« 【気象情報?】台風15号は・・・。 | トップページ | 【妄想?】京急大津のカサゴは色がキレイ! »

2011年9月21日 (水)

【妄想?】根の上なのに砂地の魚!?

根の上なのにヒイラギ、シロギスが釣れた。


(ワラサ釣行が潰れてしまったので、前回釣行(9/10)の振り返りを追加しときます


ヤマダ電気沖(下の瀬根)の水深16mにアンカリングしました。根を外していれば水深は23mくらいなので、間違いなく根の中腹です。でも、魚探(PS-500C)の表示を見ると底質表示は「レベル1~2」でした(平坦な砂地は0~1、根(岩礁帯)の上だと6~8くらい。魚探初心者なので理解が大雑把ですが^^;)。おかしいなぁ、と思っていました。しばらく釣っていても釣れてくる魚はヒイラギ、シロギス(剣豪さんの獲物)。完全に砂地の魚です。


そばで釣っていたまっつーさんがマルアジを1匹(35cm)を釣ったのですが、周囲に5~6艘浮いている他のボートは全くアジが釣れている気配がありません。僕は50mくらいの小移動を2回して、根の裏側を攻めてみたりもしたのですが、その間(移動中も含めて)、ずっと底質表示は砂地っぽいままでした。



この状況を改めて考えてみると、どうやら「根が砂をかぶった」状態だったように思います。前週は台風が来てましたし、ヤマダ電機沖は岸壁から反射してくる波のせいで複雑で高い波が起きるので、かなり底荒れしていた可能性は十分あると思います。台風で底荒れすると、海に濁りが入り、台風が過ぎた後にアジが爆釣する!という話はよく聞きます。実際、台風の過ぎた後は濁り潮で、石田ボートさんの釣果情報でのアジの「良い人」釣果は連日50匹程でした(3ヶ月振りくらいの好釣果)。


ところが、1週間経って以降は「澄みすぎ」と言われるほどの澄み潮。アジの釣果はトップひとケタの日もある不調ぶりになってしまっています。素人考えなのですが、底荒れ→濁り潮→澄み潮というプロセスの中で、根(特にヤマダ電機沖)にかなりの砂がかぶってしまったのではないでしょうか


とすると、どうなるんでしょう?根にかぶった砂がある程度流れ去るまで、アジは砂をかぶっていない根に移動したりしそう・・・な気がします。実際、最後の最後にアジを7匹ゲットできた「五ッ根」では、魚探の底質表示は「レベル6」でした。



これまた諸先輩方には当然のことかもしれませんが、今後の釣りに備えて頭の隅っこに入れておきたいと思います

« 【気象情報?】台風15号は・・・。 | トップページ | 【妄想?】京急大津のカサゴは色がキレイ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【気象情報?】台風15号は・・・。 | トップページ | 【妄想?】京急大津のカサゴは色がキレイ! »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ