« 【ユムシ観察記】現時点までの経過について | トップページ | 【ユムシ観察記】3日振りの帰宅。生存は果たして・・・? »

2012年1月21日 (土)

【妄想?】(仕掛け研究2)内掛け結び強し!管付き針には意外な弱点が・・・。

関連記事:【妄想?】(仕掛け研究1)ハリスが強度の半分しか持たない!?

「内掛け結び」と「管付き針」。やはり外掛け結びより数段強いですね


前回に引き続いて、自分で結んだ仕掛け強度の確認をしてみました。
今回も針結びです。





<調べる方法>


・自分で結んだ釣り針のハリスをカーテンレールに結び、2Lのペットボトルを吊りさげます。
・ペットボトルの重量は中に入れる水の量で調整します。
・ハリスが切れた場合、どこでどのように切れたかを確認します。



<今回のテスト範囲>


・使用ハリスはエステル100%の3号ハリス(サンライン「エステルパワータイプ」)。
・がまかつ「チヌ針3号(平打ち)」を「内掛け結び」。
・がまかつ「管付きチヌ3号(平打ち)」を「パロマーノット」。



<今回のテスト経過>


まずは「チヌ針3号」+「内掛け結び」です。

ウォーミングアップとして3.1kg負荷の状態で様子を見ます。


1327120838699.jpg
家族の冷たい視線に耐えながら実験開始。

問題なし。結び目のズリ上がりが外掛け結びの時より明らかに少ないです。


1327120843557.jpg
前回、市販のナイロン3号+ムツ針ではこの荷重が限界でした。

針自体もほとんど変形してません。



続いて、3.4kg負荷の状態にします。外掛け結びが切れた荷重です。


1327120846840.jpg
なんだか信頼感が湧いてきました。

問題ありません。3.1kgの時とほぼ変わりません。


1327120850210.jpg
チモトの結び目の状態が外掛け結びの時と全然違います。

これで「外掛け結び」を超えました。似たような結び方なのに、チモトの締まりがかなり違う感じですね。


更に、3.8kg負荷にもっていきます。


1327120854001.jpg
う〜ん。イケてる!

1327120857619.jpg
見た感じ、結び目は3.4kgの時とほとんど変わりません。

針自体に少し延びが出てきました。でもチモトはガッチリした感じです。



まだ行けそうです
ペットボトル2本でのフル荷重。4.2kg負荷にチャレンジしてみます。


1327120860740.jpg
ペットボトルから手を離すのが怖いです。

1327120864945.jpg
相当重い状態ですよ。チヌ針もスゴイです!

耐えてますスゴイ針自体の変形も許容範囲ですね。



このテスト方法ではこれ以上の荷重をかけることはちょっと危険です(カーテンレールの破損や、ペットボトル落下時の衝撃が大きく心配なため)。なので、とりあえず要求水準クリアで合格ということにします(後日、もっと細いハリスで再確認してみます)。






次に「管付きチヌ3号」+「パロマーノット」をテストします。



まずは確認程度に2.1kg負荷。


1327121415209.jpg
最強の期待がかかる組み合わせです。

パロマーノットは管付き最強結びのひとつと言われてます。しかも結び方も超カンタン。


軽くクリア。



続いて3.1kg負荷にします。


1327121459151.jpg
余裕でクリアのはず。

1327121463678.jpg
あれ?

あれれ?
結びの部分には問題ないのですが、なんと針自体がかなり延びてしまっています。こんなに針先が外を向いてしまってはNGレベルです。


意外や意外。同じがまかつのチヌ針なのですが、いったいなぜ・・・?



ちなみにこの後、今回テストの最高負荷である4.2kgもクリアしました。結び目は全く問題ありません。これは予想通りなのですが・・・。


4.2kg負荷に耐えた後の「チヌ針」と「管付きチヌ」の比較です。


1327121467362.jpg
そもそも同じ3号なのに大きさ自体も少し違うような。

管付きの方は明らかに延びてしまっています。結び自体は管付きの方が強いだろうと考えているのですが、まさか針の方がネックになるとは・・・。


1327121471106.jpg
もしかして管付き針は焼き入れの温度が違うとか??

宿題が増えました。またの機会に色々な針の実際の強度を比較してみないといけませんね。



<今回の結論>


・「内掛け結び」は「外掛け結び」より格段に強い
・「管付き」+「パロマーノット」の結び目も予想通り相当強い
・同じメーカーで同じ名前を冠した針でも、「管付き」の方が延びやすい場合がある


現段階で1番信頼できるのは「チヌ針」+「内掛け結び」ですね。3号ハリスで少なくとも4.2kg負荷に耐えることが分かったので、大物を意識した仕掛けも自信を持って作れるようになった気がします


ちなみに「外掛け結び」より結びにくいと言われる「内掛け結び」ですが、ちょっと(数回)練習すれば結べるようになると思います。決してややこしい結び方ではありませんよ〜



以上、出張先の福岡からのポストでした

関連記事:【妄想?】(仕掛け研究2補足)管付き針の強度についての追加報告です。



« 【ユムシ観察記】現時点までの経過について | トップページ | 【ユムシ観察記】3日振りの帰宅。生存は果たして・・・? »

コメント

HEPPOさんへ

オイオイオイオイです!
(私が子供だったら、「お母さん、お父さんの実験怖い。寝っていられない」と言うかも?)

今回の実験第2段。ハラハラドキドキで見ていられません。
釣りキチとしては、感心ありありですが・・・。

見た目「管付きチヌ」の方が、絶対丈夫と思っていました。
大物狙いの針は「管付き」を使っています。
検討の余地アリですネ。
※と言うより、「がまかつ」の針がベスト神話が崩れた?

 
   チヌ針大好きの釣り人より

> 釣りキチ先生 様
コメントありがとうございます!
「オイ」×4、光栄です!(^-^)

僕もビックリしました。まだ今の段階だと検証が足りないので、他の種類の針でも管付き針との比較をやってみたいと思います。

たくさん針を買い揃えないと•••。意外に手間もお金もかかる展開になってきました(^^;;

でも調べずにはいられませんね〜!

Hey very nice blog!! Man .. Beautiful .. Amazing .. I'll bookmark your website and take the feeds alsoI am happy to find a lot of useful info here in the post, we need work out more techniques in this regard, thanks for sharing. . . . . . ecaadeacbage

Thanks for this article. I'd also like to convey that it can always be hard if you find yourself in school and starting out to initiate a long history of credit. There are many college students who are only trying to live and have long or good credit history can often be a difficult thing to have. edeecdfebbdb

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ユムシ観察記】現時点までの経過について | トップページ | 【ユムシ観察記】3日振りの帰宅。生存は果たして・・・? »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ