« 【釣行延期】家族がインフル感染!やむなく来週に延期します•••。 | トップページ | 【安全対策】意外な落とし穴?「ボートの不具合」! »

2012年2月 6日 (月)

【ユムシ観察記】3週間経過!?不死身ですか・・・??

ついに3週間が経過しました。3匹とも、まだ生きてます


Ruttsujump
ルッツジャンプ(すみません)。
※「ルッツ」はユムシの地方名です。


1月14日に京急大津に赴くも、強風で出船できず、出来心で自宅に持ち帰ってまったユムシ3匹。ただ放置しているだけで、まさか3週間も生き延びるとは・・・。


ここで、僕がユムシを保管(放置)している状況を整理しておきます。


・1月14日のAM6:00頃、佐原IC近くの「釣り具のタックル」さんで購入。水と空気入りのビニール袋(口を輪ゴムで止めてある)で引き渡されました。

・この日は強風が止まず、AM11:00に出船を諦めて帰途に。PM1:00頃に自宅に帰宅。100円ショップで購入したタッパーのような密閉容器に、袋の中の水ごと入れました。

・そして、直射日光が当たらず、子供の手の届かない場所にその密閉容器を安置。同じ場所に気温計を置いていますが、これまで気温は常に10~15度範囲内で安定しています。

・そして1日に1~2回、安置場所から容器を取り出し、様子を確認しています。

エサやりも、水換えも、一切行ってません。「完全放置状態」といって良いと思います。


ときどき「エサはやらないの?」というご質問を受けますが、ペットじゃありませんから(笑


ちなみに、ユムシのエサはデトリタスと言われる有機物の微粒子や、その微粒子についたバクテリアだそうで、プランクトンですら大きすぎるようです。このデトリタスは海底の堆積物などに多く含まれているそうです(自宅に海底の堆積物なんて持ち帰れるワケありません


今回の観察の最大の目的は「放置状態でいつまで生きるのか」を確認することです。僕と同じように、エサとして残ったり余ったりした方が、次回釣行まで保管しておける期間はどれくらいか?とお考えになることがあると思います。そんな時に参考にしていただける観察結果を得られたら、と思います


それでは、観察記録に。





21日と17時間経過時点。
前回観察時点(15日と17時間経過時点)からここまでは、ほとんど様子が変わりませんでしたのでバッサリ省略します。


1328453593738.jpg
想像を超えた生命体。

1328453595246.jpg
動きは当初よりかなり緩慢になってます。

3匹ともかなり小さくなってきています。そして動きも緩慢になり、弱っているような雰囲気を醸し出してますが、それでもしぶとく生き延びてます。というより、こいつらに「死」という概念があるんでしょうか?それすら疑わしくなってきました。


釣りエサとしての扱いを書いたあるサイトには「ユムシは血と内臓を出すと返って動きが良くなる」と載ってました。心臓がないので内臓を取っても死なないそうです。


こいつら・・・不死身??


ちなみに例の体外に排出された針らしきもの(剛毛?)は容器内に8本視認できます(撮影は省略)。

1328453596457.jpg
やせてきたせいでしょうか?1匹はこんなシワシワなひずみが目立つように。





22日と17時間経過時点
ほとんど昨日と変わりません。1つだけ補足すると、3~4日前から、少し水が生臭くなってきました。3週間も水換えせずに放置しているので、むしろ遅すぎるくらいの変化だと思いますが。


1328453597374.jpg
右のやつが1番細い。

1328453598605.jpg
でも生きてます。

1匹だけ状態の悪さが目立ちますね。ツルツルさが無くなってくると別な気持ち悪さが出てきそうです・・・。


1328453599762.jpg
もし絶命しても薄気味悪くなったりしないでね•••。

いつまで続くのかこの観察記。だんだんどうするべきかわかんなくなってきたYO(笑





« 【釣行延期】家族がインフル感染!やむなく来週に延期します•••。 | トップページ | 【安全対策】意外な落とし穴?「ボートの不具合」! »

コメント

このユムシの行方も気になります
初釣行、ユムシの行方、HEPPOさんの釣果。。。

釣りきち先生は昨日行かれたようなので、4回目!
私も2回目行くのを虎視眈々と狙っています。

HEPPOさんもウズウズされてると思うので、周りが落ち着きましたら
ユムシ共々ご報告があるのを楽しみにしています

> せーじさん

コメントありがとうございます。

そうなんです。ムズムズして、体の中をユムシが這っているようです(笑

たくさんの方々と情報交換できるようになって、釣りにいけない時間もより楽しめるようになりましたが、あまり行けないと、何をやっても落ち着かなくなってきます(^^;;

HEPPOさんへ

>いつまで続くのかこの観察記。だんだんどうするべきかわかんなくなってきたYO(笑

ここまできたら、選択は2つしか残されていないと思います。
【選択1】HEPPOさんが大津へ行くまで活きていたら、連れて行って本来の目的(釣り)のエサとして使う。
【選択2】もし他界してしまったら、土に埋めて小さなお墓を立てる。(割り箸かなんかで)。

「ゆむし」、買った事ありませんが、1週間や2週間平気で生きている優れもの。
使わなくて捨てたらもったいない、もったいないエサですネ。

ご家族のインフルエンザどうですか?

    大津へ行けば風邪治ると、行ってしまった釣り師より
       

> 釣りキチ先生 様

コメントありがとうございます。

僕の予想は長くても「3週間」でした。もしかするとまだまだイケるのかも知れません。

痩せて小さくなってくると釣り餌としての価値が下がるかどうかも微妙です。

今回のユムシ観察が終了しても、別の観点からまたチャレンジする機会もあるかも、です(^^;;。

家族は回復基調です(^-^)。天候さえ微笑んでくれたら、今週の金曜か土曜に4度目の正直を狙ってみます!(金曜は代休です)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【釣行延期】家族がインフル感染!やむなく来週に延期します•••。 | トップページ | 【安全対策】意外な落とし穴?「ボートの不具合」! »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ