« 【2012振り返り・その2】今年の釣りで勉強になった出来事BEST3! | トップページ | 【謹賀新年】本年もどうぞよろしくお願いいたします~! »

2012年12月29日 (土)

【2012振り返り・その3】今年、最高に嬉しかった釣行BEST3!

振り返りの3発目です


前回は「勉強になったこと」を選んで書きましたが、「嬉しかったこと」を改めて考えてみると、不思議とまったく違う釣りが浮かんできます


出来るだけたくさん挙げてみたのですが、上位に来ることに共通する部分があるような気がしました。


共通する部分はどんなことでしょう?
もしかしたら僕にとっての釣りの本当に大切な部分なのかもしれません。


答えは記事の最後に書かせて頂きますね


それでは「最高に嬉しかったこと」を3つ挙げさせて頂きます





第1位 4月の息子との大津釣行


息子を連れ出しての手漕ぎボート釣り。今度こそが釣りを嫌われない最後のチャンスという状況でした。これまでに大津で見つけたポイントと潮流の情報をすべて並べた中から選び出し、この日まっすぐに向かった「沖の小漁礁(仮名)」。そして比重の異なる撒き餌をブレンドして使い、さらに潮上で縦に広く撒き餌を振り出して全力サポート。そしてついに、息子に最高の笑顔を見せてもらうことが出来ました


1356798719734.jpg
やってくれました!\(^o^)/

該当記事 → 【釣行記】平成24年4月29日(日)京急大津・石田ボートさん


たくさんのアジにイシモチ、そして66cmのスズキ(フッコ)まで釣りあげた息子。お蔭で初めて石田丸さんの釣果情報に写真付きで乗ることが出来ました。この釣りの記憶は、きっと息子の心の奥深くに刻まれたと思います


個人的に今年最高に嬉しかった釣りです




第2位 7月の会社の同僚との大津釣行


ボート釣り初心者の同僚にアジで「ツ抜け」してもらうことを目標に掲げた釣行。いざ大津の海に出てみると、予想とは違う複雑な潮が流れていました。イワシとコサバに悩まされ、アジが攻められない状況に苛まれました


しかし諦めず、こまめに潮の流れを確認し、潮表から潮表へ移動するように移動を繰り返しました。その結果、2箇所でイワシやコサバのいないポイントを掴むことができ、2人で50匹のアジを釣ることに成功しました


1356798721698.jpg
この時はサポートに集中して船上の写真がほとんどありません(^^;;

該当記事 → 【釣行記】平成24年7月1日(日)京急大津・石田ボートさん


刻々と潮の流れが変わる状況の中で、潮に合わせて魚を釣ることができた初めての経験になったと思います




第3位 11月の体調不良の最中での釣行で出会った「大津の真鯛」


仕事で連日遅くなり、家での釣りもできず、睡眠不足も重なって体調を崩していました。当分釣りには行けないかな・・・、と心もかなりネガティブでした


そんな弱気をブログに書いたら、たけちゃんさんからのコメントで「這いずってでも釣りに行け」というご叱咤を頂き、自分の心の甘えた部分に気付きかされました。そしてロクな準備もせず、釣行前夜に出撃を決め、飛び出しました。朝起きた時には中止を考えたほど悪い体調での強行出撃です。


そして、奇跡が起こりました。


1356798722703.jpg
姿が見えるまで真鯛は想像してすらいませんでした。

該当記事 → 【釣行記】平成24年11月16日(金)京急大津・石田ボートさん


初めて出会った大津の真鯛


僕にとっては奇跡の1枚です。自分の力で釣ったという自覚は一切ありません。アジ狙いのウィリー仕掛けだったんです。具合の悪い中、朝方だけはなんとかテンションで体が動き、開始後わずか30分で釣り上げました。そしてその後は更に具合が悪くなり、ボートの上で茫然としてしまってほとんど釣りになりませんでした


大津の海の神様が遣わしてくださった魚です。わざわざ魚の方から針に掛かってきてくれました。この1枚のおかげで、その後も続く厳しい仕事にも、どれだけ頑張れたことでしょう


実力ではなくても、本当に嬉しく、心と体が救われた出来事でした





これらの3つ以外にも浮かんだ出来事はあります。


そして、それらの多くに共通することは「友人との釣り」であることです。


上の1位と2位は両方ともタンデムの釣りです。楽しかった、嬉しかった記憶を辿ると、「笑顔」ばかり浮かんでくるんです。息子や友人が釣った時の笑顔、それに僕の釣果を見て一緒に笑ってくれた笑顔。「笑顔を共有した瞬間」


3位は単独での釣りですが、大きな特徴は石田ボートさんのお陰で魚を持った自分の写真が残っていることです。つまり、自分の笑顔が残っているんです。


1人で釣ることも大切です。タンデムでは試しにくいこともあります。でも、自分の笑顔は、自分では見られませんし、自分で自分の笑顔の写真を撮ることもできません


感じ方次第なのかもしれませんが、もしかして本当に大切なことは、「誰かと笑顔を共有すること」なのかも知れないな、と思います


先日の釣り納めの時、大津港に帰港すると、釣りキチ先生、大吟醸さん、せーじさんがいて、他にも顔を存じあげる方がいて、釣果を見せ合い、言葉を交わして笑いあいました。そのわずかな時間が、どれだけ釣行を終える気持ちを明るくしてくれたかと思うと、改めて納得してしまいます


もうひとつ。
Heavysizeさんの釣行記。読んでいる人にとって楽しみでしょうがないほど、釣りの楽しさが伝わってきますよね。きっとその魅力のひとつは、いつもタンデム乗船で、ご友人との掛け合いや、魚を釣った直後の嬉しそうな笑顔の写真も出てきたりすることなんだろうな、と感じます


これらから、僕は来年からもっともっと「笑顔を共有する時間」を大切にしたいと思います。タンデムの釣りはもちろん、単独で乗船している時でも、短い時間でも良いので友人とボートを並べて言葉を交わしたりする時間を作りたいと思います


これも来年の目標のひとつになるかな?


ブログやコメントで知り合うことで、交わせる笑顔は増やすことができるような気がします。そういった新しい可能性が、より多くの釣り好きな方々の笑顔を共有する時間を増やすことに繋がれば、こんな素敵なことは無いですね


楽しい笑顔を交わしあい、来年の釣りをより良い思い出にしていきたいですね





« 【2012振り返り・その2】今年の釣りで勉強になった出来事BEST3! | トップページ | 【謹賀新年】本年もどうぞよろしくお願いいたします~! »

コメント

おはようございます(^-^)/

ひゃ~(>_<)
HEPPOさんのブログで誉めて頂いちゃったf(^^;
恥ずかしいったらありゃしない。。。
元々は自身の防備録だったのですが、
ただただ釣りが楽しくて、その思いが少しでも誰かに伝われば…という思いもあり更新しているのもあるので、とっても嬉しいコメントです!!!ありがとうございましたm(__)m

私も今年のHEPPOさんの直接で一番を挙げるとすると、やはりこの息子さんのシーバスです(^^)d素晴らしい大物!!!そしてこれがもたらす一生のお父さんとの想い出。。。
この先息子さんが釣りをしないとしても
絶対に絶対に忘れないと思います!!!
本当に良い笑顔です(*^ー゚)b クッ゙

皆さんそうだと思うのですが、この『釣り』という趣味が楽しくて仕方ない!!!はずです。
是非とも来年もこの趣味で繋がっていけたらなぁと心から思います(^^)v

HEPPOさん、こんにちは。

笑顔が大事、同感です!!
みんなの幸せがあってこそ、自分の幸福感、充足感がかんじられます。
少なくとも、身近な方々が笑って過ごせるよう、努力していきたいです。

ちなみにHeavysizeさんのブログ、私も大ファンです。釣りの楽しさが伝わってきます!!やっぱり皆さん同じ感覚なんですね~

> Heavysizeさん
コメントありがとうございます!

Heavysizeさんの釣行記を読むと、玉置豊さんの「私的標本」ブログを思い出します。

おそらくかなりたくさんの人がご存じだと思いますが、僕が2年半くらい前に手漕ぎボート釣りを始めることにした時、このブログの記事は本当に影響を受けました。

Heavysizeさんと同じようにほとんどタンデムボートで、ボート上の楽しい雰囲気がとっても伝わってくる記事ばかりです

「手漕ぎボート釣りっておもしろそうだな~」

今、Heavyさんの釣行記や、コメントの数々を拝見しているとこう思います。

「なんて楽しそうな釣りなんだろう!羨ましいなぁ~」

お世辞じゃないですよ~
心からそう感じてます

Heavysizeさんとkanさん、ウソップさんのコンビ・トリオのファン、結構いると思いますよ
これからも拝見できるのを楽しみしてます~

来年もよろしくお願いします

> まるまつこうじさん
コメントりがとうございます!

仲間と行った釣りは、天候がひどくて釣れなかったときでさえ楽しい思い出になりますよね

手漕ぎボートでを初めてから、やりたいことずくめで突っ走りすぎてしまった面もあり、本当に楽しいことは何かを改めて考え始めた次第です

昨年の釣りキチ先生の記事の中に出てきたこの言葉も、とても深い含蓄を感じます。

→ ヤマメ釣り名人、伊藤稔氏の師匠の小野寺さんの最後の言葉。「もっとのんびりと釣りがしたかった」。

きっと「1尾1尾を楽しんで」ということの他にも「あせらず、たくさんの人と笑顔で語り合いながら」という意味もあるんじゃないかなぁ、と感じています。

こうじさんの感じ方も同じとお聞きできてうれしいです
来年もいっしょに笑い合って釣りを楽しんでいきましょうね~(^o^)/

こんにちは!のりべんです。

息子さんとのシーバス、見させて頂きましたよ〜!きっと息子さんの人生における『糧』になったんじゃないでしょうか?それだけインパクトのある出来事だったと思います。
そして出会いから生まれる笑顔…。のりべんもこの秋、ブログを通じて本当に沢山の出会いに恵まれました。そこには笑顔があり、喜びがありました。そしてカヤック所有。全てHEPPOさんを始め、皆さんのブログがキッカケでした。改めましてありがとうございました!

来年もまずはアマダイ、そして機会が出来ましたら是非とも大津に行きたいな、と思っております。
来年も宜しくお願いします(^-^)

HEPPOさん、こんばんは。

HEPPOさんの1年を振り返ってみると、HEPPOさんの成長がよく分かりますね!

僕なんかのその場限りの釣りとは違い、次にやるべき事が分かっているというか、最善の結果に最短の距離で行く方法を知っているんだろうなぁという感じで読ませていただきました(^^)

こういう人は仕事でもテキパキこなすビジネスマンなんだろうなと・・・

HEPPOさんのスーツケースを持ちながらボートに乗る姿はとても似合いそう(^_^;)

ブログで知り合った方々が色々なところで釣果をあげている姿を見ていると、まるで自分が釣ったかのように嬉しいのは何故なんでしょうね♪

今年1年お世話になりました。

また来年もよろしくお願いします\(^o^)/

こんばんわ
年末最後のコメントですね
私もなぜか忙しく、今日からやっと休みです
朝見て、今読み返して、考えてしまいました
「笑顔を共有すること」
思い出してしまい、書けなかった
釣りは私と母の共有であり、母が亡くなってからは釣る意味が無くなり
10年間釣りもしなかった事です
その後友人に釣りを教えながら、又、火が付いてしまった
今思う事は………考え中です
やはり魚より人ですね
来年の目標でもあります
釣りを通じて沢山の人に逢いたい
来年も良い年でありますように、又逢える日を楽しみにしています

> のりべんさん
コメントありがとうございます!

のりべんさんは釣り経験の豊富な方だと思いますが、今年は本当に色々とステップを進まれたようでしたね。
カヤックに水槽、単に今年の話ではなく、きっとこれからの人生にずっと響きが伝わる出来事なのでは、と感じます。
ブログの力は大きいと思いますが、実はただの手段、媒体でしかないと思います。
伝えたいことやコミュニケーションに対する熱意が無ければあまり意味を持つものにはならないと思います。

のりべんさんがブログを始められたのは絶対に偶然じゃありません。
なので、きっかけはきっかけ。それ以外のすべてはのりべんさんご自身が作り出す世界です。

これからものりべんさんの世界を拝見するのが本当に楽しみでなりません。
来年もどうぞよろしくお願いいたします~(^o^)/

> ブライアンさん
コメントありがとうございます!

頂いたコメントを読んで、少しだけ違和感を感じちゃいましたよ~(^^;

ブライアンさんこそ今年大きく変わられた人だと思います!
本当ですよ。ブライアンさんはもしかすると本当にご自身では控えめにお感じなのかもしれませんが、
1読者としてずっとブライアンさんの記事を拝見している僕は分かります。
きっと他の方々も同じと思います。

ブライアンさんは向上心の強い方です。しかも本当に人生を楽しむ達人でもあると思います。
色々な方のブログを拝見していますが、ブライアンさんに似ている方はひとりもいません。

そんなブライアンさんと、来年もいっしょに釣りと人生を楽しみながら、前を向いて歩いていきたいですね!
来年もどうぞよろしくお願いいたします!(^o^)/

> たけちゃん 様
コメントありがとうございます!

僕もこのコメントが打ち納めになりそうですね(^_^)。

たけちゃんさんが10年間も釣りから離れていたことがおありだったとは驚きました。
やはり人との係わりが、人生の本質に繋がることなのかもしれないと、改めて思います。

この1年、釣りという媒体、ブログという媒体、その恩恵に預かりながら、1番大切なことをあまり考えていませんでした。
でも今年を振り返っていたら、心のどこかに引っかかっていた違和感の正体が分かりました。

大切なことはバランスですので、過ぎたるは及ばざる・・・とも感じます。
でも来年は今年より、少しでも多くの言葉や笑顔を交わしながら釣りがしたいです。

たけちゃんさんと同じですね!またお会いできる日を僕も楽しみにしております!
来年もどうぞよろしくお願いいたします!(^o^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【2012振り返り・その2】今年の釣りで勉強になった出来事BEST3! | トップページ | 【謹賀新年】本年もどうぞよろしくお願いいたします~! »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ