« 【釣果速報】12月18日(日)・京急大津・石田ボートさん | トップページ | 【釣行記補足1】GPSログ、釣行テーマ等。 »

2011年12月19日 (月)

【釣行記】京急大津・石田ボートさん

いろいろな意味で、良い釣り納めになりました。


•今年最後の手漕ぎボート釣行です。
•沖の海苔棚、左から4枚目の南東角。当たりポイントでした。
•釣果の他にも、嬉しいことがたくさん


それでは詳細をご紹介します。


平成23年12月18日(日)、京急大津・石田ポートさんから出船しました。潮は小潮、満潮はAM10:10です。天候は晴れ、風の予報も良好です。

大津港到着はAM5:55.港の東側の駐車スペースは既にほとんど埋まっていました。今日の大津も賑わいそうです。


1324270496035.jpg
まだ真っ暗で暗い海ですが、風は殆どなく、波の音もしません。

石田ボートさんでの乗船手続き時、アジのポイントが日によって違うという話が出ていました。「今日は沖の5.6枚目もいいかも」とご主人。

出船前、石田ボートさんのスベリ(ボート発着場)には人の行列。辺りを見回すと、まず釣りキチ先生が先頭グループの人達の中で談笑されているのを発見。前回に引き続いてのご対面です。

先生は2日間続けての出船ですね。前日はKAKEさんと初対面されたそうです。また、昨日は沖の3枚目の海苔棚が良かった、との情報を頂きました。


そして、後方に目を向けると・・・・たくさんの人が並んでいる中に、いつも探していたお顔を見つけました「ボート釣り趣味人たけちゃんのブログ」のたけちゃんさんです

すぐに歩み寄り、ご挨拶させて頂きました。少しの間ですが、ポイントのお話などもお聞きすることもできました。たけちゃんさんと釣りキチ先生にお会いできただけでも、今日は「良い釣り納め」確定です。

AM7:00少し前に岸払い。海はほぽベタ凪。釣行テーマに従い、向かった先は中根。中根付近に1番に到着し、沖の海苔棚の左から4枚目の南東の角に係留しました。
1324270501599.jpg
今日も富士山がキレイ。写真はヘタですが。

ビシ仕掛けを降ろして実釣開始です。釣行テーマに従い、付け餌はアオイソメ。水深は31m。砂地っぽい手応え。潮は殆ど流れておらず、南よりの風がごく弱く吹いていました。

このあと3時間くらいの間は船の向きが安定せず、海苔棚のロープとの位置関係に気を使いながらの釣りになりました


2本目のビシ仕掛けを降ろして5分ほどで、最初の竿に初アタリ。揚がってきたのはイシモチ。いきなりの本命くん登場です

1324270505039.jpg
一発で本命なんていつ振りだろう?

手返しよく再投入すると、もう1本の竿にアタリ。今度は小振りのマアジです。さらにすぐマアジが上がり、3投で3匹。久し振りに幸先の良いスタートです。最初に釣れたアジを付け、すぐに泳がせ竿もスタート。

3本竿体制になった後も2投に1回くらいの割合でアタリが出続け、AM8:45の時点でアジ3、イシモチ4になっていました。その頃、後ろから「どうですか?」と声がかかり、振りかえると釣りキチ先生でした。

先生が隣に入り、その後は2時間くらい隣でご一緒させて頂きました。釣りキチ先生とおしゃべりしながら釣れるなんて、夢にも思わぬ幸運です

この2時間で、風はだんだんと北西に変わっていきました。また、潮も予想外に西北西からの流れがあり、アジとイシモチがポツポツと釣れ続けました。潮が流れているのを確認し、途中からオキアミ併用してみましたが、その後のヒットがアオイソメに集中したので、またアオイソメ体制に戻しました。


1324270509124.jpg
中根の海苔棚周辺は大人気ですね。

AM11:00頃、アタリが遠のきました。潮変わりです。ここでもう1つの釣行テーマに従い、ビシ仕掛けの1本を長ハリスの仕掛けに交換します。クロダイを意識しての戦略です。


AM11:30頃、近くで釣っていた方の竿に大物がヒットしました。竿が満月に曲がり、最初の引き込みに堪えるのに歯をくいしばっている姿を目の当たりにしました

心の中で応援しながら見守っていましたが、ふと自分の竿に目をやると、竿先が海中に突き刺さっています



長ハリスの竿です。すかさず手にとって竿を立てますが、かなり強い突っ込み。最初の突っ込みではラインが3mくらい引き出されました。最初は隣の人の大物が走ってきて仕掛けが絡んだかと思いましたが、どうやら違うようです。こちらは最初の突っ込み以降は、ラインが巻けないながらも長く引き出されることはありません。

引きの強さの感じとしては40cmくらいのイナダを少しタフにしたくらいです。潮下ではなく、潮上方面の海苔棚の下へ走りつつ、下に引きます。走る方向を変えないのでイナダとは違う感じ。

しかし、徐々に浮かせ、残り7~8mというところで竿先が軽くなってしまいました。無念のバラシです。仕掛けを回収して確認してみると、ハリスも針も問題なし。どうやらカカリが悪かったようです。追い合わせを入れていなかったことが悔やまれます・・・。時合と引きの感じから、クロダイの可能性が高いと思います(まだ沖釣りではクロダイを釣ったことが無いのでアテにはなりませんが)。


ところで隣の方の大物ですが、僕がバラシた後もファイトは続いていました。しかし3~4分後に声をあげられ、ガックリと座りこまれました。残念ながらバレてしまったようです。引きの感じからスズキと思いますが、あそこまでファイトしてのバレは悔しいですね・・・


※H23.12.20追記 この方、この後移動され、なんと6.5kgのワラサを釣り上げられたそうです!!なんという釣運の強い方なんでしょう!(@。@)同じタナを狙っておられたでしょうから、上記でヒットしたのも、ワラサだったんだと思います。

潮変わり前には富士山出し方面への移動を考えていたのですが、このアタリで思い留まりました。結果、1度も移動せずに持ち帰り限度をオーバーし、12:30に沖上がりしました(明日は仕事が多忙なので早めに)。


釣果:マアジ14、イシモチ14


1324270512549.jpg
型はバラバラ。後半は良くなりましたが、平均すると小振りですね。

1324270516555.jpg
最大は29cm。こちらも平均は小さめ?

大物バラシが悔しいですが、素晴らしい天候、ほぼ狙いとおりの釣果、そしてブログを通じて知り合った大先輩方との出会い。

きっと一生記億に残る釣り納めになったのではないかと思います




« 【釣果速報】12月18日(日)・京急大津・石田ボートさん | トップページ | 【釣行記補足1】GPSログ、釣行テーマ等。 »

コメント

バラした大物、なんかイナダの大きいのみたいな気がします。
黒鯛だったら、7.8メートルになったら呆気なく浮いてくると・・・

最初の3段引きをカワセば、大体ゲットです。

隣りの人は、さらに大きなワラサ?そんか気がします。

でも、いいな。こんなドキドキした釣りが出来て。
私、釣れたアジをお供に、スズキ探しの旅に出掛けましたが、不発でした。

        やっぱり大津の冬は熱いですネ

>釣りキチ先生 様

なるほど!マダイと同じ感じなんですね(プカッと浮いてくる)。
とすると確かにイナダでしょうね。

小潮だったので青物は来ないだろうと勝手に思っていました。
確かにイナダも回ってきていたようですね!

それにしても、6.5kgのワラサ・・・。ほとんどブリ。
あの方が釣り上げられたんですか!すごい!!

水面下にはまだブリ級がいたんですね。やっぱり今年は特別?
その今年も、いよいよ暮れていきますね。

来年が良い年になりますように!

こんばんは。
釣行記、楽しみに待っていました。
釣果に出会いにと、素晴らしい釣り納めが羨ましいです。

実は私も行きたかったのですが、妻より2つ返事でNOでした。(泣

話が変わりますが、来年から、首都高の料金体系が変わるようで、
私のような埼玉からの交通費が大分安くなりそうです!!

コレを口実にと来年から期待しています、、、。

年初、一発目は1月第1週!!

来年が良い年に、釣果に恵まれますように。

> KOZAさん

一月の第一週に初釣りですか!?
大津にはオフシーズンが無いのが罪つくりだと思います(^^;;

でもわかる気がします。
ブログ等で釣果情報を目にすると居ても立ってもいられなくなりますよね(^^;;

来年はお互いに良い釣りの年にしましょう!(^-^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【釣果速報】12月18日(日)・京急大津・石田ボートさん | トップページ | 【釣行記補足1】GPSログ、釣行テーマ等。 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ