« 【釣行記補足5】HEPPO式?アンカーロープのホールド方法! | トップページ | 【妄想?】大津に憧れの浮遊生物?会ってみたいな・・・。 »

2012年2月19日 (日)

【ユムシ観察記】ついに最終話!ユムシ1号、2号、3号よ永遠に・・・!!

全国1000万人の100万分の1のユムシファンの皆様。


お待たせ致しました。ユムシ観察記の続きです



というより最終回です



今回は都合により以下の4部構成になっています。


1.序文(ここ。2月18日作成)
2.観察完了手記(2月8日の観察完了直後の文章)
3.ユムシ観察記最終回
4.エピローグ


<<注意>>気色悪いものや気持ち悪いものに弱い方は「ユムシ観察記最終回」を読み飛ばしてください


ひょんなことから始まったユムシ観察記。最初は想像もしていなかったんですが、意外にも皆さんの関心を集めたようです。様々な方から「期待してます」「気になります」というコメントなどを頂いたり、大津でお会いした初対面の方に「ユムシは連れてきてるんですか」と聞かれたり・・・。


危うく「ユムシブログ」になってしまうかも知れない状態だったこのブログ。
このタイミングで最終回をお届けできるのはある意味ラッキーかも(笑


では、興味を持って読んでいただいた皆さんへの感謝を込めつつ・・・。本編に入らせていただきます


ポチっとな。





ユムシは不死身ではありませんでした。


若干精神的に衝撃を受けている(理由は後述)ので、まずは要点を整理します。


・まず、24日目が丁度経過した前後で、1匹(3号?)が絶命したようです。

・25日目(正確な時間は不明)で、2匹目が絶命したようです。

・26日目経過時点で、最後の1匹 (3匹目)が絶命しました。



つまり、こういうことになります。


Triviamane
トリビアかどうかわかりませんが。

「余った釣りエサのユムシを自宅に持ち帰って放置した場合、気温10~15度の環境なら、3週間ちょっと生き続ける。」


(パクリオチ。ご容赦ください



しかし、観察を終えた僕自身として、どうしても声を大にして言いたいことがあります。


ユムシを死ぬまで保管してはいけません。


どういうことかというと・・・。


いえ、思いだすのも怖ろしくて・・、困ってしまうのですが・・・。


でもとにかく一言・・・。


ユムシの死に様は凄いです。



名前を付けていなくてよかった・・・。

名付けてペット化していたら立ち直れないところでした・・・。



では、最後の観察記に・・・。


※以降が「ユムシ観察記最終回」になります。冒頭に書いたとおり、自信の無い方は読み飛ばしてください





23日と17時間経過時点。
前回の観察で1番状態の悪かった個体らしきユムシ(3号?)に異変が出ています。


1329626061921.jpg
明らかに1匹おかしいです。

1329626069301.jpg
頭付近が黒い?

苦しそうにトグロを巻いています。こんな行動は見たことありません。しかも吻(ふん)を大きく広げていて、中が真っ黒に変色しています。まるで断末魔の声なき叫び声をあげているようです。


1329626073550.jpg
「ぐわあぁあぁ〜!」ツノまで出てる。

さらに、この状態に至り、初めて気がついたことがあります。なんとユムシには吻側にも2本の針状のもの(角?剛毛?)があるようです。今までは全く見えませんでした。


これは、もうダメだな・・・。


直観的にそう思いました。普段は夜に観察するのですが、明日は朝に様子を見てみることにします(タイミングが悪く、明日は仕事で宿泊当番なので、帰宅しません。明後日の夜まで観察できないんです)。





24日と1時間経過時点。
いつもと違う朝の時間帯。昨日の個体がノッペリと長くなっています。しばらく見ても全く動きがありません。どうやら絶命し、全身の筋肉が弛緩したようです。時間もないのでとりあえずこの個体も取り除かず、そのままにすることにします。


1329626206233.jpg
右の個体。天に召された?(3号?)

1329626212372.jpg
肉眼では死んでいると思いましたが、写真で良く見ると表面にわすかな動きがあるようです。この時点ではまだごくわずかな生命活動があったのかもしれません。


他の2匹も、かなり体が凸凹になっていて、状態が悪いことは明らかです。これから出勤ですが、帰宅は明日の深夜になってしまうので、次の観察は約40時間後になります。
この調子だと、その頃には全滅してそうな予感が・・・。





26日と17時間経過時点。


大変なことになっていました・・・。


写真の代わりに僕の衝撃を表現する画像を置いてみます。




Gyaaa
妻いわく、僕は怖い顔になってたそうです。


ー体何が起こったのか?


文字のご報告でご勘弁ください(画像を掲載すると完全にブログが破綻してしまいます)。



<ユムシの最後について>
・ユムシが絶命すると、まず全身が弛緩して、ほぼ同じ太さでのっペりと長い状態になります。この時点では気味悪さは無く、むしろ動かないので気色悪さが減少する感じがしました(上の写真のとおりです)。

・その後(おそらく半日経過するかしないうち)、体の表面に穴があき、そこから一気に体液(血)が噴出するようです。ユムシ餌を使ったことがある人はご存じだと思いますが、ユムシの体内には大量の赤い血があります(切ると噴出する)。あれが、自然に噴出してくるんです

・体液噴出後の体は内側からしぼむようで、外見上はかなり凸凹で醜い姿に変わります。

・体液が噴出した時点で、タッパ一内の水は赤く染まっています。その中に血や分泌物の細かいかたまりがたくさん散らばっていて、さらに凸凹になったユムシの亡骸が沈んでいる状態になる訳です



僕は虫やゲテモノにかなり強い方なのですが、予想外の光景を心の準備無しで見てしまったため、ちょっと衝撃を受けてしまいました



ユムシは強いエサです。放置しても長く生き延びてくれます。でも長期間経つと身は小さくなり、大物狙いのエサとしての価値が減少する気がします。エサとして自宅で保管できる期間は2週間をメドにするのが良いと思います。


とにかく、自宅でユムシが絶命しないようにご注意ください(家族に先に見つけられたらシャレになりません・・・)。トグロを巻いたら余命1日です。



想定外の後味ですが、これにてユムシ観察記を完結したいと思います。


中には他で聞いたことのない生態を発見したような成果もあったと思います。最後に衝撃はありましたが、当初の目的に従って観察をやり切った感じはありますね。



ユムシ、なんという想像を超えた不思議生物でしょう。
今後、ユムシ餌を使うことはたくさんありそうですが、1号、2号、3号への感謝を込め、できるだけ粗末には扱わないことにしたいと思います。





エピローグ




都内某所。




大きな池のある公園内の敷地内に




ひっそりと




日本唯一と言われる「ユムシの墓」が存在する。




1329626864259.jpg


1329626875830.jpg



そこは、大物狙いの釣り人達のひそかな巡礼地として




今日も静かに、遥かなる海を臨んでいる。




1329626884289.jpg
裏面




(ウソです)






« 【釣行記補足5】HEPPO式?アンカーロープのホールド方法! | トップページ | 【妄想?】大津に憧れの浮遊生物?会ってみたいな・・・。 »

コメント

HEPPOさんこんばんは。

ユムシ

って言ってもユムシ使ったことないですが

最後は凄い状態だったんですね
我が家では絶対許してくれないです。。。

最後のアイス当たり棒。。。モッタイナイ
あっ嘘です。

1号、2号、3号。。。ご愁傷様です

またいつか「ユムシ観察日記 セカンドシーズン」を期待してます

> せーじさん
コメントありがとうございます。

ユムシは日本語での情報が少ないです。韓国語が読めればもっと詳しく解るんでしょうけどね(^^;;

セカンドシーズンは未定です。もしまたやる場合は目的が変わると思うので、ちょっと大掛かりになってしまいそうです(^^;;

ユムシエサ、有効に使って大物をゲットしましょうね!p(^_^)q

ユムシもしくはコウジ、エサとしてだけでなく、いろんな意味でおもしろい生物ですよね。以前に買ってみた時は、子供が喜んでいじくり倒して遊んでいました(^^ゞ

マダイなどの大物一発狙いということですが、私の経験ではアナゴがよく釣れます。これはアナゴ狙いの特餌なのでは?というくらいで(-_-;) あと、うまいこと内臓だけ食べられていることがよくあって、フグの仕業でしょうかね。

私も自宅で飼えないものか?と考えたことがありますが、水や餌をどうすべきか不明な点が多く、何より妻が猛反対で…持って帰ってきたら離婚すると。イソメよりは気持ち悪くないと思ったのですが…

 

> APSさん
コメントありがとうございます。

我が家は幸いにも家族には無視される程度で済みました(^^;;
確かに見れば見るほど不思議な生物でした(気持ち悪さは見慣れると薄れます)。

アナゴですか!僕も大津の巨大アナゴに借りがあるのでその情報は気になります。アナゴ狙いも意識してみようかな•••。

夜投げ釣りの世界では、スズキもよく掛かるみたいですよ(^-^)

HEPPOさんへ

ありがとうございました。(というか、オイオイ!大丈夫かあ~ッ?)

ユムシ3号が気になって気になっていたんです。
初めて見たときから、一目ぼれ?

やっぱそうだったんですネ。
誰よりも先取りしていたユムシ3号君。
最初に、神の世界へ旅立ったんですネ。
(なんか、私の中で納得しています)

生ゴミではなく、立派なお墓も作ってもらい、
きっと成仏できると思います。


 最近、仏教の世界にノメリ込みつつある釣り師より

HEPPOさん、こんばんわ。


へ~、へ~、へ~、へ~~~~
そうでしたか~。

ユムシ…ご愁傷様ですm(_ _)m

ユムシって使った事ないのですが、スズキが釣れるとか???
最後は餌として使用されたのかと思っていました・・・(゚ー゚)


HEPPOさんペットではないと言っていたのに
きちんとお墓まで作ってあげるなんて・・・(笑)

ひそかに巡礼させて頂きます(*^ω^*)ノ彡

> 釣りキチ先生 様
コメントありがとうございます!

久々の「オイオイ」光栄です!(^-^)
先生が仰っていた「選択肢」をちゃんと実行しましたよ〜!
しかも当たり棒です!

これで、ユムシ餌の釣り運がバッチリ!かな?(^^;;

> Heavysizeさん
コメントありがとうございます。

僕も経験が無いので耳学問ですが、マダイ、クロダイの他、スズキやでっかいイシモチが来たという話は聞きます。あとアナゴも釣れる、とコメントを頂きました。

夜投げ釣りの世界では、他にもたくさん大物の実績があるようですよ(^-^)。
今年はユムシ、できるだけ使ってみたいと思います。

はじめまして!
面白い記事が多くて、いつも楽しみに読んでいます。
ユムシ(コウジ)がこれだけ保存が利くという情報はとてもありがたいです!
買うと高価でアタリの無い日は余るので、無駄にすることが多かったのですが、これからはタッパーにでも入れてちょっとの間保存に挑戦してみようと思います。
死なないように注意しますが、ちょっと危険な状態も見てみたい気もしますね。

> kagoturi 様

kagoturiさん... 「Boat Fishing Navi」のkagoturiさんですね(@.@)
コメントを頂いて光栄です

僕がボート釣りにハマり始めて1番最初に辿りついたのがkagoturiさんのブログです。
KAKEさんのブログに辿りついたのもkagoturiさん経由でした。

iPhoneユーザですが、「Boat Fishng Navi」のためにandroid乗り換えも検討したことがあります。
こんな妄想ブログにもったいないお言葉を頂き、本当に光栄です

ユムシ記事、お役に立てたとしたら想定外の幸運です。

あ、またユムシ達への感謝の気持ちが強くなっちゃいました
これ以上思い入れが強くなるとエサとして使いにくくなっちゃうので困ります(笑

HEPPOさん

こちらこそ、マイナーブログを読んでいただいて恐縮してしまいます。
いつも興味深い記事で、参考にしています!
早く水温が高くなって、大津の釣果が上向きになって欲しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【釣行記補足5】HEPPO式?アンカーロープのホールド方法! | トップページ | 【妄想?】大津に憧れの浮遊生物?会ってみたいな・・・。 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ