« 【釣行記】松輪江奈港・成銀丸さん(ワラサ仕立船) | トップページ | 【釣行記補足2】今回の仕掛け等についての雑感です。 »

2012年8月15日 (水)

【釣行記補足1】今回の「マダイ」。僕にとっての記念魚になります。

人生初マダイ。しげしげと眺めて目に焼き付けました


今年の目標魚でもあったマダイ。
手漕ぎボートでなかったのが少し残念ですが、当初から「乗合船に乗ってでも釣る」と公言していましたので、記念魚であることは間違いありません。


先輩方からは当たり前のことかもしれませんが、何分初めてなので多少大げさな取り上げ方をご容赦ください



【マダイの姿について】


釣り上げた直後の「ブルーアイシャドウ」。
見惚れてしまう美しさでした。


1345040539871.jpg
妻のたまわく「こいつアイシャドウしてやがる」。

このアイシャドウは死んでしまうと色を失ってしまうようです


1345040541647.jpg
「青」が全体的に抜けてしまいますね。

マダイは大きくなると魚体や色、模様が変化してくるということですが、まだ僕にはどんな風に変わってくるのか実感がありません。今回の魚を基準として、今後気長に見比べていきたいと思います (比べられるくらい釣れてくれると良いのですが)。



天然ものの印?
ネットで調べてみると、以下の2点が天然ものの特徴のようです。


1.尾びれが先端まで綺麗に尖っていること。
2.鼻の孔が2つに分かれていること。


今回のマダイは・・・。


1345040543127.jpg
尾びれは形よく先端まで尖っているようです。

1345040544518.jpg
鼻の孔は繋がっておらず、2つに分かれているようです。

どうやら天然ものとみて大丈夫なようですね



【タイノエ


美しさを感じた魚体ですが、実はちょっと可哀想な魚だったのかも?


捌いてみて気づきました。
なんとロの中に「タイノエ」が2匹も寄生してました
しかも1匹はかなりデカい4.5cmもあります。このタイの喉をほとんど塞いでいる状態でした


写真はリンクにしておきます(虫の類が苦手な方は閲覧注意です!)。


「まえ」
「うしろ」
「さかさま」
「よこだおし」

タイノエの寄生自体は珍しいことではないと認識してますが、2匹もいる上、それぞれが黒い卵袋みたいなものを抱えていました(特にデカい方が抱えてたのはウズラの卵に近いくらいのサイズ)。


H24.8.17追記 大きい方が雌、小さい方が雄だそうです。コメントで教えて頂きました。五目漁師さん、有難うございました!調べると、タイノエの仲間は状況によって性を決める能力があり、進化生物学上で注目されてるとか・・・。


これは・・・生前のこのタイちゃんは辛かったでしょうね



以前、アジの口から出たらしい「ウオノエ」を紹介したことがありましたが、その超パワーアップ版という感じの今回のタイノエ「大」「小」です



※以前の記事では「タイノエは揚げて食べると旬のシャコのような味で美味しい」という水産研究員の方の記事を紹介していましたが、今はもう記事が存在しないようです。 僕の頭にも「食べてみる?」という考えが一瞬だけ・・・浮かぶわけありません。ありえません。1000%無理



【マダイのお刺身】


あえてタイノエの後に調理法を持ってくるのは悪趣味?


初めてのマダイなので、迷わず「お刺身」です


1345040545859.jpg
写真を撮る前に食べ始めてしまい、部分写真のみです(^^;;。

家族4人で食べたらすぐ無くなってしまいました
家族の評価は予想以上の大好評特に妻はこれまでになく感動してくれたようです


僕自身としても、タイのお刺身はお店や宴会でよく食べますが、「全く別物」でした。噛んだすぐ後にはあまり違いを感じませんでしたが、ゆっくりと舌に広がってくる甘みと旨みが、想像以上にジワジワと長く続き、そして濃くなってきます。


「味が濃いとロに出してしまいました。同じタイだけあって、サンバソウ(シマダイ)の感動的だった旨味に近い感じですが、微妙にマダイの方が上品?(マダイの方が旨味がゆっくり広がる感じです)。


この上品さは出汁にするとさらに際立ちました。
タイのみで作ったアラ汁は本当に上品で優しい味でした



やはりマダイは他の魚より少し特別な感じ?


この次は手漕ぎボートで出会えるように頑張ります


1345040546952.jpg





« 【釣行記】松輪江奈港・成銀丸さん(ワラサ仕立船) | トップページ | 【釣行記補足2】今回の仕掛け等についての雑感です。 »

コメント

HEPPOさん、まさに食べごろサイズの真鯛ですね。

やはり居ましたか、タイノエ。
ご存じかと思いますが、大きい方が雌、小さい方が雄
(雌雄同体で後で寄生した方が雄になる)らしいですね。
お腹に卵を抱いているのは初めてです。 
というか、あまりしげしげとみつめたことはありませんが、
ムーちょっとって感じです。

息子さんの自由研究課題一つ増えましたね。
なかなか奥が深そうです。

> 五目漁師さん
コメントありがとうございます!

雌雄なんですね!知りませんでした。
ご指摘有難うございますm(_ _)m。
夜に追記させて頂こうと思います(^-^)。

黒い袋にはやはり赤ちゃんがワンサカ詰まっているようです(自分では袋を破く勇気はありませんでした(^^;;)。

こんなのに寄生される気持ちって・・・、どんな感じなんでしょうね。
マダイは天敵の少ない海の王者のイメージがありますが、意外と悩み多き魚かもしれませんね(^^;;

こんにちは

あのアイシャドー本当に綺麗ですよね!コバルトブルーっていうか・・・
それよりあの「タイノエ」名前知りませんでしたが私の中では「フナムシエイリアン!」
あやつは大嫌い!です。
過去2度ほど噛まれました?っていうかあの小ささで強靭な腕力!痛いです!
初めはサヨリのエラについてたエイリアン!何気に取った途端、ダンゴ虫のように動き出した
と思ったら手にまとわり着き・・・カニのハサミみたいに指を「ギュー」と痛かった!

その次は用心して剥がしたのに・・・またまたあの爪?足で・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

本当!鯛は不快に感じているのでしょうか?
アニサキスのように痛いのかな???

真鯛の刺身・・・次の日などに冷蔵庫で置いておくと、歯ごたえは少しなくなりますがマイウ~です。

こんにちは。

淡いピンクの魚体に浮かぶブルーのアイシャドウ・・・

真鯛をこんなにまじまじと見るのは初めてなんですが、まさかこんなに綺麗だったなんて知りませんでした。

おまけに味は最高っていうんですから、本当に真鯛は海の王者なのかも知れませんね!!

釣り人がハマる気持ちが少し分かりました(^o^)♪

> 大さん
コメントありがとうございます!

フナムシエイリアン!
確かにタイノエはフナムシの親戚みたいです(^^;;。

でもタイノエに指にしがみつかれるなんてゾッとしますね〜。
もしそのまま放っておいたら血を吸われて宿主に・・・
あぁ、大さんが〜〜〜!!

このタイノエ。性未分化から状況に合わせて性転換したりするので、進化生物学上で注目されてるとかなんとか。
意外に高等生物らしいですよ(^^;;

> ブライアンさん
コメントありがとうございます!

僕もまったくブライアンさんと同じ印象です(^-^)。
引きも強くて驚きました。今回は青物竿だったので楽でしたが、もしボートのライトタックルだったら相当なファイトになると思います。

いろいろな点で、やはり華がある魚ですね。
釣れれば誰でも嬉しくなる魔力があると思います(^^;;

こんばんは!

タイノエの観察!
いいですねぇ~、観察シリーズ!
過去記事のユムシ君を思い出します。
あの時はユムシ君が気になって仕方ありませんでした。
最後、亡くなった時はお墓まで・・・

次回、観音崎で鯛を揚げた時は絶対タイノエを食すレポートお願いしますね!

(◎_◎;)

かっ、かっ、かっ、かっ、K-aoruさ〜ん!!
とんでもないフリを!!((((;゚Д゚)))))))

かくなる上は道具持ってって観音崎で揚げますよ〜
もちろんK-aoruさんも付き合って頂けますよね?ヽ(;▽;)ノ


HEPPOさんこんばんは。

ホントに真鯛って綺麗ですね~。
釣ったのがあまりにも昔過ぎて何も覚えてないんですよね。。。
なんだか勿体無い。。。

HEPPOさん宅も刺身大好きですよね。
うちも同じなのでよくわかります。

たまにはこんなのや。。。こんなのもあるんだって~って言っても
「刺身がいい~~~!」って感じですよね?

大津のイナダもなんだかサイズアップしてきてるような感じですね。
これから楽しくなりそうです!

> せーじさん
コメントありがとうございます!

せーじさん、たしかお仕事に戻られてますよね?
生活を戻す大きな一歩ですね!応援してます〜!(^O^)/

マダイの姿はサイズによってかなり変わるそうですね。
今回の魚は丁度キレイな盛りだったのかも?(^^;;

いつか、模様が消えて形もゴツく変形したような大物を釣ってみたいです。
でも、口の中にバカデカいタイノエがいたら嫌です(>_<)。

HEPPOさん こんばんわ。

良く分かります!!!!!
私も初ボート釣り(金田湾)でまぐれで釣れてしまった真鯛をシゲシゲと眺めました(^^)v

そして今度はまぐれではなく狙って釣るんだ!!!と勢い込んでからは、釣れていません(TT)

本当に何とも羨ましいですぅ!!!!!!!!!!!!!!!

そして素晴らしく美味しそうなお刺身♪
やはり真鯛の刺身は美味しいのでしょうね。。。
食べたいですぅ~~~~~
その前に釣りたいですぅ~~~~(>_<)

> Heavysizeさん
コメントありがとうございます!

初マダイは仕立船になりしたが、今年中に必ずボートでも釣るつもりです。
正直、あまり目標達成の満足感がありません。やっぱり手漕ぎボートでないと釣らないと!ですね(^-^)。

もうすぐ秋になりますね。
今年の初めから、Heavysizeさんと一緒に目指してきたシーズン。
いよいよ本番に突入です!

人事を尽くして、天命を待ちたいですね。

でもなんだかワラサが気になってマダイ狙いも大変そうです(^^;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【釣行記】松輪江奈港・成銀丸さん(ワラサ仕立船) | トップページ | 【釣行記補足2】今回の仕掛け等についての雑感です。 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ