« 【釣果情報】10月23日(日)京急大津・石田ボートさん | トップページ | 【妄想?】来週火曜以降は天候が安定? »

2011年10月27日 (木)

【妄想?】事前に釣り日和を探しあてるには・・・!

最近、釣行の獲物がワカメやコンブなことが多いです。


短時間で強風早上がりになったりするとボート屋さんがくれることが多いんですよね。ちょっと切ない獲物です(家族には好評だったりします)。


釣行の中止や早上がりが続いてるので、最近は釣行候補日を複数用意するようになりました(でも今月は4日間用意したのに全滅でした)。


こればっかりは運が大きいのでしょうがないですが、少しでも運の範囲を狭めるために、ちょっとだけ勉強してみたいと思います



海上保安庁のサイトに公開されている「海釣り事故防止のための基礎知識」

この中にある「晩秋から初冬にかけての気象と海釣りの注意」にこんな記載があります。

 → 「冬型の気圧配置が弛み、次に移動性高気圧が現れるまでの間に計画するのが良いでしょう」


「冬型の気圧配置」っていうのは、天気予報でよく聞く「西高東低」というヤツですね。こんな天気図のことでしょうか。


Seikoutoutei
太平洋側にも高気圧がいますが、気にしません(笑

では「移動性高気圧」ってなんのこと??


Wikipediaで調べてみると、案外カンタンに書いてありました(便利な世の中)。日本周辺に現れる移動性高気圧は、中国方面にある2つの停滞性高気圧(「揚子江高気圧」と「チベット高気圧」)から偏西風で押し流されてくるもので、時速40~50kmで東に進んでくるのが特徴らしいです。


つまり海上保安庁が言ってるのはこんな感じのことですね。

→ 「西高東低の気圧配置による北風が弱まる時から、大陸から張り出してくる高気圧が日本に到達するまでの間に釣行するといいよ


おそらくこんな天気図の時が良いタイミング?


Tenkizu1
大陸から高気圧が張り出してくる前。ここからチャンスタイム開始!

Tenkizu2
まだ高気圧の中心が日本に未到達なのでチャンス!

Tenkizu3
高気圧が日本を通過しちゃいました。気圧の谷が出来かけ。北風が入ってきそう。

時速40~50kmということは1日でおよそ1000km東進するので、日本に到達するまでのチャンスタイムは長くて3日間くらいでしょうか。この知識と沿岸波浪予報(GPV気象予報で3日先まで見れます)を合わせて考えれば、2~3日前に「釣り日和」を見つけられるかもしれませんね


まずは、チャレンジです~o(^_^)o




« 【釣果情報】10月23日(日)京急大津・石田ボートさん | トップページ | 【妄想?】来週火曜以降は天候が安定? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【釣果情報】10月23日(日)京急大津・石田ボートさん | トップページ | 【妄想?】来週火曜以降は天候が安定? »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ