« 【妄想?】ハリス強度補足:エステルハリスの直線強度は? | トップページ | 【釣行記】平成24年12月7日(金)京急大津・石田ボートさん<前編> »

2012年12月 7日 (金)

【釣果速報】本日、大津の海に出撃してきました!

昨日夕方、急遽休暇届を出しての緊急出撃でした


予告記事は出せませんでしたが、今日の天候が良くなりそうだったので、無理矢理仕事に形をつけて休暇にしてしまいました(関係者の方々ごめんなさい


前回の釣行後、次回は初の「油壷」と考えて準備してきていたのですが、ここ1週間の水温低下が予想以上に早く、水深が無いと厳しいと思い、大津に変更することにしました。


釣果:マアジ39、サバ1


1354890779453.jpg
スカリ脱走事件と泳がせ餌で数が減り、持ち帰ったのは30匹。予想通り16〜20cmが主体です。イシモチはまったく釣れませんでした。

・北北東の風6m/秒の中での岸払い。北風はなかなか収まらず、海が凪いだのは11時頃になってからでした。

・あらかじめ目をつけていた丸根とヤマダ電機前の間は北風で入れず、沖の海苔棚1~2枚目は漁師さん達が作業中だったため、遠慮しました。

・石田丸さんから好調の話をお聞きした岸寄りの海苔棚(港右側で、港から1番近い海苔棚)に行ってみましたが、残念ながら不発でした。

・そんな感じでさまよった後、沖の海苔棚6枚目の南西角付近にアンカリングし、ようやくアジが釣れ始めました。

・のんびりモードの釣りを3時間ほど続け、結果アジは39匹。お土産には十分です

(自主規制の24匹ルールを超えてますが、スカリ脱走事件が発生し、補充的に多く釣ったイメージです)。

・お昼からは中根の西側に移動し、泳がせ竿だけ出していろいろと試しごとをしていました。

・沖上がりの準備を始めたPM2:00、泳がせ竿に大きなアタリが

 しかし準備の落ち度で逃してしまいました。のんびり穏やかに楽しんでいたはずの釣行が、一気に今年1番の悔しい思いを残しての納竿となってしまいました・・・

・他の方でも、ワラサ級以上と思われる獲物とのファイトがあったようです(残念ながらそちらも揚がらず)。小潮なので泳がせは望み薄と思っていましたが、大物の回遊はあったようですね。



詳細は別途釣行記にてご報告させて頂きます





« 【妄想?】ハリス強度補足:エステルハリスの直線強度は? | トップページ | 【釣行記】平成24年12月7日(金)京急大津・石田ボートさん<前編> »

コメント

HEPPOさん おはようございます。

残念、残念、残念、残念ですぅ~!!!
ちゃんとメールはこまめにチェックしないとダメですね!!!
朝起きてHEPPOさん出撃を知りました(-_-;)
無理すれば単独釣行行けたかもしれなかったので本当に残念です。
数少ないHEPPOさんにお会い出来るチャンスが…(>_<)
またの機会に期待します!!!

それはそうと、釣行お疲れ様でした。
釣果は悪くはないですよね!!!
しかし、最後残念でした(ToT)
これは詳細記事を待ちたいと思います。

スカリ脱走事件も気になります。。。


こんちゃ(^0^)/

後味の悪い結果となりましたねそのリベンジと思いが←こじつけ♪今日行きたかったですがボート出ません...(o_ _)oドテッ

ガストで1人佇んでいます。
さて…金沢八景にハゼ釣りに行ってきます(^0^)/

HEPPOさんおはようござます。

最後の大物。。。残念でしたね。
やはりこういうのを聞くと、俺の仕掛けは本当に大丈夫か?と
見直してしまいます。
もうちょっと強度の高いものにしようかな。。。と。

ハリスも10号とかでもありかもしれません。
風が強く出れないので魔界に行ってみま~す

さあさあリベンジはいつでしょうか!?

おはようございます
私も明日大津を予定していましたが、風の予報で断念です
今回の記事読んでいて忘れかけていた事を思い出しました
24匹、前回持ち帰った魚24匹
どっか頭の片隅に残っていました
スカリ脱走事件、私も昨年の暮、大津でありました
四角いスカリはダメですね
蓋付タイプです、波が荒いと空いてしまい、泳がせに夢中で気がつきません
便利でしたが、最後の鯵が悠々と泳いで行くのを見ていました
泳がせで逃げられると後に残ります
一日1~2回の当りですから尚更です
私は孫鈎に気を使います、場合によりトリプルフックを使う事も
5回に1度の割合で孫鈎が掛かっています
因みに孫鈎はぶら下げているだけです
次回頑張りましょう

こんにちは。私は非常に理想的な釣果だと思います。私も今後自主規制値を作りたいと思っています。

今までも、自主規制して釣られてくるHEPPOさんでしたが、改めて尊敬の目で見てしまいます。

というのは、マダイに関して、自分でいろいろ取材した結果、やはり漁師さんの思いとか、あまり無視してはいけないなと思ったわけです。資源には限りがありますし。

それにしても、大物の逃がしは残念でした。これ、結構頭に残りますよね!!!それで、どうしたら釣れるのか、技術的な課題を解決しようとしたりとか・・・私の場合、それで遠回りして、ずいぶんボート釣りから遠ざかってしまっておりますw

> Heavysizeさん
コメントありがとうございます!

すみませんでした(>_<)。
候補に油壺を考えていて、さらに直前に決めたので、予告もできませんでした。
(妻に悟られないように、というのもあります

風はありましたが天気は良く、風が収まったあとは穏やかノンビリの釣りができました。
(あいにく多少ガスっていて富士山はクッキリとは見えませんでした)

その穏やかな気分が吹っ飛んでしまう最後の大物での失敗。
僕はまだ泳がせで魚を釣ったことがないんです。
泳がせで逃してしまうとこんなに悔しいんだということを初めて知りました。

逃した原因は釣行記に書きますが、使い回しのパーツは要注意です。
泣きのもう1回をやらないと、年が越せない気分です

>大吟醸さま
コメントありがとうございます!

朝はすみませんでした。すれ違ってしまって僕も残念でした

12月中に2回釣行したくて、今週は無理してでも・・・と考えて押し込んだ釣行でした。
小潮だったので大物の可能性は低いと考えてましたが、午後の時合で目いっぱい沖に出たのは吉と出ました。

吉と出ましたが・・・。残念!!

しかしまたもや週末の悪天候ですね。天気図も直前まで読めない状況ばかりですし・・・。
なんとか来週は出られる天候になりますように・・・

来週出れれば釣り納めになる予定です。今回の残念賞のせいで、釣り納めに臨む気分がだいぶ変わってしまいました

> せーじさん
コメントありがとうございます!

昨日、石田丸で出た別の方も泳がせで相当な大物が掛かり、ファイトしたけど全然浮かせられなかった、と仰ってました。大津、ワラサ級(それ以上かも?)が入ってきているようです。

チャンスはほとんど1回限りと思います。準備は入念にするに越したことはありませんね
僕の準備は足りませんでした・・・。せーじさんにカタキをとってもらえたら最高です

来週末、天候が良ければ僕もリベンジはしたいと思ってます。釣り納めになると思います。
お互いに頑張りましょう~(^o^)/

> たけちゃん 様
コメントありがとうございます!

フタ付きの四角いスカリ。まさにそのタイプです
かさばらないものを探して行き着いたのですが、フタが開きやすいんですよね。

合計8匹も逃げ出してしまいました
クーラーボックスは手の届かない位置なので、スカリがあると手返しが良くなりますが、
逃げてしまうのはいただけませんよね
次回はナイロン結束バンドでフタを縛ってしまおうと思ってます。

今回の最後のアタリは、人生初の泳がせアタリでした。
未熟です。悔しさは想像以上ですね。

仕掛け強度の確認に盲点がありました。しかも今年2回目の過ちです。
1回失敗してやっと1つ覚える・・・。そんな感じで良いので、今後は繰り返さないように頑張ります

> かれいふぁんさま
コメントありがとうございます!

違うんですよ~
僕の自主規制は単に冷凍庫を一切使わないという家庭内ルールから派生しているもので、
資源保護の観点とは全然違うんです

魚を引き取ってくれる先がある時は規制解除したりもするので、本当に個人的な勝手ルールです。
少なくともかれいふぁんさんに一目置いてもらうような立派なものではありません

アジやイシモチはともかく、マダイやワラサには従うべきルールが存在していることは確かなので、
僕もしっかり認識した上で今後の釣りをしていきたいと思います。
(いろいろと教えて頂いて本当にありがとうございますm(_ _)m)

手漕ぎボートは本当に天候に弱いところが辛いですよね!
乗合船ならほとんど出られるので、僕も出られない時期にはよく悩みます。
最近も、アマダイ乗合に乗りたいなぁ~、とか頭の片隅にずっとあります

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【妄想?】ハリス強度補足:エステルハリスの直線強度は? | トップページ | 【釣行記】平成24年12月7日(金)京急大津・石田ボートさん<前編> »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ