« 【釣果速報】2週連続平日釣行!泳がせリベンジならず・・・!! | トップページ | 【釣行記】平成24年12月14日(金)京急大津・石田ボートさん(後編) »

2012年12月15日 (土)

【釣行記】平成24年12月14日(金)京急大津・石田ボートさん(前編)

泳がせリベンジを狙って2週連続での平日釣行です


1355585507818.jpg
凪の大津。海面が鏡のようです!いったいいつ振り??

先週の釣行の補足記事は置いておき、まず今回の釣行記をポストすることにしますね。補足は釣行2回分まとめた感じで書かせて頂こうと思います。


文量圧縮のため、ダイジェストは省略して本編スタート



【基本情報】


平成24年12月14日(金)、京急大津・。石田丸さんから出船しました。潮は干潮AM11:24。久しぶりの「大潮」の大津です。海況図から推測される大津の水温は約13.8度。ここ1週間でも1度以上下がりました。昨年の石田丸さん釣果情報での最後の青物釣果の水温とほぼ同じです。


天気図では前日から日本列島が高気圧に覆われるており、貴重な釣り日和が期待されます。GPV気象予報によれば朝方は北寄りの風3~4m、一時5m程吹いた後に収まり、午後から南風に変わる予報。前日の風もなく、海の状況は安定していると思われます。



【自宅出発&出船前】


今回の釣行は前日の仕事を終えてから決めました。時間的にはPM7:00くらいでしょうか。休暇は取れても家族に却下されることが心配でしたが、突然の話(しかも2週連続)にもかかわらず、快く認めてもらえました


今週も帰宅が遅い日が続いたため、先週の釣行を終えた状態から、ほぼな~んにも準備してません。魚探や携帯のサブバッテリーの充電すらしていない状況です


早く寝なければならないのですが、唯一やったこと。泳がせの仕掛け作りです
サルカンの失敗を繰り返したら、ちょっと立ち直れなさそうですんもんね


いつもより寝るのが遅くなりましたが、目覚めるのは早かったです。早く目覚めたことを活用して、先週のデータをGPSに反映する作業をAM3:00からやったりしました


AM4:10自宅出発。
外に出ると、晴れていますが星はあまり出ていません。薄曇りかもしれませんが、空は静かで穏やか、最近2回の星が瞬いていた(上空が強風の印)状況とは違うようです。


車に乗り、道路に出たあと、大変なことに気が付きましたまたもや、「真鯛のお守り」に釣果をお願いするのを忘れてしまいました。こんなこともあろうかと、寝る前にはお願いしておいたのですが、ご利益はありますでしょうか・・・?


1355585511352.jpg
置き場所の変更検討が急務です!(^^;;


AM5:40 大津港到着。
まだ真っ暗です。車を降りると少し風が吹いていましたが、海はとても静かな感じ。平日の割には車が多く停まってました。やはり釣り日和ですね


明るくなってくるにつれて、湖面のように穏やかな大津の海が見えてきました。こんな凪はいったいいつ振りでしょう?自分の顔まで明るくなってくるのを感じました


石田ボートさんで1番に受付をしてから車で暖を取りながら外を見ていると、探していたシルエットが現れました。せーじさんですせーじさんの出撃はブログ等で知っていましたが、僕は時間がなく予告記事もメールもしていませんでした。ちょっと驚いた様子で、ちょっとサプライズになっちゃったかな?


その後、せーじさんと話しながら港で待っていると、釣りキチ先生が登場ですその時先生と話されていた紳士釣り師さん、なんと先週お会いした方です。最近30年振り(!)にボート釣りに戻ってこられたとのこと。僕も10年くらいブランクがありましたが、釣りは一度離れてもいつか帰ってくる趣味の代表だったりもするかも?と思ってしまいました


2週連続の平日釣行で同じ方とお会いするのもすごいことかな?と思っていたら、なんともうひと方とも再会です。赤いウェアに赤いクーラーボックスのイケメン釣り師さん。先週相当なサイズのワラサ?を格闘の末逃がしてしまわれ、サルカンが破断した僕と「かなりの大物が回ってますね」と苦笑いを交わした方です。やはりリベンジのチャンスは見逃せなかったようですね


事前情報では大吟醸さんも出撃されるはずでしたが、なかなか現れません。大さん、お寝坊かな??


「準備がよければ出します」石田丸の若女将さんから声が掛かりました。
僕は1番船。大さんにはまだお会いできていませんでしたが1足お先に岸払いさせていただくことにしました



おっと、書き忘れるところでした。


<朝の石田丸さん情報>


・ポイントは変わらず沖の海苔棚の4~7枚目まわり
・先日100匹釣った人は6枚目の海苔棚の岸寄り側付近。
・型もあまり変わらず。


それにしてもこの日の大津は平日の割に人出がありました。季節はすっかり冬。ボート釣りは半ば修行のようなものと思いますが、大津にアジや大物を求めて来られる方々のハートの熱さは寒さを吹き飛ばしてしまうようですね



【実釣について】


AM7:00 岸払い。
アジ確保のために向かった先は沖の海苔棚です。海が凪いでいるので、先週入れなかったヤマダ電機沖と丸根の間付近も気になりましたが、下げ潮始めの時合に沖で泳がせをしたいと思い、沖に向かいました。


こんな穏やかな海での出船は久しぶりです。沖に出るのも楽で良いですね



AM7:30頃 沖の海苔棚6枚目の北東付近。
最初にアンカリングしたのは6枚目の北東付近。謎の根(または「カサゴ根」「かけ根」)のあたりです。アンカリングして潮を確認してみるとほとんど動きがありません(大潮なのに)。北寄りからの潮を予想し、海苔棚または謎の根から潮上に魚を引っ張り出す釣りをしようと思っていましたが、無理そうかな?


追記:海苔棚の数、数え間違えてるっぽいです。謎の根があるのが6〜7枚目の間と認識してましたが、実際には7〜8枚目の間かも?せーじさんご指摘有難うございますm(_ _)m。今年の海苔棚は1枚多いかな?お手数ですが、以降の海苔棚の通番は1を足してお読みくださいm(_ _)m。

大物の時合でもあるので、ウィリー釣りからスタートします。水深28m。2投目でアタリがありました。アジですアジを寄せるため、写真も撮らずにすぐに次投します。しかし後が続きません。どうやら通りがかりのアジだったようです。


間があるとみて急いでサビキ竿、泳がせ竿も投入。早々に3本体制に。ウィリー釣りでビシを振り続けていますが、しばらくアタリが出ない状況が続きました。


打ち返しながら20分ほどすると、突然ググンと大きなアタリ。揚げてみると良型のメバルでした。嬉しいゲストです


1355585512793.jpg
僕の手は相当大きいのでちょっと小さく見えちゃう?(^^;;個人的に25cmのメバルは30cmのマアジくらい嬉しいです!

その後、ウィリーでビシを振り続けていると、ハリス分+1~2mでガガッという強いアタリが出るようになりました。しかし、3回連続で針掛かりしまません。アジではないと思いますが、魚種を確認するためウィリーの針を小さくしてみました。


すると掛かってきたのはコレ。


1355585514320.jpg
ミニメバルちゃん。いくらメバル好きでもこの子達はリリースです。

経験的に、メバルとアジは交互に釣れることもありますが、アジが来るまでウィリーを振り続けていると早々にコマセを使い切ってしまいそうなのでちょっと悩みます。


周囲を観察すると、7枚目の北西角付近に見えるボートの方がかなりのペースでアジを釣っています。僕もその近くに小移動することにしました。



AM9:00頃 沖の海苔棚7枚目の北西角付近。
距離的には20~30mしか移動してません。北西から強めの風が吹いているのでアンカリングは簡単でした。まずは泳がせ仕掛けを入れ、次にサビキを投入(コマセ節約モード)。するとすぐにアジが掛かってきました。2投目では3匹の鈴なりです。今回のサビキはケイムラサビキでしたが、掛かりは悪くないようです。


1355585516182.jpg
サビキは外れやすくて、こういう鯉のぼり状態はなかなか実現できません(>_<)。

入れ食いに近い状況でしたが、30分としないうちに時合は終了。釣れたアジは12~3匹。北西からの風はかなり強く(5m/秒くらい?)、海にはうねりも出てきてます。置き竿3本体制で様子を見ていると、突然サビキ竿に強い引き前後左右に走り回りながら楽しませてくれたのは、この時期にしては大きいサバくんでした。


1355585517809.jpg
マサバっぽく、お腹も太くてトロサバの期待がある良さそうなサバです。これも嬉しいゲストです。


しかしその後、魚の気配が無くなりました。大物を意識してウィリー仕掛けを長めのビシ仕掛けに変えましたが、アタリはありません。


せーじさんから電話がかかってきました
どうやらせーじさんもアタリが止まったようです。せーじさんは6枚目の西側で釣りをしているので姿が見えます。手を振ると振り返してくれました。すると、せーじさんのすぐそばにいるボートの方も手を振っています。「釣りキチ先生もすぐそばでやってますよ~」手を振ってくれた方は先生でした


昨年の釣り納めは先生と並んで釣りをさせていただきましたが、今年は先生プラスとせーじさんまでご一緒できて、さらに嬉しい釣り納めです


アタリが無いまま、泳がせ竿へに期待して移動せずに粘っていると、遠くから聞き覚えのある声が・・・。振り返ると、先生とせーじさんの近くに来たボートの方の声です。


大吟醸さんです陸の上では何度かお会いしたことがありますが、海の上では初めてです。先生とせーじさんと言葉を交わされたあと、わざわざ僕の近くにも来てくださいました。


釣りモードの大吟醸さんは陸の上でお会いする時の雰囲気とまったく違い、戦闘モードのオーラがムンムンでした。これから中根で坊主上等の釣りをする、とおっしゃってました。
(そしてその後、きっちりとすごい結果を出されました。ほとんど遠目から見ただけですが、海という舞台での釣り師の気合を教えていただいた気がします)


アジのアタリが無くても移動せずに粘っていましたが、そうこうしているうちに潮変わりを迎えました。午後の時合は中根の西側から航路にかけてのカケアガリで狙うことを決めていたので、移動することにします。


潮の流れをチェックすると、西からの潮が入り始めたようです。
行先を「沖の小漁礁(仮名・航路右側3本目ブイ付近)」に決めました。





続きは後編でポストします(ご不便をかけてすみません)。

※今後ずっと長い記事が一度に投稿できないかと思うとちょっと不安


ちなみに、今日の夕食で今回のサバの塩麹焼きを頂きましたが、やはり脂ノリノリのトロサバでした





« 【釣果速報】2週連続平日釣行!泳がせリベンジならず・・・!! | トップページ | 【釣行記】平成24年12月14日(金)京急大津・石田ボートさん(後編) »

コメント

HEPPOさんこんばんは。

海苔棚。。。段々自信がなくなってきた。。。
でも数えたんだよな~。

私の所で水深34mほどでした。こちらの深いですね。
HEPPOさんが最初に釣った所に根がある証拠でしょうか?

あと、30年ぶりと仰ってた紳士さん。
11時出撃となった私の前々回にもおられましたね。

大さんが来られた時に、「あそこにHEPPOさんいますよ~」
って言ったら「イジってこよ( ̄ー ̄)ニヤリ」って言いながら
HEPPOさんの元へ向かってました(笑)

11時くらいですかね?4人が近くで釣っててなんだか
楽しい時間でした。
凄い沖で釣ってても陸に居るくらいの安心感でした。

後編も楽しみにしています

こんにちは。

最後のサバはマサバっぽいですね。でかいマサバは本当にウマいです。

大さん、凄いですね。気合い入り過ぎ、釣果デカ過ぎで、参りました〰という感じです。

青物は、潮の温度が下がっていくので、もうそろそろキビシイかもしれませんね。昨年もこのくらいの時期にブリ(ワラブリとか、ナンチャッテじゃなくて、完璧なブリだったそうです)が走水ボートで上がってますが、その後急速に釣果なくなりました。

HEPPOさん、おはようございます。

釣行補足の記事かと思いきや、まさかの2週連続の釣行記(笑)!
「え!?HEPPOさん、また大津に行ったんだ!?」と羨ましく読ませてもらいました(笑)

このところなかなかボート釣りに行けない日が続いているので、そんな時はみなさんのブログを読むことが精神安定剤になってます(^_^;)

そんなわけで、続きの後半戦を早めにお願いします(笑)

HEPPOさんへ

こんばんは

去年の大津の海でお会いした沖の海苔棚。
あれがHEPPOさんの釣り納めだったんですね。
思い出しました。
今年も釣り納めに、一緒に浮かべるなんて縁を感じます。

「アジ釣れますよ」と言うお言葉に甘えて、
ほんの5mほど離れた所で釣らせてもらいました。

大物釣りにも憧れますが、基本アジが面白い私です。
HEPPOさんは、「ボーズ上等!」の世界に行きそうですね???

後半は○○釣り方、の世界に行ったのですかね。

いろんな釣り、色々違って全て良し♪です。
そうしたい!からそれぞれ、そうしているんだろうと思います。
私も私の「イーハトーブ」を目指して、今後も釣り道に精進いたします♪

HEPPOさん、こんばんは。

朝焼けの大津も、昼間の凪いだ海も、最高の状況だったようですね。
今回は4分の3くらい状況がわかっていただけに(笑)、
記事もひとごとではなく、自身もその場に居たような感じです。

ちびメバルも、アジも、サバも大津の象徴的な魚ですので、今回は
大津を堪能できた釣行になったのではと思いました。
後編に期待です!

こんちゃ(^0^)/

詳細な紀行、目に浮かびます。私は初め潮流れを見て同じ棚の岸側でやってました。今回も大物狙い…サビキは使わずビシで生餌アジ釣り⇒釣ったら泳がせ開始&仕掛けを変えて6m1本針にして様子見。
一通り棚探りましたが当たり有らず皆様へ表敬訪問と…。
HEPPOさんの近くでと思ったのですが入る隙間が無く中根東側へ

結果1番釣れないと思っていた金魚がf^_^;
泳がせは朝着けた小アジが最後まで元気に泳いでいました。

HEPPOさんまだ不満足でしょ!
あと1回やりましょ(≧m≦)プッ

> せーじさん
コメントありがとうございます!

遅い返信ですみません。師走は忙しいですね(^^;;。

海が穏やかだと声もよく通る気がします。大さんが先生やせーじさんと話をしてる声はかなり聞こえましたよ(^-^)。
(大さんの声が大きいだけかもですが(^^;;)

せーじさんは最初の場所でかなり粘られてましたね。良い選択だと思いました(^-^)。
それに対して先生は見るたびに微妙に位置が変わられていて驚きました。さりげない移動をされますよね!(◎_◎)

視界に存じあげてる方のボートが3艘も見えるのは初めてかもしれません。
楽しい釣りでした(^-^)/。

> かれいふぁんさま
コメントありがとうございます!

水温的には青物は終わりっぽいですね。今回ワラサが1本揚がっていたのはかなり奇跡的だと思いました。
周囲のボートでも泳がせをされてる方が多かったのですが、アタっている方は見かけませんでした(かれいふぁんさんのように防振双眼鏡監視をしたら見えたかも?(^-^))。

今回のサバは良いマサバだったと思います。塩麹焼きにしましたが家族全員一致で「脂が乗って美味しい!」でした。この時期のサバは少ないですが、マサバが多いので方が良いと嬉しいですよね(^-^)。

> ブライアンさん
コメントありがとうございます!

今回休暇の取得を決めた時、心の中に浮かんだのは「ブライアンさんとHeavysizeさんに申し訳ないかな・・・」でした。先生、大さん、せーじさんの出撃が解っていたので、きっとお二人は誰より行きたいだろうな、と感じてたんです。今年の週末の悪天候は本当に意地悪ですもんね(^^;;。

振り返れば、今年は春までの間もずっと悪天候に悩まされたような気がします。

新年のお参りで祈願するのは釣果よりまず安全と天候ですね!来年は良い週末が続きますように・・・(>人<;)


こんにちは!のりべんです。

釣行補足の記事かと思いきや、まさかの2週連続の釣行記!!
のりべんもブライアンさんとおんなじように思ってしまいました(^^)/

25cmのメバル!イイですね~!お気持ち分かります。
ちょっと当たらないと思った宝くじが当たっていた感覚に近いです。
後半戦、どんな展開になるのか、楽しみにしております♪

こちらも昨日、釣行してきました!アマダイ水槽、始めますよ(^O^)/

追伸ージャリメですが、1週間目半減。10日目、全滅してしまいました・・・。

> 釣りキチ先生 様
コメントありがとうございます!

昨年の釣り納めは1番素敵だった釣りのひとつです。綺麗な富士山を背景に一服される先生の釣り姿。はっきりと記憶に残っています(^-^)。

先生もご存知と思いますが、僕は20年目標を立てて釣りをしています。

大きな目標のひとつで、一番実現が難しい(不可能?)と思っていることが、先生のように魚の気配を感じられるようになることです。

そのために、いろいろな海でいろいろな魚を釣ろうとしています。魚の性格や生い立ち、会話を想像しながら、です(ちょっとマニアック過ぎて怪しいかもしれませんが(^^;;)。

今後もいろいろな場所に遠征すると思いますが、大津からは離れられないと思います。何と言っても、先生が行き着かれた海ですからね!(^-^)

アジの数釣りを追求する年も置きたいのですが、釣ったアジの流通路が拡がるまでは自主規制です。

一度、知り合った居酒屋さんにお渡しして喜んで頂けたことがありますが、残念ながら閉店になりました(T_T)。

> まるまつこうじさん
コメントありがとうございます!

先週末は「アルペンこうじ」さんでよろしかったでしょうか?(^-^)

昨年はこうじさんも釣り納めだった週ですよね。天候を読んでスキーを入れられたのでしょうか。さすがのご判断です!(^-^)

イシモチが釣れればまさに大津の四暗刻?メバルとマサバは久しぶりで、やっぱり美味しかったですよ〜(^O^)/

後編ポストが遅れててすみません。

年賀状にクリスマス準備、師走は休日も忙しいです(^^;;。

> 大吟醸さん
コメントありがとうございます!

初めて海の上でお会いできました!\(^o^)/それだけでも十分に「良い釣り納め」でしたよ〜

大さんは竿を持たれるとガラッと雰囲気が変わりますね!生粋の釣り師の気合を感じさせて頂きました。

お昼前、西からの潮を感じて中根の西に行きましたが、着いたら猿島方向に流れてました。大さんの位置取りはさすがだなぁ、と思いました。

釣力が素晴らしく、お人柄はもっと素晴らしい大さん。こらからもいろいろ教えてください〜!\(^o^)/

> のりべんさん
コメントありがとうございます!

ついにアマダイをゲットされたんですね!おめでとうございます~!!\(^o^)/
水槽の仲間も増えるんですね!

アマダイが自宅で泳いでいるなんて信じられません。
以前にも書きましたが、魚の性格にとても興味があるので、のりべんさんの水槽記事はものすごく楽しみです!
しかしすごいですねぇ~。憧れのお魚、アマダイさん。釣行のお話が楽しみです!(^o^)/

ジャリメは意外に難しいんですね。のりべんさんの環境でも難しいなら、まず素人には無理と思います。
ユム○の方がたぶん格段に簡単ですよ(^o^)b

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【釣果速報】2週連続平日釣行!泳がせリベンジならず・・・!! | トップページ | 【釣行記】平成24年12月14日(金)京急大津・石田ボートさん(後編) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ