« 【釣果速報】本命1尾のみ。過去最長距離を漕ぐも外道五目で苦戦! | トップページ | 【釣行記補足1】GPSログ、釣行テーマ等について。 »

2012年2月11日 (土)

【釣行記】平成24年2月4日(金)京急大津・石田ボートさん

数の上では惨敗?でもようやく実現した初釣り。海に出れて幸せでしたconfident


・2012年の初釣りですsign01
・僕の釣果は外道ばかり。アジはたったの1匹です。でも本命が釣れて良かったcoldsweats01
・アジは朝方の一時のみ、航路右側標識の旗ブイの3本目(1番沖)付近で釣れてました。
・大津の海にシコイワシ(カタクチイワシ)fishの大群が回っています。今日はコノシロも入ってきました。
・他にも個人的に嬉しかったり、驚いたり・・・。



それでは詳細をご紹介します(今回は記事が長いです。ご容赦くださいconfident)。



penguinpenguinpenguin



平成24年2月10日(金)、京急大津・石田ポートさんから出船しました。潮は中潮、干潮はPM0:34です。天候は晴れsun、風の予報は朝方北風3m。良好です。


Image15
波・風ともに問題なし。予報が良い方へ変わりました。

今日は平日なので「釣具のタックル」には寄らず、横横終点の馬堀海岸まで突っ走ります。出口にある風速計は「0m」。嬉しい表示ですねsign01


大津港到着はAM6:00。東北東2mくらいの風です。海は静か。条件的には全て問題なしです。港の東側の駐車スペースはガラガラ。今日はほとんど釣りに出る人がいないようです(真冬の平日、当たり前coldsweats01)。


Image16
超寒いけど静かな海。期待が高まります。

石田ボートさんでポイントをお聞きします。


【ご主人&若女将さん】
・航路右側標識ブイの3本目(一番沖)の周りが良い。水深29mくらいのところ。
・日によって旗の手前だったり右だったり、どこかはわからないが、とにかく3本目の旗が中心。この付近には人口漁礁がある。
・航路左側の3本目のあたりが良い時もある。


漁礁、と聞いて海底遺跡を思い出しましたが、どうやら海底遺跡のことではないようです。航路左側3本目の付近というのは、おそらくガレ場のことでしょうか。


7時前に乗船場でボートの支度をしていると、二人組みの若い人達が次のボートの支度を始めました。挨拶をすると近寄って来られて、「HEPPOさんですか?ブログ読んでます」とのこと。


ビックリしてしまいましたcoldsweats02。ブログの先輩方に自分から声をかけることはあるのですが、かけられるのは初めてでした。不思議な感じ?です。


このお二人、KATOさんとMIMUさん。普段は葉山は観音崎がホームグラウンドで、今回初めて大津に来られたそうです(ようこそsign01happy01)。


※このお二人、この日の石田ボートさんのHP釣果報告を独占します。



fishfishfish



7時に岸払い。僕は航路沿いに真北に向かいます。漕いでいる時に、石田ボートご主人の「人口漁礁」という言葉が気に掛かり、行きがけに海底遺跡に寄ってみることにしました。
(結果論ですが、この判断が今日の釣果の分かれ道だったと思いますthink


AM7:20。海底遺跡。
潮が思ったより流れていません。僅かに東から西に流れてます。サビキ仕掛け、ビシ仕掛け(開幕アオイソメ)の順に投入して実釣開始。潮上にサビキ竿を出して ビシ竿に魚を寄せる作戦です。ビシは水深4mで見えなくなりました。かなりの澄み潮です。


投入後10分。アタリがありません。魚探には底から0~5m位まで反応あり。魚種を確かめるためにビシ仕掛けを探り上げます。


Image18
これがアジだったらなぁ〜。

すると底から4mでアタリ。アジっぽい引きで期待しましたが、揚がってきたのはウミタナゴgawk。イザというときの泳がせ用にキープします。


Image17  
またアナタですか。

続けて底から3mまでを集中的に探ると3mでまたウミタナゴ。どうやらこの反応は全てこいつのようですthink。ここは諦め、移動することにしました。


航路右側3本目の旗へ行くと、KATOさんとMIMUさんがいました。調子を伺うと「アジ1、あとルアーにきたシーバスが水面でラインブレイクしちゃいました」とのこと。アジも渋いらしいので、ガレ場の様子を見にいくことにします。


AM8:40。ガレ場。
ガレ場はアンカリングが難しいです。魚探で見て行くと時々底に変化があり、魚の反応が良い場所ありますが、非常に範囲が狭く、どうしてもピッタリ決まりませんbearing。3回目で底質が固めの入れたので、そこで釣り始めます。潮は流れていません。


投入3分後にサビキ竿にアタリsign01小気味良い引きで揚がってきたのは本命アジくんsign01しかも良型(24cm)ですhappy02。さすがガレ場。期待通りです。ボウズが無くなり一安心。


Image2
こりゃ今日はイケるかな?と思いました(そうは行きませんでしたcoldsweats01)。

その後、良い反応が断続的に出たり、巨大な反応(イワシ?)が出たりするようになりました。3投ほど打ち返したところで大きなアタリがsign01アジならかなりの良型間違いなしです。
慎重にテンションをキープしながら上げてみると、揚がってきたのはなんと立派なコノシロcoldsweats02。大津でコノシロを見るのは初めてです。外道扱いされるコノシロですが、食べ方に拠っては美味しいと聞くので、キープすることに(大津の魚は他より一味美味しいことが多いのでconfident)。


Image3
本牧海釣り施設ではメジャーな魚です。でも不人気。

ただ、断続的に映る底から0~3mの反応は、コノシロだということになりますthink


その後、魚探の反応も薄くなり、アタリがとまりました。アジが出た場所なので、しばらく頑張りましたが、釣れたのは小さめのメバルカサゴが1匹ずつ(カモメとトビに誘拐されました。ゴメンよcrying。移動することにします。


AM9:30。航路右側3本目の旗付近。
KATOさん達のボートがまだいます。声をかけると「ルアーでスズキが3本。アジもポツポツ釣れてます」とのこと。スズキ3本sign01coldsweats02スゴイsign03しかもアジfishも釣れているということなので、失礼して近くで釣らせて頂くことにしましたcoldsweats01


魚探を眺めながらKATOさん達のボートを中心に一回り。ここも非常にピンポイントに底質が変わる場所があります。KATOさん達から10mほど南にアンカリング。釣り始めに潮をチェック。ほぼ流れていません。


しばらくすると、東の方からボートが近づいてきました。中根方面から移動してきたようです。近づくとこちらを見て会釈されました。見覚えのあるサングラス。もしや・・・。


「調子はどうですか~?」と声かけると「あっちはダメでした」とのこと。そして「APSです」と。
やはり、APSさんですsign01happy01 12月の釣行の時、同じ日に海に出られて、なんと親子2人でそれぞれスズキをゲットsign01(その日の石田丸HPを飾りました)以来、ブログに何回かコメントを頂いている方です。サングラスがカッコいいナイスパパさんです。今日はお一人のようです(平日、当たり前coldsweats01。お互いに頑張りましょう~と言ったところで、丸根方面へ漕いで行かれました。


アタリが無いまま時間が過ぎていきます。潮に変化があれば釣れるかも、と思い。粘ります。すると、KATOさんがルアーでスズキをゲットするところを目撃。スゴいですね~sign01coldsweats02


1時間ちょっと経ち、前半戦の終了時間。ガレ場に戻ることも考えましたが、一箇所チェックしておきたい平根がありました。中根の右端の南にある「謎の根」です。そこへ行くために、大移動を開始します。


AM11:00。沖の海苔棚の南東角付近。
「謎の根」に向かう途中、ちょっと寄ってみることに。前回(12/13)アジとイシモチがよく釣れた場所です。魚探には底近くに少し反応があります。アジを願いつつ仕掛けを投入。
しばらく打ち返しているとアタリがありました。良い引きで揚がってきたのはまたコノシロ。このサイズなら食べ甲斐があるのでキープ。


Image5
これがアジだったらなぁ〜(2回目)。

でも反応の正体が解ったので移動決定ですthink


PM0:00。謎の根。
移動途中、6~7枚目の沖の海苔棚まわりで、まるまつ丸さん出船のベテランさんに出会い、様子をお聞きしましたが「アジが出ない」と厳しい表情でした。


謎の根は海苔棚と海苔棚の間の真ん中にあるので、慎重にアンカリングします。海底にはロープがたくさん走ってるでしょう。謎の根は平根に近く、北側の海底には変化があります。その変化のある地形の際あたりに入りました。魚の反応はあり、期待して仕掛けを投入。でも何もアタリません。悔しいので探り上げながらコマセを多めに撒きます。


すると、アタリがあり、良型イシモチを思わせる引きで揚がってきたのはまたしてもウミタナゴsign01shock(良型ですが)海苔棚近辺の底には外道ばかりのようです。


その後、中型メバル1匹を追加しましたが、アジの気配はありませんでした。


PM1:00以降の最終ラウンドをどこに託すか?その答えは明白でした。


今日唯一のアジの実績がある「ガレ場」ですsign01そこしかありません。残り2時間のラストチャレンジsign01(悪あがきともいうcoldsweats01


でもガレ場ははるか遠くです。
気合を入れて移動に臨みます。予想通りアンカーを引き上げる時に海中ロープが引っかかりましたが、落ち着いて外しました。


Image6
手袋をはめ、気合を入れます!

「大津大返し」ですsign01(気合を入れるために勝手に命名coldsweats01


PM1:00。ガレ場。
大津の海を東西に切り裂いて、ガレ場に入りました。最後のチャレンジなので、アンカリングに全神経を集中します。魚探にはやはり非常に狭い平根のような場所が映ります。その場所に入るため、結果として4回アンカーを打ち直しました。


猿島に向かって早い潮が流れています。そして風も南東の風に変わってます。朝とはまったく状況が変わっていることに期待を寄せます。


釣り始めてすぐ、2枚潮に気付きました。海面にコマセを投げると、すぐに猿島方面(西北西)に流れていきます。でもサビキ仕掛けを下ろすと西南西方向に流されるんです。狭いポイントなので、仕掛けが斜めに入るのは致命的ですbearing。すぐにオモリを重くしました(この対策でも斜めに入り、ポイントを外していた可能性が高いですthink)。


2時間の間、潮はずっと早いままでした。そして、僕が釣り上げた獲物は「カサゴ×4」と「カタクチイワシ×10」。残念ながらタイムアップです(最後のカサゴは24cmと久々の良型、またイワシは久々のイワシのぼりでした)。




Image9
久々のお刺身サイズ。これは嬉しい!

Image11
5本針に5匹のイワシのぼり(撮る前に1匹落ちた)。

PM3:00に沖上がり。大分疲れましたが、疲れついでに港まで全速力で漕ぎましたhappy02



陸に上がると、続いてKATOさんとMIMUさんが帰港。そして脅威の4本のスズキを拝見しました。ボートに無造作に置かれた4本のスズキは圧巻sign01最大のスズキ84cmは特に大迫力でしたcoldsweats02


Image12
4本並んだスズキ。これやっぱりスゴイことですよね?

更に驚いたは、3本釣り上げたMIMUさんはメタルジグでスズキを釣ったのは初めてだそうですcoldsweats02


Image13
お二人ともイケメンかつナイスガイですよ。

この時期のアジ14匹も素晴らしい釣果。お二人は大学生とのことですが、いいコンビ。それも腕の良い釣り師ですね。きっとこれからは大津に通うことになるでしょう。ご活躍が楽しみですねsign01happy01



piscespiscespisces


結果の釣果:アジ1、メバル2、カサゴ5、コノシロ2、ウミタナゴ3、カタクチイワシ10。

1328978786456.jpg
不満?いえ、大津の海の恵に感謝ですconfident

本命1匹しか釣れなかったクセにやたら長い釣行記。これで終了ですconfident
GPSログ等は改めて補足記事でご報告しますsign01





« 【釣果速報】本命1尾のみ。過去最長距離を漕ぐも外道五目で苦戦! | トップページ | 【釣行記補足1】GPSログ、釣行テーマ等について。 »

コメント

HEPPOさんへ

「アジをたずねて三千里」の釣り行。
本気で、見させてもらいました。

大津の海の全てを考え、全てを尽くした釣り。
そのお陰様で、金曜日の大津の海がよく分かりました。
(シースルー状態で)。

一つだけ分からなかったのが、
「大津大返し」の技!(笑ってしまいました)

アジ一尾、されど凄い釣果満載だと思います。
このMr. HEPPOの直向で本気の姿勢に負けないように、
今後も、大津をにほれた釣り師として、
本気で楽しんで釣るぞ!
そんな思いを強くさせてもらえました。

   タナゴ対策を検討中の釣り師より

HEPPOさんの2012年初釣り釣行記、一言「お疲れ様でした」と言わせてください。

この日の大津の海の状況が手に取るように分かり、前回の自分とオーバーラップさせて思わず食い入るように見入ってしまいました(^o^;)

たとえ本命のアジが1匹だったとはいえ、この厳冬のなか6目釣りは立派な釣果だと思います!

2012年が開幕し、今年1年楽しく釣りが出来るといいですね♪

金曜日は、ブログでHEPPOさんが大津に行かれる予定と存じており、私もたまたま平日休みをとってありましたので、これは挨拶もかねて行かねばならん!と思って久々の平日釣行となりました。

平日だから空いてるだろうし、出船時刻ちょっと前に着けばいいやと思って油断していたら、少々寝坊してしまいまして(^_^;) 海上でご挨拶できてよかったですが、次の機会にはあらためて出船前か帰港後にゆっくりご挨拶させていただきます!

コノシロ、私が大津に初めて行った時に釣りました。この時は、釣りを始めたばかりで他にシロギス数匹しか釣れず、強い引きにびっくりしましたが、釣り上げてみても何という魚かわからず、とりあえず持ち帰ってみました。焼いたら脂はすごいですが、骨が多くてちょっと…という感じでした。

その後にまとまって良型が釣れた時があり、この時は長めに酢締めにしたら骨も柔らかくなって非常においしく、家族にも大好評でした。HEPPOさんがコノシロを釣ったとおっしゃってましたので、アジがだめならせめて…と思ったのですが、結果は前記事に書かせていただいたとおり、何もなし!でした(ToT)

釣行記読ませて頂きました。
お疲れ様でした。

かなりの大移動でしたねcoldsweats01
アジが相変わらずピンポイントでしか釣れないのもわかりましたbearing
今はなかなか厳しいなぁ~という印象です。

3月に行きたいなぁって考えているのでその頃にはもう少し初心者に優しい
大津になっていることを祈ってますconfident

カサゴも美味しそうですね~lovely
次回はアジ、カサゴを本命に行くまでにいろいろ研究したいと思いますwink

また次回の釣行記楽しみにしていますhappy02

こんにちわ~
金曜はお疲れ様でした
私も土曜日に大津ボート行ってきました 強い風の中、多分四艘出ていたと思います。 航路ブイの右側が良いとのことだったので、いざ漕ぎだすも強い風のため目的地に 着くまでに50分! かなり波がありボートは揺れるし水しぶきがかかるなか、釣り始めました。 釣れるのはヒコイワシばかり。お土産に30匹くらい釣ってから移動するも、またま たイワシ。 10時頃には他のボートが帰っていくのがみえましたが、私は12時00分までやって いました。 風、波がまったく収まらないので、私も午前で帰港。 港に帰るのは風のため、楽でした! 結局イワシ多数にカサゴがチョコチョコでした。 大津に二回行き、二回とも強風! 強の朝起きたら手に豆が出来ていました!!!
風がない日に行ってみたいです

お疲れ様でした。
天候も恵まれてsun良かったですね。

HEPPOさんのダイナミックな移動には物凄い気合を感じますhappy02
到底、私にはまねできませんsweat02
アジ1ではありますが、この季節(特に水温!)のなかでよく釣れるなぁと。
ポイントの狭さも非常に厳しそうですね。

参考にさせていただき、今週末に天候次第で行こうかなと狙ってますfish

> 釣りキチ先生 様

コメントありがとうございます。

釣行回数が少ないので、1回の間にやりたいことが増えすぎちゃうんですよね(^^;;

1分1秒を無駄にしないように、と気負い過ぎる面もあります。

今回はチャレンジし甲斐のある難しい海でしたが、問題点や反省点がかなりハッキリでてきました。未来に繋がる良い釣りだったかな、と思います(^-^)。

「大津大返し」!不発でした。でも無意味じゃないんですよ。

GPSログに、もうひとつの意図が出て来ます(^-^)。

> ブライアン さん

コメントありがとうございます。

ブライアンさんが温めてくれた大津の海。チャンスを活かせなくて残念です(^^;;

でもやっぱり海の上は楽しいです!外道も良型混じりで良いお土産になりました(^-^)。

> APSさん
コメントありがとうございます。

お疲れ様でした!またお会いできて光栄でした(^-^)/

厳しかったですね〜。天候が良かったことが救いでしょうか(^^;;

コノシロ、ただいま酢漬け中です。僕も家族に喜んで貰えるといいなぁ。

またお会いできる機会を楽しみにしてます!(^O^)/

> せーじさん
いつもコメントありがとうございます!

まだまだ海のことを知らない初心者なので、体力任せに頑張るしか能が無いのが本当のところです(^^;;。

カサゴ。大津では年中釣れるのですが、良型が少なくて、いつもリリースなんですよね(カモメにさらわれないリリース法を考え中です)。

メバルも同じ感じです。根魚は成長が遅いので、リリースは大切にしてあげたいですね。

3月は海が変わる時期だと思います。確率が高いのはやはり当日の石田ボートさん情報だと思いますよ。

次回はお互いに良いアジ釣りをしたいですね!頑張りましょう〜(^O^)/

> 誠さん
コメントありがとうございます。

土曜、行かれてましたか!
前回にも増して強い風だったでしょうね(>_<)

前回の南風、そして今回の北風。
誠さんはモノスゴイ勢いでボート釣りの経験値を貯めてますね。

気持ちも折れず、船酔いも無かったとなれば、誠さんの手漕ぎボート釣り適性は間違いないものだと思います。
(未熟な僕が言うのもヘンですが(^^;;)

良い釣りが出来る日はもう目の前だと思いますよ〜\(^o^)/

> KOZAさん

コメントありがとうございます。

いやいや、KOZAさんの気合いには負けます!

僕は何度KOZAさんに驚かされたことか(^^;;。

今週末!天候が良くなることを願ってます。釣り運があり、釣果の安定感が高いKOZAさんの出撃。楽しみにしてます!メタルジグも持ってくといいかもよ〜(^O^)/

お疲れ様でした
釣果より内容です
良い釣りだと思います
初釣り、一回目、もう次の目標もできているのでは
次回が楽しみですね
私は鯵よりコハダが好きです、旨いですよ
 
いま風邪をひいて寝込んでいます

> たけちゃん(ボート釣り)様

コメントありがとうございます!

寂しい釣果を広く公開するのもなかなか恥ずかしいのですが、「釣りは一話完結のショートストーリーじゃなく、人生をかけて紡ぐ長編ドラマなんだよね」という、ある釣りライターさんの言葉に感銘を受けてから、ボウズでもあまり気にならなくなりました。とにかくやるべきことをやって行けば、将来の夢に近づけると信じています。

風邪、こじらせないようにお大事になさってください。無理に起き出して竿を作ったりなさらないでくださいね(^^;;

HEPPOさんこんばんわ。

釣果記事、本当に楽しく、そして参考になりました。

しかし、凄い距離ですねぇw(゚o゚)w
気合いが伝わりました!

私はしばらく行けそうもない為
行った積りになる為に記事を何度も読み返しました・・・。
そうしたら、疲れました(笑)
私にはそれだけの距離を手漕ぎは無理そうです(´・ω・`)

でも私的にはHEPPOさんの今回の釣果は羨ましいです!!
「たくさんのアジ」は次回という事で、その他の大津の恵みを堪能して下さい。

私もせーじさん同様
3月に行きたいなぁって考えているのでその頃にはもう少し初心者に優しい
大津になっていることを祈るばかりです・・・。

おはようございます(^-^)/
そういえば、あの波のなかでも船酔いは全くしませんでした。
11時頃には腹が減り、かみさんが作ってくれたサンドイッチを
揺れるボート上で食べていました(^^;

もう少し暖かくなったら息子と一緒に行くのが楽しみです♪

皆さんのブログを読んでいると魚探が欲しくなってきます

>  Heavysizeさん
いつもコメントありがとうございます。

アジが釣れないと、どうしても移動距離が延びてしまいます(>_<)キチンと狙うポイントを絞れていれば、もっと効率的に行けるでしょうね(^^;;

本命が渋くても、外道に救われることって、意外に多いです。

魚探の初陣が待ち遠しいですね!
海の様子が見えるのは楽しいですよ(^-^)。


>  誠さん

船酔いが理由でボート釣りを敬遠する人ってかなり多いんですよ。誠さんは大物ですね〜!(^-^)

大津で息子さんとボート釣り!楽しみですね!

魚探は焦らなくても大丈夫ですよ。記録が取れない魚探より、記録として未来に残せるヤマダテやGPSの方が経験値としては大きいです(釣れない僕が言うのもヘンですが(^^;;)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【釣果速報】本命1尾のみ。過去最長距離を漕ぐも外道五目で苦戦! | トップページ | 【釣行記補足1】GPSログ、釣行テーマ等について。 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ