« 【釣行記・前編】平成25年4月20日(土)貸ボート・油壺さん | トップページ | 【釣行記補足】釣行テーマ、仕掛け、その他もろもろについて。 »

2013年4月22日 (月)

【釣行記・後編】平成25年4月20日(土)油壺釣行のQ&A部分です。

後編のQ&A部分です。


前編の記事はこちらです。

【投稿時注釈】記事を圧縮するように努めているのですが、それでも長すぎるようで、どうしてもiPhoneのココログアプリがメモリオーバーで強制終了してしまう症状が出ます。このアプリを使わないとiPhoneで撮った写真を使うのがとても大変なので、やむなく釣行記を2つに分断して前後編にしました。前半が実釣報告、後半がQ&A部分になります。最新投稿からみると後編からになってしまい、見にくい点もあるかと思いますが、ご容赦くださいませ





それでは後半参りましょう、後半しゅっぱ~つ


Q.今回の基本情報は?
A.基本情報は以下のとおりです。
平成25年4月20日(土)、潮汐は若潮。干潮7:14、満潮12:10。初めて行く釣り場にはあまり適さない潮です。天気予報的には高気圧の谷間で、雲はあっても風は弱そうです。前日は夜半まで強い北風が吹いていました。弱まりながらも北風が続くので、気温は低そうです。明日には前線が発達しそうな感じなので、貴重な釣行チャンスとも言えるかもしれません。前日の情報では、油壺の水温は16度を超えてます。沿岸の真鯛の乗っ込みスイッチとも言われる17度が目前ですね



Q.始めての油壺。乗船下船の流れはどんな感じ?
A.大雑把ですが、書いてみます。

まず駐車場ですが、「貸ボート」のノボリがある浜へ降りる道の入口から300m程度離れた場所にある市営駐車場になります。6時少し過ぎに到着した時にも係の人がいましたし、すでに何台も車が停まっていたので、かなり早くから営業している?ようです。


1366642113345.jpg
市営駐車場にはトイレもありますよ。

貸ボートのノボリから、細くて急勾配の坂道が、200m程度続きます。途中階段がありますが、横にスロープルートがあるので、カートを引いたまま上り下りをすることは可能です。


1366642124030.jpg
道路から見えるノボリ。

1366642131487.jpg
ここから坂道ですね。なかなかの急勾配。

1366642139214.jpg
自然豊かな浜辺が見えてきます。ワクワクします〜o(^▽^)o

浜に降りると、古びた倉庫のような大きい建物と、骨組みだけのやぐらのような構造物があります。ボートの受付はそのやぐらのそばにある壁のない小さなテントのような建物になります。漁業組合の方々が来られるまでは、その場所からクーラーボックス等で列を作って待つのが油壺スタイルのようです。この日は受付が開始されたのは6時40分頃。受付が終わると、ボートの番号を指定されます。ボートは用意が出来た順で乗れます。7時を待たずに岸払いさせてもらえることも多いようです。貸ボート代は3500円。15時までに返却となります。


ざっと見た感じで手漕ぎボートは20艘くらいに見えました。この日は余裕がありましたが、トップシーズンになるとボートが売り切れることもあるようです。



Q.今回の「幸運」ってなに?
A.出船前の話です。


浜に降りると、受付待ちの列にお二人の方々が並んでいました。先頭は油壺の赤い彗星「こっとんさん」 です(ひとめで解ります


ブログでご挨拶させて頂いてから1年越しくらいで、ようやくお会いすることができました


お二人目、こちらも釣りブログをされていて、様々な工夫とこだわりを披露されている「Tiidaさん」です。こちらもダンディーなスタイルで素敵な方でした。3人目に僕が加わるとダンディーな雰囲気を壊してしまいそうで、ちょっと躊躇してしまいました


初めてお会いしたばかりなのに、お二人にはいろいろ尋ねて教えて頂いてしまいました。本当に有難うございました。この朝のひとときだけで、今日油壺に来て良かった、と思えました



Q.今回の「失敗」は?
A.いくつかあります。釣りの中身以外の失敗を列挙しますね(恥ずかしいですが・・・)


まず、十分な防寒対策を怠ったことです。

一日を通じて凍えて震えながらの釣りになってしまいました。時間いっぱいまで釣りは出来たのですが、食べ物どころか飲み物もノドを通りませんでした。今回はまともな準備をしておらず、天気図と潮くらいしかチェックしませんでした。アウトドアの基本を忘れてしまいました・・・。


コマセの準備に不備がありました。

往路、エサを調達するため、初めて「活き餌の徳丸」さんに寄らせて頂きました。平日でも5時開店、休前日はオールナイトという有名なお店です。 しかしコマセの解凍には予約が必要と知らず、カチカチのコマセしか買うことができませんでした。そのため、朝方の釣りでとても苦労しました(ネット上の紹介を拝見する限り、貸ボート・油壺さんでもエサ・氷の販売もされてると思いますが、今回利用せず未確認です)。


手を拭くための使い捨てタオルを車に置き忘れてしまいました。

ボートの上で手を拭けず、リールや竿の持ち手をドロドロに汚してしまいました


コマセ桶を借りそびれてしまいました。

貸ボート・油壺さんでは、コマセ桶を借りるのはセルフサービスです。倉庫のような事務所棟の横に積んであるバケツ類を借りられるのですが、借りないままボートに乗ってしまったため、持ち合わせの小さな容器で間に合わせる羽目になりました。カチカチのコマセを削るのがさらに大変に・・・。


1366642853959.jpg
困っちゃいます。しばらくは1投ごとに「すりおろしアミコマセ」を作りました(^^;;。

そして、またもや・・・。

お呪いを忘れてしまいました


あまりの寒さに食べ物のことを考える余裕が無かったせいもありますが、悔しいです



Q.初めての海。感想は?
A.まともな感想を述べられるほどの見識はありませんが、以下のような印象が残りました


・エギングをされているボートが多かったです。下船時に見て回ったら、確かにアオリイカも揚がっていました。

・マダイやカワハギ、シロギスも揚がっていました。驚いたことに良型のサバもたくさん揚がっていました。春の大鯖が早くも回っている?ようです。

・こっとんさんが30cm以上はありそうなマハタを釣られていたのには驚きました(マダイを釣られるのは当然すぎて驚けません)が、さらに驚いたのは、先週3kgのワラサを揚げた人がいるというお話です。太平洋に面し、東京湾側より水温が高いせいもあると思いますが、本当に魚種が豊富ですね

・いろいろな方が思い思いの釣りを楽しんでいる・・・。油壺はとても素敵な海です



仕掛けや今回の目標設定等については別途補足記事でご紹介させていただきたいと思います


手漕ぎで乗り出す新しい海。
小さな船体がこんなに頼もしいのは、いったいなぜなんでしょう?





« 【釣行記・前編】平成25年4月20日(土)貸ボート・油壺さん | トップページ | 【釣行記補足】釣行テーマ、仕掛け、その他もろもろについて。 »

コメント

マダイ、おめでとうございます!!

初油壺でいきなりマダイ!すごいです!
僕も先週行きましたがマダイの顔は見られずでした。

しかもマリンパーク前ということで、近場で釣れてるんですね。

次はゴールデンウイークごろにリベンジします

こんにちは&初めまして。芋焼酎と申します。
いつも読み逃げばかりしていましたが、楽しそうなので参加させてください。

拝見していて思うことは、対話調で非常に読みやすく工夫されているなと思いました。
私も見習いたいなと思います。

油壺、私も何度か行ったことがあるのですが、赤いヤツはまだお目にかかったことがありません。
いつかHEPPOさんのように釣りたいぞ~と読みながら思いました。(^○^)

HEPPOさん こんばんわ。

やっぱりHEPPOさんの記事は読みやすく、分り易いし、臨場感がありますね♪
読んでて凄く引き込まれるんですよね。。。
私も芋焼酎さんの様に見習いたいところですが、つい先ほどブライアンさんの記事読んで
ガックリと肩を落としたところですので。。。。。(T_T)

しかし、初めての場所でしかもリハビリ釣行なんて言ってたのに凄いですよね。
やっぱりHEPPOさんはこうでなくちゃ!!
いつかHEPPOさんの様に狙って釣れる様になりたいと思っているんです♪
なんせ私はマグレばかりですので。。。(^_^;)

今回の記事でも色々と考えさせられる所が沢山あります。
予定では来年私も油壺を考えているので、今後のHEPPOさんからは今まで以上に目が離せません(^^)v

でもその前に大津でご一緒したいです!!
私だけまだHEPPOさんにお会いしてないんですよ(-_-;)
是非平日釣行の際にはお声掛けを!!
予定が合えばかけつけますぅ~(笑)

HEPPOさん、こんばんは。

土曜日はあの寒い中での釣行お疲れさまでした(^o^;

しかも、リハビリ釣行でマダイが2尾とは・・・HEPPOさんが本気を出したらきっと末恐ろしいことになりそうですね(^o^)♪

HEPPOさんが言うように、東京湾とはまた違った魚が釣れるので、油壺は僕もとっても大好きな海なんです♪

僕のようないつも行き当たりばったりの釣りとは違い、HEPPOさんはどんな事前準備をしたのか・・・

次回のブログ楽しみにしていますね(^o^)♪

HEPPOさんこんばんは。

釣行記読ませて頂きました~。
ん~さすがですね。

今回HEPPOさんの釣行記を読んで思ったんですが、初めて行く釣り場などは
やはり魚探があると便利なんでしょうね~。
底を見ながらポイントを見てる感じからそう思いました。

大津でも新しいポイントを探る時はあると便利だな~って思いました。

もちろん魚探だけではないですが、それを活用し、予習した結果が真鯛2匹です。
これはもうさすがとしかいいようがないです!

でもコマセは大変そうですね
寒い中でこの作業は堪えますね

スーパーなHEPPOさんの中にノホホンとした部分があって何故かホっとしました(すみません)

今度は暖かな天候でノンビリ浮かびたいですね♪
寒い中お疲れさまでした~

> KAKE 様
コメントありがとうございます!

KAKEさん達の40cmマアジをはじめとする釣果、すごすぎです~!
きっとあまり竿が入っていない場所ですよね。

油壺のボート屋さんの方々から聞いたお話しや、魚探で見えた範囲の海底地形の特徴から考えると、
油壺にはあまり認知されていない穴場がた~くさんある感じがします。

アンカーを持参すれば攻められる範囲も広がりそうですし・・・。
油壺はロマンのある海ですね!o(^o^)o

KAKEさんの今後の調査も楽しみです。GWのご出撃、注目させて頂きます~!(^o^)/

> 芋焼酎さん
コメントありがとうございます!

初めまして!、とお返ししつつ・・・。
僕の記憶が正しければ、2月くらいに一度コメントを頂戴していると思います♪

でも、どちらにしても芋焼酎さんのお名前やコメントは毎日のように拝見しているので、
こちらこそまたコメントを頂けて光栄です~!

僕は釣行記が長くなりすぎる悪いクセがありまして、以前は7000字を超えていたりしました。
なかなか短くまとめられなくて悩んできたんですが、最近はスマホのブログアプリのトラブルの
おかげ?で強制的に短くなり、結果的にこんな感じになってます(^o^;。

マダイなんですが、僕が今までに釣ったものはすべて「釣る気が無い時」に掛かってます。
不思議なものですね・・・。僕も「狙って釣れる」ように精進したいです

HEPPOさん、こんばんは。
釣行記待っていました!
当日の釣りの様子が良く分かります。
5投でタナ取り、素晴らしいです。

マリンパーク下の最後のポイント、私がいつも入るポイントの辺りです。
今回、HEPPOさんがそのポイントに入られていたので、私は少し沖目に入ってみました。
私が入った辺りが、夏場にワカシなど良く回って来るところです。
もう少し沖だと、カイワリなど釣れたことがあります。

さて、コマセの解凍ですが、私は浜で出航を待っているときに、バケツに海水を入れて融かしています。
付けエサのオキアミブロックも、同様に融かしています。
水分が多くなってしまうのですが、レンジでチンよりは私は好きです。
(油壺に行く途中のセブンイレブンの向かいにある、釣具屋「たけしちゃん」では、レンジでチンして融かすことが可能です。寒いときは有効です。)

最後にポイント移動したら、あと2〜3匹行けたのではないでしょうか?
でも、移動しないことで得られたものがあった訳ですから、欲張らないことも必要なんですね。
次回お会いできましたら、もっといろいろとお話したいです。

> Heavysizeさん
コメントありがとうございます!

Heavyさんの釣行記のファン、たくさんいますよ!僕ももちろんその中の1人です(^o^)/
僕は釣行記の書き方の方向性が定まっていなくて、いつも悩んでます。
伝えたい内容を盛り込むバランスって、難しいですよね

芋焼酎さんへの返信コメントにも書いたのですが、今回の僕は初めての海ということもあって、
マダイが釣れるとは夢にも思ってませんでした(チャリコ1匹を目標には掲げてましたが)。

タナ取り作業の練習をすることの方をメインで打ち返していたら、あれ?掛かった??、という感じです。
僕のいままでのマダイは、考えてみると全部「頭が真っ白」の時や「アジ狙い」等の時です。
やっぱりまだ「気配を消す」レベルにははるか遠い感じなのでしょうか(^o^。

あ、もうひとつジンクスがありました!今回も娘からもらったマダイのお守りへの祈願を忘れなかったんです。
やっぱりあのお守りのご利益は大きいかもしれません

Heavyさんと釣りたいです!
5~7月には代休が4~5日発生する見込みです。声をかけさせて頂きますね♪

> ブライアンさん
コメントありがとうございます!

本当に寒い日でしたね(何度でも書きたくなるほどトラウマ級の寒さでした)。

僕が良い釣果に恵まれる時は、「海にいるだけで幸せ」と本気で感じている時が多いような・・・。
きっと「釣るぞ!!」と気合いを入れて釣り上げる腕前には程遠いんだと思います

でも今年は釣行が少ないこともあって、あの寒さの中でも本当に「幸せ」でした
きっとブライアンさん方も同じことを感じておられたと思います。

お互いに、釣りが好きで好きでたまらないことの証ですね

> せーじさん
コメントありがとうございます!

事前に海底地形の情報を調べておいて、実際の地形を魚探で見るようにするとかなり役立つとお思いますよ~。思い切って買っちゃいますか?

でも、魚探だけで海に漕ぎ出すと、逆に気を取られすぎて迷子になっちゃうことも・・・。
(僕が下手なだけかもしれませんが

アンカーはどうしてもズレやすいので、ポイントは結局ある程度大きな視点で選んだ方がハズレにくい?ように思います。

カチカチコマセは困りました。釣りに集中するためにも、準備はやっぱり大切ですね

「スーパー」なんてとんでもない!家族に聞かれたら笑われてしまいます。
僕はうっかりもので、物覚えの悪いタイプですノホホンがメインというか、失敗が無い釣行はまず無いです

はい!次回は暖かい日にノンビリと浮かびたいですね~。
せーじさんも天候運は良いほうでないような気がしますし、二人で力を合わせてお祈りしときましょう♪

> こっとんさま
コメントありがとうございます!

また貴重なご指導を頂いてしまいました。
いつも本当にありがとうございますm(_ _)m。

油壺は初めてでしたが、こっとんさん流のタナ取りは、チャリコ爆釣講座にまとめて頂く前から、
過去記事を参考に観音崎で練習していました。

今回の釣行での実践が、期せずして真鯛に繋がったので、予想以上の収穫になったと思います

以前も書かせていただきましたが、僕は新しい釣り方自体に惹かれているわけではなくて、
こっとんさんの釣りへの取り姿勢に興味がある次第です。

次回はビシ釣りからNSへのシフトにチャレンジしてみたいと思います。
ほんの少しでもこっとんさんの経験を追体験できるといいな、という考えです

僕も、いろいろお話しを伺いたいことだらけです!
またお会いできるのが楽しみです~

お疲れ様でした
heppoさんにしては珍しく範囲が狭いですね
狙いを付けていた場所かとは思いますが、時期的に、まだ先の沖かと思います
この付近での真鯛は単発で、釣れたのはラッキーです
水深も後10mは欲しいですね
油壺は今回のマリンパーク沖、定置網スタート付近の根際
そしてKAKEさんの釣った定置網先端手前の左側
それと難しい場所ですが、油壷から真沖へ進み点在する小根などです
次回は定置網スタートから2~3番目のブイ付近を薦めます
広く探ってみると面白い場所ですよ
heppoさんの大胆な攻め方を期待しています

> たけちゃん 様
コメントありがとうございます!

ご指摘の通りです。

初めての場所なので、ボート屋さんの流儀に慣れることを最優先に考え、釣果は2の次と
割り切っていました。餌取りの状況が把握できればヨシと思っていたんです。

事前に立てた釣果目標は「エソ1、メジナ1」でした(あわよくばチャリコ1という気持ちはありました)。

今回真鯛が釣れたのは、海の神様のお情けだと思っています。
後半に移動しなかった理由のひとつは、お情けに甘えて図に乗らないためです。

やはり、たけちゃんさんには隠せませんね

葉山以上に豊富な魚種に加え、アンカーさえ解決すれば大津以上に広い釣り場なのではないかと感じています。
更に、あまり竿が入っていないポイントも多そうです。次回以降は、積極的にポイント探しをしてゆきたいと思います。

いつもながら、胸に刺さるご指導、本当に有難うございます!

HEPPPOさんへ

お久しぶりです♪
あまりにも久しぶりで、なんてコメントしてよいやら・・・

油壺は、全くと言ってよいほど未知の海です。
一度だけ近くの宿に止まって釣りをしたことがあります。
サビキ仕掛しか知らない頃で、魚が釣れた記憶がありませんw

食べごろサイズの鯛2尾、やっぱり娘さんの鯛のお蔭なんでしょうかね♪
大津の海にドップリ嵌った大津病患者ですが、鯛も狙って釣りたいと考えています。

こっとんさんの記事をじっくり読ませてもらって、大津で鯛狙ってみます。

> 釣りキチ先生 様
コメントありがとうございます!

ご無沙汰しておりましてすみません(>_<)。

ようやく釣りの世界に少し戻れて参りました。
2ヶ月以上も「家での釣り」からも遠ざかっていたので、本当にリハビリが必要です(^^;;。

娘の真鯛のお守り、やっぱりスゴイかもです。
こうなってくると、今年の父の日を迎える気持ちが複雑になってきます。

新しいお守りをくれるのか、くれないのか・・・。
やっぱりお守りの有効期限は1年なのかな・・・。

とか(笑。

それはさておき、新しい刺激も受けて、また釣り妄想がたくさん浮かんできました!
1日が24時間しかないのは致し方ありませんが、できるだけたくさん釣りに係わろうと思います(^O^)/

近いうちに大津を計画中です!
今年のイシモチは5月にも釣れていてくれるでしょうか・・・?(^人^)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【釣行記・前編】平成25年4月20日(土)貸ボート・油壺さん | トップページ | 【釣行記補足】釣行テーマ、仕掛け、その他もろもろについて。 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ