« 【雑談&安全対策】そろそろ大津の水温が15度を切りそうです。 | トップページ | 【釣果速報】本日、大津の海に出撃してきました! »

2012年12月 5日 (水)

【妄想?】ハリス強度補足:エステルハリスの直線強度は?

★仕掛け研究シリーズ目次リンクページ★ 


エステルハリスってどれくらいの強さなんでしょうか?


風邪が長引いているのか、ここのところ調子の出ない毎日を過ごしております。悔しいことに職場では元気が出るんです。その代わり自宅にいる時は病人のような感じ。ようやく仕事の大きなヤマを超えたので、すぐにでも釣りに行きたいところですが・・・


こういう時にはやはり釣りに没頭して回復力を呼び覚ますべし


ということで、まずはリハビリ代わりに「家での釣り」を再開することにしました





先日の記事で、ナイロンとフロロそれぞれの3号ハリスの強度を確認してみました。


僕が仕掛け作りに使っているハリスにはもう1種類、「エステル」ハリスがあります。


そこで、ナイロンとフロロを確認した時と同じやり方でエステル3号ハリスの強度確認をしてみました。例によって確認方法は「グッ・・・、バチッです


・対象はサンライン「エステルパワータイプ3号」


1354662724562.jpg
比重がナイロンとフロロの中間というところが面白いハリスです。

・それぞれ60cm×5本を用意。
・両端を10cmずつ折り返し「8の字チチワ結び」でチチワを作成。
・チチワの片方をスナップ付きサルカンを介して壁に固定。
・もう片方はバネばかりに引っ掛けて引っ張る側とします。


1354662726176.jpg
こうやって綺麗に並べることが出来るのも、硬質かつ引っ張るだけで巻きグセが取れるエステルだからこそです。

前回の実験で「8の字チチワ結び」は簡単なのにとても強いサルカン接続方法だということが判明しているので、今回も採用します。



≪実験目的≫


・ハリスがもっともシンプルな状態でどれだけの強度を発揮するか検証します。この結果がすなわち、「実際の直線強度」になるはずです。



≪実験スタート


グッ・・・、バチッ
1354662727722.jpg
4.5kg!


グッ・・・、バチッ
1354662729372.jpg
4.8kg!


グッ・・・、バチッ
1354662731438.jpg
3.8kg!

この3回目、チチワ元の部分で切れました


1354663360480.jpg
切れた方のハリスが結び目から抜け、結びコブだけが残ってます。


グッ・・・、バチッ
1354662733261.jpg
4.0kg!


グッ・・・、バチッ


1354662734922.jpg
4.4kg!

終了



≪結果≫



Estelkyoudo
あ!間違えた!チチワ元で切れたのは3回目です。あとで差し替えます(>_<)。

予想外に強度のバラツキが見られましたが、結果の平均となった「エステル3号=4.3kg」、はナイロンとフロロの中間に近く、比重の関係に似た特性になっていることが分かりました。もしかして比重と強度には相関性があるのでしょうか?


今回の実験で説明を添えておきたいのは以下の2点です。


・エステルは伸びが無い
ナイロンとフロロの実験では、切断するまでの間にかなり伸びを感じました(フロロも意外にナイロンに近い感じでした)。しかし、今回のエステルはまったくと言って良いほど伸びがありません。その証拠に、実験で破断したハリスは常に足元に落ちていました。ナイロンやフロロが破断する時は、伸びたゴムが切れるように遠くに飛んで行ってしまって探すのが大変だったりしましたので、いかにエステルに伸びが無いかご理解いただけると思います。


・1回だけ「8の字チチワ結び」のチチワ元の部分で切れました。
3回目の実験での破断は、直線部分ではなくチチワ元の結び目でした。これは合計15回の切断実験で唯一「直線部分以外で切断」になったことになります。8の字チチワ結びによるサルカン接続が強いことに疑いはないかと思いますが、場合によっては強度の弱点に成り得ることは認識を新たにすることにします。もしかすると硬質なエステルの特性に関係する結果なのかもしれません。今後の実験では「エステルの結節強度」についても注目していきたいと思います。





今回のエステルの実験結果を、前回のナイロン、フロロの結果と並べておきます。


Totalharisukyoudo



3種類のハリスの比重の違いはこちらの記事をご参照ください。


エステルハリスは伸びが無く、硬質で巻きグセが取りやすい(絡みにくい)ことから、一般的に小物狙いのエダス向きと言われています。しかし比重や強度の点でナイロンとフロロの中間という特性を考え合わせれば、潮に乗せるフカセ系の仕掛けでの利用価値もある気がします。


潮流の中でのフカセ仕掛けの漂い方において、ハリスの比重は針やビーズの重さや浮力よりずっと大きな影響を及ぼします。ぜひエステルハリスの使いどころを見極めて、釣りの引き出しを増やしていきたいところです





仕事ですっかり忙殺されていたため、1ヶ月半振りくらいの「家での釣り」でしたが、やっぱり楽しいです


これを機にエンジンをかけてまたいろいろと頑張りたいと思います



★仕掛け研究シリーズ目次リンクページ★ 




« 【雑談&安全対策】そろそろ大津の水温が15度を切りそうです。 | トップページ | 【釣果速報】本日、大津の海に出撃してきました! »

コメント

HEPPOさん、こんばんは。
始まりましたね。
エステルは知りませんでしたが、ポリエステルのエステルですかね。

PEは伸びないことで、感度の良さを活かして
今やキス釣りの道糸やカワハギ釣りの道糸にも使われますが
こすれに弱く、絡みやすいという欠点があります。
エステル使ったらどうですかね。

話変わりますが、今日伊東の辺りを車で走っていて
伊豆名物“ゆでゆむし”というのぼりを見ました。
茹でたゆむしかと思い帰宅後、インターネット調べたところ
いでのゆむし栗ようかん(たぶん、いで湯で蒸したようかんの意)
でした。残念です。

HEPPOさん こんばんわ。

再開しましたね♪
待ってましたぁ!!!!

でも、体調は大丈夫ですか?
今はノロも流行ってますし、私の上司も肺炎で入院しています(T_T)
私ももう、2週間も咳に苦しんでいます。。。
あまり無理はしないで下さいね。
って、釣りに行っている私が言っても説得力ないですが。。。www

実は私もHEPPOさんを見習って「エステル」購入済なのですが、
まだ使用していません(-_-;)
今回の実験も本当に参考になります!!
いつもありがとうございます

HEPPOさんは年内はどうですか?
釣り納めはしますよね???

おはようございます

HEPPOつり具研究所、復活何よりです♪
この実験風景&まとめられた文、
お風邪の方もかなり、よくなったのではないでしょうか。

エステルと言う素材、私の住んでいる名栗では見かけません。
というか釣り具店が、一軒もありませんw

エステルは伸びないという所に、食いついてしまいました。
お値段はどうなのでしょうか?EP並みに高いものなのでしょうか?

> 五目漁師さん
コメントありがとうございます!

ご指摘のとおり、ポリエステルのエステルです!(^-^)
市販仕掛けでも使われてます。主にキスやカレイの投げ釣り仕掛けのようです。
やはり硬さ、絡みにくさが注目されてるみたいですね(^-^)。

はじめて触ると、針金のような硬さに驚くかも知れません。巻きグセも強く見えます。でも、両手でグッと強めに引っ張ってみると、本当に針金みたいにまっすぐになります。面白いですよ〜(^-^)。

「ゆでゆむし」!!
こんなノボリを見たら素通りできないです(^^;;
「ゆで湯・蒸し」だったんですね。興奮して損しちゃいました(>_<)。紛らわしい(^^;;。

> Heavysizeさん
コメントありがとうございます!

ノロ、かなり流行ってますね〜(>_<)
僕は大丈夫そうですが、身近なところでもよく聞きます。

エステル、実ははじめて買ったハリスなんです。昨年の10月くらいかな?仕掛けを初めて自作しようとした時、どんなハリスが良いのか全然わからず、適当に選んだらエステルでした(^^;;。

フカセ仕掛けはできるだけ自然に漂った方が良いとよく聞きますが、個人的には不自然に漂った方が良いケースもあると思います。比重の他、エステルの硬さは、ある程度の潮流の中では餌の細かい動きがナイロンやフロロと違ってくることにも繋がってくると思います。使いどころはきっとあると思いますよ〜(^-^)。

僕も年内2回は狙ってます!!
でも妻に日程を知られると風が吹くので、隠密裏に日を選んでます!(^^;;


> 釣りキチ先生 様
コメントありがとうございます!

家での釣りを休むのは体に良くないですね(^^;;。
いくら忙しくても、やっぱり釣りに係わっていないとだんだん骨身にこたえてきます。
やっと再始動できて、やりたいことがたくさんです!頑張ります!!(^O^)/

エステルは面白い特性があるのですが、値段は高いです(>_<)。メートル単価は安いフロロの倍くらいします。そういう点ではやはり小物狙いのエダス向きですね。長いモトスに使ってしまうとコストが高過ぎかもしれません(^^;;。

僕もまだ本当に適した使いどころはつかみきれていません。比重や強度からすると使えることがわかってきた、というところですね。ただ、徐々に実績が出てきていますので、今後に期待しています(^-^)。

おはようございます。

HEPPOさんの強度実験は釣り雑誌にもあまり見ないものなので、大変良いと思います。

私も9月の釣行で、逮捕寸前のピンクちゃんに逃げられて以来、結節部位の弱さを補って、
かつ絡みにくい仕掛けの結び方をずっと考えています。

それぞれの素材の強度が分かると良いですね。

> かれいふぁんさま
コメントありがとうございます!

と~っても幼稚な実験ですが、まだ確認したいことがたくさん控えている状態です(^^;。
家の中で出来ることは、強度確認くらいしか思いつかないんです・・・。

コマセとの同調や集魚力の方が大切な気がしますが、僕には到底無理ですね

家の中でも釣りに係わっていられることは嬉しく、楽しいです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【雑談&安全対策】そろそろ大津の水温が15度を切りそうです。 | トップページ | 【釣果速報】本日、大津の海に出撃してきました! »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ