« 【釣行速報】息子大活躍!京急大津・石田ボートさん | トップページ | 【釣行記補足1】GPSログ、釣行テーマ等について »

2012年4月30日 (月)

【釣行記】平成24年4月29日(日)京急大津・石田ボートさん

11歳の息子との手漕ぎボート釣り。「3度目の正直」となりました。


息子とは過去2回手漕ぎボート釣りに行きました。でも2度とも風が少し強く、波もあり、2時間と持たずに沖上がりになる始末。釣りの楽しさを伝えたい親としては大失敗の連続でしたbearing。それでもまだ、「たまには行ってもいいかな」という程度の興味は持ってくれているようです(父親が釣りに夢中になっている姿を見ているせいと思われますcoldsweats01)。


今回満を持して「GW前半は天気良さそうだからアジ釣りいくか?」と誘うと、「うーん、いいかも」と予想より前向きな返事sign01家族からも承認が出ました(9歳の娘(結構釣り好き)は「私を連れてけ!と騒ぎましたがcoldsweats01)。


これは大事なチャンスですsign03
今回失敗したら、もう一生釣りに興味を持ってくれないかもしれませんbearing


※今回の釣行記は写真も少なく(取る時間が無く)、最後までポイント移動もしなかったこともあり、簡略版でご報告させていただきます。



pencilpencilpencil



【出船前】


・AM5:50に大津港に到着。港の東側の駐車スペースはほぼ満杯でした。
・「KATO」さんと「MIMU」さんに再会しました。2月10日にスズキを4本で石田丸HPに載った大学生釣り師コンビです。さわやかなお二人にまたお会いでき、嬉しい朝になりました。
・さすがGW中の好日!6時過ぎくらいで石田丸さんのボートは出払ってしまったようです。
・列に並んでいる時に釣りキチ先生にお会いできました(3度目の光栄です。先生、控えめなご挨拶だけですみませんでしたm(_ _)m)。
・受付時に大女将さんから聞いた話では「アジは沖の5~6枚目」「沖の4枚目くらいまではもう無くなってるけど、5~6枚目はまだある」。



【出船sign01


・AM6:30過ぎに第2陣で出発。第1陣は、すべて港出口の沖堤の右に出て行きました。竹山出し、中根方面が人気のようです。
・風はほとんど無風。港を出ても海面は凪いでます。こんなに穏やかな海はひさしぶりです。
・僕が向かうポイントは航路沿い。目指すは航路右側の旗ブイ3本目付近です。


※ポイントについて
イメージ的にはガレ場と航路を挟んで東西対称の位置から南西に少しズレたところです。水深29m。ピンポイント(直径10mくらい?)に底質の変わる場所があります。今年の2月10日の釣りの時に、KATOさんとMIMUさんが釣果を挙げられた場所のあたりです。あの日、僕はKATOさんとMIMUさんのボートの周囲を360度旋回して海底の様子を見ました。すると水深は変わらないけれど、底質の変化があったんです。


その後、大津のポイントについて潮流を元に考え直してみると、改めてこの場所がアジの回遊コースに当たる可能性が高いのでは?と気になるようになりました。他にも回遊コースとなりそうなポイントはありますが、この場所は特に潮通しが良く、イワシが入ってきやすいと思われるため、今日の第1候補となりました。場所の詳細は後日補足記事で書こうと思います。


・前日、たけちゃんさんからアドバイスを頂きまいた。
「子供にはポイントにつくまで遠くの景色を眺めさせる」
「仕掛け・エサ付けなど、すべての釣り支度が出来て、後は釣るだけ、という状態で竿を渡す」
「最初の1匹を釣るまではエサ付け等は親がやり、子供には一切させない」

すべて実行させていただきましたhappy01。息子は律儀に猿島や水平線を眺めてましたok



【実釣の状況】


・海底は平坦で魚の反応は全くなし。不安がよぎります。でも今日は「魚の回遊コースで待ち伏せ」が作戦なので、気にせずスタートcoldsweats01
・最初、欲を出して自作仕掛けを色々セットしたのですが、無風&潮止まりのため、手前祭りが発生bearing。対応に手間取るので息子のサビキ(連結サビキの9本針)を落とさせました。
・「底に着いたら50cmあげて・・・」と口で説明していたら、息子が「なんかきたsign01」竿先がクンクン曲がります。早っsign01揚げてみるとなんと本命のアジsign03coldsweats02小振りですが、試合開始初球ホームランsign01といった感じですconfident


1335801065984.jpg
嬉しそうな顔!僕も嬉しい!!

・その後、アジ続かず。でも僕が2mの市販ビシ仕掛けでコマセを撒き始めると、息子のサビキはイワシタイムfishになりました。まだ潮は動いていませんが、意外にもコマセが良く効きますshine


1335801067074.jpg
とにかく釣れ続けてくれます。素晴らしい!

・コマセを振り続ける僕のビシ仕掛けにはポツポツとイシモチが掛かりはじめます(アタリはビシ位置で常に底から2.5m)。


1335801070140.jpg
今日1番のイシモチ。30cm。

・イワシを20ほど釣ったところで息子に仕掛けを変えるか聞きましたが、「まだイワシでいい」との回答。「イワシは50まで」という妻との約束があったので、息子に50まで釣ってもらうことにしますconfident。イワシは7連が3回あったほどの好釣。入れ食いではありませんが、仕掛けを入れて5分以内に掛かる感じで、息子には丁度良い間隔でしたhappy01
・僕はとにかく息子のコマセ詰め、イワシ回収、自分のイシモチの血抜き。そして仕掛けを落とす時間が出来ればひたすらビシを振ってコマセを撒きました。
・一度、ビシ仕掛けにイワシが付いたまま落としてみました。そして息子の世話に忙殺されてしばらく後に上げてみたら、イワシは歯型だらけでボロボロでした(アタリには全然気付かずcoldsweats01)。でもその後忙しすぎてイワシ泳がせを出すヒマ無しbearing
・AM7:30過ぎ、息子にも僕にも、イワシに混じってアジが掛かり始めました。23~25cmほどの良型です。コマセを2~3回打ち返すとイワシかアジが釣れる。そんな状態がしばらく続きました。ちなみに息子の魚やコマセの世話のため、僕は自分の竿を見ていられず、たまにあげてみると放置された獲物が仕掛けグチャグチャにしている、という感じで超手返しが悪い状態でしたshock


・まだ潮もほとんど動いていないAM9:10。息子と「もうすぐイワシが50になるね」といった直後、「なんかきたsign01イワシじゃないsign01重い」と言い出しました。様子を見てみると竿が満月のように曲がっていますcoldsweats02。でも限りなく5:5に近い6:4調子の竿なのであまり珍しくはなく、「35cmくらいのイシモチか、アジの一荷かな?」と思いました。
・息子は一生懸命リールを巻いています。サビキカゴが見えてきました。一応タモを手にとってモトスを掴みます。上の針にまずイワシが付いているのが見えました。その後に見えてきたのは巨大なイシモチ・・・じゃないsign01デカすぎ、長すぎsign01なんと掛かっていたのはスズキでしたsign03(ちょっと足りず正確にはフッコですcoldsweats01


1335801198551.jpg
サビキでスズキ!?ホンマかいな??(◎_◎;)

・船下での引き込みは無く、1発でタモ取り成功。間違いなくサビキに掛かったイワシに食いついたものです。時間がなくて伊豆式サビキを用意できなかったことが心残りだったんですが、まさか普通のサビキ仕掛け(モトス4号、エダス3号)で同じ効果を果たすとは・・・coldsweats02。本当にビックリしました。それにしても息子はよく1人で平然と浮かせたものです。相当重かったと思いますthink


・その後、息子は仕掛けをビシ仕掛けに、僕は市販ウィリー仕掛けに変えました。潮が流れ始めたので潮上の僕がコマセ係として頑張ります。実際、今回はコマセを多めに用意してあり、過去経験が無いほどコマセを振りました。仕掛けを変えてからも15分に一度はどちらかの竿(主に息子)にアジかイシモチがヒットします。
・AM10:10頃、潮を確認すると、北から南にかなり流れがあります。意外にもかなり早く引き潮が流れ始めました。
・その後、AM11:00頃には小潮とは思えないほどの潮が流れていました。この速さだと仕掛けも浮き気味かと思い、息子のタナ取りを少し下げさせました。すると掛かってきたのはカサゴ。どうやら底の方は表層ほど流れが無いようです。タナは戻させました。釣っているポイントが単なる砂地ではないことも確認できましたconfident


1335801352434.jpg
薬の副作用でだいぶ眠気が出てますね。

・カサゴの後、アジを3匹ほど追加しました。この時点での釣果は本命であるアジ+イシモチで20(中盤以降のイシモチは良型を除いてリリース)、イワシ約50、それにスズキ(正確にはフッコ)。
僕には「持ち帰り24匹制限」というマイルールがあります。当日中に処理する限界として設けているルールですが、スズキとイワシがいることを考えれば既に制限に到達していると思い、息子に続けたいかどうか確認してみました。すると「もう十分楽しかったよsmileという回答。本音でしょうが、酔い止めの副作用でだいぶ眠くなってしまっていることも理由のひとつのようです。
AM11:30、かなり早めですが沖上がりにしました。



【下船後】


・港のスベリに戻ると、若女将が迎えてくれました。
・息子がスズキを釣りました、と伝えると「写真を撮りますか?」と仰ってくれたので、お言葉に甘えることに。
・ヒーローは息子ですが、ちゃっかり僕も写真に納まってしまいました。良い記念です(誰の?smile



pencilpencilpencil



釣果:スズキ(66cm・2.0kg)、アジ13、イシモチ18(小型リリース)、カサゴ1、カタクチイワシ47


1335801199791.jpg
アジは良型が多いです。

1335801200755.jpg
今日の大半は息子の釣果です!

今回の釣りは息子にとっても僕にとってもラッキーでした。
時に厳しい海の神様ですが、息子に釣りを嫌いにならないで欲しいという親の願いを、今回だけはちょっと聞いてくれたのかな、という気がしますconfident


大津の海と自然の恵み、そして古今東西、親子の絆を結ぶ「釣り」に心から感謝ですsign01





« 【釣行速報】息子大活躍!京急大津・石田ボートさん | トップページ | 【釣行記補足1】GPSログ、釣行テーマ等について »

コメント

HEPPOさん

まずは家族で釣行大成功おめでとうございます。

研究の成果と読みがアタリ素晴らしいですね。

ハンドルネーム改名ですか?

ブログへのコメントありがとうございました。

やはりカレイは宝くじでした。

天才少年釣り師現る!ですね(^_^)

でも、何事もなく無事に終えることが出来たことが一番かもしれませんね。

これでお父さんとの距離がまた一段と近くなって、「今度はいつ行くの?」ってことになるんじゃないでしょうか(^_^)

釣りに対する探究心といい、ポイント選択といい、素晴らしいです!

今度アジの釣り方教えて下さいヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

こんにちは!

何度読んでも微笑ましく、また息子さんの勇士が輝いています。
読みながら、息子さんの見えない努力&忍耐力・・・もしかしたらお父さんの喜ぶ顔が
見たくて必死になっていたのかもしれませね!

そのご褒美が66cmのフッコ!
大津の神様もにくいことしますねhappy02
70cm以上だと誰もが認める「スズキ君」
その1歩手前のフッコ!

息子さん以上にHEPPOさんが喜んでいる顔が見えるようです。
記念のお立ち台crown
一生の思い出を作ってくれたお父さんに感謝ですね!

ってか・・・あんな成果持ってかえって娘さんの行動が
気になる大です(笑)


HEPPOさん こんばんわ。

何度も読み返しちゃいました♪
息子さんにとっても、HEPPOさんにとっても素晴らしい想い出になりそうですね。

最初の1匹!!息子さんの写真。
>嬉しそうな顔!僕も嬉しい!!

私も嬉しい!!(何でだぁ~???)
ブログ見てニヤニヤしていたようで、下のチビが「パパ何で笑ってるの?」と。。。(爆
そしてそして、私も大吟醸さんと同様お嬢さんはこの釣果でどうだったのですか^m^

今回のポイント!!
私的にはかなり気になります!!

底質だけで、凸凹は魚探に映らないって事ですか?
でも、カサゴが釣れたという事は「根」ですよね?????
補足記事UPを楽しみにしております!!

多くのボートが武山出しや沖の3枚目付近に集結する中、集中するボートを避けてベストポイントを選ぶとは、さすがですね!
自分も去年の連休明けに今回HEPPOさんがやったポイントからちょっと岸よりの場所、水深27メートル付近で、アジが好調で偶然にもフッコを上げています。
富士山北のアジ回遊コースは、この時期攻略の参考にさせてもらいます!

こんばんわ
みんなのコメントを読んで、私もニヤニヤと、家内も読んで一緒に・・・・・・

良かったですね、それに比べて私の息子との釣りは失敗でした
少し早かったのか、思い出は息子がハオコゼを釣り、瞬間に私が掴んで
痛い思いをしたばかりに、毒魚の事に興味を持ち、海の中には怖い生物がいっぱいと
釣った思い出は忘れたみたいです
今はスノーボート馬鹿で、30を過ぎても飽きずに
息子は山へ、私は海へ接点がありません
ま、いいか、   です

HEPPOさんこんばんは。

なんだか微笑ましいなぁ~と思えたブログでした。
子供喜べば自分も嬉しい。
子供の笑顔を見る為に、ちょっとした努力して笑顔を見れたら
幸せを感じる。

そういう感覚が私も一緒で、疲れるのはわかってても子供の
笑顔が見たいが為に頑張っちゃうって感じです。

うちはまだ子供が小さいので子供の方から連れていけ!と、
ガンガンアピールしてきますが、HEPPOさんの息子さんくらいに
なると誘い出すのも大変そうですねcoldsweats01

もちろん自分が好きだからこそ出来るんですけどね。

これからもお互い家族の笑顔の為に頑張りましょう!

> hiwind247さん
コメントありがとうございます。

30日の釣行記を拝見して嬉しかったです!
やっぱりフロリダと違う宮城の近さを感じました〜(^-^)

ハンネは変えてません。どこかにヘンな名前書いちゃったかな?(汗

> ブライアンさん
コメントありがとうございます。

息子の釣り運には僕も驚きました(^^;;
安全に楽しめて本当に良かったです。

今回は回遊する魚を足止めするため、いつもの倍くらいのコマセを広めのタナに撒きました。
釣れ具合からするとコマセは終始よく効いていたようです(疲れますが(^^;;)。

> 大吟嬢さま
コメントありがとうございます。

気持ちを解って頂いて有難うございます(^-^)。

お立ち台は息子の力ですよ。
便乗して喜んでいたのは僕の方です(^^;;

娘には秋に本牧に行こう、となだめてあります。
ボートは・・・。まだ早いかな〜?

> Heavysizeさん
コメントありがとうございます。

親として嬉しかった今回の釣りです!
いくら釣れても子供の顔が曇っていたら嬉しい訳はないですよね(^^;;

偶然かもしれませんが、3度目の正直での成功。
喜びもひとしおですo(^▽^)o。

ポイントの位置は補足記事にアップしました。
ぜひHeavysizeさんの魚探でも確認してみてください(^-^)。

> kagoturi様
コメントありがとうございます。

今回のポイント選択の第2候補は伊勢町寄りでした。
でも海苔棚が残っていると難しいので沖に出ることにしました。

伊勢町寄りにも、気になるポイントがいくつかあります。
今回のkagoturiさんの調査結果はすごく参考になります。また違う潮の状況で試してみたいですね!

kagoturiさんの研究、チャレンジ、実現、データの蓄積。尊敬してます。
KAKEさんとのコンビは僕から見て新世代釣り師の鑑です。
お兄さんとの切磋琢磨も羨ましいです(^-^)。

> たけちゃん様
コメントありがとうございます。

息子のためにハオコゼを掴むことが愛情の発露であることは、きっと伝わってますよ(^-^)。

僕の父は4年半前に亡くなりましたが、その2年後に僕は海釣りにハマりだしました(30代は釣りからすっかり離れてました)。

今になって父の教えが活きてます。

たけちゃんさんはいつも言葉を超えたヒントをくださいます。本当に有難うございます。
これからも学ばせて頂きたいと思います。よろしくお願い致します。

> せーじさん
コメントありがとうございます。

共感を頂いて嬉しいです(T_T)。
今回の息子との釣りは、本当にラストチャンスかもしれないと思ってました。

つまり今回の良い釣りは、今回だけじゃなく、未来を創り出してくれた釣りだろうと思います。
僕の理想は、他で疎遠なっても、釣りだけは一緒に行ける関係です。

その第1歩が踏み出せて良かった。

せーじさんもきっと同じミッション、チャレンジされますよね!
お互いに頑張りましょうね〜!o(^▽^)o

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【釣行速報】息子大活躍!京急大津・石田ボートさん | トップページ | 【釣行記補足1】GPSログ、釣行テーマ等について »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ