« 【開設】ボート釣りを中心としたブログをはじめようと思います。 | トップページ | 【妄想?】今シーズンの目標(というより夢) »

2011年9月 1日 (木)

【魚探初陣!】京急大津・石田ボートさん

過去分の釣行記のポストです。

平成23年7月3日(日)、昨年から何度も(たぶん8回目くらい?)お世話になっている石田ボートさんからの出航。
天候はバッチリ!前日PM7:00のNHK予報では南風弱く、波の高さは1.5m以下。実際に到着してみても、海は鏡のようなベタ凪。朝日が海面に反射してまぶしい。

1314889942910.jpg
晴れてる。凪いでる。珍しい。

今回は職場の同僚2人(まっつーさんと剣豪さん。どっちも釣りのベテラン。ベテランというと相当の年齢に聞こえる?2人とも30代)と一緒です。
で、僕はこの2人から大切なミッションを任されてます。

 ミッション = 「魚探でアジのポイントを見つけろ!!」

ベテランから任されるのは理由があります。
この時期(4月~9月)、大津の海にはポイントの目印になる海苔の養殖棚や航路ブイが全然ありません。
ほんとに、な~んにもありません。沖に出るにつれて「太平洋ひとりぼっち(東京湾だけど)」状態になります。
ポイントとなる根(→海中の岩山)を外れてしまうと、90%ボウズ(→1匹も釣れない)。

そうなんです。この時期の大津の海に挑むには、魚探やGPSで武装していかないと、勝負にならなかったりするのです。

予想通り、出航すると2人は必死に僕のボートについてきます。その妙に忠実な姿に、不思議な冷や汗が・・・(笑

初めて魚探で見る大津の海は、複雑な地形で、大きな魚群が繰り返し現れる単調な映像でした。

・・・ん?単調??
単調なのは当たり前です。デモンストレーション画面でした(汗

その後も、接続端子の向きが違っていて画面が真っ青(僕の頭は真っ白)になったりもしましたが、何とか正しい映像が出せるように。

最初に向かったのは「富士山出し」という根。晩秋から春にかけてアジが手堅く釣れた場所(いわゆる僕達の「鉄板」ポイント)。
でも目印になる航路ブイが無いので、勘を頼りに進みます。・・・が、全然根が見つからない(汗。水深25m程の平坦な砂地ばかり。

「おかしいなぁ~」と思いつつ、あたりを同心円上にグルグル回ってみると・・・、あった!ありました!高さ2m程の小さな根。
富士山根の一部か分かりませんが、とりあえず根です(笑。

ようやく3艘で釣りスタート!
僕はビシ仕掛け+サビキ仕掛けの2本体制。1本ずつ投入して置き竿にすると、程なくアタリ(魚の引き)が!
アタリがあったのはビシ竿の方。幸先よく本命のアジをゲット!

その後も入れ食い(→釣れまくり)とは行かないものの、ポツリポツリとアジのアタリが来ます。
ビシ竿の実績が3匹になったところでサビキに見切りをつけ、ビシ仕掛け2本体制に変更。
その後は20~30分に1回くらいの割合でアタリが来る拾い釣りの感じ(来るときは2本同時に来ます)。
どうやら、根についている群れじゃなく、根の周りを回遊している小さな群れのようです。

PM9:00頃、アタリがピタッとなくなりました。
どうやら、潮の流れが止まったようです(時間的には下げ5分くらいのはずだけど・・・)。

僕の実績はアジ8匹、カサゴ1匹と決して悪くないので、このままここで粘る選択肢もアリ。
実際、しばらく頑張ってみたのですが、アタリは遠いまま。おまけに段々南風が強くなってきてしまいました。
AM11:00頃、風速にして7~8mくらいの感じになってきたので、大事をとって岸寄りの方に移動することにしました。

岸寄りのポイントというと「排水溝沖」と「丸根」が思い浮かびました。
ここから近いのは丸根。よし!目標決定!!

相変わらず目印は無いので、勘を頼りに進んでいきます。
そしてまた「太平洋ひとりぼっち」状態に・・・。根が無いよ~~(汗。

想定した丸根の場所を大分超えたところ(かなり平成港寄り)で、魚探の映像にハッキリとした根を発見!!
水深25mから17mまで上がる立派な根です!

ここ、結果的に大正解でした。

ここでの釣り開始から約1時間の間、怒涛の入れ食い状態!2本目の竿を投入するヒマが無いほどで、アジとメバルが半々の割合で掛かってきます。
一荷釣り(→一度に2匹以上釣れること)も4回ありました。しかもアジのサイズが大きい!大津のアジのアベレージサイズは20~25cmだと思いますが、
25cmを超える良型が混じります(あとで確認したら、27~29cmが4匹もいました)。

でも、やっぱりポイントは難しいなぁ、と思わされたことがあります。
入れ食いの始めにメールを入れて2人を呼び寄せたのですが、ほんの5~10mしか離れていないにもかかわらず、2人には入れ食いタイムが来なかったんです(泣。

ただ、1人富士山根で長く粘っていたまっつーさんは、僕の移動後にも釣果を伸ばしていて、トータルでアジ15匹ゲット。流石です。

僕を追ってかなり長距離を漕いでくれた剣豪さんは前述のポイントの難しさがあってアジ4匹と伸びきれず(ゴメンよ~)。僕自身は19匹、という結果になりました。
僕は他にメバルを10匹強(大半リリース)、シロギス、ウミタナゴも釣れていたので、ボート釣り初の五目達成というオマケが付きました。

1314889953475.jpg
五目写ってます。わかりますか?

と、いうわけで、初の魚探釣りはまあまあの結果となりました!

【まとめ】
・今の季節は平成港寄りの根(通称「ヤマダ電機前」)が良い感じ。何しろ型が大きい。
・すべて2本針のビシ仕掛け。付け餌は青イソメ。オキアミより餌持ちが良くて使いやすい(保存は効かないけど)。
・実は1番の心配だった自作の魚探振動子固定具。うまくボートに取り付けられた。良かった!

1314889964608.jpg
この振動子固定具のことはまた今度。

« 【開設】ボート釣りを中心としたブログをはじめようと思います。 | トップページ | 【妄想?】今シーズンの目標(というより夢) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【開設】ボート釣りを中心としたブログをはじめようと思います。 | トップページ | 【妄想?】今シーズンの目標(というより夢) »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ