« 【釣果速報】無計画釣行実行!観音崎・なかね貸ボート店さん | トップページ | 【釣行準備】明日の日曜日(7/1)、友人と大津に行ってきます! »

2012年6月30日 (土)

【釣行記】平成24年6月27日(水)観音崎・なかね貸ボート店さん

2か月振りの手漕ぎボート釣行です。


予定では日曜日(7/1)に友人と大津行きを計画してます。それとは別に、以前から「平日に休めたら観音崎sign01」と機会を伺ってました。でも仕事の忙しさは当分続きそうなので半ば諦めていましたthink


厳しいスケジュールの中、27日の予定をよく確認すると、調整のつかないものは入ってません。しかも予報天気図を確認するとボート日和ではないですかsign01自動的に界王拳(?)発動ですsign03無理やりに調整をつけ、前日(26日)のタ方に急濠休暇申請を出しましたcoldsweats01


準備も目標もそっちのけ。釣れなくたっていい。ただ手漕ぎボートに乗りたかったんです。そして釣り糸を垂れたかった。他にはありませんでしたconfident



penpenpen



まずはダイジェストから。


Kannonzaki2406271
航跡を鳥瞰視点っぽくしてみました。

平面距離  2.7km  総移動時間 07:04:19
平均速度 0.4km/h  最高速度 7.7km/h

※DIY GPSのKMLエクスポート情報。


・観音崎は小潮でも早潮でした。潮汐上の満潮時間(AM10:00)には下げ潮が効き始め、1時間後には大津の大潮を上回る勢い。80号ビシでは難しく、20号オモリを追加。それでもタナ取りをする前にビシがなじむ時間を取る必要がありました。


・お店正面カケアガリの水深50mほどの場所で1日釣り続けました。魚探で見るかぎり砂地に背の高い藻が生えていそうな場所です。


・ただし、約7mの仕掛け長+水深約50m×潮でビシが流される角度で魚探映像の印象とは異なるポイントを釣っていたかもしれません。魚種から見る限り、海底に変化は有った(砂地、藻場、岩場入り混じり?)と思います。


・既知のアジポイントからは、だいぶ外れた位置だったようです。


・潮が効き始め、ようやくタナを取れるようになると、1時間ほどの時合が訪れました。毎投アジらしいアタリが出る状況でしたが、潮流やサバの影響で手返しが悪く、数は伸ばせませんでした。


・朝から落とし込み釣り用のイワシを探しましたが、回遊は無し。沖上がりを意識し始めたPM1:00頃、ようやく群れが映り、周囲にいくつか小さいナブラが立ちました(遅いって)。
・釣果は少なくても型が良く、16Lクーラーはかなりいっぱいに。


・ハイライトはなんといっても40cmのマアジですsign01ものすごい重量感にビックリcoldsweats02



それでは本編です。




pencilpencilpencil




平成24年6月27日(水)、観音崎・なかね貸ボート店さんから出船しました。



天気予報は曇りのち晴れsun。潮汐は小潮、AM10:02満潮。前日の帰宅が遅く、準備せずすぐに就寝。そして朝、適当なタックルを抱えて家を飛び出しました(車が車検に出ていたsign01(忘れてたshock)代車が有ってよかったcoldsweats01)。



1340978985221.jpg

今日は右折です。





【出船前】




なかねボートさんは出船がAM7:30なので、いつもの大津より1時間遅くスタートです(ラクsign01)。




7時前に到着。他のお客さんは見えておらず、30分ほど社長さんから色々なお話を伺うことができました。4月に来た時は観音崎の駐車場開場が8時でしたが、今回は7:20開場でした。狙いがアジであることを伝え、今回も社長さんの携帯電話によるガイドに甘えることにしましたconfident






【実釣について】


AM7:40頃に岸払い。手漕ぎボートは僕だけ。向かった先はお店の正面です。沖に出てから携帯電話でアンカリングポイントの助言を頂きました(僕の手際が悪く、ズレてしまいましたweep。「もう40~50m沖が良い」と後で伺いました)。


アンカーはすぐに安定しました。引き揚げるときの手ごたえでは、岩に引っ掛かっていたようです。



1340978992458.jpg

アンカー投入地点のヤマダテ1。iPhoneで無理やり撮影。


1340978994065.jpg

アンカー投入地点のヤマダテ2。やっぱり見にくいですね(>_<)。



AM8:00頃に実釣開始。海はかなり濁って、茶色をしています。潮は止まっており、不慣れなロングハリスでは手前マツリ必至です。まずはサビキ仕掛けを投入しました(錘40号)。潮が止まっていれば流石にこんな錘でも大丈夫なようですconfident




続いて反対舷に80号のビシ仕掛けを投入します。自作のフロロ3号6m仕掛け。上針をビシに寄せてあります。




※大津用の仕掛けは20セットの定数を作り置きしてあるのですが、観音崎用はまだ1つしか出来ていませんでした。それがこの6m仕掛けです。本来ならもっと戦略を用意して楽しみたいところでしたが、今回は海に出れただけで幸せ!ですconfident



1340988915806.jpg

エダス元は「たけちゃんさん方式」。ビーズはフロロに近い比重のアレです。


ビシは海面からわずか50cm程で見えなくなりました。ビシ仕掛け投入後、5分と経たずサビキに今日の初アタリsign01揚がってきたのはこの魚です(名前が解りません)。歯が鋭いのでムツの子?でもムツにしては赤みが強いような・・・。サビキの1番上の針に掛かっていました。少しタナを変えた次の1投でも同じ魚がヒット(両方ともリリース)。


1340978996155.jpg

赤っぽいからって、アカムツじゃないよね(^^;;



潮が緩いうちに魚を寄せようと、ビシ仕掛けを打ち返して撒き餌を効かせます。数回打ち返していると突然中層で穂先が戻り、ラインがフケました。久々のアタリの出方。間違いなくサバですsign01前後に走るかと思いきや下方向にグッグッと引き込むので一瞬違う魚かと思ってしまいました。寄せてくるとやはりサバ。それも大鯖ですsign01



観音崎に5月10日、大津には5月13日に回り始めた今年の春の大鯖。2ヶ月近く前なので、今年は釣り逃したと諦めていました。素直に嬉しい獲物です! 取り込んで測ってみるとジャスト40cm。文句なしの大鯖でしたhappy01


1340979263218.jpg

間に合った!季節ものは嬉しいですね!(^-^)



生食用の処理を一通り終え、サビキ竿を上げてみると、ミニメバルが3連で付いていました。底から3m相当の位置より下の針に掛かってます。ボートの下は単なる砂地ではないようですね。でもメバルの色が少し薄いので藻場に着く個体かもしれません。ムツの子といい、底近くには小物が多いようです。潮が効き始め、ビシ仕掛けのタナ取りをする時には底から3mあたりから探ってみることにします。



周囲を見ると、まだAM9:00(満潮前)なのに下げ潮が流れ始めている感じがします。流れが出てビシ仕掛けが安定する(オマツリの可能性が減る)かな? と考えながらビシ仕掛けを引き揚げると、なんとサビキ仕掛けと絡んでいましたwobbly。ボートは表層の流れに垂直な姿勢、両舷に竿を出してます。これで絡むということは底の方では潮流の向きが違うようです。どれくらい違うか解りませんが、投下位置と錘の重さの違いから考えれば70~80度くらいは違うと思われます。カケアガリのくぼみの潮表側の壁付近にいる感じでしょうか。



機は熟したと思い、サビキ仕掛けを撤収。もう1本ビシ仕掛けを投入しました。市販のフロロ4号8m2本針仕掛け。もう1本のビシ仕掛けと少しでも絡みにくいように120号ビシを付けます。


しかし、2本のビシ仕掛けは1投目で絡んでしまいましたshock。やはりまだロングハリスの経験が浅く、使いこなせませんbearing(120号の方が太いラインだったため、ラインの抵抗がビシの重さの差を殺してしまったのかもしれません)。


迷いが無くなりました。手持ちの1本竿で勝負ですsign01



まだ潮の流れは緩やかです(大津で考えたら早い方coldsweats01)。海底を想像して丁寧に探り始めます。狙いダナの3m下からビシを振り始め、狙いダナで2分待ちます。アタリが無ければ誘いをかけ、30秒毎に4回誘い終えたら引き揚げて餌の状態と撒き餌の残り具合をチェックします。付け餌より撒き餌の出具合の調整の方が難しく、タナを見つけるより時間がかかってしまいました(ビシはサニービシFLです)。




打ち返しの途中、中層でガツンと仕掛けが止まりました。また大鯖です。



1340979268920.jpg

この大鯖、さっきのより明らかに太いです。期待のメタボ!?


1本目のサバと同じジャスト40cm。少し体高があります。これも即座に生食用の処理をしました。この2匹目はおなかの脂肪が厚く、当たりサバと思われます。ちなみに2匹とも胃袋にはイワシの姿はありませんでした。



その後、アタリは無くなり、エサもほとんど取られないようになりました。魚探映像にも変化はなく、魚影らしきものは全く映りません。


徐々に潮が速くなってきています。80号ビシが斜めに入り、着底後に6m底を切り、しぱらくビシをなじませてから再度底取りをすると底立ちに3m誤差があります。20号の錘を追加しました。次投で同じようにすると誤差は2m。合計100号の錘でもビシがなじむまで時間がかかる状態です(これは最後まで手返しに影響しました)。



1時間が経過し、移動を考え始めました。予めマークしていたポイントはもっと北西に1か所、そして南東方面にも1か所あります。いずれも急なカケアガリのポイント。ただしアンカリングが簡単に成功するとは思えませんthink。この場所は少し緩めですがカケアガリの中腹であり、これまでの感じではカケアガリの壁沿いに仕掛けを流せている可能性も高いので、チャンスはあるかもしれません。あと10分頑張ってみようか・・・。


そんなことを考えている時、久々のアタリが来ましたsign01(AM10:30) 仕掛けを投下し、ライン50mでいったん仕掛けを止めます。その後30秒ビシをなじませてから4m巻き、そこからビシを1m毎に3回振り、仕掛けを止めて約30秒でアタリました。とても小さなアタリでした。


揚がってきたのは本命のマアジ。それも31cmの良型ですsign01happy01上針に掛かっていました。仕掛けの狙いに合致してます。



1340979274809.jpg

初の本命!嬉しいです!!\(^o^)/


1340979280381.jpg

アジが出た場所のヤマダテ1。


1340979508069.jpg

ヤマダテ2。アンカー投下位置からずれてるのが解りますね。



すかさず、同じ方法で仕掛けを入れます。するとまた仕掛けを止めてから30秒でアタリましたsign01しかし残念ながら乗りませんでした・・・。餌の状態をチェックするため、急いで仕掛けを上げると中層で「ガガッ」と引っ掛かりました。大鯖です。アジの時合らしいのでちょっと辟易ですが、今回は大鯖も嬉しい獲物です。急いで取り込み、エラを切ってバケツに投入。そしてすぐに仕掛けを再投入します。




同じ方法で仕掛けを入れますが、今度はアタリが出ませんでした。30秒毎の誘いを入れると、2回目の後に「ガッ」というアタリが。リールを巻くと、確かに何か掛かってますが、小物のようです。揚げてみると先針に18cmのカサゴちゃん。どうやら先針は壁近くを流れているようです。



1340979512919.jpg

観音崎のカサゴは大津より色が明るくて、オレンジっぽい。



※カサゴちゃんをリリースする際、ブライアンさんのブログで拝見した「水面叩きつけ法」を実践してみました。思いっきり手前の水面にカサゴを叩きつけます。すると衝撃と同時にカサゴが泳ぎ始めて潜っていったではありませんかsign01成功ですsign03


(先に釣れた3匹のミニメバルでも実践しました。1匹成功、2匹失敗でした。叩きつける際の思い切りが少し足りなかった気がします)



次投、仕掛けのタナを1m上げてみます。するとまた仕掛けを止めて30秒でアタリましたsign01揚がってきたのは30cmのマアジ。上針です。この時点で移動する考えは消し飛びましたupup



1340979516937.jpg

タナを掴みました。こういうとき大切なのは手返しですよね。




その2投後、同じ方法で仕掛けを入れると、約40秒のところで、「グイーッ」と竿先が持っていかれました。今までのアタリとは全く違います。ガツン!とかガガッ!ではなく、いきなりビシの重さが倍になったような感じのアタリです。




ゆっくり大きく竿全体で合わせを入れて巻き始めますが、重いsign01とにかく重いですbearing。グングンと首を振って暴れるわけではなく、ひたすら重く、時折グッと強く引き込む感じ。引き込まれる時はドラグからラインがズルズル引き出されます。大鯖の場合はラインが巻けなくなることはあっても出ることはほとんどないドラグ設定です。これは大物に間違いありません。



ファイトしていると少しずつ上がってきますが、とにかく重量感が半端ではありませんbearing。この引き、何かを思い出します・・・。ひたすら重く、なかなか弱らないこの引き。前回の観音崎で味わったあの引き。そう、あの120cmのドチザメの引きに似ていますsign01coldsweats02


これはまたサメか・・・shock。テンション低下です。あの時のドチザメに比べると流石に弱いので、サイズ的には70~80cmくらいでしょうか。ホシザメだったらあきお☆あきおさんやK-aoruさんのように持ち帰って食べてみようかな・・・restaurant。そんなことを考えながらファイトを続けました。ついにビシが見えました。ハリスをつかみ、手繰ってくると、エダスとモトス両方のハリスが張ってます。なーんだ、何かの一荷で重かっただけか〜coldsweats01、と思ったところで上針に掛かっている魚体が目に入りました。


大鯖sign02いや、アジですsign01今日釣れてきた大鯖と変わらないサイズsign01体高のある巨大なアジが目の前の水面下に現れましたcoldsweats02。ボート直下で数回引き込みましたが、無難に対応することが出来ました。ロングハリスの取り込みはだいぶ慣れた?(主に巨大サメのお蔭)無事にタモ取り完了sign01やりました。初めてのオオアジですsign03\(^o^)/タモの中の魚体に驚きつつ、先針の方の魚を寄せてくると、またムツの子でした。地味ですが、この魚もあの重量感には一役買っていたかもしれません。


1340979523716.jpg

♪───O(≧∇≦)O────♪



1340979529822.jpg

40cm!大台です(大鯛と掛けてるわけじゃありません)。



すかさず仕掛けを再投入します。そしてビシをなじませる時間に置き竿にしてオオアジのサイズを測ったり写真を撮ったりしました。笑顔になったり気を引き締めたりして情緒不安定だったかもです(1人乗りなので誰にも気づかれませんconfident)。




いままでのマアジの自己記録は31cm。大アジに憧れて走水の大アジ乗合に乗ったこともあります(中アジのみでした)。それだけに手漕ぎボートで釣れたこのオオアジは嬉しい獲物です。



正気に戻り(?)、竿を手に取って誘い始めると、またアタリが出ました!でも今度は小物のようです。揚げてくると20cmほどのドンコでした。これも先針。どうも先針は根の付近を流れているようです。



1340979786739.jpg

ドンコ。名前と姿。へん過ぎ。


ここで時計は12時を過ぎました。ここでひとつ海の変化に気づきましたeye。魚探にイワシの群れらしき反応が映ってます。午前中は全く見かけませんでしたが、下げ潮の速さがピークに達するかというタイミングでの回遊です。


落とし込み仕掛けの投入を悩みましたが、今はビシ仕掛けでアタリが出ています。手持ちで細かく誘う練習もうまくいっているので、浮気したくありません。今日はずっと手持ちのビシ竿1本で行くことにしました。



その2投後、再びアタリが出ました。無事に引き揚げると、28cmのマアジですsign01(自宅で計測したら速報の27cmより大きかった)今日1番小さいマアジ。ちょっと驚きのサイズアベレージです。観音崎恐るべし、ですねcoldsweats01




1340979793152.jpg

大津でいえばヤマダ電気前サイズ?(^-^)


その後、潮が速くなったせいか、アタリは遠のいてしまいました。撒き餌もかなり減っています。あと1時間くらいで沖上がりでしょうか。置き竿にしてちょっと休憩。お昼ご飯にします。でもこんな時に大物のアタリが出るかもしれないので竿からは目を離しませんeye


緊張感は報われず、昼食中のアタリはありませんでした。


1340979802904.jpg

またバナナ忘れました・・・。


PM0:50分頃、残り30分といったところ。気合を入れ直して再び竿を手に取りました。その1投目、いきなりアタリが出ました。揚げてみると先針にメバルちゃんですsign01憧れの大メバルにはほど遠いですが、キープサイズの嬉しい獲物sign01(我が家はメバルの刺身が大好きなんですconfident



1340979806418.jpg

良型メバルは本命です!(^-^)


その2投後、再びアタリが。今度はトラギスです。やはり先針。先針は今日1日を通じてカケアガリの壁付近(岩や砂地や藻場が入り混じってると思われます)を流れていたようです。こういう状況では先針に浮力のあるビーズを追加してみても良いかもしれません。




1340979814976.jpg

よく見るとクラカケと違うかな?



トラギスをリリースした後、数回仕掛けを打ち返してみましたがアタリがありません。タナも少しずつ変えていますが沈黙のまま。しばらくあれこれ続けていると、突然周囲の海面にいくつかの小さなナブラが立ちました。回遊してきたイワシを大鯖が追い回しているのでしょう。海の雰囲気が変わったかな、と思い、時計を見るとPM1:30。明日も仕事ですし、タ食で家族に刺身を出すにはそろそろタイムアップです。よし、次を最後の1投にしようsign01と決めました。





思いを込めてビシカゴに撒き餌を詰め、仕掛けを投入します。仕掛けが落ちていくと、途中で「ガガッ」とアタリがsign01またサバです。ナブラを立てていた連中でしょうか。しかも今回は引きが強い!グイグイグングンと引っ張ります!ひと回り大きな大鯖かもしれません。でもトータルの引きの強さではマアジ40cmには及ばない感じですねconfident。中層でヒットしたせいもありますが、寄せてくるのは比較的簡単でした。


でも仕掛けを掴んでみてビックリ。エダスとモトスが両方張ってます。また一荷。それも大鯖の一荷sign02意外に苦労して取り込んでみると、2匹とも40cmの大鯖でしたcoldsweats02



1340979819387.jpg

よくもまあここまでサイズが揃うものです。


今日の持ち帰り釣果はすべて1本の自作仕掛けで釣り上げたものです。あれだけの大鯖やオオアジを釣り上げても切れず、弱らず(多少はヨレましたが)素晴らしい働き者仕掛けでした。お疲れさまsign01happy01



penpenpen





下船後、社長さん、それにもう一方手漕ぎボートでキスを狙われていた方とひとしきり釣り談義を楽しみました。おまけにお土産まで頂いてしまい、恐縮してしまうほどの心温まる1日となりました。なかねボートさんにお世話になるのは、まだたったの2回目なのですが、常連の皆さんが長く通われる気持ちが少し解るような気がします。




様々な魚や人との出会いをくれる。手漕ぎボート釣りは最高の趣味だと思いますsign01







« 【釣果速報】無計画釣行実行!観音崎・なかね貸ボート店さん | トップページ | 【釣行準備】明日の日曜日(7/1)、友人と大津に行ってきます! »

コメント

おはようございます。お疲れ様でした。

そして、羨ましい釣果sign03 大鯵も、大鯖もgood 大津では、こんな大鯵が揃う事はそうそうないですね。

私は体力に自信がないので、観音崎はなかなかハードルが高いですね。今まで、35号以下の錘でしか釣りをしたことがないので、リールを巻くだけでも大変そうですcoldsweats01

でも、様々なスタイルの釣り方を紹介していただけると、これからの自分の釣り方の改善にもつながりますし、勉強になります。これからもよろしくお願い致します。

HEPPOさんこんにちは。

お疲れのところブログアップ大変でしたね。
じっくりゆっくり読ませて頂きました。

やっぱりHEPPOさんは凄い!と思いました。
私。。。まだそんなに沢山考えながら釣りできません。
漠然と釣りをしている感じです。

しかししかし。。。アジのサイズが凄いですね。
大津ではちょっと考えられないようなアベレージサイズです。
大サバの一荷より重いって。。。想像できないんですけどcoldsweats01

サバも2匹目が丸々太って美味しそうですね~。

久々にボートに浮かんで、しかも大きなアジ釣って、仕事の忙しさも
吹っ飛んだんじゃないですか?
明日も行くみたいですね。
私も野球が中止になれば。。。と思っていたのですが野球はあるので
私の分までガンガン釣ってきて下さい!

お疲れ様でした~♪

> APSさん
コメントありがとうございます!

僕もたくさんの方々の色々な釣りのブログ記事等を読んで「こんな釣りもあるんだぁ〜」といつも驚きながら過ごしてます(^-^)。

いろんな釣り方を知って、いつもの場所でも幅が拡がる!、なんてことも有りそうですよね?(実際に上手になれるかはわかりませんが(^^;;)。

ただ、竿もビシも違う釣りを実際にやるのは、なかなか敷居が高いですね。
逆に、始めちゃったらあとには引けない!みたいな感じもしたりします(^^;;

細かい注釈入り釣りレポートありがとうございます。
今日の観音崎にはK-aoruさん、あきお★あきおさんが出撃されました。K-aoruさんは少なかったですが確か46cmのアジ、40強のマサバ♪
あきお★あきおさんはクーラー満タンの鯖&アジ(^0^)/クーラーの底から赤いやつ…釣っていました。σ(^0^)本日は墓参り&中華街ランチで釣り行けませんでした。
明日頑張ってください(^0^)/
今ドンキホーテ裏の堤防でpencil書いていますがwaveベタ凪です。横須賀の夜景をゆらゆら照らしています。雨の心配はありますが楽しめたら良いですね♪

> せーじさん
コメントありがとうございます!
仕事は当分厳しそうなので、ブログ更新やコメントも低調になっちゃうかも•••(>_<)。

でもこういう時こそ釣りのリフレッシュが大切です。
なので釣りには行きますよ(^-^)。

ボートの上で、色々考えますが、殆ど的外れか勘違いだと思います(^^;;。
1回の釣りで、ひとつ勘違いを糾せれば大成功。そんな感じに思ってます。

> 大ベタ凪夜景さま
コメントありがとうございます!

週末や釣り日和の前の晩、どこかで大さんの夜の海の実況レポートが聞けますね。
情報というより、素敵なイメージが伝わるメッセージ?。いつも有難うございます(^-^)。

今日も皆さん大戦果だったんですね!すごいな〜〜o(*゚▽゚*)o
水曜日、社長さんに大さんのことを聞いたら、「ご飯持ってきて釣りもせずに食べるんだよ〜」と仰ってました。
他にも常連さん達のお話しや社長さんの子供の頃からの観音崎の話をたくさんお聞きできました。本当に良いところですね〜(^-^)。

ありがとうございますm(__)m

なかねボートの皆様に優しくして頂き…図々しくしています。
年間数回しか行って無かったのですが、ここに引っ越しして来てからよく遊びに行きます(^0^)/
自分でも羨ましく思ってます♪
釣り好きで徒歩5分でプール前…原付きで石田ボート5分、なかねボート10分♪仕事帰り観音崎で(-。-)y-゚゚゚一服なんて贅沢です。
いまHeavysizeさんと悪巧みを考えています。実現出来るのが近い夢です(^0^)/

決してアンカー下ろし漕ぎじゃないですからね(≧m≦)プッ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【釣果速報】無計画釣行実行!観音崎・なかね貸ボート店さん | トップページ | 【釣行準備】明日の日曜日(7/1)、友人と大津に行ってきます! »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ