« 【雑談】今年はこれからウィリー釣りに取り組んでいく予定です。 | トップページ | 【ご報告】京急大津・石田ボートさんの新サイトについて »

2012年5月22日 (火)

【雑談?】春の最後のチャンス。出船かなわず・・・。

春の最後のチャンスを伺って。


GWが過ぎた後、代休を天候に合わせて取得し、平日釣行しようと考えてました。候補日は17日、22日、23日の3日間。でも17日は仕事の都合で休めず、今日(22日)は冷たい雨&大時化。そして最後の頼みの綱だった明日23日(水)。雨だった予報は晴れに変わり、期待を膨らませていたのですが・・・。


風が強く、手漕ぎポートLawboat_2  向きの予報ではありません



これで僕の今年の春は終了。


来週以降しばらく予定がいっぱいで海には出られません。また6月以降は何人かの友人と同乗してボート釣りの楽しさを広める活動に勤しむ予定です(こちらも僕にとりとっても大切なイベントです)。


真鯛狙いは秋に向けて準備しておこうと思います


Pandamadai
大吟嬢さ〜ん!拝借しましたよ〜!!(^o^)/





今年の春をちょっと振り返り。


心残りは2つ?
1度も真鯛Madai 狙いの釣りができなかったこと、それと春の大鯖を釣り逃したことHitchuu Eraarai
でも小さなことです。子供達と良い釣りができたそれだけでも今年の春は素晴らしいシーズンでした


また、仕掛け作りやポイントの考え方など、「陸での釣り」の時間も有意義に過ごせたような気がします。得られた成果やヒントは数多く、これからの長い釣り人生での基点になりそうです(未解決の宿題ばかり増えて押し潰されそうですが)。



ブログ。


ブログの力ってすごいですね世界が広がる、というより、同好の皆さんと自分の世界の境目が無くなって同化するような錯覚を覚えます。現実の友人付き合いでもなかなかこうはいかないかもしれません。


狭い手漕ぎボート釣りの世界に合ってるのかな??
僕は過去にいくつかのネット上のコミュニテイに属していたことがあり、オフ会(ネット上の知り合いと現実に集まって会うこと)を主催したこともあります。そんな経験から考えても、この手漕ぎボート釣りの世界のブログ繋がりの親しみやすさ、有意義さは群を抜いているような気がします。


ネットを通じての関わりは本質的に危うく、脆いものです。でもこんなに素晴らしい世界はずっと続いて欲しいものですね


手漕ぎボート釣りを愛するすべての皆さんと一緒に、そのために微力なりとも頑張っていきたいな、と思います





« 【雑談】今年はこれからウィリー釣りに取り組んでいく予定です。 | トップページ | 【ご報告】京急大津・石田ボートさんの新サイトについて »

コメント

HEPPOさんこんばんは。

鯛狙いは残念ですが、子供達との楽しい釣り。
これはホントに素晴らしい春釣りだったと思いますよ。
羨ましいと言うか、素晴らしい!の一言です。

そしてこのブログの世界。
私もHEPPOさん同様、過去にオフ会の幹事とかをやった経験もあり
楽しさも脆さも経験しています。
この楽しい状態が長く長く続くことを願ってます。

たけちゃんさんのブログに
「釣りをする人には悪い人はいない」
という釣りきち先生の一言が書かれてました。
妙に頷いてしまいました。

ブログを通じてコメントを頂いてる方々に悪い人見当たらないです。

そんな世界で楽しく趣味の釣りをできる喜び。
なんだか良いですよね。

こんばんは。お久しぶりです。

私は手漕ぎボートから釣りを始めたので、これが普通になってしまっているのですが、一般的にはかなり特殊な世界ですよね。職場でこの話をするとかなり驚かれます。乗合船だと女性でも意外と経験者がいたりするのですが…

釣りを始めた数年前はネット上にも情報が少なかったので、数少ないガイド本を参考にして孤独な釣りをしていました。最近ではブログで情報発信をされる方が増え、記事を拝見するのがとても楽しいですし、自分が釣りをする際の楽しみ方を皆さんに教えていただいているように思います。HEPPOさんには大変恐縮ですが、この場をお借りして御礼申し上げます。

HEPPOさんと先生にはブログ上でのご挨拶から実際にお会いしてのご挨拶もさせていただけたのですが、人見知りする私としてはこれはかなり大変なことでした またお会いする機会もあることでしょうし、記事も欠かさず読ませていただいております。今後ともよろしくお願い申し上げます

HEPPOさん こんばんわ。

私にとっても、今年の春は天候にやられ微妙な感じでした。
最後に少しだけ秋に向けてのチャレンジが出来ましたが・・・。
本当は観音崎にも慣れる意味合いでも行きたかったのですが。
夏にでも行きますかね。。。

ちょいちょい、大吟醸さんのところで拝見した物が動きまくっていて
何か良いですね♪次回は私も使用してみたいです。


ブログの世界ですか・・・
私は脆さというものが何なのか正直分かっていないかもしれません。
今はただただ、楽しいです♪
皆さん本当に良い方ばかりです。        

色んな人がいますが、それでも
先生のお言葉「釣りをする人には悪い人はいない」
を心から信じたいと思っています。

いつまでこの状況が続くのか分かりませんが
今はこの状況が私には非常に有意義です。
皆様には本当にありがたいと感謝しています。

HEPPOさんへ

PCとか、ネットとか、そしてこのブログとか、近づきたくない物ベスト1でした。
釣具は現物を見て、お金を出して、下さいと言って買うものだ。
(基本的には、今でもそう思っております)

大好きな釣りだから、じゃやブログって何だか知らないが始めました。
今は、「同じじゃん」と思えるようになって来ました。
どんな手段を使っても、求める物が求める人の所に集まってくる。

一時期、錯覚で?この世界は、どこまで広がってどこまで加速して行んだと、
変な悪夢を見てしまいましたが、自分をしっかり持っていれば、
どこでも同じなんだ、と思えるようなって来ました。
お金だけを求める人には、お金を求める人が寄って来るし、
孤独を求める人には、孤独だけが寄って来るし・・・
釣りキチには、釣りキチが寄って来るんだと、思えるようになりました。

一時は中断しようと思ったブログですが、
HEPPOさん他、日本全国約10人程の皆々様のお陰様で、
続けていくパワーを頂けました。

  C級ブログ師&B級釣り師(A級釣りキチ?)より

> せーじさん
コメントありがとうございます!

せーじさんは多趣味で多才ですね!野球にゴルフに釣り、それにオフ会の幹事経験まで。
それに謙虚で考え方も柔軟性をお持ちです。すごいことです!

「釣りが好きな人に悪い人はいない。」その通りだと思います。釣りキチ三平にも出てくるステキな言葉です。でももう一言加えるとより解りやすくなります。

「手漕ぎボート釣りが好きな人に悪い人はいない。」
これ、コメントを交わしている方々では証明されてますが、その他のたくさんの方々にも必ず当てはまることだと思います(^-^)。

> APSさん
コメントありがとうございます!

僕は久しいとは思ってませんよ。いつも頭の中にAPSさんいますから(^-^)。
子供との釣りの時なんて、「APSさんみたいに良い釣りができるといいな」が目標でした。

以前釣りキチ先生のところにも書いたことがあるのですが、手漕ぎボート釣りにはまる人は珍しい人種だと思います。
面倒の先にある楽しさを感じられる人。便利さより無人島で生き残る術に興味があるような人・・・。

APSさんにもきっとそんなところがおありですね(^_^)。
こちらこそこれからもよろしくお願い致します!

あ、思い出した。オマケです。
魚探を買った時、嬉しくて会社の友人に話して変人扱いされたことがありました。そのことに触れた記事。

http://heppokonoppo.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-e401.html

こんにちは('-'*)

このテーマ山ほど書きたいですが、皆さんと似たり寄ったりですから割愛します。
せーじさん&HEPPOさんもオフ主催者?幹事?されたから判ると思います。人は見かけでは判断難しいです。え?あの人が?の世界です。見えない位置での無責任言葉行動です。ここは?…タイムアップ会社到着(^0^)/
続きはまた(≧m≦)プッ

> Heavysizeさん
コメントありがとうございます!

温かくなるまでの間、本当に出れなくて辛かったですね。
Heavysizeさんは船外機を活用されてますね。
観音崎では船外機がメジャーみたいなので、きっと役立ちますね~!(^o^)

ネットの世界って、顔が見えるか見えないかで、全然違うと思います。
手漕ぎボート釣りの世界は、長くコミュニケーションをとっていれば、時々釣り場でお会いできたりするので、
より現実の関わりに近いんじゃないかと思います。

特にHeavysizeさんの場合、逆にまだお会いしたことが無いことに違和感を感じたりしちゃいます。
不思議な感じがしますよね~

今後ともよろしくお願いいたします!
お会いできる時を楽しみにしてます

> 釣りキチ先生 様
コメントありがとうございます!

以前にも書かせて頂きましたが、先生のブログは息子さんのブログでもあります。
先生とブログの出会いは偶然ではありません。

仰るとおり、生身の人間の心と心のふれあいである以上、本質的には同じだと思います。
さらに顔が見える関係が重なれば、信頼も出来ると思います。

ネット上の広がりに感動して「どこまでも行ってしまいそうな」感覚は僕も味わったことがあります。
そして加熱には気をつけるようになりました。

「自分をしっかり持っていれば」僕もこれがすべてだと思います。

先生は普通の若い世代の人よりもずっと早く、そして深くブログを道具として使いこなし、
その危険性や本質を見抜かれてます。

これこそ、自分をしっかり持つことが何より大切であることの証だと思います。

今後ともよろしくお願い申し上げます(^_^)。

> 大吟♀さま
コメントありがとうございます!

画像いろいろと拝借いたしました。
なんだか楽しい感じが出て良いなぁと喜んでいるところです(^_^)。

大さんも色々な経験をお持ちなんですね。
エネルギッシュかつ小回りまで効く大さん。きっと興味深いお話をたくさんご存知なのでしょうね。
機会があったらぜひお聞きしたいです(^-^)。

しかし毎日忙しそうな通勤時間ですね!(笑
(ちなみに僕は結局今日は代休を取って家で「陸での釣り」してます

素晴らしい仲間達ですね
私の長い釣り人生の中で、初めての経験です
昨年私のブログの中で、日本人は遊び(釣り)下手・・・・・・かな、と
10月27日、書いた事を思い出しました
全ての釣りがそうとは思えない
乗合船や磯釣り、堤防釣り、・・・・・・・・・・・・・

場所や席の取合い、

小説の中でも、モーパッサンの穴や二人の友にみられる、場所の奪い合い

そんな中で、たどり着いたのがボート釣り

手漕ぎにこだわるのは、又進めるのは
安全な釣りを教える事になると思うからです

船外機でトラブルがあった時、漕いで帰れる力と技術が必要です
トラブルがある時、携帯電話も使えないかもしれません
自分で帰れる位置で釣りをする
何があっても自己責任です
優しさだけでなく、注意する事も

綺麗な海と、豊富な魚を次の世代に残したいと思います


↑いいこと言いますね!ってか言葉の重みを感じます。

Heavy sizeを初め師匠と思うのも納得です。
その1番弟子がk-aoruさんだと私は思います。

ネットの世界(バーチャル)から現実へと・・・多方面で同じ趣旨の基「絆」が
増えていくでしょう。
ネットで知りあったある女性がいいました。

札幌の私が1年もしないうちに普通の人生で知り合う以上の人と知り合えた。
東京は勿論、関西・四国・九州・沖縄・外国までも・・・。
そんな事をいっていても一時期ワイワイガヤガヤしていた数百人!
10年以上経った今では10人位になったね!と先日話しました。
でも、その10名を知ったネットに感謝だね!っと。

×1で息子さんを育てた元気なお母さん。確かに誘惑や暴言もあったと
思いますが、「自分をしっかり持つことが何より大切であることの証」
それを持ち続けたからこその発言だと思います。

PCからだとやはり楽だ!と思うダイより


あ!追記!
絵文字じゃんじゃん使ってください。私の絵文字は少ないですが、
やはり絵文字って入っているとキャワユ~~~~イよん

> たけちゃん 様
コメントありがとうございます!

便利さを追求するあまり安直さにつながり、人間の行動や判断力とバランスの取れない情報伝達のスピードのせいで感情の抑えも難しくなる。

そんな悪循環は「遊び」以外にも普遍的に蔓延していると思います(ネットの暗黒面が幇助していることは否定できません)。
釣りの世界もブームは加速していますが・・・。一般的にはやはり悪い循環がぐるぐる廻っているように思えます。

僕がボート釣りに惹かれたきっかけは、釣り場の全員が心の余裕を失わずに楽しみ合える貴重な世界が残っていることに感動したからです。
そして今はブログにおいてもその貴重さがそのまま再現されることを知り、2度目の喜びを感じます。

本当に貴重ですね(悲しいですが・・・)。

最近よく考えます。子供の時代に同じ釣りができるだろうか・・・?
残念ながら、その為に何ができるか見えてきません。

楽しむだけで良いんだろうか・・・?
せめてそんな自問を抱えつつ、考え続けて行きたいと思います。

Heppoさんこんばんは。

今回の釣行は残念でしたね。
でも春の釣りでは、お子さんたちと良い思い出を作れた
ようで、とても良かったデスね。ヽ(^o^)丿

ブログ・・。、自分もブログを始めるとは思いませんでした。w
最初は釣りキチ先生のブログを見たのがきっかけですかね。
ぼくも趣味でオンラインゲームをやるので、以前少しFFのことで
Heepoさんとは話しましたが、ネットでの会話は楽しくて話しつき無い
ものですね。(^_^)v
自分もオフ会などの経験もありますが、あまり嫌な思い出はありません。
なのでこの良い情報交流の場も、今後も皆で大切にしていけるといいですね。^-^

>大絵文字さま
2度、3度のコメントありがとうございます!(^_^)

好きな日本語のひとつ「薫陶」。
正確には「薫陶を受ける」という言葉が好きです。美しい表現だなぁ、と思います。

ネットの功罪はさておき、「ブログ」は素晴らしいメディアだと思います。

釣りでも、人生においても大々先輩である方々の薫陶を受けられる。
それも、誰が誰に、という制限もなく、広く開かれた舞台で交わされる貴重な言葉の数々。

それらひとつひとつの貴重な言葉を受け止め、噛み締め、考えることができる。
これは何にも代えがたい幸福ですね。

でもひとつ大きな問題と責任が!
「薫陶を受けた」人間は、きちんと成長しないと恩に報いることができません!!
コレ大問題(>_<)。

薫陶を受けているすべての皆様!一緒に立派に成長し、より良い釣りの未来を作りましょう!!(大変だ~

> Takaさん
コメントありがとうございます!

MMORPGはネットの中でも特にコミュニケーションが深いですよね。
ライトなものもありますが、ディープなものは果てしなく人生そのものを作り出しちゃいます。

安直で表面的なものが多いネットコミュニケーションの中では異質かも。
UOで知り合い、もう15年になる友人達がいます。最高の思い出を共有した仲間達。

「自分をしっかり持つこと」ができれば、ネットはかけがえのない宝物をくれるように思います(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【雑談】今年はこれからウィリー釣りに取り組んでいく予定です。 | トップページ | 【ご報告】京急大津・石田ボートさんの新サイトについて »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ