てた目標を追いたいと思います。
新たなアイテム(スカリ)も購入決定です!
やはりバケツだと直ぐに死んでしまいます。

HEPPOさん、あと2ヶ月。
最後まで狙っちゃいましょうね♪♪

それにはやはりボウズ軍は必用ですよぉ〜(笑)
何よりもHEPPOさんにはお嬢様の念力入りお呪いもありますからね❢
頑張りましょう☆彡

HEPPOさんこんにちは。

今頃は東海道で。。。(笑)

いや~厳しい釣りですね~。
雨、波。。。この修行はかなりハードですよ。
そんな中で美味しいイナダに大アジが釣れて良かったですね~。

3つ仕掛けあると。。。確かに絡まっちゃいますよね。
私もこういう部分がかなりズボラで後で必ず後悔することが多いです。

やや岸寄りでも大アジもイナダも釣れたという情報は嬉しい情報ですね。
ありがたく頭にインプットさせて頂きます♪

本当にお疲れ様でした~。

> Heavysizeさん
コメントありがとうございます!

遅い返信ですみません

僕も「釣るぞ!」の時には釣れない感じがしますよ~
実際、ちょっと忘れた方がいいかな?と思って置き竿にして他の竿を注目していると掛かったりします

ここらにも釣りの極意があったして・・・。面白いですね!

僕も、Heavyさんと一緒で年内はワラサ狙いに絞ろうと思ってます!
これからは候補日に潮が良い日が少ない感じで、真鯛のポイントに縛られると難しくなっちゃうような気がしてます。

それに、そろそろブリ級の回遊があってもおかしくない時期に入ります。
もし中途半端な状態で針掛かりしたら、絶対揚がらなそうですもんね

ボウズ軍には、これからたくさん活躍してもらおうと思ってます!
この際、出られるかどうかわからない時にも、出動してもらっちゃう予定ですよ~

> せーじさん
コメントありがとうございます!

遅い返信ですみません~

今回の釣りのおかげで、雨が本当に怖くなくなりましたよ
釣りって、雨の方が釣れるっていう人も多いですよね。
波や風は別として、雨の降りそうな週末とかは、むしろ狙っていきたいです。空いてそうですし

今回はエリア制限の中でも、目標だった大アジが釣れて、良い釣りでした♪
それに、イナダが予想以上に美味しくて、家族の評価も上々。大黒柱の面目も保てました

複数の竿の扱いって、やっぱり難しいですよね~。
慣れてくればトラブルを避けられるかな?と安易に考えていた部分もありますが、やっぱり狙いによっては大きなハンデにもなっちゃう気がしてきました。

特に、大物狙いの釣りは、長い間生き抜いてきた相手との命がけの戦いと思うと、やっぱり片手間だと
負けて当然!とも思えたりします。

少ないアタリを信じて我慢の釣りをするのもなかなか辛いですよね
でも、これも釣りの道の必修科目かな?と自分に言い聞かせ始めたところです

いろんな釣りを覚えたい!・・・ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【釣果速報】平日ゲリラ釣行!本日大津に出撃してきました~ | トップページ | 【釣行記補足】仕掛け、雨中の釣りで感じたこと、その他。 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ