« 【釣行記補足】このベラ、キュウセンじゃない!? | トップページ | 【妄想?】カクレ根とアジと潮流と・・・(その2)。 »

2011年11月 8日 (火)

【妄想?】魚が凍る!?海水氷の塩加減。

魚が凍るほどの氷締め効果を発揮しました。


以前の記事で、コリコリのアジのお刺身を食べるための保冷術として「ロックアイス1kgに40gの塩を投入すること」を結論付けたことがあります(コンビ二氷はなぜか1.1kgで販売されてるので、実際には「氷1.1kgに塩40g」として実行しちゃってますが・・・coldsweats01)。


この方法を始めたのは夏場sunでしたが、以来安定して「指先を入れるとシビれる温度snow」(マイナス2~3度)をキープできるようになっています。


秋になり、外気温が下がったので、保冷効果が上がってくることは予想していたんですが・・・。


なんと、先日の釣行で家に帰ってクーラーボックスを開けてみたら、魚が凍っていました


カチカチになっていた訳ではありません。魚体が硬直していて、お腹を切って内臓を掻きだそうとしたら、内臓がシャリシャリになっていました。驚いてよく観察してみたら、魚体全体が凍りかかっていて、いわゆる「半解凍」状態のようでしたcoldsweats02


Koottamebaru

この写真、普段は真っ黒でウルウルしているメバルの目が白くなっていることがわかると思います。これ、鮮度が落ちたせいではなく、凍っているせいです。


メバルは冷たい水でも長く生きられる魚で、氷締めが難しく、海水氷を作ったつもりでいても、即死状態ではなく、口とエラを大きく開けている「酸欠死」状態になりやすい魚です。そのメバルが、口も開けずキレイに硬直している上に、凍りかかっています。


完全に凍ってしまうとせっかくの新鮮さがなくなってしまうかもしれませんが、考えようによっては、この「半解凍状態」は最高の保冷状態かもしれません。身が締まっているので、包丁で捌くことも普段より簡単です。


参考までに、実際にやっている保冷手順を紹介しておきたいと思います。僕は16Lのクーラーを使用していますが9~18Lくらいのサイズなら全く同じ手順で大丈夫だと思います。


1.塩80gを準備。
小さいジップロックやタッパーあたりにきちんと計量して80g入れておきましょう。

2.行きがけにコンビニのロックアイス2袋(1.1kg×2)を購入。
すぐに袋を開けてクーラーボックスに直接投入。冷凍庫の貴重なスペースを圧迫するため、我が家では保冷剤もPET氷も使いません。

3.ポイントに到着したら、海水を1.5~2Lほど汲みいれる。
入れた海水の塩分の氷に対する浸透圧効果の働きで、放っておけば氷点下(おそらくマイナス2度くらい)まで水温は下がります。

4.魚が釣れたら随時クーラーボックスに投入(血抜き・活き締めが必要な魚は済ませてから)。
水温が安定していれば、活きたまま投入しても1分かからずに静かになります。1分たってもクーラーの中から暴れる音がするようだったら、水温が下がりきっておらず、氷締めできていない状態と思われます。

5.1~2時間経過したら、用意した塩の半分(40g)を投入。
塩の凝固点降下効果で、マイナス4度くらいまでは下がっていきます。

6.実釣中は、あまり気にしない。
魚を入れると氷が溶け進みます。溶けるに連れて塩分濃度が下がり、水温が徐々に上がっていきます。

7.残りの塩を入れるタイミング。
目安として、ロックアイスが半分溶けた頃合いを見計らって、残りの40gの塩を投入します。これでまた水温が降下します。氷が解け切るまでは一時的に海水よりも濃い塩分濃度になるので、水温はマイナス5~4度くらいまでは下がるほずです。

8.釣りを終え、陸に上がったら、できるだけ氷を足す。
ここで足す氷は、帰宅するまでほとんど解けないと思います。

※海水を抜いてしまうと0度に上昇してしまうので注意!

9.これで、中の魚は 「半解凍状態」にsign01
※11月の曇天、最高気温20度の日の実例です。暑い日やもっと寒い日にはまた違う結果になるかも・・・。



あとは、できるだけ手早く捌いて食卓に並べてあげれば、最高にコリコリしたアジのお刺身の完成ですsign01confident


1320741930659.jpg


« 【釣行記補足】このベラ、キュウセンじゃない!? | トップページ | 【妄想?】カクレ根とアジと潮流と・・・(その2)。 »

コメント

これまでバス釣りばかりしていて、つい最近サビキをはじめたばかりの者です。
できるだけアジを美味しく食べたいと「氷締め」について調べていて、
一番参考になる記事でした!ありがとうございます!

なるほど、自分で「塩水氷を作る必要」はないんですね。

> けんじさん
コメントありがとうございます!

僕もバス釣り出身ですよ〜、お仲間ですね!
海釣りの世界へようこそ!(^O^)/

僕は自宅の冷凍庫を極力使わないことを妻に約束しているので、こんな方法に行き着きました(^-^)。実際に役立っていますが、補足をちょっとだけさせてください。

魚の眼が凍るほどの状態は、人によっては冷やし過ぎとのご意見もあるようです。また、塩分濃度を上げると、水温が下がる分だけ氷が早く溶けます。
クーラーの性能にもよりますが(クーラーは無理してでも良いものを買った方がいいと思います)、夏場では思ったより早く氷が溶け切ってしまうことがあるのでご注意ください。あと、魚を確認したり、出す時にマイナス3度くらいの海水に手を浸すと、すぐかなり痛くなりますので注意してくださいね(^-^)。

けんじさんの素敵な釣りライフを祈念しております!(^O^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【釣行記補足】このベラ、キュウセンじゃない!? | トップページ | 【妄想?】カクレ根とアジと潮流と・・・(その2)。 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ