« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の23件の投稿

2011年10月30日 (日)

【妄想?】カクレ根とアジと潮流と・・・。

最近の悩み、その2。
(その1はコチラ

実は、根のどこが良いポイントなのか、あんまり解ってません。以前はいつも「根の中腹」から釣り始めて、釣れなければ小移動を1~2回。それでも釣れなければ違う根に行く感じでした。

でも、いつの日か時合に合わせてポイント移動が出来るようになりたいな、と思ってます(きっと無理でも目指すだけならタダなので)。

時合を作り出す要素で一番大きいのはたぶん潮流。なので最近は潮流と根の関係をアレコレ妄想してます。

一般的には、「潮表を狙えと言われます。

Jin
「潮表をねらえ

単純なイメージを側面から見るとこんな感じでしょうか。

潮流の矢印が交差するところが流れてくるエサを効率よく捕食できるように思います。

Netochouryuusokumen
プランクトンってどれくらい流れてくるんだろ?

上から見るとこんな感じ。
要は潮表側なら大体ポイントになりそうです。

Netochouryuufukan
斜線エリアは砂地のつもりです。

ところで川釣りの場合って、川底の大きな石の裏側がポイントになったりしますよね。流れが緩かったり、渦のような流れでエサが溜まりやすかったりするからだと思います。

でも海釣りの場合は潮裏はダメと言われます。水の流れる方向が決まってる川と常に潮流が変わる海の違いでしょうか。

Shioura
潮裏を狙う魚っていないのかなぁ。

ここまでは単純な形の根をイメージしてみたんですが、実際のカクレ根はいろいろな形をしてます。京急大津の根も、丸根や富士山出しのように比較的円形のものから、中根や五ツ根のように複雑な形をしているところもあります。

複雑な形をしている根に潮流が当たる時って、どこが良いポイントなんでしょう?考えれば考えるほど頭がこんがらがってしまいます。

例として、下げ潮で北西方向から潮流が当たる時の五ッ根を考えてみます。

Itutune11
本当の五ッ根は高低差もあり、もっともっと複雑です。

こんな形の根に潮流が当たると、大雑把にはこんな流れになりそうです。

Itutune12
潮流を2次元で考えるのは難しいですね

こんな流れの場合、仮に1番有望なポイントを探し出すとしたら、どこが良いのでしょう?

Itutune13
アジお達の気持ちになってみましょう(無理)。

A~Eのどれもおそらくポイントになるかなぁ、とは思いますが・・・。

実際の五ッ根では、B・C・Dあたりが一番魚探付きボートが集まっている場所のような気がします。

でも、アジさん達がフィッシュイーターから身を隠しながら安全に捕食するなら、なんとなく「E」も良さそうな気がします・・・。

Itutune14
ここで良い釣りが出来たら嬉しいな。

他の根の形についても、そのうち妄想話を載せていきたいと思います〜



関連記事:カクレ根とアジと潮流と•••(その2)
関連記事:カクレ根とアジと潮流と•••(その3)
関連記事:カクレ根とアジと潮流と•••(その4)

2011年10月28日 (金)

【妄想?】来週火曜以降は天候が安定?

予報天気図がいきなり期待通りの展開に。


月曜日は「西高東低」に近い気圧配置で前線も近く、天気も悪そうなのですが、火曜以降は移動性高気圧が連続して日本を包みこむ予報になっています。


これはまさに前回の記事で期待することにした海上保安庁のオススメ釣り日和のチャンスタイムではないでしょうか


1319811937903.jpg

西高東低による北風が弛み・・・。



1319811940859.jpg

移動性高気圧が大陸から張り出してきて・・・。



1319814461412.jpg

日本に到達するまで。



気象予報士ではないのであくまで素人目のいい加減な予想ですが、この予報天気図が大きく狂わなければ、少なくとも文化の日でお休みの3日(木)頃までは天候が安定しそうです。特に3日は日本を通る等圧線の数も少なくて風が穏やかになりそうに見えます。


1103

う~ん、やっと釣り日和に当たりそうかな?あいにく潮回りは良くなさそうですが・・・。




2011年10月27日 (木)

【妄想?】事前に釣り日和を探しあてるには・・・!

最近、釣行の獲物がワカメやコンブなことが多いです。


短時間で強風早上がりになったりするとボート屋さんがくれることが多いんですよね。ちょっと切ない獲物です(家族には好評だったりします)。


釣行の中止や早上がりが続いてるので、最近は釣行候補日を複数用意するようになりました(でも今月は4日間用意したのに全滅でした)。


こればっかりは運が大きいのでしょうがないですが、少しでも運の範囲を狭めるために、ちょっとだけ勉強してみたいと思います



海上保安庁のサイトに公開されている「海釣り事故防止のための基礎知識」

この中にある「晩秋から初冬にかけての気象と海釣りの注意」にこんな記載があります。

 → 「冬型の気圧配置が弛み、次に移動性高気圧が現れるまでの間に計画するのが良いでしょう」


「冬型の気圧配置」っていうのは、天気予報でよく聞く「西高東低」というヤツですね。こんな天気図のことでしょうか。


Seikoutoutei
太平洋側にも高気圧がいますが、気にしません(笑

では「移動性高気圧」ってなんのこと??


Wikipediaで調べてみると、案外カンタンに書いてありました(便利な世の中)。日本周辺に現れる移動性高気圧は、中国方面にある2つの停滞性高気圧(「揚子江高気圧」と「チベット高気圧」)から偏西風で押し流されてくるもので、時速40~50kmで東に進んでくるのが特徴らしいです。


つまり海上保安庁が言ってるのはこんな感じのことですね。

→ 「西高東低の気圧配置による北風が弱まる時から、大陸から張り出してくる高気圧が日本に到達するまでの間に釣行するといいよ


おそらくこんな天気図の時が良いタイミング?


Tenkizu1
大陸から高気圧が張り出してくる前。ここからチャンスタイム開始!

Tenkizu2
まだ高気圧の中心が日本に未到達なのでチャンス!

Tenkizu3
高気圧が日本を通過しちゃいました。気圧の谷が出来かけ。北風が入ってきそう。

時速40~50kmということは1日でおよそ1000km東進するので、日本に到達するまでのチャンスタイムは長くて3日間くらいでしょうか。この知識と沿岸波浪予報(GPV気象予報で3日先まで見れます)を合わせて考えれば、2~3日前に「釣り日和」を見つけられるかもしれませんね


まずは、チャレンジです~o(^_^)o




2011年10月25日 (火)

【釣果情報】10月23日(日)京急大津・石田ボートさん

釣友・まっつーさんの釣果です。


昨日(24日)は釣り日和だったようですね。


昨日は風が穏やかだったので、多くの方が釣りに出られたようです。京急大津でも良い釣果が出ています。石田ボートさんのHPではヒラメにカレイ珍しい好釣果が出ていますね


さて、今回はその1日前、23日(日)に大津に出撃された釣友・まっつーさんからの釣果報告です。聞いた話を以下に要約します。



10月23日(日)予報では南風が強く、あまり期待せずにAM6:00頃に石田ボートさんに電話。聞いて見ると「ボート出せるよ」との回答!いても立ってもいられず、急遽出撃!


現着してみると予想外に風は穏やかで、海面はほとんど凪ぎでした。岸払いはAM9:00。以下は概況報告です。


  • まず「2番目の排水溝沖」へ(9/14の釣行で良かったポイント)。ここでは約1時間半でマアジ3、メバル1、ウリ坊(イサキの幼魚)1。まだ岸よりにもアジ残ってます。

  • 1319549160021.jpg
    かわいい!水槽で飼いたいくらいかも(^^;;

  • 次に「武山出し」の南東の際へ移動。ここは1時間半でマアジ4。さっきのポイントとあまり変わらないペース。南西の風が強くなってきました。

  • そしてPM0:30頃、南西の風が強風レベルになった状況の中、富士山出し方面へ移動。富士山出し間では行かず、初めて「富士山出し東の人工漁礁ポイント」(海底遺跡)を攻めてみました。

  • ここが良かったアジがかなり良い感じで釣れました。約1時間でマアジ7匹追加。もっと粘ればたくさん釣れたと思いますが、南西の風が相当強く、また家族のおかずには十分な釣果になったのでPM1:45頃に沖上がりしました(最後の1投でウリ坊が一荷)。

  • 小振りなマアジが釣れた直後から30分ほど泳がせ竿を出してみましたがアタリなし。アジだけ消えてました。

  • 結果、マアジ14、メバル1、ウリ坊(イサキ幼魚)3.ダメ元の釣行としては十分に満足

1319549161266.jpg
十分な釣果ですね!さすがです〜!!


う~ん、うらやましい(笑


大津でイサキは珍しい?ウリ坊の俗名通り、かわいい魚ですね~。
(ちなみにまっつーさんは魚探なしでいつも良い釣果を確保する人です。流石!)


人工漁礁ポイントはKAKEさん「海底遺跡」と呼ばれているところですね。興味深い釣果です


231023ajipoint


このポイントはやっぱり面白そうですね〜!

水温はだいぶ下がっていますが、今の大津はかなり広い範囲にアジがいるようです(群れは散っているかも)。でもこの2日間では不思議とあまりイシモチが出ていないみたいです・・・。

どうしてでしょう?まっつーさんの話では南西の風でも十分に濁りは入っていたらしいんですが・・・。




【釣行断念】今日、明日とも風強く•••。

今日は南西の風9m(◎_◎;)
明日も北風6m。ダメです(>_<)。



15•16日と25•26日。4日間用意した釣行候補日でしたが、全滅。今年は天候運がありません•••


次の行けそうな日は11月第1週あたりでしょうか。


ただ昨日、釣友「まっつーさん」から日曜日に京急大津に釣行したとの連絡がありました幅広いポイントで釣果があったらしいです。


今日、詳しいところを聞けると思うので、追ってポストしたいと思います


2011年10月24日 (月)

【妄想?】針掛かりした魚は潮下へ走る!

ヒットした魚は潮下に突っ走る


4月から9月の間、京急大津の海には養殖棚などは無く、ボート釣りで大物がヒットしても思いっきり走らせることができます。

でも、10月以降は海苔の養殖棚が入り、海には縦横無尽にロープが張られます。この海苔棚の時期には、ポイントが解りやすくなったりしてたくさんのメリットがありますが、大物狙いをする場合には注意が必要になってきます。

アジの泳がせ釣り等でせっかく大物がヒットしたのに、水中のロープに絡んでしまって逃がしてしまった・・・。そんな話は毎年たくさん聞こえてきます。



海釣りのベテランの方達は、魚が針掛かりした後の動きをイメージしながらポイントの攻め方を決めることがあるそうです。


その基本のひとつが「針掛かりした魚は潮下に逃げる」です。


全てのケースに当てはまるとは思いませんが、日本の伝統漁法の中にはこの習性を利用したものも存在するので、一般的な知識としては頼りにしても良さそうです。


Shioshitanihasiru


またもやExcel2000で書いたムリヤリ画です(^^;;。

この習性には何度か覚えがあります。それは本牧海づり施設で大物狙いの竿に獲物が掛かった時です。


本牧海づり施設の沖桟橋では引き潮の時、護岸側から沖に向かって潮が流れます(斜めにですが)。そして実際、引き潮の時に獲物が掛かると、沖側に一気に走るんです。

僕が今までキャッチできたイナダは、沖側に竿を出している時だけ釣り上げることができてます。逆に言うと、護岸向きの釣り座の時に大物が掛かると、桟橋の下をくぐって沖に走ることが多いので、反対側の人の仕掛けに絡んでしまい、逃がしてしまうんです


10月9日の釣行でもまたこの状況になって逃げられてしまいました(イナダかどうか解りませんが)。


これから先、海苔棚がたくさん入っている大津の海で何回も釣りをすることになると思いますが、海中のロープと潮流を意識して攻め方を工夫して、失敗は繰り返さないようにしたいですね。




2011年10月23日 (日)

【釣行準備】次回釣行を25~26日あたりで計画中!

来週の火曜~水曜(25~26日)あたりで出撃を計画中。


来週末も予定でふさがっていて釣行はできないので、多少無理やりにでも有給休暇を取って行っちゃおうと思います天気の良い方の日を選ぶつもり(珍しく家族も温かい目で応援してくれてます)。


今回こそは満を持して京急大津・大津港から出撃したいところですね。


毎回、予め3つ程度の目標を定めて釣行に臨むようにしているんですが、その目標の選定で悩み中。


悩みは2点。まず、「アジ、イシモチ狙い」に重点を置くか「一発大物狙い」をするか。


両日とも潮あたりの良い時間帯としては午前中、それもAM10:00くらいまでが勝負になりそうです。もしコウジ餌でマダイ狙いにするなら朝から沖目に出ないと時合に外れそう。風や波で沖目に出られない可能性もあるので、マダイチャレンジの舞台自体が狭そうですね・・・。今年は春以降、まだアジ20を超えた日が無いし、イシモチも出始めている(早いですよね)ので、アジ+イシモチ狙いに重点を置くのも魅力あります。


1319300455052.jpg
7月3日アジ19本。この時以来、好釣果に縁なし
1319300456467.jpg
昨シーズンのイシモチ好釣果は1月でした(15本)。

もうひとつは大物狙いを「アジの泳がせ」にするか「コウジのぶっ込み」にするか、です。


一発大物狙いにするならコウジ餌のぶっ込みで良いと思うんですが、アジ狙いのついでに出す竿としては悩むところです。過去、富士山出し、武山出し、それに丸根でもアジの泳がせでワラサが上がったことはあるらしいので、沖目に出られない日でも大物の可能性はあります。


1319300456828.jpg
夢のワラサファイト。戦闘準備はOK!

安定・実績重視で行くなら、やっぱりアジ+イシモチ狙い+アジ泳がせ端物竿・・・、かな?


あと1~2日よく考えて、今回の目標を決めたいと思います




2011年10月22日 (土)

【雑談】iPhone4S。何とか復活!!

iPhone4S、ようやく使えるようになりました


(今回に限っては釣りネタではありません。ご容赦くださいm(_ _)m)


通信がほぼ出来なくなるというスマートフォンとしては致命的な症状に陥ったマイiPhone4S。


昨日と今日の2日間奔走して、何とか復活できました。万が一同様の症状に合われた方がいた時のために対処の経過をポストしておきます。


【症状】

購入後4日目で、突然自宅でも職場でも3G回線が圏外に(同じ機種の自宅の妻と職場の同僚は普通に繋がる)。場所によってはアンテナ表示が4本立ち、「3G」表示も出るが実際の通信は「サーバーが応答しません」か「ネットワークが解除されました」と表示されて通信できない。ただし、大きな駅など電波状況の良いところを通ると稀に通信が出来ることがあるようで、数時間~1日分くらいのメールが同時に着信してきたりすることがある。


【対処】

1.SoftBankとAppleのサポートサイト上のトラブルシュートを一通り実行。
  → 「機内モードのON/OFF」、「ネットワーク設定のリセット」、「SIMカードの抜き差し」、「復元」。状況変わらず。

2.iPhoneテクニカルサポートセンターに電話。
  → 「1.の手順を全て実行済みの段階では手に負えないのでAppleさんにお問い合わせを。」

3.Appleケアサービス&サポートラインに電話。
  → 「問題がSIMカードにある場合は本体を交換しても改善しないので、まずSoftBankさんへ。」

4.SoftBankショップにて「USIMカード交換」。
  → 事情を説明(症状は店頭でも続いていた)し、USIMカード交換。しかし状況は改善せず。これで本体の問題だと特定。

5.Appleケアサービス&サポートラインに再度電話。
  → 「本体交換は可能ですが、郵便で交換すると4~5日かかってしまいます。お近くの特約店であれば在庫次第で即日交換可です。」

6.吉祥寺にあるApple特約店に電話。
  → 同一機種の交換用在庫があれば本体交換は可能だが、担当者が不在なので明日またお電話ください。

7.翌日、吉祥寺にあるApple特約店に再度電話。
  → 在庫はあります。ご都合の良い時にお越しください。

8.吉祥寺にあるApple特約店に訪問。
  → これまでの経過を説明し、症状の確認を行う(店頭でも通信不能)。本体交換の手続のため、iPhoneを預ける。

9.30分後、呼ばれる。
  → 「本体交換をしたが、それでも通信状況が良くならない。これはSIMカードの問題ですね。」
  → そんなはずはない、昨日SIMカードは交換済みと説明(作業証控え提示)。店員さんしばらく考え込む。
  → 「もう1回別の本体に交換してみます。それでダメであればやはりSIMカードでしょうね。」
  → 打つ手が無くなってしまう。僕も途方にくれる。店員さんも誠意ある対応ながら雲をつかむような思いの様子で作業を行っていた。
  → 交換完了。ダメ元だったけど、ラッキーなことに2台目の本体では普通に通信ができた!!店員さんも僕もホッとした。

10.交換後のiPhone4Sを自宅に持ち帰り、マイPCのiTunesから「復元」を実行。
  → 1時間ほどで復元完了。これでなんとか復活完了良かった~

でも、なぜ1回目の本体交換で治らなかったんだろう??
原因がわからないだけに、一抹の不安が残ります。また再発したりしませんように・・・(>_<)。




2011年10月20日 (木)

【雑談】釣行準備情報!GPV気象予報をどうぞ~

iPhoneトラブル中。


15日に購入したばかりのiPhone4S、ただいまトラブル中です。昨日から3G回線「圏外」の状態が長く続くようになり、今は常に「圏外」のままになってしまいました。周囲の同一機種の人は全く問題なく繋がっているので、電波の問題ではありません。サポートサイトに記載のある対応は全て実行しましたが、状況は全く変わらず。


そちらの対応に時間を注いでいるので、たまっているブログネタを書き込む時間が・・・


とりあえず、ブログの体裁の一部変更報告をポストしておきます(どっちもPC版表示限定の話です)。


 1.前月以前にさかのぼれる「カレンダー」を設置しました。
   →ココログの標準カレンダーは当月しか見れず、過去にさかのぼる機能はありませんでした。
(普通の機能だと思いますが・・・
    探して見たところ、ブログパーツに良いものがあったので導入しました。マウスポインタを日付に合わせると
その日の記事名も表示されます。


 2.右サイドバーに「GPV気象情報」の東京湾情報を貼り付けました。
   →「雨予報」「風予報」「波予報」の3種類です。「雨予報」と「風予報」はボタンを押すだけで27時間後までの予報が
見られます。「波予報」は63時間後まで見られますよ~



ところでこの「GPV気象予報」の本サイト。ご存知の方も多いと思いますが、現時点では最強の予報サイトだと思います。このサイトを知ってからは、ここと海上保安庁の「潮流推算」だけでほぼ十分な情報を得られるようになりました。


Gpvwind1

























レスポンスも早くて見ていて気持ちいい。気象庁のこんなに詳しい生データがカンタンに利用できるなんて、時代は変わりましたね~。


 → 「GPV気象予報」


 → 「東京湾 潮流推算」



なんとかiPhoneトラブルが早く解決しますように・・・




2011年10月18日 (火)

【妄想?】京急大津のアジの味って・・・。やっぱり違う!

京急大津のマアジ。やっぱり美味しい


「関東のボート釣り場の中で、最高に美味なマアジと言ってよい」by 石川 皓章


1318948198256.jpg
以前にも紹介した伝説の名著の監修者様。

一般に、東京湾のアジブランドと言えば「走水」。浦賀水道の早い潮流に鍛えられた大アジは有名です。大津はその走水のすぐそば。観音崎から横須賀までの入江のようになった部分に位置しているので、潮流はやや緩めです。


そして特徴と言えば岸近くから水深があり、たくさんのカクレ根が点在していること。この海底地形のせいか、あまり回遊せず、根に居ついて育ったと思われる金アジが多いと言われます。実際、大津で釣れるアジはかなりの割合で金色を帯びてます。


1318948199745.jpg
この時は全部が金色でした。

最近、本牧海づり施設で釣れたマアジと大津で釣れたマアジを短期間で味わい比べる機会がありました。どちらもその釣行では1匹しか釣れなかったアジなので、貴重さも手伝いお刺身の1切れ1切れをじ~っくりと味わいながら食べたんです。


1318948200263.jpg
大津産。
1318948200626.jpg
本牧産。

すると・・・、想像以上に味わいの違いがありました。脂のノリは本牧産の方が上でしたが、大津のアジは味が濃厚で、舌の上に余韻のように後味の広がりがあります
(両方とも海水氷締めは十分で、当日中にお刺身でいただきました。歯応えコリコリ


本牧海づり施設はもともと「下根」と言われる良い漁場だった場所を埋め立ててできた場所にあります。沖桟橋から100m程度の場所に「下根」の一部が残っていて、今でも「下根ブランドアジ」と呼んでいる船宿があります。


今回のマアジは海づり施設産で、コマセをたくさん食べて育った可能性が高いことはマイナスポイントかもしれませんが、こちらも居つきのアジで体高が高く肉厚で肥ってます。

ヒレも真っ黄色でいわゆる「黄アジ」です。全長28cmあり、かなり立派なお刺身サイズ。美味しいアジの部類に入れて良いと思います(本牧で25cmを超えるアジはマルアジが多いので、かなり貴重なお魚です)。


上の2匹のアジの写真を比べて見てください外見にもかなり違いがあります。大津のアジは顔のあたりに黒い部分が多いですね。そして何より胸ビレの色が全然違います。


一般的に全体的に黒っぽいアジは「クロアジ」と言われる回遊タイプで、居つきの「金アジ」「黄アジ」と対極とされてます。でも大津のアジは尾ビレがやや黄色がかっていて体全体が金色を帯びてます。どうやら回遊タイプと居つきタイプ両方の特徴を兼ね備えているように見えます。


不思議ですね。浦賀水道の潮流に鍛えられた回遊タイプの遺伝子を持った個体が居つきで育ったような感じでしょうか?大津のアジの食味が抜群なのは、このあたりに理由があるかもしれませんね


1318948201828.jpg
大津アジ絶品お刺身の山盛り


【妄想?】ビシ仕掛けや小物を作って京急大津の海に心を馳せる・・・^^;

釣りにいけないと、つい釣り道具や仕掛けのことを考えてしまいます。


色々なブログ等を見てまわると、先週末に釣りを予定していた人は多かったみたいですね

たくさんの方々が悶々としている様子を想像したら、ちょっと吹き出してしまいました


ストレスに感じすぎると、なんだか体に良くない気がしますが、釣りのことを考えないようにするのも徒労なので、とりあえず仕掛けやら道具やらを買ったり作ったり•••。


日曜日にホームセンターで見つけた材料で、ボート係留ロープやら、タオルハンガー的小物を作ってみました。


1318890480355.jpg
全部ホームセンター品を組み合わせ。

あと、ビシ仕掛けも2セット作成。何の変哲もない普通のビシ仕掛けですが、最近検索フレーズに「本牧 イナダ 仕掛け」みたいなのが結構出てくるので、本牧でのイナダ狙いにも使えるビシ仕掛けの紹介をしておこうと思います。


Bishisikake_2


無理やり書いたExcel画

大津ではアジやイシモチをたくさん釣ったことのある主力仕掛けです。でも、本牧海づり施設で使うと、なぜか僕の経験では1日に1回しかアタリがありません(必ず竿1本につき1日1回ある)。あげられればイナダや大アジが多いので楽しいですが、オマツリには充分注意してくださいね


何かの参考になれば幸いです




2011年10月16日 (日)

【便利道具】iPhone買替→GPS専用機誕生!?

「DIY GPS」の真の価値をお知らせします。


「iPhone 4S」。とても悩んだ末、夫婦会議の結果として購入することにしました(買い替え判断のポイントは釣りとはかけ離れてしまうので省略)。


データの完全移行には意外に手こずったものの、ようやく一通り完了です。


これまで2年間苦楽をともにしてきたマイスマホ「iPhone  3GS」。名残惜しいですがこれでお別れです・・・



いえいえ、そんなはずはないんです


だってマイスマホは生まれ変わったんです。ボート釣り用のGPS専用機に


どういうことかというと・・・。


以前にも記載した「DIY GPS」の特徴を再掲示。


⇒「この『DIY GPS』というアプリは『自分で加工した画像を地図として使える』という点がとにかく特徴です。3G回線が圏外でも、Wifiが無くても、バッテリーと衛星捕捉さえあれば動作します。心強いです。魚探の相棒としては良い選択だと思いますよ~。」


ここで見逃してはいけない部分は「3G回線が圏外でも、Wifiが無くても、バッテリーと衛星捕捉さえあれば動作します。」という部分です。


機種変更した後、従来の携帯は「3G回線」が圏外の状態になります。でもアプリやWi-Fi通信は今まで通りできます。つまり、もともと回線が圏外でも動作するように作られている「DIY GPS」はこれからも普通にGPSとして使えるんです


1318774297405.jpg
左が新しい「4S」。右が解約済の「3GS」。両方GPSが動作してます。

ただし、注意点があります。iPhoneのGPSはA-GPSといってGPS衛星の捕捉状況が悪い状況では3G電波を出している基地局の位置情報を使ってGPSの精度を補正します。3G回線が使えなくなった後はこのシステムが働かなくなってしまいます。


つまり、GPSアプリを起動した直後や、建物が空を隠していて衛星捕捉状態が悪くなる街中では、GPSの精度が事実上大幅に悪くなってしまうんです(ちなみに、GPSを起動してから衛星を4つ捕捉して精度が安定するまでには5分くらいかかります)。


でもGPSアプリを起動しっぱなしで、かつ海の上という何の障害物もない状況では、本来のGPSの精度は完全に発揮されます。つまりボート釣りでは従来と全く変わらない性能を期待できるっていうことなんです\(^O^)/


Wi-Fi接続があればメールチェックもできるので地図画像の送信にも困りません(Bruetooth通信アプリ(「Bump!」等)を使えばがあればさらにカンタン)。


最悪、海に落としたり、壊れてしまってもメイン携帯の機能は新機種の方に引き継がれているので悲しいだけで済みます


どうでしょう?「DIY GPS」。iPhone使いのボートアングラーの皆さんには、本当にオススメですよ~




【便利道具】錆びないナイフ、サビナイフ!

海釣りの宿命?それは金物のサビ。


1318694058751.jpg
歴代のペンチ。解りにくいけど、真っ赤です。

サバやソウダを刺身で食べようとすると、どうしても釣り上げてすぐに下処理が必要です。キッチンばさみでも良いんですが、個人的にはきれいに切れる包丁が使いたいところです。


でも海水に触れたら、大事な包丁が大変なことになってしまいます・・・(ステンレス製でも塩っ気に当てて放置するとサビサビになっちゃうんですよね)。


ずーっと良いものを探してましたが、先日ついに良さそうなものを見つけて購入しました


1318694059930.jpg
しっかりしててカッコいいケース(シース)がついてます。

1318694060532.jpg
刃が大きめのやつを選びました。定価の半分強で買えるお店があったりします。

G-サカイの「サビナイフ」シリーズ。炭素の代わりに窒素を混ぜた特殊な鋼「H-1鋼」を鍛造したナイフです。僕が購入したのは「サビナイフ3」。



実際に釣り場でソウダガツオ2匹を捌いたあと、血を海水で洗い、パッと振って海水を飛ばしただけの状態でサヤに挿し、丸2日放置してみました(普通の包丁でやったら、まず真っ赤に錆びます。洗ってもひどい腐食痕が消えない状態になるでしょう)。


1318694061769.jpg
血と海水のダブルパンチ。

1318694062384.jpg
これは2日後の状態です。

殆どサビは浮いていません。塩の結晶がポツポツついてます。刻印されている字のところだけホンのちょっとサビが出ていますね。



1318694063001.jpg
よく見ないと解らないけど、小さく赤いサビ。

真水で流して、ふきんで一拭き。


1318694063615.jpg
う〜ん、きれいになっちゃった。

キレイになりました。腐食痕は見当たりません。合格ですね


1318694064331.jpg

ちなみに本牧でソウダを捌いて見た際の切れ味は切れ味の良い包丁に引けをとりません。背中のカタいウロコのようなところだけは少し刃が滑りましたが、これはどの包丁でやっても同じだと思います。


文句なし大事に永く使って行こうと思います。


1318694064844.jpg
鞘(シース)は大切ですよ。

「H-1鋼」製のフィッシングプライヤーが出ればいいのになー。




【雑談】今年は週末の悪天候が多いですね・・・。

今回の週末も悪天候ですね(愚痴です^^;)。



1318691939163.jpg
雨、風速5mに加え、波の高さ2.0m。諦めです(>_<)。

実は家族に「土日どっちか天気の良い方で釣りに行ってもいいよ」と許可を貰っていたんです。最近、予め日取りを決めると悪天候に見舞われることが多いので哀れに思ってくれてるみたい


でも土日両方とも悪天候という残念な結末


今月のあと2回の週末は予定があって出撃不可なので、できれば大津に釣りに行きたかったです。


今年はGW以降、ボート釣りでまともな天候に当たったのが7月3日9月10日の2回だけ。ボート以外を含めても8月18日の乗合と先週(10月9日)の本牧海釣り施設だけ。同じ期間に出船不能か強風早上がりとなってしまった釣行は6回(ボートと乗合あわせて)を数えるので、今年の天候運はかなり悪いですね・・・。


平日の休みがとりづらい週末アングラーの哀愁でしょうか


何とか今月中に平日休暇を取れて釣行できるといいな・・・(良い天候で)。




2011年10月13日 (木)

【妄想?】京急大津の潮流って・・・。

最近の悩み、その1。

自分の釣行時や、他の人の釣果を聞いた時には、できるだけその釣果時点の潮流をチェックしてます。

→ 東京湾 潮流推算


1318513774158.jpg
海保って釣り人の味方ですよね。

大雑把にしか解らないのですが、イメージは涌きやすいですよね

でも、走水から横須賀までの地形で、実際の潮流がどうなっているかは、想像しにくいです。特に、上げ潮の時。

下げ潮の時は大津の海の根にも、だいたい北西〜北北西から潮が当たってるの思って間違いなさそうです。

1318513775421.jpg
イメージしやすい感じ。

でも、上げ潮のときは・・・。湾口から入ってきて観音崎のあたりで加速した潮が湾奥に流れていく時、大津ではどんな潮が流れているんでしょう・・・?

1318513776044.jpg
観音崎の出っ張りの陰なので潮が巻いたりすることもあるかも。

こんな風に大津の辺りだけ不自然な潮が流れる時もあります

1318513776666.jpg
大津のあたりだけヘン•••。

ポイントを見極めるのに、潮流って一番大切な気がするんです。小魚でも大物でも、エサを運んでくるのってきっと潮流ですよね。

海釣り歴の浅い僕にはまだまだ実戦経験が足りません。いつか時合に合わせたポイント変更が出来るようになりたいんですが•••。でも、焦らずじっくりと釣りを楽しみながら経験を積んでいきたいなぁ、と思います


2011年10月11日 (火)

【便利道具】ボートでも海釣り施設でも使える100円竿掛け!

本牧海づり施設流の竿受けといったらコレです。


1318341122537.jpg
海釣りの先輩方には半ば常識かもしれませんね

大抵の100円ショップで売っている「自転車用の荷台ロープ」。2年前くらいに本牧に通っている頃、周りに人が使っているのを真似て使い始めました。


1318341124387.jpg
本牧の沖桟橋は下が金網なのでピッタリ

で、本牧にあまり行かなくなり手漕ぎボート釣りをしている今も、コレは重宝してます。
手漕ぎボートのスノコにくくりつければ、しっかりと竿尻を押さえてくれるんです。


1318341125403.jpg
こんな感じです。簡単便利

竿受けといったら「受太郎」シリーズを使っている人が多いですね。実は僕も6個も持っていたりします(買いすぎ)。


1318341126293.jpg
受太郎ファミリー(全部2個づつ持ってたり•••

ボート釣りでも最初の頃は受太郎を複数取り付けてました。でも重くてかさばるし、取り付けに苦労することも結構あるので、身軽な釣りを目指す上で真っ先に使うのをやめてしまいました。


ゴムが1本のものもありますが、僕はこの2本がクロスしたタイプを使っています。これひとつで、竿2本はOK便利ですよ~




2011年10月10日 (月)

【釣行記補足】要注意!秋の本牧海釣り施設は・・・。

超人気海釣り施設。


横浜の本牧海づり施設。水深のある沖桟橋があり、手軽なサビキ釣りで釣果が見込めるため、関東の海釣り公園の中では最高の人気を誇ります。


1318258262193.jpg
早く来て、施設入場待ちの列に荷物をを置いて順番確保をしてから車で5時まで眠るのが常道です。

初めて行く方向けにちょっと注意点を(特に遠くから車で行く家族連れの方に)。


  • 秋の休日、特に9~10月の連休は要注意です

  • 500人でルアー釣り禁止、700人で入場制限。その場所に1日1400人超の入場がある日があります。

  • 駐車場は150台収容。入場開始はAM5:15頃(その日によって微妙に違う)。

  • AM6:00前には駐車場が満車になります。この駐車場に入れないと、釣り場の開場時間に間に合わなくなります。

  • 今回の釣行(10/9)では、AM1:30現地到着で駐車場待ちの47台目でした(おそらく150台ラインはAM3:00~3:30だったと思います)。

  • 1318258264688.jpg
    初めて見ると腰を抜かす人もいるかも。

  • 沖桟橋の定員がほぼ300名。地元の常連さん達もいるので、車で来る人は100台目くらいまでに入れないと沖桟橋の釣り座確保が難しくなってきます。

  • 最もひどい時には、AM4:00の時点で駐車場待ちの列が首都高速湾岸線「本牧埠頭」の出口の中まで続いている状態に・・・(殆ど悪夢です)。

悪いことばかり書いてしまいました。良いこともあります


  • たくさんの人が無理してまで来るのには理由があります。サビキ仕掛けひとつで、釣れるんです

  • 数百人でコマセを巻き続けているので、大きな魚の群れが入ると、長く留まってくれます。

  • サバの群れが入ればまさにフィーバー状態!(2000本超揚がる日も。周りではサバ本体や頭、内臓が飛び、桟橋ではたくさんの干物が鈴なりに干され、竿とリールが次々に海に飛び込んで行きます

  • ソウダもキチンと処理すれば美味しく食べられます(血合いは完全に除去を)。

  • 足場が良く、トイレや売店が充実、自動販売機が充実した休憩室もあります。道具、仕掛け、コマセ、エサなんでも現地で揃います

  • 売店のおばちゃん達がお湯を入れてくれるカップ麺には、超美味しく感じる魔法がかかってます

  • カゴ釣りやルアーが出来る人なら、実は新護岸の方が釣れます。沖桟橋にこだわる必要はありません。

遅めに出発するのもオススメです。


  • 家族連れがとても多い時期なので、朝から来る人はお昼から2時頃までにかなりの割合で帰宅します。

  • 海釣り施設の入場待ちの列(駐車場じゃなくて、人の列)は大体午後3:00~3:30頃には無くなるので、その時間にあわせて来ればすぐ釣り場に入れます。

  • アジが釣れる時合は夕方が多いので、PM5:30の営業終了間際の1時間は釣果があげやすいです。そこを狙って勝負!これはアリですよ~。

隣の人の竿との間隔は1.5mくらいになるので、オマツリは日常茶飯事です。オマツリさせないコツは、ハリスを太く(3号以上)してヒットと同時にガンガン巻いて魚を即水面から抜き上げること。サバ、ソウダの季節には、絶対にアタリを見逃しちゃいけませんよ~(気付くのが遅れたら即オマツリです


海釣り公園は、用法・要領を守って楽しく利用しましょう



1318286092699.jpg
9日に釣れた良型マアジ。計ったら28cmありました。 1318259290169.jpg
天気の良い日に家族で釣りをするには最高! 1318259291382.jpg
これはマルアジ。33cm。


2011年10月 9日 (日)

【釣行記】本牧海づり施設!

ただ今、午前1:30。


何故か本牧海づり施設の開き待ちの車の列に並んでいます

1318103695699.jpg

第一コーナーどころじゃない。



1318103714000.jpg

先頭グループの人達は一体何時から並んでるんでしょうか。





6時間前頃、娘が「明日の朝から、パパと2人で本牧海づり施設に行きたい!」とエラく具体的な我儘を言い出しました


その提案が、家族会議で承認されました(^^;;


秋の最盛期の3連休なので、かなり早めに到着するように出てきました。


しかし•••。


さすが本牧海づり施設です。


午前1:30到着で、車の列にして47台目。


これはすごいことになりそうですね•••



状況は逐次追記するようにしてみます。







ただ今、6:45。

1318110597029.jpg




釣り開始後15分。立ち上がりはアタリなし。


桟橋の一番手前の沖側でソウダの小さな回遊があったらしく、型の良い一荷を目撃しました。




AM7:00。


娘の竿に初アタリ!


顔を出してくれたのは•••。


1318112192644.jpg


セイゴくん


周りではソウダがポツリポツリと上がり続けています。

1318112211220.jpg





AM8:00。


娘が「カツオが釣りた〜い!」と言うので、サビキの棚を水面下4mにさせたら•••。

1318115917561.jpg


なんとすぐに釣り上げました



釣り運あるなぁ〜。


ちなみに僕はまだボ





AM10:30。


僕もマルソウダ1本をゲットしてなんとかボウズ回避


10時過ぎに、イナダ仕掛けのオキアミエサを替えた直後、その竿に大きなアタリが


きつめにしたドラグが軽々と出される相手で打つ手がありませんでした。


桟橋の下を通って走られ、反対側の方々の仕掛けをグルグルに巻き込んで逃げられてしまいました


オマツリしてしまった方々、本当に申し訳ありませんでした•••





PM1:30。


あの大アタリ以降、アタリなし。


周囲ではたまにソウダが上がってます。一尾だけ良型(40cmくらい)で太ったのをみましたが、ほとんどは30cmくらいのマルソウダ。


潮も止まってるので、そろそろ納竿かと思ってたら、娘が「いいね横浜530を聞きたい!」。


元気だねぇ



上の記事を書いて5分後、イナダ狙いのビシ仕掛けにアタリが


上がってきたのは•••。


1318136083271.jpg


良型のマアジよく肥えてます。下根ブランドアジと言って良さそうなナイスアジです





PM3:00。納竿。
ここまで待ったのですが、娘お待ちかねの「いいね横浜530」が流れません


そっか経営が横浜市からイオンに変わったからもう流れないんだ


ともあれ、娘も満足したみたいなので、終了です



2011年10月 7日 (金)

【妄想?】秋イカシーズン到来!京急大津は?

そろそろ陸っぱりからのエギングは秋のシーズンです。
(僕のつたない経験からすると水温21~16℃くらいまで?)


そして手漕ぎボートの釣りでもコウイカ、アオリイカが釣れるところがあります(金沢八景の「相川ボート」さんは昨年秋コウイカがかなり爆釣してました)。


美味しいイカさん達!今年も出会いたい


京急大津の海ではイカはどうなんでしょう?

(先日のまっつーさんの釣行→石田ボートの若女将さん「エギがあれば釣れるはずよ~」とアドバイス



調べてみた限りでは、どうやら「泳がせ釣りの活きエサのアジを齧るヤツ」として大津でもよく話を聞きます。でも不思議と「シリヤケイカ」ばかり。横浜の本牧海釣り施設で釣れるイカも殆どシリヤケイカなんです。アオリやコウイカが出てきてもおかしくないのですが•••。


僕の狭い見識だと、釣果写真でアオリイカとコウイカが混在していると、シリヤケはほんの少ししか混じらず、シリヤケが多く釣れてるとアオリやコウイカが殆ど混じらない気がします。3種とも沿岸性の高いイカのはずですが•••。


Siriyakeika_2
シリヤケイカ
学名に「japonica」が入っています。1929年に日本で命名されたみたいです。


1番沿岸に寄ってくるのはアオリイカ。乗合船では水深20mくらいですが、岸よりの磯場まで入ってきます。活性が高いと表層まで上がってきます。コウイカはアオリイカとほぼ同じエリアにいますが、基本的に底にいます。


1317940793591.jpg
コウイカ。 1317940824588.jpg
アオリイカ。
夜釣りの見にくい写真ばかりですみません。。


シリヤケイカは?三浦半島の陸っぱりエギング(盛んなのは三崎港や相模湾側)ではあまり釣れた話を聞かないので、主に東京湾内にいると推測できます。京急大津でアジの泳がせ釣りのエサ取りをしている話ては、どうやら底ではなく中層に多いようです(本牧海釣り施設も沖桟橋の水深は15m以上あります)。



やっぱり浦賀水道より奥で、ある程度水深があるところにシリヤケイカが多い気がします。金沢八景はアオリイカやコウイカがたくさん釣れていますが、水深が最大10mくらいと浅いせいか、シリヤケイカは少なめです。



うーん、こうしてみると東京湾の水深20mくらいのエリアなら3種のイカが全部釣れてきても良い気がするのですが・・・。アオリイカとシリヤケイカはもしかして仲が悪いのでしょうか?



いずれにしても京急大津でイカが狙って釣れるなら、釣行目的の幅も広がります。まずはチャレンジしてみようかな




2011年10月 5日 (水)

【雑談】ワラサ、美味しい~っ!!

自分が釣ったわけではないのですが。


ちょっと前の話です。釣り好きのお隣のご主人さんからワラサを1本いただきました。9月28日に三浦半島の松輪港からの乗合船で釣り上げたものです。


ご主人さんとは9月21日にワラサ乗合でお伴させて頂く予定があったのですが、不運にも台風15号の直撃当日。釣行は吹っ飛んでしまいました


僕は会社の休みが取れず、再チャレンジの機会は決まらず。でもご主人さんが28日に出船されて僕の分の1本を釣ってきてくれました\(^o^)/カンシャデス~


1317737616305.jpg
血抜きも氷締めもバッチリです!

ちなみにこの日(28日)は潮が早く、多くのワラサ乗合船が「0~3本」程の釣果。相当に渋かったようです。そんな中で、ご主人は堂々の5本竿頭船宿のHPにも写真付きで載っていましたスゴイです





ワラサ。僕は釣ったことがないので、捌くのも初めて

これが大変でした。 実はキチンとした出刃包丁を持ってなくて、小出刃(鯵切り)で捌くことに・・・。頑張って捌いたのですが、刃が全部身に埋まってしまったりして大変でした


でも・・・、このワラサ。65cmで4kg弱くらいだと思うんですが・・・、とにかくウマイ

ワラサってみんなこんなに美味しいものなんでしょうか?味わいが濃くて上品な脂がのっていて・・・。最初は「食べきれないからシャブシャブもやろう」とか言っていたんですが、家族全員刺身好きなので、身は刺身でぜんぶ食べ尽くしてしまいました。

中落ち、カマ焼き・・・。みんな超美味しくてペロリです


「この魚は釣ってくる価値があるね。」妻の太鼓判が出ました。

(ちなみにアジやイシモチとかは「買ったほうが安い」と言ってキビしい評価



今年のワラサは大きくて脂がのっており、寒ブリに負けない!と聞いていたのですが、これほど美味しいなんて・・・。


ワラサ、次は自分の手で釣るぞぉ~




2011年10月 4日 (火)

【妄想?】石田ボートの積載可能サイズは!?

ボートのサイズを測ってみました。

10月1日の釣行では、いったん上陸して波が収まるのを待つ時間があったので、ついでに石田ボートさんの手漕ぎボートのサイズを測ってみました

特にモノを積めるスペースに注目しました。

時間をかけて正確に測ったわけではないので数cmくらいのズレがあったりするかもしれませんが、意外に情報としては出回っていない感じがするので書いておきます。

そもそも、石田ボートさんの全てのボートが同じ型式だとは限らないので、参考程度に


Isidamarusize
うしろの長方形スペースは幅が76cmより短いものなら奥行が32cmより少し長めでも入ります。

僕にとって1番知りたかったのは、ボートの1番後ろの部分のスペースの寸法です。

ここに手持ちのダイワの35Lのクーラーボックスが入るかどうか?それによって今後のボートタックルの見直しが出来るかもしれません。


結果、なんとか収まることがわかりました


頑張ってタックルの軽量化をすれば、荷物がクーラーボックス1つにまとめられるかも・・・。

夢が拡がります




2011年10月 3日 (月)

【釣行記補足】GPSのバッテリー消費など

気をとりなおして情報の追加でも


釣果等は寂しい結果に終わってしまった今回の釣行でしたが、次に繋がる情報をいくつか得られたので書いておきます。


2時間12分、移動距離1,882m。


20111001_ootu_log_2


航跡だけで見ると、荒れた海の様子がウソのよう

まず、大津港の出入口のに新しい堤防が出来ていました。前回釣行(9月10日)の時点では何も無かったので、3週間程度でここまで作れるものなんですね。
1317594112769.jpg
まだ未完成っぽいかな?

以下は、その他もろもろ。

iPhoneでGPSログ取得した場合のバッテリー消費量
これは予想を超えて消費が早かったです。出航と同時に記録開始したのがAM7:01。そして大津港で下船したのが9:13。その時点でのバッテリー残量24%。つまり2時間12分で76%を消費しました。DIY GPSの設定は「記録タイプ=距離」で「距離=5m(最短)」です。また、iPhoneの節電設定(「自動ロック」)を最長の「5分」にしていました。 設定としては最も激しくバッテリーを消費する設定だと思います(3回フル充電できるサブバッテリーがあるので、バッテリーを気にせずに行こうとしてました)。

1317566532492.jpg
こんな感じ。

Fishing Cube miniでiPhoneを充電するのにかかる時間
途、残り21%の時点から充電を開始して、100%になるまでほぼ2時間(充電中、多少メールや音楽の再生をしました)でした。iPhone用の給電圧はどの充電器も1000mAhなので、あまり変わらないと思います。GPSログ取得中にバッテリーが切れ掛かってから充電を開始すると、なかなか残量が延びていかないことになりそうですね(ちなみにiPad用の給電圧を持つ製品なら2000mAhでiPhoneを急速充電できますが、電池寿命が縮まりまってしまいます)。

DIY GPSで記録されたトラックポイントの数
2時間12分、移動距離1,882mのログで、268個のトラックポイントになりました。「記録タイプ」を距離にしておけば、アンカリング中は殆どトラックポイントは作られないかと思ったのですが、海の荒れもあったせいか、船は絶えずアンカーを中心に大きく振れていて、トラックポイントの数も伸び続けたようです。単純に計算して一日フルに釣りをして8時間かけたらトラックポイントが1000個くらいになりそう。


この次に行くときはきっと水温20度を切ってそう。そしたら今度こそ沖目狙いからかな




2011年10月 2日 (日)

【釣行記】京急大津・石田ボートさん

北風強く実釣1時間半で終了


釣果はアジ1、サバ1、メバル2でした。なんとも残念な釣りになってしまいましたが、こういう日も有るのが釣りですね。



平成23年10月1日(土)、京急大津・石田ボートさんから出船しました。同行者は会社の同期の「TASK」さん。海のボート釣りは初めてです。


前日のNHK波予報では三浦半島の波の高さは「2.0m以下」。


1317482256975.jpg
あれ•••?ちょっと高いな

現地に到着してみると、かなり強い北風。波も結構立っていて、たまに白いウサギのように白波が見えます。事前に石田ボートさんにボートで出られることは確認してあったのですが、これはかなり厳しい状況のようです。でも出られるっていうことは、おそらく収まってくる予報なんでしょう。


AM7:00に岸払い。ここでちょっとトラブル。魚探振動子の固定ができません。、今回のボートは微妙に船のヘリの部分の形状が違うらしく、何度試しても固定できません。やむを得ず振動子はポイントに入ってから考えることにして、GPSのみで出発です。


まず岸よりの状況を確認するため、「2つ目の排水溝の200m沖」の根に向かいました。港を出てみると、かなりの波とうねりです。強く漕ぐとボートの舳先が波を切ってシブキが降り注いでくるので、ゆっくりとしか進めません。いつもなら数分で到着するポイントですが、15分以上かかってしまいました。


木の葉のように揺れる中、GPSを見ながらアンカリング。1発でほぼ成功


まずTASKさんのタックルと仕掛け(ビシ仕掛け)をセットして渡し、自分は魚探振動子の固定に取り組みます。15分くらい悪戦苦闘してやっと固定に成功。その間にTASKさんに初ヒットです


1317482273982.jpg
ウミタナごん。マタナゴっていう方かな?

その後、僕もビシ仕掛けを青イソメで投入。すると1投目でヒットしてきたのは本命クンサイズも食べごろの大津サイズです。


1317482282797.jpg
きたきた〜〜!やっぱアジは嬉しい!!

幸先がいいなぁ、と思ったんですが、この日の問題はポイントじゃなく天候でした。TASKさんがカサゴを数匹釣り上げ、僕にはメバルちゃんが遊んでくれていると、北西の風はまずます強く、激しくなってきました。時々白波がボートにあたり、水が入ってくる状況です。これは危ない。


波に舳先を立てていてこの状況なので、移動するために横向きにすると、更に水が入ってくるのは間違いありません。風が収まることを願いつつ、状況を注視してみましたが、まったく良くなりません。むしろ徐々にひどくなってきている感じがします。


AM8:45頃、港に戻る決心をしました。舳先を沖側に立て気味にボートを漕ぎましたが、なんとか港に戻った時には腰から下はズブ濡れでした。


沖回りに漕いだつもりでしたが、GPSログを見ると一直線に港に戻ってました


一旦上陸してAM11:00まで様子をみたのですが、風はまったく弱まりませんでした。これで納竿です。石田ボートの他のボートも全てAM11:00までには自主的に撤収していました。


結果、僕の釣果はマアジ1、サバ1、メバル2。TASKさんはマアジ1、カサゴ3、ウミタナゴ1、ヒイラギ1、ヒガンフグ1でした。

ポイントには入れていたと思うのですが、強風にはかないませんね。


1317482292615.jpg
貴重な大津アジ1匹。
1317482301322.jpg
お刺身。哀しいほど美味しかったです。

初めてのボート釣りだったTASKさんにもっとアジを釣って貰えたらよかったのですが、致し方なし。これも釣りです・・・。

似た状況の経験は以前にもあるのですが、そのおかげで今回は引き際の判断が早めに出来た気がします。それが今回の収穫ですね


リベンジの気がはやりますね次はいつ行けるかなぁ~。




« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ