« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の6件の投稿

2013年6月29日 (土)

【釣行記補足】小話的なネタなどをあれこれ。

平成25年6月22日(金)大津釣行の補足です


今回の釣りは「飛び出せ釣り」だったので、釣行テーマも戦略もありませんでした


ブログアプリの不具合のせいで本編に収まりきらなった部分を補足として書いておきますね。



【自宅出発前の「いつもの儀式」


大津に出かける時は、いつもAM4:15頃に自宅を出発するのですが、出発前に心がけていることがあるんです。



ひとつめ。


「お守りA」に釣行の安全と大漁を祈願


1372519031244.jpg
霊験あらたかな有り難いお守り。


ふたつめ。


「お守りB」に釣行の安全と楽しい釣りを祈願


1372519034791.jpg
以前ご紹介済。これを娘から貰って以来青物づいてる気がします。


みっつめ。


「お守りC」に大きな外道が掛からないように祈願


1372519038166.jpg
↑初出しのお守り。今年の父の日の娘からのプレゼント。
娘は自分の魔力を試すため、僕にイルカを釣らせようと目論んでいるらしいです




よっつめ。


釣り好きな天国の父と伯父に釣りに出掛けることを報告


ゲン担ぎなんですが、寝ぼけてこれらの儀式をおろそかにしちゃった時は、釣れたことが無いんです

そういうジンクスって、ありませんか?





「ステンレスの鈴」


この記事でご紹介したものです。


作成したのはもう5ヶ月も前のことなのですが、最近の釣りではほとんど置き竿をすることが無く、使う機会が無かったんです。

実際に魚のアタリを知らせてくれたのは、今回始めてになります


1372519040932.jpg
ちょっと改良型です(^-^)。

魚のアタリでうまく鳴ってくれるか心配だったんですが、バッチリでした竿先から60~70cmくらい離した位置に取り付けると、針にイワシが付いても音は鳴らず、アジ以上のサイズの魚の時だけ鳴ってくれます(1.95mの6:4調子の竿です)。

おまけに音も綺麗で、あまりうるさくありません


今回はおおむね凪の海での使用だったので、あとはもっと波のある海で使ってみる必要がありますね。


いままで泳がせや2本以上の竿を出している時に、アタリを何度も見逃たことがあったので、ちょっと嬉しい味方ができた感じです。


※ステンレス製の鈴はなぜか釣り具店には見当たりません。僕の使っているものは、小鳥用のオモチャに使うものを流用してます。





100円ショップアイテム


最近買ってみたコレ。


1372519044931.jpg
小さめのボウルです。

たためるボウル。なかなか便利ですね~


1372519047285.jpg
こんなふうに畳めます。

タックルを減らすことがなかなかできない僕なのですが、この折り畳み式のボウルのおかげで荷物の体積が少し減らせました。


ザルタイプもあって、たたんで重ねることもできるのがさらに素敵です。


1372519051490.jpg
ザルタイプも買いました。


1372519054988.jpg
両方畳んで、重ねられます。嵩張らなかくていい感じ!o(^▽^)o




3本のゴマサバ、すべて脂がノリノリでした。


我が家はサバの生食はしません(1度だけ、みんなでサバの味を知るためにお刺身でいただいたことがあります)。


今回は塩麹焼きと味噌煮で頂きましたが、文句なしのメタボサバでしたお腹からイワシが5匹も出てきたものもいます。脂も乗るわけですよね?


1372519058244.jpg
サバ味噌煮。


アジも小振りだけど味は最高の部類。やっぱり今が旬なのでしょうか?
冬も美味しいので(ハズレもありましたが)・・・。どっちがベストか分からなくなっちゃいました


たくさん釣って食べて、気長に調べたいと思います


1372519062670.jpg
白いのはシロギス。お皿も盛り付けも適当なのでアップでごまかします(^^;;。

1372519068689.jpg
大好きなアジの出汁茶漬け。

1372519071763.jpg
シコイワシのお刺身。我が家ではアジより先に無くなります(^_^;)。




今回の補足記事はこれでおしまいです。


そうそう、あとひとつだけありました。


あれだけ慢性的な体調不良(頭痛、眠気、眩暈、腰痛)に悩まされていたのに、月曜日の仕事ではウソのように元気が戻ったんです


笑っちゃうほど体も心も軽く、仕事にも集中できました。やっぱりストレスを溜めすぎていたんでしょうか。仕事に頑張るのは嫌いではないのですが、どうやら釣りに行けないことの方が体調に影響するみたいですね


自分の体と心が、意外に単純なつくりであることに気がついて面白かったです


(水曜にはまた体調不良が戻ってきちゃいましたが・・・


ようやく仕事の大きな山を越えました。あと少し小山を超えれば、少しは「家での釣り」を再開できそうです





2013年6月26日 (水)

【釣行記】平成25年6月22日(金)京急大津・石田ボートさん

急遽飛び出した4ヵ月振りの大津釣行です

1372249474813.jpg



仕事や体調の話はぜ~んぶカット
釣りと出会いの話だけに絞ってお届けいたします


(ニフティのブログアプリ、この記事ですらポストできる限界のようですorz)。





平成25年6月22日(金)午前3:35。目が覚めました


目覚まし時計より10分早い。勝ちです(?


身支度の他、いつもの儀式を済ませます(中身は補足記事で(^^;;)。

出動





ブログに予告も出していません。


でも今日出撃する1番の理由はもちろんアレです。


Heavysizeさんにタックルをお見舞いお会いすることです


事前情報ではせ一じさんも同行とのこと。


きらにKAKEさんも大津への出撃予告をされてますKAKEさんには過去2度もニアミスがあったのにご挨拶出来てません。ビッグチャンス到来です


きっと「見送り人」大吟醸さん、セピアさんにもお会いできそうな予感・・・。





朝方の大津港は、本当ににぎやかになりました。

AM5:45頃、もう既にお着きだったKAKEさんを始め、予想していたみなさんにお会いして、予感的中どころか、さらに「紋二郎さん」「buru さん&息子さん」「ananさん」とも新しいご縁を頂くという、過去最高の出会いの日になりました


1372249479724.jpg
Heavysizeさんだけ足しか写ってません(笑

Heavysizeさんが走り寄ってきてくれた時、作戦通りにサッとタックル姿勢をとって突撃したのですが、なんと大きな厚い胸に抱きとめられてしまいました


せ一じさんとも再会の抱擁(半年振りです)。



その後は、みなさんと道具やポイントの話でひとしきりです石田ボートさんのお手伝いをされているSさんに「こんなに大勢なら仕立船にしたら?」と言われてしまうほどの人数で輪になっていました


大吟醸さん、セピアさん、紋二郎さんは出撃予定もないのに来てくださったんです。釣り○○の絆を繋いでくださる本当に素晴らしい方々です


(・・・と思ったら、大さんは後で急遠出撃されてきて笑ってしまいました





岸払いです


Heavyさんはヤマダ電機前、KAKEさんは鉄板、せーじさんは富士山出し、僕は海底遺跡に向かいます(大津全域の様子が分かっちやう布陣ですね。これがホントの人海戦術??)。


港を出てすぐ、ナブラと鳥山の横を通過しました。イワシとサバの気配ムンムンです!



AM7:10、海底遺跡ポイントにてアンカリング。潮は予想通り猿島方向に流れてます。早すぎる程ではないので期待が持てます。緑ウィリー仕掛けからスタート。1投目で底から6mまで探り、ビシを調整。2投目でハリス+1.5mまで振り上げたところでいきなりアタリです


1372249484769.jpg
本命!(((o(*゚▽゚*)o)))

やや小振りですが、本命スタートです。幸先が良いです



即座に次投、今度はすぐに喰いました。



(写真は省略。入れるとアプリが落ちちゃいます•••


アジの型が小さめなので、サビキ有利かと思い、ここで2本目の竿を出すことにしました。しかし、その手間で群れが過ぎてしまったのか、アタリは途絶。群れが小さいのか、それとも潮が早くてコマセが留まらないのか悩みます。


仕掛けを少し長くし、しばらくシャクリ続けていると、毎投イワシが掛かるようになりました。しかもほぼ毎回仕掛けが絡んで揚がってきます。閉口です・・・。数回繰り返して、ようやくビシを2往復させていることがいけないと気づきました。イワシが付いている時にビシを落とすとひどく絡んでしまうようです



その後も頑張ってシャクリ続けましたが、イワシの合間に1度だけ一荷でアジが来ただけ。小さい群れの交通事故のような感じです。


途中、せ一じさんが近くに漕いでこられました。富士山方面は芳しくなかったようです。少しお話した後。ガレ場方面の調査に向かっていかれました。



AM9:00頃、KAKEさんが近くに来てくださいました。どうやら鉄板ポイントも良くなかったようです。僕の位置もアタリが遠いので、潮を考えてちょっと小移動することにしました。


1372249688624.jpg
作品名:猿島とKAKEさん

流れていたのに、20mほど南東に移動しただけで、岸に向かってかなり早い潮が流れてます。ビシを着水させるとあっと言う間に南に流されていきます。


しかし、ビシが底に到達するとラインは猿島方向に向かって落ち着きます。どうやらタナの潮は先ほどのポイントとあまり変わらないようです。さすが大津大潮でも潮の流れが複雑です。底潮もある程度早そうなので、置き竿のサビキをビシ仕掛けに変えました。


この潮ならこの位置取りで良さそうですが、アタリがありません。エサも取られません。ちょっと不安になります。表層は相変わらず北から早い潮が流れてますが、底潮は弱まった感じがします。時間を見るとAM9:40。そろそろ潮止まりです。


ちょっと休憩。


1372249692365.jpg
作品名:猿島とKAKEさんとキシリクリスタル(世妃亜さんからの貰い物)

少しおにぎり等を食べて気合充電。すぐにウィリーシャクリ再開です。



10時頃、何かがアタリました。しかし乗りません。その数投後、まだ何かアタリました。しかし、すぐ外れてしまいました。アジのような感じです。テンションがやや上がりましたが、その後は何もアタらなくなりました。


AM10:15頃、近づいてくるボートが1隻。Heavyさんです



ガツン!!


Heavyさんの登場と同時に、置き竿に大きなアタリが


竿を取ると、かなりの手応え。力強く走り、ラインがズルズル出されます。Heavyさんの温かい応援の中、揚がってきたのは39cmの大鯖。大津の春の恵みを今年も釣ることができました


Heavyさん、凄いんです。
時合を連れてきてくれました。本当ですよ


AM10:30頃でしょうか。まず、近くにアンカリングされたHeavyさんが一言。


「やば~い 入れ喰い
アジ連発を僕も目撃しました。


すると、そのアタリがすぐに僕の方にも回ってきましたここからわずか20分ほどの間に8匹のアジをゲット(1匹はバケツから有り得ない大ジャンプで船外に飛んでいきました



さらに大サバも1本追加です(嬉しくて写真を撮り忘れちゃいました)



でも、この時合は短くて、ポイント探しから戻ってこられたKAKEさんや、Heavyさんが電話で呼んだせーじさんが到着した時には終了でした。


1372249695905.jpg
海が似合う男・Heavysizeさん


そのすぐ後、buruさん親子も合流です



その後、アタリは遠く、ほとんど何もアタらない時間が続きました。


(buruさん「1匹釣れました」 → 4人「うおー」しかし釣れずのような感じ


僕はウィリーをシャクリ続けましたが、釣れたのはメバルとシロギスが1匹ずつだけ。


1372249951037.jpg
作品名:猿島とKAKEさんと(以下略)


ただし、この日は置き竿の方に大鯖がよくアタりました。1度、激しい引きで揚がってきた大鯖。見るとPEが尻尾に巻きついてます。ヤバイ!と思ったら目の前でプツンビシと天秤ごと消えていってしまいました・・・。ハリス切れは心に痛いですが、PE切れはお財布に痛いですね•••。



でもその後、さらに2度もアタリがありました。置き竿にはステンレスの鈴をつけているのですが、チリンチリンと涼やかに鳴る鈴の音は気持ち良いものです。合計3匹の大鯖、嬉しい家族へのお土産になりました


1372249955696.jpg
11PM。

アジは掛かりませんでしたが、この時間帯はKAKEさん、Heavyさん、せ一じさん、buru 親子さんと一緒で、とーっても幸せを感じながらの釣りでした


1372249959795.jpg
せ一じさんとburu親子さん

PM0:30頃、海底遺跡に近づいてくるボートが一般出現しました。


なんと、大吟醸さんです本当に出撃されてたんですね


開口1番。大さんから爆弾発言。


「中根でアジが入れ食い。飽きたから移動してきたよ」


\(◎o◎)/


即座に船団ごと移動開始して、大吟醸さんが取り残されそうになったのは面白かったです


僕は1時頃に早上がりを予定していたので、もう時間がありません。最後にちょっと足を延ばして謎の根(カサゴ根)の様子を見てくることにし、船団を離れました。



カサゴ根は収穫なし。


というより、ありえないほどのミズクラゲが浮遊していて、仕掛けを落とすとPEがヌルヌルになってしまいます。巻き上げたらリールがヌルヌルになってしまって大変
仕掛けを落とし直して、使い捨てタオルでラインをしごきながら巻き直す必要がありました


1372249962557.jpg
うまく移りませんでしたが、海の中が埋め尽くされてます。


PM1時すぎ、中根付近の船団のみなさんにご挨拶して、沖上がりしました。


最後に、大吟醸さんが 「ちょっときて~」とおっしゃるので近寄ると、「アジ袋」が飛んできました。家に帰って開けてみると、アジが14匹も


大さん、有難うございました


なんて太っ腹なんでしょう(広いお心の話ですよ)


1372250113767.jpg
大さんフィギュアを持つHeavyさん。




4ヵ月振りにお邪魔した大津の海。


懐の深い魅力に、今日も心の底から癒されました。
神様、有難うございます


1372250118658.jpg
心から感謝です。

あと、結婚記念を祝う日なのに、わがままな出撃を許して(?)くれた妻に、心から感謝(&ゴメンナサイ)です


※細かい内容のいくつかを補足記事に書こうと思いますが、ちょっとポストに時間が掛かりそうです。ご容赦くださいませ。





2013年6月22日 (土)

【釣果速報】這い釣り!?本日、大津に飛び入り釣行してきました!

休日出勤が取り消し急遽大津に「飛び出せ釣り仲間


本日、京急大津の海に出撃してまいりました。


金曜の時点で週末の休日出勤が取り消しになりました。夕方に天候をチェックしてみると、なんと土曜は釣り日和っぽく予報が変わっているではないですか??


仕事疲れはピークを超えている感がありましたが、こうなるとやはり大好きな釣りは我慢できませんね


持てる最高の交渉術を駆使して妻から許可を取り付けちゃいました


頭の中に「飛び出せ!釣り仲間!!」が連呼してました(懐



そして・・・。


・ついに2年越しでHeavysizeさんとの顔合わせを果たしました

・さらに、なんとこれまた2年越しでKAKEさんとお会いすることもできました。

・世妃亜さんも!!

・まだまだ続きます!紋二郎さん、buruさん&息子さんも!!

・大吟醸さん、せーじさんともお久しぶりです!!


釣りの中身はかなり厳しめだったのですが、最高!!の釣行でした



釣果:ゴマサバ3、アジ11、シコイワシ30、+その他外道ちゃん達


1371896788630.jpg
39cm、38cm、38cm。

1371896792456.jpg
アジはすべて海底遺跡付近での釣果です。

詳細は釣行記でご報告させていただきます。

やはり釣りが1番のクスリ??また仕事に頑張れそうです~





2013年6月 6日 (木)

【釣行断念】明日の釣行は悪天候により断念です!

悪天候のため、明日(7日・金曜日)の釣行は断念致します。

予報がより悪い方向に転んでしまいました

雨だけでなく、北東の風もかなり強く吹きそうな感じです。


HeavysizeさんやTaskさんとも相談し、今日の段階で、明日は出撃を諦めることにしました


今年の梅雨は雨が少なく、梅雨入りしてないんじゃないの?という声も聞かれます。

せっかく降るのなら、しっかり降って、海に少し濁りが入ってくれるのも良いかもしれませんね


夏の海に会いに行く機会は、少しお預けです




2013年6月 5日 (水)

【釣行準備】今週金曜日(7日)に平日釣行を計画中!

4ヵ月振りの大津釣行に向けて準備中です

前回大津に行ったのは2月9日。水温は10度台の低水温期でした。その後、油壺に修行に出ているうちに、はや季節は移り変わり・・・。

梅雨時ではありますが、いまはもう初夏の彩り??水温は21度が目前です

イワシとサバの群れが縦横無尽に駆け巡る夏の海。

そんな表情に出会いに、久々に大津の海に行ってきたいと思います





今回は会社の友人とのタンデム釣行を予定してます。
一緒に行くのは「TASK」さん。ボート釣りは昨年7月に一緒に大津に出て以来と思います。あの時はイワシの猛攻をかいくぐりながら、2人でアジ50匹+大鯖3本という釣果でした。

こんどはどうなるかな・・・?


もうひとつ、僕にとっての一大イベントが予定されてます
初めてHeavysizeさんと会えそうなんです

ブログで知り合ってもう1年半くらい。もう数えきれないほど言葉を交わさせて頂いてます。釣りのキャリアも毎年の目標も近く、これまでニアミスすら無かったことが自分でも不思議でなりません


今年の目標のひとつ。

「笑顔を分かち合うことを大切にする」

特に大切にしたい釣行になりそうです





ところが・・・。

なんだか予報がちょっと怪しくなってきてしまいましたね

昨日の朝あたりから、予報が悪い方に変わってきちゃった??


1370437693764.jpg
雨も強く降りそうな感じに見えますヽ(;▽;)ノ

雨はおいておいて、この天気図は僕には風向きと風の強さの想像が全然つきません・・・。

テルテルボウズ発動~~~~

良い方に変わることを祈ります・・・。





気を取り直して、出撃できた場合の釣行テーマを書いておきます

(前段の話と被ってしあうところも多いですが・・・


1.Heavysizeさんにタックル(笑
握手やハグではちょっと物足りない気がしますが、キスは気持ち悪いため、とりあえずタックルしてみようと思います。弾き飛ばされたり、避けられたりする可能性もありますが、体重勝負では僕に勝機もありそうです。狙いを外さないように頑張ります

2.TASKさんに昨年の釣果を超えてもらう
TASKさんの昨年の釣果はアジ14、大鯖1(43cm)、イワシ53。メバル1、シロギス1でした。今回はコレを超えてもらうために手を尽くそうと思います。特に、昨年クーラーボックスが小さくて入らず、持って帰れなかった大鯖。今回は少し大きいクーラーを調達してくるとのことなので、ぜひとも大きいのを複数本釣ってもらいたいところです

僕は寄せ役に徹しますが、魚が寄れば釣れるはずなので、同様に昨年の釣果(アジ36)を超えられるように頑張ります美味しいシコイワシの数もある程度揃えたいところですね





昨年の夏は、ワカシより早くイナダが釣れ始めました。今年はどうでしょう?

既にワカシの第1報は耳に入ってきましたが、大津にも近いうちに回ってくるでしょうか。一潮毎に大きくなる青物の様子は、秋に向けて気になる情報です。これから毎週末、手漕ぎボート釣り師のみなさんの釣果情報に大注目ですね




2013年6月 2日 (日)

【釣行記補足2】仕掛け、iPhoneの高温ロック、その他について。

平成25年5月24日(金)油壺釣行の補足の2回目です。


今回は恒例の内容に絞って、簡潔にまとめておきます。


参考にならない本命ボウズ釣行記ではありますが、将来の自分に宛てた参考記録(外部記憶かな?)みたいな位置付けでもありますので、ご容赦くださいませ


さっそくスタートです





【今回の仕掛けについて】


今回使用した仕掛けのレビューです。


共通仕様1:針結び=内掛け結び
共通仕様2:接続部=インターロック付きWローリングサルカン(ヨレ対策)


◎フロロ3号6m・2本針仕掛け


先針:PEマダイ9号
先針ビーズ:なし
枝針:玄人アジ10号
枝針ビーズ:真鯛フロートMサイズ
枝元:タル型サルカン18号とNTオーロラビーズ、UFOクッション(L)を使用。
枝元位置:上から2m


2本針ですが、枝針とエダス元の比重をフロロに近づけ、先針の動きが1本針仕掛けとあまり変わらないよう意図した仕掛けです。潮受けを考慮して枝元の比重を少し重めに調整した「大潮仕様」にしてあります。また、枝針はビシから2mほどの位置にくるようにして、コマセに突っ込む魚を狙ってます。


昨年6月の観音崎釣行で使用した、大鯖6匹と大鯵を釣り上げてもヨレが発生しなかった丈夫な仕掛けをベースにした改良版です(サルカンをエダス元に使う方法はたけちゃんさんに教えて頂いたものです)。


今回は水深26mポイントで、エダスで大鯖1匹を釣り上げました。かなり暴れられ、アンカーロープにも数周巻かれてしまいましたが、エダスのヨレはまったく発生せず、回収した仕掛けはそのまま使い続けることができました(フロロはやはり擦れに強いですねアンカーロープに巻かれてもキズはついてませんでした)。



◎フロロ3号8m・1本針仕掛け


先針:PEマダイ9号
先針ビーズ:なし


油壺での基本仕掛けに据えているシンプル仕掛けです。マリンパーク下に移動後、上の仕掛けでタナ取りをしたのですが、先針と枝針のエサの取られ方が不自然で、潮の状況のイメージが湧かず混乱してきたため、2本針をやめてこの仕掛けを投入しました。残念ながら今回は外道のアタリしかありませんでした



◎今回のNSの仕掛けについて


現時点での基本仕掛けとしている「フロロ4号1.8m・2本針仕掛け」です。


先針:PEマダイ9号
先針ビーズ:なし
枝針:PEマダイ9号
枝針ビーズ:なし


ラインはサスペンドナイロンの5号を選択しました。ナイロンラインが沈みにくいということは認識していますが、どれくらいのハンデなのか知っておきたいと思い、選びました。


この仕掛けは船上で作りましたが、誤って今回の本来の意図とは違うものを作ってしまいました。本当はフロロ4号の先糸を8mほど付けてからこの仕掛けに接続する予定だったんです(サスペンドナイロンの軽い比重を少しでもカバーしてみるつもり・・・でした)。


今回は、マリンパーク下において、南風で走錨しながら流し、大鯖2匹を釣り上げました。潮、仕掛けとも状況のイメージができておらず、「流していたら偶然掛かった」という感じです。
昨年から数えて、NSタックルを持ち込んで4回目の釣行での初釣果。ようやくアタリを経験することができました。小さい一歩ですが、僕にとっては大きな一歩です(?)。





【その他】


・高温によるiPhoneのロック(操作不能状態)の発生
今回、ボート上で魚探の上に置いていたiPhone4Sに温度上昇の警告が表示され、しばらく操作ができなくなる、という事態が発生しました


1370142791898.jpg
こんな画面が表示され、緊急電話以外の操作を受け付けなくなります。

確かに天気が良くて日差しも強めでしたが、気温的にはぎりぎり夏日には至らない程度でした。季節的にはまだ春でもあり、まさかこんな事態が発生するとは思ってもみませんでした


以前、低温によるシャットダウン(強制電源オフ)も経験があります。海の上は電子機器にとってなかなか過酷な環境なのかもしれませんね


公式仕様によると、iPhoneの動作可能温度は「0~35℃」です。しかし低温によるシャットダウンは気温2~3℃でも発生しましたし、今回の高温ロックも、気温的には23~24℃の中で起こってます。防水ケースに入れて長時間直射日光にさらされていたことが原因と思います。


ボートの上でスマホを使う際には、温度管理も考えなくてはならないということを改めて思い知りました


日陰にいれて10分もしないうちに、ロック状態から回復したので、服のポケットなどに入れて直射日光に直接あてないようにすれば大丈夫かと思います。


しかし気温自体が35度に達したりする夏の釣りでは、心配です・・・


以前からご紹介させて頂いているボート上の「小さな情報ステーション」配置について、気温の上がる時期にはもうひと工夫必要そうですね



・日焼けについて
5月も半ばを過ぎ、すっかり紫外線の強い時期になりました。今回、日除けの防止を忘れてしまったため、日焼け止めを「これでもかというほど塗りなおして、なんとか首から上の日焼けは抑えることができました


実は、今年からの妻との約束で「日焼け絶対禁止」になってしまったため、今後も気持ちよく釣りに送り出してもらうためには、「日焼け止めミッション」の成功が欠かせない要素になりました


とりあえず、「SPF-50・PA+++」の日焼け止めを慎重に塗りなおせば、肌の弱い僕でも帽子なしでなんとかなることが分かったことが、怪我の功名ですね



・あの「娘からのプレゼント」はやっぱり・・・。
娘と本牧海釣り施設にいった際にプレゼントされた「あのお守り」


1370142793380.jpg
GWに娘からもらったプレゼント。魚種が不明でしたが•••。

今回の釣行で釣れたのは大鯖3匹。


なんとなく、ですが、今回は・・・。


やっぱり、そんな感じがします


「青魚のお守り」??


これは、今年こそは「ワラサ」に期待でしょうか・・・?





今回の釣行の補足はこれで終了です。


これから6~7月の間の釣行は、「大津」をメインに考えています。友人とのタンデム釣行を入れたい季節でもありますし、家族から「アジが食べたいとの声も出ているので・・・


ただ、今年は油壺にお邪魔し始めたので、旬に入る「イサキ」も気になるところです。


「2兎を追うものは1兎をも得ず」やっぱり、欲張りはダメでしょうか・・・?


「欲張りじゃダメなんですか?」
僕の中の仕分け議論、現在ヒートアップ中です


1370143560550.jpg



« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ